シゴトクリエーター! ~池田八惠子のシゴクリブログ〜


コミックエッセイ「シゴトクリエーター!」発売中!

シゴクリブログのラインスタンプ
スタンプ1】【スタンプ2】【たけさんVer.】【トルコ語

シゴクリサイト
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

虫刺され注意報!!

(虫とかかゆみの話が苦手な方はそっと閉じてください!!)

 

みなさん、虫にさされてますか〜!?

 

蚊に刺されるとどうなりますか?かゆいのは刺されてすぐ?それとも数日経ってから??

 

一般的には蚊に刺されると、刺されるとすぐ腫れてかゆくなる即時型反応と、1~2日たってからかゆくて腫れる遅延型反応の2パターンがあるそうです。

 

で、どうやら蚊に刺された経験値で、1度も蚊に刺されたことがない赤ちゃんは無反応、子供の頃は遅延型、大人になると(=ある程度蚊に刺されると)即時型&遅延型の両方、歳をとると(=さらに蚊に刺されると)だんだん反応の程度が小さくなって、まさかの「刺されてもなんともない」状態になるらしいのです。もちろん、体質などにも大きく左右されるらしいんだけど…。

 

なんでこんなこと言うかというと、私がめっちゃ蚊(だけじゃない!虫全般?)でボコボコにされるタイプだからです!悔しいから調べてみた、というわけ。でも、周りにそのことを言うといつも、「都会っ子だから虫に弱いんだね」で終わってしまう。子どもの頃育ったのは板橋区。23区の中でむしろ緑豊かなほうなんじゃ…と思っていつも納得がいかないのです。遺伝なのかな…?でも私の親族でこんな虫にやられてる話なんて聞いたことない。むしろお母さんは私のフルボッコにドン引きだよ。なんの因果だ。

 

蚊に刺されて数日後に少し腫れるのは日常茶飯事、初めて泊まったテントで私だけ30箇所くらい虫に刺されて水ぶくれになる、道の駅で私だけ謎の虫刺されになって、帰ったその日に病院に行くと「治らなかったら点滴」と言われる…などなど。でも、それって慣れない土地で新参者が、その土地の虫(?)のごちそうになっただけなんだと、妙に納得していました。正確にいうと、納得しようとしていた。だってしょうがないじゃん。

 

…なのに昨日!!いつもの中華屋さんに行ってめっちゃ虫に刺された。

 

「あぁかゆいな、中華屋で蚊に刺されたかな」からの「…うわ、これは蚊じゃない、なんかやばい!」になるまで、私が鈍いのかもしれないけど1日かかりました。朝、鳥肌が立つぐらいにかゆくて起きたのが決定打。起きるか普通。

 

思い返すと中華屋に1匹、すごーい小さくて、動きもコバエみたいな虫がいました。(下のイラストみたいな感じ)まさかそいつが刺すとは知らなかった!でも、絶対そいつ!!

 

 

ググったら、コロナ禍の今、ヌカカというコバエに似た刺す虫が猛威を振るってるらしい。別名スケベ虫って言うらしいよ。。小さすぎて服の下からでも刺すからだって。件のヌカカが私の住む中野区に分布してんのかは分からないんだけど、絶対そっち系の虫にやられたと思う!!だって、ちょっとの間左腕7箇所、右腕3箇所刺されてて、かゆさがやばい。それに、さすがに蚊だったらこんだけ刺されたら気づくわ…!と思って、大事に至らないうちに皮膚科で薬もらってきました。

 

てか皮膚科ってきっともっと皮膚が荒れてる人も診るだろうからしょうがないんだろうけど、虫刺されごときで行くと妙な居心地の悪さを感じるのは私だけ…?私の中では結構おおごとだったんだけどなあ。

 

中華屋さんの名誉のためにいうと、汚い店とかでは全然ありません。ただこのご時世なのか、窓とか入り口は全開だった。私も虫だったら快適そうだし、店入って人くるの待つのかもしれないよなあ(笑)

 

まさか地元で、そして住宅街でこんなフルボッコになると思わなくて、ほんとにびっくりして記事にしてみた。とにかく!ほんと虫に気をつけて、みなさん!!もしかしたら、人の生活様式が変わろうとしてるなら、他の生き物の生活様式も変わるのかもしれない。

さいきん。

ブログを更新しない間に、なんだか世の中がとんでもないことになって、

事態を受け入れて毎日やるべきことをやってます。

 

自粛とあまり関係なく自然におうち時間な最近の近況をいくつか。

 

①iPad Pro

緊急事態宣言が出る少し前にiPad Proを買ってお絵かきを始めました。

iPadでどんだけすごい絵が描けるんだろうと思っていたら、そもそも私が描きたい・描けるラインのものしかアウトプットしようがなくてゆるい絵ばかり描いています。なんだか最新機種の自慢の機能を全然生かしてない気がして申し訳ない気すらするんだけど、結局アナログとiPadは画材を変えるみたいな使い方に落ち着きました。

 

②トルコ語

通っていたトルコ語講座が休校になって、オンラインの無料講座に参加したりもしたけど、基本は気ままにネットラジオつけっぱなしにしているだけな感じです。ネットラジオでもコロナの話題が多くなったけど、なんて言ってるのかはわからん(笑)

 

Siriの設定言語をトルコ語にしてるんだけど、最近Siriに「この歌何?」とトルコ語で聞いたら、教えてくれるということを発見しました。

 

 

 

今まで気になった曲は歌詞を聞き取って検索しまくってたんだけど、これはすごい…!!

iPadお絵かきと、スズメマンション。

iPadは、2つのアプリを同時に立ち上げるマルチタスクができるらしく、ということは「ネットで資料見ながらイラストを描く」ということもできるのではとやってみた。

 

マルチタスクのやり方は1つのアプリ(ここではお絵描きアプリ、プロクリエイト)を開いている時に、下からDockを引っ張り上げて、そこにあるアイコンをさらに引っ張り上げるだけ!

 

そうすると、スズメの画像資料を見ながらスズメを描く、ということもできるわけです。便利!!マルチタスクのウインドウは左右の横にしかくっつかない仕様みたい。お絵描きツールと地味にかぶるので、自由な場所にウインドウ置ければいいのになーと思います。

 

 

資料見たのにそんなに似てないスズメだけどまあいいか…(笑)

落書きを書くならプロクリエイトが気楽で好きかもなあ。ペンの描き味がちょうどいいからだと思うんだけど、なんとなく描いてて楽しい気がする。

 

ところで、なんでスズメを描いたかというと、最近「スズメがめっちゃいる木」が気になっているからです。少し前に街を歩いていてたまに、木からチュンチュン…とスズメの鳴き声が聞こえていて、よく見るとめっちゃスズメのいる木を見つけて、こう思ったのです。

 

スズメマンション…!!

 

※こちらのスズメマンションは、駅近、街道沿いの便利な好立地♪日当たり良好、止まり木たくさんの人気の赤い木!

 

どうやらスズメ達には"物件"に好き嫌いがあるみたいで、人気の「春先だけ赤い葉っぱの木(名前謎)」でも、全然スズメがいない時もある。なので最近は彼らの好みが気になって、出歩かなければいけない時は、ひっそりスズメマンションの物件を意識しています。

 

明日はどんな絵を描こうかな。

iPad Pro買いました。

すごーい久々の更新。なんだか世界中が心配な状態になっているけど、とりあえずやれることをやろうと思う毎日です。そんなこんなで念願のiPad Proを買いました。本当にずっと欲しかったので、新機種が出るタイミングで奮発。

 

買う前はWi-Fiモデルとセルラーモデル(simが入るやつ)で散々迷ったんだけど、Wi-Fiモデルにして特に今のところ不便はないです。家から持ち出してないからかもしれないけど、やってみたらiPhoneのデザリングがかなり便利に繋がるから、出先でも割と大丈夫なのではと思ってます。

 

 

最初の設定はiPhoneとの連携もバッチリで、ほとんど何もせず同期できた。ただ、私のmacはちょっと古いタイプなので、有線でiPadとつなぐことができなくて衝撃。時代はこれからUSB-Cなのか。こんな端子初めてみた。

 

そして、ここから盛大につまづきます。それは…、

 

 

iPadで絵を描く時に貼るといいという「ペーパーライクフィルム」!紙の書き味を再現してくれるフィルムなんだけど、軽い気持ちで貼ったら盛大に気泡が入って、直すのに体感1時間くらいかかりました。めちゃくちゃ焦ったし、自分はもう少しはできるヤツだと思ってたことを激しく後悔しました。謙虚大事!!(笑)

 

そしていざ、憧れのお絵かき!!

 

 

…残念!!!

 

 

しばらく描いて、ようやく普通の感じの絵が描けるようになりました。絵が上手くなったというよりは、いい感じのブラシを探せた、というだけだと思う。書き味に慣れる感じとしては、最初にペンタブを買った時よりはかなりマシだと思われます。

 

 

お絵かきソフトは色々出てるんだけど、とりあえずadobe Frescoと、Procreateという2つのアプリのどっちかがいいかな、というところに落ち着きました。アドビの方は、「ccライブラリ」というところに今まで作っていたフォトショップのカラーパレットが読み込めると思ってすごい喜んでたんだけどなんか色が変…お願いだからCMYKも対応してほしい。インターフェースがすごいフォトショっぽくて慣れてるからこっちの方がいいなーと思ってたんだけど、結局カラーパレット作り直しかあ。どうなんだろう。

 

iPad用のフォトショップもあるんだけど、PC版の機能限定版という印象を受けました。ブラシを読み込んだりできないから私の使い方ではまだいいかなあという感じ。PCと完全に同じだったら、これでいいんだけど。でも画像の切り抜きは一発でできて、すごかった!

 

初日の感想は

 

インターフェース・操作性(慣れてるからかも):adobe Fresco

パソコンのフォトショと同期する感じ:adobe Fresco

→フレスコで保存した絵はPCのフォトショップのトップページの「最近使用したもの」に載ってます

アートボードの後からサイズ変更:Procreate

→フレスコのいい感じのサイズ変更の仕方がいまいちわからない…。

ペンの書き味:Procreate

→設定にもよるんだろうけど、同じブラシを比べてもフレスコの方が硬い気がする。

 

…という感じ。

 

どっちがメインになるかなあ。そして、何を描こうかな。色々心配事もあるんだけど、気持ちで弱ってしまうと残念だから、なるべく楽しく毎日過ごそうと思う。楽しい絵が描けたら周りの人も楽しい気持ちにさせられるかもしれないしなあ…。頼むよiPad、というか私の画力!!(笑)

青いペン。

考え事する時はなぜか、青いペンで書くのが好き。なんでだろう…。

青のボールペンのインクが切れたので、最近はもっぱら青いサインペンに落ち着いてます。

 

写真の一番下のものは「クリッカート」というキャップのないノック式のサインペン。

シンプルで気に入ってたんだけど、つい手持ち無沙汰でカチカチキャップを押してしまうので、

それもどうなのかなと思って、真ん中のぺんてるのサインペンの青を買ってみた。

よく考えたらこのペンのシリーズ、青買うの初めてかも。

 

 

そしてずっと気になってた、透明の消しゴムも最近手に入れた。これも使うのが楽しみ!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>