TS1副作用⑦ 絶不調~

テーマ:
TS1、4クール1週目の薬を飲んで6日目となりました。
怠くて予定を中止してゴロゴロしています。
幸い熱はありませんおねがい


化学療法を開始して2年ともうすぐ4ヶ月。
怠くて寝るということは今までなかったこと。
横になっていると亡くなった母を思い出します。


私の母が大腸がんになった16年前。
自分では通院や入院、ホスピスに移ったときも母の気持ちを少しはわかっていると錯覚していました。
全くわかっていなかったと思います。
自分が癌になって初めて母の気持ちが少しだけ理解できたような気がします。


抗がん剤をした翌日、辛そうに横になっていた。その姿。
今だったらもっと優しくできただろうな。
後悔先に立たずというのはこういうことです。


怠い以外の副作用は
・軽度の口内炎
口腔ケアで改善される感じ。

・足の裏の皮剥けと水疱
ヒルドイドクリームとローションで剥けていた以上の拡がりはなく、水疱は自然に潰れて痛みはなし。クリームを塗布して保護しているのがいいのかも。

・食欲不振と吐き気
吐き気は常にではないけれど食べたいものがないので食事量は低下。それでも食べているほうかな。

・色素沈着
顔のシミ、手の指先、足の指先。
足の指先が一番酷い。
顔のシミにシナールを飲んだら効果があるのか先週皮膚科の先生に聞いたところ、効果はないそうです。TS1止めてもそんなに薄くなることはないとのことショボーン
へぇ、そうなんだ。

・下痢や便秘
私は下痢にはならず便秘。ほぼ毎晩ピコスルファートナトリウム(ラキソベロン)を服用。

・痺れ
これは以前していたGC療法(ゲムシタビン・シスプラチン)のシスプラチンの仕業だと思うけど継続。


それとウィッグの下の地毛ですが…
染まって嬉しくて当日はウィッグ無しで帰りましたが毛量が半減しているので寒くて…
結局ウィッグしています。
病気発覚前、長めのボブでウィッグか地毛かわからない髪型をしていたので私のイメージでこのままでいいかと思います。
もうウィッグは私の体の一部びっくりかな。


そして、今の副作用の最大なのは…
なんと言っても「怠さ」です。
怠けではありません。
怠くてゴロゴロしてても洗濯等、最低限の家事はしてるし。それは気力プンプン


ゲムシタビンの当日眠れないことは明日主治医に相談。
眠れないといいこと考えないし。


もう少し快調になってあちこち出かけたい!
沖縄の次に行くところを計画して元気になろうかな。