ジュニアブログ(Blog)

広島のテニススクールですtennis*



明るく元気なスタッフ一同が心よりお待ちしております!


やすいそ庭球部 HPにもぜひ遊びにきてくださいドア


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2021全日本ジュニア選抜室内テニス選手権広島県予選

7月10日、11日に東広島運動公園にて2021全日本ジュニア選抜室内テニス選手権大会広島県予選が開催されました。



男子シングルス 優勝アップ

中本 悠水くん





男子シングルス 第4位アップ

藤原 陸くん





女子シングルス 優勝アップ

上野 梨咲ちゃん




女子シングルス 第4位アップ

中岡 咲心ちゃん




女子シングルス 第5位アップ

井上 季子ちゃん




女子シングルス 第7位アップ

清田 あいこちゃん




チュニジア遠征を終えて

磯村コーチです!


 
チュニジア出国前に週末ロッダウンだったらしく、通行止めだらけで空港に行くのに2時間弱で行けるとこが、3時間30分かかり飛行機に遅れるかと思ってビビりましたが、無事に帰国して、今は強制隔離中で国の指定ホテルで過ごしてます。

朝、昼、晩の弁当とお茶が扉のドアに掛けられて、館内放送で取っていいアナウンスされた時だけマスクを着けて、扉を少し開けて弁当を取る以外は部屋から一歩も出れません。

でも日本なので、精神的にやっと落ち着きました。


初めてのプロトーナメントのスタートとしてウィンブルドンジュニアからチュニジアへ移動という遠征中の国から国への移動、しかもアフリカ大陸への移動は、僕たちにとって簡単ではありませんでしたし、今までの遠征の中で全てにおいてタフでした。


帰国の飛行機に乗るまでと、乗り換えの時間を日本のプロの選手と一緒になり、まだまだ沢山あるプロトーナメントの遠征の過酷さを親切丁寧に教えてもらいました。
 
エントリーなどのジュニアでは無かった色々なルールや取り組み方も教えていただき参考になりましたm(__)m
 

試合に負けてPCR検査と帰国までは、練習と試合を見ました。

まだここでしか見てないプロトーナメントの感想なのですが

ジュニアの選手と違うのが、技術としてスライスが上手い選手が多く、スライスで相手を崩すことも出来る選手がベスト8から僕の中で目立ちました。

あとはファーストサーブは、ジュニアの選手でも速く重いサーブを打ってきますが、セカンドサーブのレベルと種類が違いました。

相手のファーストサーブが入るとマズイ!ではなく、どっちもヤバいです。


他にも沢山あるのですが、スライスやセカンドサーブで相手を崩せるという事は、ただ打ってるだけでなく、賢い。学んでる。勉強してる。経験をいかしてる。試合をトータルで考えれてる。などなど


一般のレッスンではあまり言いませんが、競技者や志選手には言うのですが、伝え方と言い方が難しく、実際に僕が自分で聞いても面白くない事を言ってると思うので伝え方の勉強しないといけないのですが


こっから文章むずいぞ俺。。

僕は、最初にプレーヤー中心ではないと思ってます。
相手の事を言うともっと難しくなるので今日は置いておきます。。

コートがあって、コートの大きさが決まってて、ネットがあって、ネットの高さが決まってて、屋根があれば天井の高さが決まってて、無ければ決まってなくて、地面があって、サーフェースが色々とあって、ボールがあって、ラケットがあって、ガットがあって、硬さが色々あって、ルールがあって!!!

まず、これが中心だと僕は思ってます。

その競技の中に入ってる自分がいて相手がいる。

相手のことは置いといて。。今の僕のレベルでは言葉で説明できない。。


ガットとラケットとサーフェースとシューズの事は気にするクセに、コートの大きさ、空間の広さ、ネットの高さから上までの空間、ボールの動きは、差ほど考えずに自分中心に理想のフォームで打つ

ケンカが強い人が、いきなりボクシングの競技になったときに、リングの大きさやグローブやルールなど知らずに勝てないように

自分がテニスという競技の中に入っている。が中心になるからボールの動きに運動パフォーマンスを結びつき、ショットの動きになり、どの空間にどのくらいのパワーと回転量などを考えて打ち出すのか。

これを中心に考えれて、自分中心にプレーすることが極めるということに繋がるのではないかと思ってます。


僕は試合を見てて、凄く感じました。


勢いある選手もいます。

勢いだけでは勝ててないステージがありました。

テニスを趣味として楽しみたい人には、全く面白くない話です(笑)

僕も、来たボールを自分がカッコいいと思うフォームで、狂ったように打つ!!

これが1番楽しいですから(^○^)


悩みすぎたら何も考えずに打つ!楽しむ!
も大切なことだと思います♪


エントリー代金別、2大会で280€の賞金を獲得しました。

1泊3食付き2人部屋で140€のホテルに泊まらないといけないですし、優勝しても生活の稼ぎにはならないステージですが、人生がかかってる気迫は全員から感じました🔥

勢いは大切ですが、それだけでは次のステージに行けないことも感じました。

考えただけで吐き気がしそうでしたが、ジュニアのステージを追っかけずに、ここプロのステージに来て、本当に良かったと思いました。

広島に持ち帰り、レッスンで上手く伝えれたらなと思います🎾

いつも沢山の方に応援メッセージをいただき、ありがとうございますm(__)m

第48回全国中学生テニス選手権大会中国予選

7月17日、18日にびんご運動公園テニスコートにて第48回全国中学生テニス選手権大会中国予選が開催されました。



男子シングルス ベスト8アップ

藤原 陸くん




男子シングルス ベスト8アップ

岩井 惺くん




男子ダブルス ベスト4アップ

藤山 一千羽くん

徳永 恢良くん




男子団体 準優勝アップ

大島 碧斗くん

藤山 一千羽くん

徳永 恢良くん




女子シングルス ベスト8アップ

清田 あいこちゃん




女子ダブルス 優勝アップ

井上 季子ちゃん




女子ダブルス 第3位アップ

清瀧 海香ちゃん




女子団体 優勝アップ

上野 梨咲ちゃん

井上 季子ちゃん

清瀧 海香ちやん

清田 あいこちゃん

東浜 理花ちゃん

横山 侑來ちゃん

谷本 葵ちゃん

2021全国小学生テニス選手権大会中国予選

7月17日、18日に鳥取県ヤマダスポーツパークテニスコートにて全国小学生テニス選手権大会中国予選が開催されました。



女子シングルス 第7位アップ

藤山 羽優ちゃん


第61回中国高等学校テニス選手権大会

6月19日、20日に鳥取県ヤマダスポーツパークテニスコートにて第61回中国高等学校テニス選手権大会が開催されました。



男子シングルス 準優勝アップ

男子団体 準優勝アップ

中本 悠水くん



女子ダブルス 第3位アップ

井上 佳苗ちゃん

中岡 咲心ちゃん



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>