脊柱管狭窄症2 | 北九州市八幡西区で夜22時までやっています!八幡西整骨院

テーマ:
こんにちは爆笑
八幡西はりきゅう整骨院の伊藤です^_^

11月も終盤になりましたびっくり
1年があっという間に終わりますねえーん

今抱えている症状は今年のうちに改善しておきましょう!

前回脊柱管狭窄症について書きましたので今回はどういった改善方法があるのか書いて行きます鉛筆

脊柱管狭窄症は最悪手術になる可能性もあります!
例えば、手術をしなければいけないのは、排尿障害(尿漏れや尿の排出困難)、排便障害を起こした時と、進行する筋力低下が生じたときです。このようなときは、早急に手術をしないと神経がダメージを受けて、手術をしても元に戻らなくなることがあります注意

手術以外の治療方は、

動的因子軽減のための安静・薬物療法(消炎鎮痛剤、血流の改善薬)、物理療法(腰部固定帯、フレクションブレース)、ブロック療法(硬膜外ブロック、神経根ブロック)、運動療法(ストレッチ、腹筋、背筋の強化)などが挙げられます。

自転車を利用する、シルバーカーなどで前かがみになって歩く、などの日常生活の見直しも有効です。


次回は当院での治療法を書きます!





*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■*


都市高速小嶺インターすぐそこっ!

八幡西はりきゅう整骨院 

〒807-1112

北九州市八幡西区千代1-7-10

(093)613-8366 
□*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■ 

八幡西はりきゅう整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります