脱サラ農的暮らし【のんびりファーム】

脱サラ農的暮らし【のんびりファーム】

年収激減(6割減)、でもノープロブレム!

人生やっぱり、自由が一番でっせ~


ウリ科作物は、真夏の暑い時期にこそ美味しくてほしくなる作物ではないかと思います。

 

キュウリ・南瓜・ニガウリ・スイカ・ニューメロン

 

なので、ポリトンネルでの保温・早期栽培はしないので、我がファームの夏野菜での作付けは最後になります

 

5月初旬~中旬に種降ろしするので、6月中旬のこの時期にツルが伸び始めて急成長し始めます

 

【第1畑】

 キュウリ①ネット撤去 ニガウリツル伸び始め 南瓜はもう少し

 

【第2畑】

 南瓜生長急! ニューメロン スイカ

落花生苗定植から1ヵ月が経ちますが、他の作業が忙しくてなかなか手入れもままならず放任状態・・・

 

久々にじっくりと見てみると、草むらになってました。

 

梅雨に入ると葉が茂り急成長しますが、今年は梅雨入りが遅れていて落花生の生長もまだ緩やかです。

 

でも、油断していると落花生と共に周りの草たちも繁茂するので、その前に草刈りをやっておかなくては

 

今の段階でしっかり草刈りをしておくと、落花生が生長しの葉が茂るので草も抑えられるというすんぽう。。。

 

ちょっと大変ですが、頑張って草刈りをやりますた!

(一番大変な株間の草取りはまた後日に・・・)

 

低温で生育不良だった稲苗も何とか復活し、田植えまであと1週間となりました。

 

田植え前には田んぼに水を入れ代かきをしますが、畦からの水漏れを防ぐために事前に”畦塗り”をしておきます。

 

多くの農家の方は、畦シートや畦塗り機でやってますが、我がファームは鍬一本(と体力)での畦塗りをやっています。

 

鍬一本での泥仕事は体力的にとてもきつい作業ですが、老体に鞭を打ちながら例年通り1日で終えることができました。

 

畦塗り完了は夕方になってしまいましたが、塗りたての畦に畦豆(大豆・小豆)の種を降ろしていきました

 

 畦塗り・上田

 畦塗り・下田3

 畦豆種降ろし

 

〜すべての人が健康と幸せを自由に選べる世界に〜ビックリマーク

 

 

健康・食生活の極意 ”真弓定夫先生”

https://x.com/ttmikrs/status/1731855774442545651?s=2

インゲンに続き、初夏採り野菜第2弾の新ゴボウ・新ニンジンの収穫です。

 

ゴボウは大浦ゴボウニンジンは黒田五寸が原種で種とり続けている固定種なので、味わいは格別です。

 

両者ともまだもう少し大きくなりますが、梅雨の雨が続くと腐ってしまうので、早めの収穫が必要なのです。

 

近いうちに、一斉収穫する予定です。

 

採れたては、歯ごたえも良くてと~ても美味デス!

 

今年もサツマイモ苗植付けは、約300本余りを予定。

 

畑の夏野菜作業のピークが過ぎ、そろそろサツマイモ苗定植と思っていたところ、久々の雨予報

 

サツマイモの苗の定植は曇りか雨の日が最適なので、前々日に慌てて苗取りをし、昨日雨の前に植付け完了できました。

 

まだ苗床の芋苗は予定本数には不足していて、1回目は約140本程度となりました。

 

2回目は、田植えが一段落する今月後半ごろになりそうです。

 

 サツマ苗床 サツマ苗取り サツマ苗植付け

春からやってきた夏野菜の準備作業(種降ろし・苗定植)もほぼ落ち着いたところで、夏野菜第1号江戸川インゲン収穫!

 

今年は春に雨が多く初期生育が良かったせいか、例年より早めの収穫になりました。

 

この江戸川インゲンはサヤが大きくなっても柔らかく美味しい我がファーム自慢の一品で、11年間種とり続けています

 

さっそく、胡麻和えとかき揚げにしていただきました~

 

 

〜すべての人が健康と幸せを自由に選べる世界に〜ビックリマーク

 

2024.5.20始動(参加者募集中)ビックリマーク

 

主力夏野菜のナス・ピーマン・トマトたち苗の定植から1ヶ月が経ち順調に育っています。

 

他の作業が多忙で植えっぱなしで気になっていましたが、支柱立てと誘引・わき芽欠きを半日がかりでやりました。

 

マイクロトマトはすでに50~60㎝ほど伸びていて、地ばい状態でわき芽も伸び放題で育っていました。

 

ナスのわき芽も伸び放題で、欠きとっていきました。

 

ちょっとだけすっきりした感じになりました。

 

 ナス

 マイクロトマトたち

 ナスわき芽欠き

 ピーマン

もちキビ天道生え

冬野菜たち(ニンジン除く)の種の取り出し作業

 

冬の収穫最盛期に選抜した株が、春になって花を咲かせ実を結び、刈り取ったものを軒下で乾燥させていたものです。

 

ほぼ半年にわたる(かき菜は3ヵ月)種とりの完結です!

 

今の時代、種は購入すれば簡単に手に入りますが、自分で種とりをすることに価値があると考えています。

 

分かる人にはわかると思います。

 

結構手間暇も時間もかかりますが、ポイントを押さえれば案外簡単で、毎年続けることで力強い元気野菜が手に入るのです。

 

 大根,カブ,かき菜,ネギ

 大根 カブ 小さな虫一杯、選別必要 かき菜 根深ネギ

先月末には葉が倒れ始め収穫時期到来でしたが、妻の手助けもあり玉ネギ一斉収穫できました。

 

春にマルチを剥がしたので草むら状態で、玉ネギの場所を見失いそうでしたが、何とかすべて堀り上げ完了!

 

保存のため1週間ほど畑で乾燥した後、家に持ち帰ります。

 

先日播種・段積みしておいた稲苗、4日後の状況です。

 

今年は例年になく気温が低い日が続いたせいか、発芽してるものの伸びが鈍いみたいです

 

それでも、苗床に運搬して並べたあと、日除けのダイオネットで覆い本格育苗へ

 

これから約3週間、毎朝夕に水やりをして育苗していきます。

 

天候次第の面もありますが、3週間後の田植えに向けて順調に育ってくれることを祈るのみです。。。

 

 

〜すべての人が健康と幸せを自由に選べる世界に〜ビックリマーク

 

2024.5.20始動(参加者募集中)ビックリマーク