甥っ子のランドセル | ★小細胞肺癌の父と家族の物語★

★小細胞肺癌の父と家族の物語★

2013年5月に小細胞肺癌(Ⅲb)と診断され、その後脳転移、そして2014年6月には、骨転移と癌性髄膜炎にもなり、同年8月7日父自身の誕生日が命日となりました。最悪な状況の中でも、最期まで前向きに諦めなかった父と、その家族の日々の出来事などを綴っていきます。


テーマ:

父の一番の楽しみは、孫の成長を見る事でした。

 

父にとっては初孫になり、とにかく溺愛していて、そんな父の事を甥っ子も大好きでした。

 

甥っ子が2歳になってから、すぐに父は旅立ってしまいました。

 

(画像は2014年4月 父と甥っ子 実家にて)

 

そんな甥っ子は5歳になり、幼稚園でも1~2番の背の高さになりました!!!!

 

来年から小学生になりますニコニコ

 

どこまで甥っ子の記憶の中に、父が残ってるかは分かりませんが、今でも父の話をすると、甥っ子は涙をよく流します。

 

闘病中の父の一つの目標が、甥っ子が小学生になったら、好きな色のランドセルを買ってあげたいでした。

 

 

 

ダウンダウン以前書いた時の事ダウンダウン

 

~これまでの経緯など~5

 

 

 

その父の気持ちを、母がどうしても叶えてあげたいと

 

先日甥っ子のランドセルを買いに行きました。

 

 

 

好きな色のランドセルを買ってもらって、ご機嫌な甥っ子♪

 

 

 

ランドセルが届くのは9月で

『えー?今日持って帰れないのー!?ガーン

と少し寂しそうにしてたみたいですビックリマークビックリマーク(笑)

 

 

お父さーーん!!

お父さんのずっと言ってた目標を、お母さんが達成したよ~笑い泣き

 

 

 

 

 

 

今娘があの頃と同じぐらいになりましたチョキ

(画像:実家の同じソファにて)

 

 

イヤイヤ期真っ只中で、超が付く程のお転婆で毎日バタバタですアセアセ

 

 

 

 

 

天国にいる父や周りの方達に見守られながら、娘と甥っ子の日々の成長にとても感謝しています。

 

 

兄妹のように本当に仲良しな二人です音譜

 

 

 

 

読んでくれてありがとうございますm(_ _)m

いいねやコメントもとても嬉しいです♪

 

 

 

↓ランキングに参加してます。↓

 

 

良ければポチッと応援して頂けると嬉しいです(o^―^o)

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

 

☆ヒマリ☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス