早稲田大学水泳部競泳部門 いにしゃるとーく

WUSTの日常を日々更新してます!!






早稲田大学水泳部に入るには

  • 12Jul
    • HBKの画像

      HBK

      H happyB birthdayK Kいき🎂🎉✨みなさんこんにちは!マネージャーのIよくです!梅雨がもう少しで明けそうですね!天然パーマの私にとって、湿度が上がるこの季節は大敵です!💦WUSTに天パは6人(多分合ってる)いるんですけど、そのうちの2人が最近縮毛をかけたそうです!そんなこともあり、私もかけたい欲が増しています💆‍♀️朝の準備時間も減るし練習中も髪がぼさぼさにならないしすっごく楽になると思います!!かけたい思いはあるんですけど、東京での美容院探しが大変すぎてなかなか行くまでに至らなくて、、😱この感じ分かってくれる人いますか?😂美容院の数が多すぎです😂オススメの美容院があれば是非教えてください!さて、わたしの話はこの辺にして、、次の試合は早慶戦ですね!(まだ決定ではありませんが)春六を楽しみにしていた私にとって1年生も合流した新チームで戦えることは心の底から楽しみです!まだ自分の泳ぎが戻っていない選手もいるかと思いますが、目標のために努力するってとても素敵なことだと思うので、仲間と切磋琢磨しながら頑張っていきましょう!!!✨✨✨✨(しんどい時はマネージャーを頼ってね😋✌️)最後に本日はKいきのお誕生日です🎂🎉おめでとう!!!21歳楽しんでね!!✨✨✨だいぶ前の写真ですがチームHょうご1つのイヤホンで音楽を聴いていました😂カップルみたいですね😂それではこの辺で失礼します!次はRゅーじ!超越

  • 10Jul
    • Rの画像

      R

      R・・・Restartいにしゃるとーくをご覧の皆様、こんばんは。4年のIまいです⭐️書き始めてふと思ったのですが、、、入学してからこうして書いてきた「いにしゃるとーく」も、あと3回くらい?だと思うと寂しいですね。。。同時に引退がどんどん近づいて来ているなって感じています。💦タイトルにありますが、「Restart」4.5月と自粛期間ということで全く泳いでいない状況が続いてました。6月に入って少しずつ泳げる環境ができ始め、下旬くらいからは大学での練習が再開されました❗️学校での練習が再開され、WUSTのみんなと練習できる喜びを感じています❣️また、先日インカレの開催を目指すとの発表もありました。 先が見えず不安な日々を送っていましたが、1つ目標となるものができ、希望をもって水泳に取り組んでいきたいですね🔥既に残り100日を切った水泳人生ですが、、できることは全てやり切って、悔いのないようにしたいですね‼️ それではこの辺で失礼します✌️次はAや!超越

    • KWの画像

      KW

      K 感謝をW忘れないいにしゃるとーくをご覧の皆さま、こんにちは。そしてお久しぶりです!1年のYねやまTけしです。初めての寮生活に慣れないながらも先輩方からいろいろな事を教わりながら楽しく練習を頑張れております。写真は、寮で撮った空の写真です。こういう色の空は綺麗だなと感じて個人的にけっこう好きです。今回のテーマは、「競泳人生1番の思い出」ということで、書かせていただきます。私にとっては、何もかもが思い出ですが、1番を選ばせていただくなら、今年のコナミオープン を選ばせていただきます。私は、この試合で200m背泳ぎだけですが人生で初めて日本選手権の標準記録を切ることが出来ました!この1年間の間に切りたいと思ってはいたのですが、本当に切れたのでとても驚きました。自分自身とても嬉しかったのですが、レースが終わった後にコーチや家族や知り合いの方々からおめでとうと言われたり、喜んでもらえたりしたのが本当に嬉しかったです。これからも自分自身はもちろん支えてもらっている方々に感謝の気持ちを忘れず喜んでもらえるような結果を出せるように同期や先輩方と強くなっていきたいです!!今回はこの辺りで失礼します。ちょうえつ!!!次はHかるさん

  • 09Jul
    • Dの画像

      D

      D 出会い皆さんこんにちは、Tまるです。やっと入寮する事ができ、人生初の寮生活で毎日が充実しています。練習でも良い刺激をもらい頑張れています。これからもっと頑張っていきます💪💪さて、今回のテーマは「競泳人生一番の思い出」という事で色々考えました。そして、思いついたのがある人との出会いでした。僕は大阪の強豪校Tせい高校に進学しました。そこで1人の人と出会いました。ここではKとさせていただきます。Kの事はそれまで名前ぐらいしか知りませんでしたが日が経つにつれすごく仲が良くなりました。Kとは練習場所も違い、一緒に泳ぐのは高校のリレーぐらいでした。1年生の時から何度かKとリレーを組む機会がありました。そしてお互いが3年生になった時「リレーでインターハイ表彰台」という目標をたてました。そのために色々な話をして頑張ってました。結果から言うと6位でした笑僕が足を引っ張ってしまいました。Kはリレーの圧倒的なエースでみんなを引っ張ってくれてました。すごく申し訳ない気持ちでした。Kがいたからリレーでこんなにもいい位置を狙おうと思えたし頑張れました。感謝の気持ちしかありませんね🥴Kと一緒の高校でリレーを組んだ事は一生の思い出ですね。Kとは大学は別々になりましたがこれからもよき仲間として頑張っていきたいです🤩それではこの辺で失礼します。次はTけしちょうえつうう

  • 08Jul
    • YZの画像

      YZ

      Y やっちまったZ全中皆さんこんにちは!1年のTなか Tいかんですっ!やっとですね、今週の土曜日に水泳部の皆さんと合流出来ることになりました!この日をどれだけ楽しみにしてたか…さぁて!今回のテーマといきましょう!!今回のテーマは…「競泳人生1番の思い出」ということです。山ほどありますが、「今までの試合で、1番印象的なのは?」って聞かれた時に、頭の中で1番に出てくるのが、、、、中3の全中です。今回のタイトルにもある、Yやっちまった Z全中はい、言葉の通りです、、、全中は水泳人生2回目の全国大会でした、、200m自由形、大会1番エントリー、、、最終組のセンター。ものすごいプレッシャーでした、、もちろん、表彰台に上がるという目標を掲げていました。ですが、僕はメンタルは非常に弱く、全国大会になると、すぐ縮こまり力を発揮することが出来ませんでした。結果、、1番エントリーで、予選11位。。。1が一個増えました、、、予選落ちで、レース後はものすごく泣きました。その試合では、全中に大分から出たのが、僕と、今は同じチームである、Kんの Rょうでした、、僕は予選落ちをする中、Rょうは、100.200mでどちらも決勝に進み、結果を残しました。ものすごく悔しくて、羨ましかった。その気持ちは今でも忘れません。ちなみに、もう1人、、今は同じチームである、Sだ Yうすけは全中で優勝しました。本当に凄かったです。。。そして今では、、、YうすけやRょう達と、同じチームで一緒に戦かっていきます!ものすごく嬉しいです。今までの色々な経験があってこそ、今があります。これからさらに色んな経験を仲間と共にみんなで強くなっていけたらいいなと思います。最後まで読んでいただけると嬉しいです。ありがとうございましたぁ!!ちょーえつ!!!!次はKいや

  • 07Jul
    • ATの画像

      AT

      A 諦めないってT 大切みなさんどうもこんにちは、約1か月ぶり2度目のいちしゃるとーくに参上いたしました、Uすけです!寮に戻ってから3週間ほど経ちましたが毎日、先輩や同期とお腹が痛くなるくらい笑いながら過ごしております。さて、今回のテーマですが、「今までで1番思い出に残ったレース」ということで、私からは高校3年時の夏に行われたジュニアオリンピックカップのリレーについてお話しさせていただきます!所属していたクラブはでは毎年リレーに出場していたのですが、初めは決勝に残ることもできず優勝なんて夢のまた夢みたいだったんです。けれどみんなのレベルが上がるにつれて決勝進出はあたりまえとなり表彰台にあがることも何度かありましたが、「リレー優勝」これだけが一度もできていませんでした。2年連続して2位という事もありましたし、大会新記録のタイムをだしているのに負けた事もありました。(泣)しかし、そんな負け続きのリレーなのですが最後の年、優勝することができたんです。当時は男子が4人しかおらずリレーを組むのもギリギリなチームでしたが全員が昔からの幼なじみでずっと一緒に練習をしていた仲間だったんです。何度も何度も負け、悔しい気持ちを幾度となく感じさせられましたが最高の仲間と最後に勝つことができて本当に良かったです!そして、コーチにも大感謝です。それでは!!!ここらへんで終わらせていただきます!つぎはTイカンッちょえつ

  • 06Jul
    • SSの画像

      SS

      S 最高のS 瞬間いにしゃるとーくをご覧の皆様。こんにちは。競泳1年のKんのRょうです!最近は雨が続いており、蒸し蒸しとした日々が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。雨はあまり好きじゃないという方は、多いと思いますが、僕は雨が好きです。単純に水が好きなだけかもしれません。(笑)さぁ!本題のテーマの「競泳人生1番の思い出」ですが、正直たくさんありすぎて選べませんでした。1番を決めるのはまだまだ先にしたいと思います。ですが、僕はリレーがとても好きで、高校1年生のメドレーリレーが特に印象的でした。当時の僕は、まだリレー種目で全国大会に出たことがなくとても憧れがありました。なので、いつもリレー種目で全国大会の出場権を勝ち取っているチームを見ていいなぁと思っていました。みんなで一つになって、一つの目標を達成しに燃え上がる。すごく熱いです。高校に入学してメドレーリレーでインターハイの標準を切ろうという目標をチームで立てました。その中で、3年生の練習へ向かう姿勢や試合への意気込み全てがとてもかっこよく、僕もいつかこんな風になりたいなと思いました。このチームで絶対にインターハイに出たいと心から思いました!そして、インターハイ予選で、メドレーリレーの標準を突破することができました。その時は、絶対に標準を突破するぞという気持ちも強かったし、何よりこのメンバーと目標を達成したいという思いが強かったです。そして、みんなで喜びを噛み締めました。最高の瞬間でした。これからの競技人生で喜びの瞬間を何度も噛み締められるように努力していきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございます。超越!!!次は、Uすけ!!

  • 05Jul
    • Tの画像

      T

      T 中毒こんにちは、1年のIままきです。最近扇風機を出しました🌀。さて早速、今回のテーマである「競泳人生1番の思い出」を今から思い出していきます💪。先輩方も仰っていた通りなかなか1番は決められないので、記憶に新しいもので行きます。😠それは昨年のIンターハイです。自分にとっては奇跡の結果を出すことが出来ました🥈。でもそれは、決して自分の実力ではなく、周囲が自分を押し上げてくれたものです。そしてこの大会が、これからも水泳を続けるという決意を固めさせてくれました。正直私は高校3年で引退する心構えでいましたが、この大会に参加してこんな自分にも支えてくれる人や、励ましてくれる人気持ちを整えてくれる人一緒に頑張ってくれる人更に!年に一度のIH、従順に緊張することに耐えられなくなったのか、大会中家族ごっこを開催してくれた人(誰)がいらっしゃり、そんな人達の存在とありがたみを噛み締めまして。喜んでもらえるのが楽しくて、嬉しくて中毒になりました😞。(?)こんな理由でごめんなさいと言いたいものです🐥。これから先周りの人や環境へのありがたみを忘れずに精進していこうと思います。🍎謎の写真🌇()ではこの辺りで失礼いたします。超越次はKんのくん

  • 04Jul
    • 20の画像

      20

      20 はたちいにしゃりあんのみなさん、こんにちは🌞2年のKいたです!!私事ですが、6月30日に誕生日を迎え、晴れて20歳になることができました。そうです。成人したわけです。はたちになって、急に環境が変わる訳では無いですが、なにか特別な年になるんじゃないかなと勝手に思っております。笑現在、世界の状況、日本の状況が今まででは考えられない事になっていますが、これも20歳になって、大人の仲間入りをして、しっかりと世の中の事を把握して、自分に出来ることをしっかりやりなさいと試練を与えられているような気もしています。いい影響を与えられるような大人になりたいですさて、話は変わりますが今回のいにしゃるとーくの題は「競泳人生の一番の思い出」ですね。今回のお題にある思い出ですが、当たり前ですが、一人一人に色んな想いがあって、色々な事を経験してきて今があります。今まで先輩方や同期の一番の思い出を見てきたわけですが、僕はふと、色々な想いや個性を持った皆がこうやって、ひとつになって活動できている事は素晴らしい事だなと思いました。とても幸せな事ですよね。大事にしていきたい。。という事で、僕の思い出を話させていただきます。僕も色々な事を経験してきました。知らない間に泳いでいましたし、コーチに怒られて立たされた事も、3コース程投げ飛ばされたこともあります。いい思い出としては、スイミングスクール時代に、今では兄弟みたいにたくさんの事を話せる友達とも出会いました。高校時代の友達とは今でもたくさん遊びます。Rんたろうも言っていましたが、水泳をやっていないと出会えなかった友達がいて、それがとてつもなく自分にとって財産であり、宝物です。中学生でやめようとしていた水泳を兄の引退レースを見て、ここで辞める訳にはいけないと奮い立った事もありました。高校時代の監督にメダルをかけてあげるために、インターハイに向かって死ぬ気で練習した日もありました。毎日毎日泳いでいる訳ですが、水泳を通して友達と出会えたこと、必死になって練習する日々、そんな幸せな毎日が僕にとっては一番の思い出です。きっと社会人になるとこんな思いは出来ないと思います。この先の現役人生、終わる頃に悔いが残らないように、毎日が思い出になるように過ごして行きたいと思います!ご高覧いただきありがとうございました。次はMりあちゃん!ちょーーーーーーえつ👆

  • 03Jul
    • Oの画像

      O

      O 折り返しはいどうもこんにちはMねのUすけですう!本日は7月2日ですね。なにを書こうかなと迷って「7月2日 何の日?」と調べたところ「1年の折り返しの日」らしいです。暦上では6月30日が1年の半分とされていますが、日数を数えると今日がちょうど1年の半分らしいです。え?もう今年も半分?はやすぎん?やばない?って僕は思いました。いにしゃるとーくをご覧の皆様はどうですか!そして昨日のYみなのいにしゃるとーくで見た「ジャネーの法則」によると体感的には人生もあと半分くらいに感じるそうです。この人生の折り返し地点に今いる状態で「あと」半分もあるのか、「もう」半分しかないのかと考えるのは人それぞれ違うと思いますが僕は後者です。もう半分しかないのかと考えます。もっと楽しいことをしたい!もっと美味しいものを食べたい!可愛い女優さんや芸能人に会ってみたい!などなど、まだまだやってみたいことがあるのでこれからの半分の人生は後悔をしないよう楽しく生きていきたいと思います!以上、折り返しの話でした。長々と意味のわからない話をしてすみませんでした。さて!!!!テーマである「競泳人生1番の思い出」は何やろかと考えてみた結果、難しいです。たくさんあります。笑水泳は3歳からしていたらしいです。(記憶ない)選手コースに小学2年生の時に入り、そこからは毎日練習で水泳漬けの日々でした。僕の所属していたスイミングスクールのコーチはとってもとっても怖かったです。毎日怒られない 為に 泳いでました。笑それでもほぼ毎日怒られてました🥺🥺ぴえんまぁそんなこんなで中学3年生になり進路も考えるお年頃です、水泳どうしよかなあ続けよかなあと考えている時「よし、全中に出られへんかったら辞めよ」と決めました。その時の僕は辞めたかったか辞めたくなかったから分からないですが、そう決めました。大阪府中学校の大会では予選では0.01秒全中の制限タイムには届かなかったのですが、決勝で0.01秒制限タイムを切ることができました。そして水泳を続けることになりました。時は流れ次は高校3年生のインターハイです。この時は高校で水泳はやめようと思っていました。大阪府の大会から近畿大会まで調子が悪くこのまま水泳人生が終わるのも嫌だなと思い最後のインターハイくらい頑張ろうと思い泳ぎました。最後だなと思いながら泳いだのですが、まさかのそれが大ベストで決勝に残ることができ、そしてそしてまさかのWせだ大学という、かの有名な大学からお声を頂き、あと4年水泳を続けることを決意し今の状態となります。水泳を続けていたことによって沢山の方と出逢えたり仲良くなれたので中3と高3の時の自分にありがとうと言いたいです。wustの素晴らしい部員たちとは少し異なり何回も辞めようと思ったり、大した実績もない僕ですがwustの皆さんに負けないよう必死についていきたいと思います。応援よろしくお願いします。たぶん過去1長い文章を書きましたが最後まで読んでくださった方ありがとうございました。超越次はKいた

  • 02Jul
    • Kの画像

      K

      K きっかけみなさんこんにちは!ご無沙汰しております、2年のMつうらです。気がつけばもう7月に入り、2020年も半分が終わったのかと思うと時の流れのはやさを感じます。。。私は先日20歳になりましたが、人生おおよそ80年と仮定するともう1/4は終わったんですね😳さらに、「ジャネーの法則」によると主観的に記憶される年月の長さは歳を重ねるほど短くなるそうで、それを踏まえると体感的には人生もうあと半分くらいしかないらしいです。何が言いたいかといいますと一日一日を大切に過ごしていきたい、ということです😌さて、今回のテーマは「競泳人生1番の思い出」です。私の競泳人生はというと、まずスイミングのベビーコースに始まり、小学校入学の少し前から選手コースに入って、小3ではじめてのJO、その後も色々ありますが選手を続け、中3で少し競技から離れますが復帰し、高校時代に恩師と呼べる2人のコーチや大切な仲間に出会い、W稲田大学に入り、、、、という感じです。振り返って考えてみると思い出がありすぎます🥺選手としては14年目?、プールに入りはじめてからはもう20年近くになるので、正直1番の思い出は何かと聞かれても選び切れません。。。そこで今回は大学水泳に足を踏み入れるきっかけとなった九州カップという大会でのレースについて書かせていただきます。時は高3の2月、高校生活も終わりに近い頃です。進学先が決まっていたため、沖縄の選手として出る最後の試合で、周りの方々からもたくさんの応援をしていただいていました。私自身も県記録を狙えるラストチャンスだったので、やる気MAXのレースでした。応援のおかげもあり、200m平泳ぎで2秒以上ベストタイムを更新して優勝、県記録も更新、と満足の結果でした。(華々しい実績を誇るWUSTの部員にとってはそれくらいのことかぁ、、と思うかもしれませんが(笑)、当時の私にとっては印象に残るレースでした。)この時久しぶりにJOを突破したので、このレースがなければ大学で水泳を続けられていたかもわかりません🤭この時点で大幅にベストを更新できたことは、自信につながりました。そして、チャレンジ精神を忘れず頑張っていこう!そう思えたレースでした。これから先、もっともっと成長して自分の中での競泳人生最高の思い出を生み出していきたいと思います💪それでは今回はこの辺で。懐かしのBBQでの同期写真で締めさせて頂きます。超越🔥次はUすけ!

  • 01Jul
    • Sの画像

      S

      S スイムレコードおひさしです、2年になったKえでです!約3ヶ月ぶりに寮に戻ってきました〜!!✌︎✨まだ、合流してない方もいますが、今のところ新1年生が3人寮に入寮してきました!みんなとっっっても良い子で毎日ゲームして一緒に遊んでます🎮Yーすけはとてもゲームが上手です。。Kーやはいつも寝てます。。Tけちゃんはとにかく可愛いです。。TいかんとRょうがまだ入寮してませんが入寮が待ち遠しいです。前置きはこれくらいにしておいて本題の【競技人生での一番の思い出】に入りたいと思います!一番の思い出は何だろう。。結構考えました。結論選べませんでした。。。25m泳げるようになったこと選手コースに上がれたこと試合て練習が嫌で嫌で仮病を何回も使った小学生のころ初めて全国大会の標準記録を突破したこと全国大会で決勝に初めて残れたこと表彰台にのれたこと全国大会での大会新、優秀選手ジュニアの代表になれたこと5歳からはじめてずっと続けてきた水泳には思い出がいっぱいです。。。何書こうかな〜そう考えながら昔の記録をスイムレコードで見てました。昔の記録を見るのが意外にもすごく楽しくて色々記憶が蘇ってきます。。。蘇ってきた記憶の一つである1人のライバルの話を書こうと思います。私には小学生の頃からライバルがいます。そうなんです。この子なんです。小さい頃から大会でよく同じ組とか隣とかで泳いでました。この頃は大差で勝てたものの1年後にはしっかり負けています。とにかく速かったんです。福岡のTけいと言ったら知らない人は居ないほど。平泳ぎも個人メドレーも速くて個人メドレーなんか勝てる気がしませんでした。。ですが、私は小さい頃から平泳ぎのみをやってきたので "平泳ぎだけは負けたくない"そう思い始めたのはたぶんこの頃くらいからだと思います。中学生になり彼は個人メドレー私は平泳ぎの選手となり試合で直接対決することは無くなりましたが、常にライバル的存在でした。(私が勝手にそう思ってただけですが。)ですが彼は中1の頃からジュニアのナショナル選手となりライバルというより遠い雲の上の存在。尊敬する存在でした。はやく追いつきたい。もっと速くなりたい。そう思わせてここまで私を育ててくれたのは意外にも彼のおかげかもしれません。笑今となってはお互いWせだ大学の一員として一緒に戦う素晴らしい同期ですこれからもチームの一員としてそして小さい頃からのライバルとして頑張っていきたいと思います!なんか、Rんたろうとの出会いの話になってしまって申し訳ございません。。。この辺で終わります。ちょーーーーーーーえとぅ次はYーーーーみん

  • 30Jun
    • MWTの画像

      MWT

      M もどかしいW をT 楽しいにいにしゃりあんの皆様、こんにちは!2回目も無事登場できて嬉しい限りのNかみちHのかです😊6月に入ってからは練習が再開され体力の低下をひしひしと感じながらも、体とフォームを元に戻し、また更に強くなれるよう自分のペースで頑張っています。突然ですが、自粛期間前の3月にパラリンピック選考会を兼ねた春季記録会があり、私はそこに調子を合わせていました。(中止になりましたが…)正直3月は合わせていた分最高に調子が良く、泳ぐの超楽しい!やっぱり水泳が好き!😂と思っていたため、体力が低下しフォームがボロボロになっている今はギャップをより強く感じてしまって、もどかしい思いをしています。なぜこんな話をするのかについてはまた後ほど👋さて、今回のいにしゃるとーくのテーマは「競泳人生1番の思い出」ですので、これから私の競泳人生1番の思い出のお話をさせていただきます!(きっと長くなります!すみません…!!お時間に超余裕のある時に読んで頂ければ大変嬉しいです🙏)では行きます!私の競泳人生の思い出は本当にたくさんあり全てが私の大きな財産になっています!!(初めての全国大会、初めての海外遠征、初めての日本一、合宿、高校総体、アジアユースで優勝したことなど…これらに留まらず、本当に、たくさん。)その中でも1番心に残っているのは2016年の神戸市民選手権です。(神戸市民選手権は普通の水泳の大会なのですが、2015年からパラ選手の区分ができたのでそこから毎年参加させていただいてます!)2回目の出場だった私は、緊張しながらもアップを済ませ100m背泳ぎの出番を待っていました。そしてレース前に監督から、「この大会はバックストロークレッジがあるけど、使っても使わなくてもいいよ」って言われました。私は内心「(それなに……??)」って思ってました。何を隠そうバックストロークレッジは当時普及途中であり、愛媛県にはまだ導入されていなかったため、私はレッジを使ったことがないばかりかそれがどんな形をしているのかという想像すら出来ませんでした。(諸般の事情により当日スタート練習が出来なかったので…)一抹の混乱と焦りを覚えながら入場し、自分のレーンに着きました。そこで初めて私はバックストロークレッジを見ました。なるほど、こういうやつね、と。そして自分のレーンについてくれている折り返し審判員さんが私に、「バックストロークレッジ使いますか?」って聞いてきてくれました。そこで私は「いいえ」と言わず、「はい」と言ってしまったのです。いや、なぜ????今でも私はなぜ??って思います…「はい」と答えはしましたが私は操作が分かりません。戸惑っていると、審判員の方が気をきかせて「あなたが入水してからレッジ降ろしますね!」って申し出てくれました。(私が両手に杖を持っていたからレッジの操作ができないんだと思ったのでしょう。)そして私は笛の合図通りに入水しました。審判員の方はレッジを降ろし始めてくれました。すると、いつも通りの間隔でTake your marks……ピッ!とスタートの合図が鳴ったのです。私はレッジの調整をしてもらっていたのでスタートの位置についておらず、合図通りにはスタート出来ませんでした。私の頭の中は「(???????????)」ってなってました。つまり折り返し審判員さんと私のやり取りは審判長には当然ながら伝わっていなかったため審判長は普段通りに合図を出したのです。そして私はスタート出来ませんでした。自分の状態が分からなかった私は、放心してガクガクしながら審判員さんに言われるがままにレーンから上がりました。頭の中ははてなだらけで真っ白で、とにかく「やらかした」ことだけはわかりました。当然、スタートしなかった私にびっくりした監督たちが駆けつけて事情を聞いてきて、私は前述の通りの成行きを震えながら話し、また私のコースの折り返し審判員さんも同様の事を監督に話してくれました。そして監督と折り返し審判員さんが審判長に掛け合って下さり、ありがたいことに再レースをすることになりました。ポートアイランドの広いプールに、たくさんの観客の中、1人で。過度なショックと緊張から抜けきれない私は、頭が働かずぼーっとしながら震えていました。その間、引率のパラのコーチたちが入れ替わり立ち替わり私を励ましにやって来ました。「再レースできるから、大丈夫だぞ。」「Hのか、集中するんやで。」「いけるよ、頑張れ。」と。体がとても寒くて震えて吐き気がしていました。今思い出しただけでも吐き気が蘇ってくるほど緊張していました。もちろん人生で1番のド緊張でしたが、何とかスタートし必死に泳ぎ切りました。その時のタイムが私の100m背泳ぎの生涯ベストです。びっくりですよね。今でも私は信じられません。そして同時に、当時の強化C指定のタイムを切るものでもありました。このタイムで私の人生は結構変わりました。いい経験も沢山させてもらったし、期待もして頂いたと思います。ここからが始まりだと私は思っていました。しかしあれから私は背泳ぎでベストを出せていません。そこからの3年間、ずっと悩み続けました。記録は落ち続けて、もう自分に期待できなくて、Hのを伸ばしきれなくてごめん」って謝ってくれるコーチに申し訳なくて、周囲の期待にも応えられないのが怖くて……正直水泳はあまり好きじゃなくなっていました。しかし昨年私は進学を機に一度色んなしがらみや感情を捨てて0から水泳を始めようと思い、それを実行しました。そこから?っていうくらい基本的なことや、今までやってこなかったこと、とにかく今までと違うことをいっぱいしました。その結果、冒頭で言った通り3月にはめちゃくちゃ水泳の調子は良くなりました。私が昨年度、何より大切にしたことは楽しい水泳をするということです決してただ楽をするということではなく。現時点で出来ていないことは全部伸び代ってことにしてあんまり深刻に考えない。出来ないことで自分を責めない。出来たことはひたすら喜んで、ちょっとでも速くなったら自分を褒める。そうやって自分の為に水泳をしたら自然と楽しくなったしタイムも良くなりました。正直驚きでした。そんなんでいいの?って思いました。でも良かったんです。それで。水泳が楽しい。その感覚を思い出せて私は本当に幸せでしただからまた頑張ろうと思います。いまは出来ないことが多くてもどかしくてもそれすら楽しんでみせます。ベストも絶対出してみせます。WUSTの皆さんと一緒に、最高の水泳生活にしてみせます!!(まずは皆さんに会いたいです…😢💓)ということで、以上で私の話は終わりです!やはり長くなってしまいましたね……大変申し訳ございません🙇‍♀️そして最後までお付き合い頂きありがとうございました!それでは、また会える日まで…………ちょーえつ!🔥🔥🔥🔥🔥次はKえでです🙋‍♀️

  • 29Jun
    • Zの画像

      Z

      Z 全部こんにちは、2年のRんたろーです。最近、段々と暑くなってきましたね☀️風鈴が欲しい今日この頃です🎐さて、今回のお題は「水泳人生の1番の思い出」だそうです。前回のイニシャルトークでも書いたように僕は優柔不断です。なので1番は決められません。幼い頃から毎日泳いできました。初めての試合は勿論招集漏れです。それから今に至るまで沢山の経験しながらその度に沢山の思い出を蓄えてきました。嬉しい思い出も泣いた思い出も楽しい思い出も悔しい思い出もぜーーーーんぶひっくるめて大切な思い出です。水泳をしていなきゃ今ここにいませんし、今まで出会ってきた沢山の人達にも会うことはなかったと思います。こんなに沢山の思い出と沢山の人達に会わせてくれた水泳に感謝です。一期一泳(会)これは自分で書いててよくわかりません。とにかく残り少なくなってきた水泳人生ですが、最後まで沢山の思い出と出会いを大切にしていきたいです。#超越つぎはHのか

  • 27Jun
    • MKの画像

      MK

      M 昔のK 記憶こんにちは2年のSらいしです。泳ぎ始めてから1ヶ月ほど経ち、少しずつ泳げるようになってきました🐬今いる部員と競いながら、お互い良い影響を与え合えたらなと思います。さて今回のテーマ「競泳人生の1番の思い出」に入りたいと思います。僕にとって、競泳人生1番の思い出は中学3年生の時の全中です。それまでは全国大会に2、3回しか出場したことがなく、決勝なんて夢のまた夢でした💫しかしその大会で、初めて全国大会の決勝に残れた僕は、予選で約2秒ベストを更新しました。そして、決勝でそこから1.5秒ほどベストを更新しました。その決勝のタイムでナショナルタイムと言うタイムを突破したのですが、当時の僕はナショナルタイムという存在を知らなかったのです。それを教えてくれたのが、いま同期であるKえでです決勝に残っていなかったら、ナショナルタイムを切っていなかったら、僕は水泳を続けてないかもしれません。そのKえでと早稲田のBRを引っ張っていける存在になりたいと思います❗️次はRんたろちょーえつ

