シゴトクリエーター! ~池田八惠子のシゴクリブログ〜


コミックエッセイ「シゴトクリエーター!」発売中!

シゴクリブログのラインスタンプ
スタンプ1】【スタンプ2】【たけさんVer.】【トルコ語

シゴクリサイト
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-09 23:37:03

通常営業中。

テーマ:よもやま。

昨日は誕生日だったんだけど、イラレ作業に没頭していました。

入稿用にデータを整えるのに大苦戦!

 

どうやらフォトショップで切り抜いた画像をイラレで貼り付けるとき、

透明な部分があるとうまくいけないので、切り抜き用の「クリッピングパス」なるものを

データに加えた上で、EPSで保存しないといけないらしい…慣れない作業は今日までかかってなんとか完成。

今まで生きてきた中で一番大量の入稿データをつくりました。デザイナーさんってまじですごい。

 

まあそんなことはどうでもよくて、見てこれ!

 

 

月イチのクラフト会で唯一満足のいくクオリティが出せた逸品です。

「なにこれ…?」と言われてふと我に返ったら自分でも使い道が分からなかったけど、多分富士山型小物入れ(笑)

2018-09-03 22:21:32

イラレ。

テーマ:よもやま。

駆け出しの頃、イラストレーターだというとイラストレーターで絵を描いてるの?と、よく聞かれていて、

そのたびに、馴染みのないソフトなのに同じ職業名がついてるなんて紛らわしいなといつも思っていた。

むしろあのソフトはデザイナーさんの範疇じゃないか。もう「デザイナー」って名前にすればいいじゃん、くらいに。

 

そんなこんなで私がイラレを使うのは、せいぜい年賀状を作ったり、名刺を刷るときくらいです。

…の、はずが、ここにきてめっちゃイラレ使ってる。

あーあ、こんなことならフリーになる前にデザイナーになっていたら完璧だったのになあ。

でもよく考えたら、いつも使っているフォトショップも、大した機能使って絵を描いていなかった。

もっというと、画材も大して使いこなしてたりも全然しないし、iPhoneも知らない機能いっぱいあるし、

地球の全部の国を知ってるわけでも、全部の「なぜ?」に答えられるわけでも全然なかった。

なんだ、ソフトに限ったことじゃないんじゃん。ちょっとホッとした。

 

 

開き直ったら、イラレも少し好きになった気がします。

 

そういえば最近、久しぶりにどうしても連絡を取りたい友達がいて、

「私だけど覚えてる?」で始まるラインを送ったら、忘れるわけないじゃんと言われた。

みんな色々あるだろうし忘れられても不思議ではないって思ってて、

旧友に忘れるわけないと言われるたびに、覚えててくれてありがとうと思う。

私が忘れっぽいからそういう発想なだけなのかもだけど。

 

最近印象に残ったことは、まあこんなとこ。

2018-08-22 21:49:49

置き工具。

テーマ:脱線!

友達とレザークラフト を作ろう!と月イチペースで集まっています。

回を重ねるごとに、どんどん友達が道具を置いていくようになったから、

保存用に箱買いました。

 

 

まだまだ入るし、スッキリー!!

2018-08-05 23:19:24

必要に迫られるということ。

テーマ:トルコ!

イラストレーターのくせに、アドビのイラストレーター(ソフト)で絵が描けません。

でも、ここのところ必要に迫られて少し練習したら、なんとか線画をパスにすることができた。

まあ、数値の設定だけでほぼボタン押しただけなんだけど…。

そんなことすら、必要に迫られなかったら、やろうとすら思わなかったと思う。

 

ゆるく続けてるトルコ語も「必要に迫られてないじゃん」って

体が言ってる気がしていて歯がゆい。

 

 

あーいっそ、隣に日本語できないトルコ人引っ越してこないかなあ!とかよく思うけど、

それってすごい人任せな発想だよなあ。もっと自分からやっていくモードになりたいな。

 

ゆるく続けてるけど、トルコ語は好きです。

なんだろう、音やスペルに親しみがあるように感じる。それだけなんだけど。

 

最近私のじわじわ来るトルコ語は以下で、

 

Manzara(まんざら)=景色

まんざらでもない景色を、

 

Ulaşmak(うらしまっく)=着く

浦島太郎が竜宮城に着いているところを、

 

それぞれ妄想しています。なんか違う気がするけど、つい(笑)

2018-07-22 22:45:42

ワカケホンセイインコというらしい。

テーマ:よもやま。

そういえばしばらく前、近所にインコがいた。どうやら野良らしい。

 

 

昔ペットとして輸入されたワカケホンセイインコという種類で、

逃げたか放されたかしたものが野生化したらしい。

結構大きめなインコでびっくりだ。

寿命も長くて20〜30年だって。これもびっくり。

 

そして、都内に住んでる多くのワカケホンセイインコは、

東工大に住んでいるらしい…よくここまで飛んできたな。

 

ネットで色々調べると、どうやらこの鳥の目撃情報を知りたい研究者の方々がいるらしく、

ひとまず情報提供してみた!

 

いやーあんなでかい緑の鳥、普通に飛んでたらびっくりするね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス