★★心にユノ(YUNHO)★★★★★

★★心にユノ(YUNHO)★★★★★

東方神起ユノがダイスキ。いつも心にユノ。ひっそりこっそり応援しています。

さようならを言ったばかりなのに、あともう一記事だけ書かせてください。

 

 

まず・・本当に本当に、心の籠ったメッセージをありがとうございました。

 

全員の方にお返ししようと思ったのですが、やはりおひとりずつにお返事するにはあまりにも時間がなく・・・

 

すべての方にごめんなさいとありがとうを伝えさせてください・・。

 

いただいたメッセージを読ませていただきながら、たくさんのことが思い出され

 

溜まらなくなりました・・・。

 

ユノへの気持ちがどこへ持って行ったらいいかわからないほど大きくなって

 

どこかにぶつけたかった。

 

そして出来ることなら、誰かとその気持ちを共有したかった。

 

そんな気持ちから突発的に始め、数記事書いた後、少しずつコメントやメッセージをいただけるようになりました。

 

当時は「いいね」ってなかったですね。

 

なんだったかしら?「いいね」以外の、訪問履歴がありましたよね?忘れちゃったキョロキョロ

 

一番初めにメッセージをいただいた方のこと、そのやりとりは今でも覚えています。

 

それからは、本当にたくさんの方とやり取りさせていただけて、たくさんの方とおしゃべりしたり、実際にお会いしたり、ブログを始めたことで、こんなにたくさんの方々と、それまで何年も誰とも「ユノのこと」を語り合うことのなかった私にとっては夢のような時間でした。

 

それまでの数年間を埋めるかのように毎日ブログを更新し

 

「今日もユノが大好きです。」と、気持ちを載せてきました。

 

その前の数年間もユノが大好きだったのに

 

ブログを書くことでより強く、ユノへの思いが膨らんでいきました。

 

その気持ちに、たくさんの方が共感してくださったんですよね・・。

 

 

私は、よく溺愛ペンだと言われることがありましたが

 

本質的には溺愛体質ではないので、ユノのダメなところもたくさん感じていました。

 

でも本当はその部分が

 

私が、ユノでなければダメな理由、だったような気がしています。

 

ユノにも、かっこ悪いところ、ダメなところがいっぱいある。

 

ダサいところだってある。

 

熱すぎて、私の友だち曰く「松岡修造」だなんて評されることもあったりする←最大の愛が籠っている照れ

 

でも、

 

そのすべてが、愛おしい。

 

もどかしい思いをするたびに、もっともっと好きになっていた。

 

 

 

 

話は変わります・・。

 

私は自分からは、ユノやチャンミンに対する否定的な言葉を目にする機会がなく、

 

ブログもほとんど読みませんし、Twitterも、時々一番上にあるツイートを観るくらいなので、まったくといっていいほど自力で感じることは出来ませんが

 

お友だちやいただいたメッセージから時々目にすることはあります。

 

たまたま今日、お友だちから教えていただいた記事を読み

 

こんなことを書いていらっしゃる方がいるのね・・と思ったことがありましたが

 

否定的な言葉のほとんどは、まるっきりの嘘や想像、創造ではなく、考え方だったり感じ方という個人個人の感覚から成っているものの気がします。

 

今日読んだ記事も、「なるほど、こんな風に受け止める、感じる人もいるのね」と、思うものでした。

 

 

そう思う人がいて当然だと思うし、言っていることもわからなくはない。

 

でも、見ているところが違うんだなと思います。

 

 

ユノが何故ユノなのか。

 

東方神起が何故東方神起なのか。

 

 

新しさも古さもない。

 

「これが「東方神起だ!」」と、まさにそこだと思います。

 

ユノは、東方神起は

 

ステージあってのアーティスト。

 

ダンスも、あのふたりの身体を存分に使ってキレよく遠くから見ても美しく見える動きに重点を置いているんだと思っています。

 

自分を、自分たちをよく知っているからこそだと思っています。

 

 

 

東方神起だけではありませんが

 

特に東方神起を巡るペンの声は様々なものがあります。

 

まったくの出まかせや想像であるものから、分析めいたものも。

 

私もこれまで、たくさんの自分の想いを書いてきました。

 

 

でも・・・。

 

「本当」って、自分の中だけにあるんです・・。

 

「誰かがそれは違う!」と言っても、その人にとっての真実はその人のもの。

 

それと同じに、誰が何を言っていても

 

自分にとっての真実って自分の中だけにあります。

 

だって・・・。

 

本当に本当のことなんて、誰にもわからないんですもの。

 

もしかしたら、ユノやチャンミンですらわからないことを、私たちは語り合っているんです。

 

今日読んだ記事も、その方にとったら正論で真実なんです。

 

でも、私から見ると不正解。

 

それでいいと思っているし、それが当たり前です。

 

そこで戦う必要もないし、不正解でも理解している。

 

もしかしたらいつか、その答えを私も、正解だと感じる日がくるかもしれないから。

 

それが明日かもしれないし。

 

 

「傷つかないで・・」っていうのは無理かもしれないけれど

 

自分の中にある「自分の気持ち」をいつでも大切に

 

自分の気持ちを信じていてください・・。

 

 

100人が自分と違う意見を言っても

 

自分が見て自分が感じたことだけが真実だと思います・・。

 

 

これが・・

 

現実の結婚相手に関することなら私は激しく厳しく助言しますが

 

私たちは

 

自分の心に住みつく愛おしい人たちのことを話し合ってるわけですからニコニコ

 

 

誰かの語る勝手な感想よりも

 

自分の中にいる大好きな人を信じていれば

 

とにかく幸せでいられると思います(^^♪

 

 

 

 

空港で

 

魂の抜けたような顔をして歩くユノが大好きです。

 

無防備で、たまらなく心配になる。

 

そして、たまらなく愛おしくなる。

 

 

 

 

本当に本当に本当にありがとうございます。

 

まだ何も書いていない新しい場所へ着いて来てくださった方々には感謝しかありません(´;ω;`)これからも宜しくお願いします。

 

会いたかったと書いてくださった方々・・必ず会えますし、会います。

 

メッセージのお返事、出来なくて本当に申し訳ありません。

 

たくさんの優しい暖かな心をいただいて、本当に幸せ者です・・。ありがとうございました。

 

メッセージ機能は停止しますが、ブログは残しておきます。

 

またいつか、ここを開く時が来るかもしれませんが、ひとまずお別れします・・。

 

 

 

 

好きの気持ちが、いつでも幸せな気持ちと繋がっていますように。