    • ISの画像

      IS

      I 著しいS 成長こんにちは!2年のSさきです🛺🍍授業がオンラインになり、パソコンの利用頻度が増えたのでタイピングに慣れようと必死に練習しているのですが、自分のタイピングの遅さと打ち間違いの多さに毎度イライラしてしまいます🐢🌀Word、Excel、PowerPoint、、、どうやら私も大学生しているみたいです🌞さて!今回のテーマは「競技人生一番の思い出」です競技を始めて約12年一番ってなんだろうと一生懸命考えたのですがなかなか決められませんでした。なので…400m個人メドレーをキツいと感じていなかった中学1年生の頃の話をさせていただきます!(今はその感覚を味わいたいです。切実に。)前回の自己紹介文でも書いたように、私は得意な種目を見つけるために個人メドレーの練習を始め、そのまま個人メドレー専門になりました。なので、5年生くらいからはずーーっと個人メドレーです。中学生になり学校生活に慣れ始めた頃突然起こった、太腿の肉離れ。立ち上がることもできないくらい痛かったです。(原因は体力テストの50m走🙊)中学生になりたてのAんなちゃんはこの時期の怪我の重大さを理解していなかったのでやっちゃった〜😜くらいの感覚でした。危機などは全く感じていなかったと思います。Aんなちゃんは "安静" を知らなかったため5月の体育祭で怪我を悪化させちゃんと泳げるようになったときはもう6月でした。そして復帰試合。まだ400の経験が浅かったAんなちゃんは復帰試合にも関わらずほんの少しベストを更新しましたその後、県予選では8秒ベストで全国中学の標準記録を突破し、全国中学では予選で6秒ベスト決勝で2秒ベストと状況を把握する間もないくらい急成長しました🌱ギリギリで標準記録を切ったとき、何が起きているのかわかりませんでした。決勝進出が決まったとき、驚きのあまり 喜んだ記憶がありません。2ヶ月のブランクを経た後3ヶ月もしないうちに16秒もベストを更新していただなんて、、この頃は400泳ぐことが楽しくて仕方なかった記憶があります🙂スバラシイ…私の通っていた中学校の水泳部はかなり泳ぐ学校だったため水泳部としての練習も非常にハードでした。平日は部活で5000〜6000m泳いでからクラブの練習で7500m、土曜日はクラブで朝練→部活→クラブの午後練(1日の最高トータル距離24800m。これだけは一生忘れません。)こんな生活はもう二度とできませんが、きっと、そんな毎日が当時の私を強くしてくれたんだと思います。ん〜〜〜〜前向きに取り組むのみですね🦥競技人生の思い出は他にもたくさんあります!!水泳を通していろんな人に出会えたこと世界ジュニアでワンツーできたことインターハイで初女子総合優勝できたことラストJOで内緒で応援に来てくれた同期がいたこと自分の結果で周りの人を笑顔にできたこと遠征でボロボロの結果を残して帰ってきたことリレーのアンカーで抜かされたこと泣きながら表彰台に登ったこと号泣しながら控えに戻ったこと涙でいっぱいのゴーグルでレースしたことビート板で脇や肘が擦れたことコーチに反発したこと3回帰れと言われたら帰るルールを勝手に設けてたこと振り返るほどいっぱい出てきます、、嬉しかったことも、悔しかったことも、良い経験した〜!なんてことも、すべてが一生涯の思い出です!限られた競技人生もっと思い出を増やしていきたいです🕊🤍最後までありがとうございました🐮💡超越!次はTかひろ

  • 26Jun
    • HSTの画像

      HST

      H ひっさしぶりにS 水泳って楽しい!!!T と思えた瞬間みなさまこんにちは!最近、マンゴーが好きなフルーツランキング1位になりました2年のSいとうCひろが担当します🥭♡今まではバナナが16年間不動の1位でしたがここでマンゴーがトップに躍り出ました🕺🏻最近有名な、宮崎マンゴーを使ったフルーツサンドを食べたんです、、美味しすぎて、飛びました💨💛(分かる人には分かるはず!笑)さて! 今回のテーマは『競泳人生1番の思い出』 です!!1番!っていうのは決めづらいですが今でも濃く思い出に残っている高3の春のジュニアオリンピック(JO)について書こうと思います私は高校3年間タイムがまっったく伸びませんでした真っ暗でしたね精神的に辛かったですこの高3の春JOも2月の最終予選まで標準タイムを突破できていませんでした高校生の夏は大きな結果を残せずに終わってしまいこんな成績で憧れだった早稲田大学水泳部に入ってもいいのかなと何回も悩みましたし、焦って不安にもなりましたですが、水泳人生どん底まで落ちたこんな自分を救ってくれた方々がいました様々な視点からアドバイスをくださったコーチの方々親身になって私の相談に乗ってくれたトレーナーさん明るい言葉をかけてくれたりアドバイスをくれたりして励ましてくれた友達タイムがでない私に、無理しなくていいんだよ と言いながらもずっとずっと応援してくれていた家族多くの方に支えていただいて、結果で恩返しをしよう!!と強い覚悟を持って挑んだラストJO久しぶりのベスト、しかも大ベストでメダルを取ることができました🥈レース直後の写真レース直後にプールサイドからコーチが大きな声で「ちひろーー!!」と叫んで両手を振ってくださり泣きました。スタンドを見て私が泳いでいたコースの目の前で応援してくれていた友達をみて泣きました。久しぶりの全国大会での表彰台でした表彰式のとき一生懸命私のことをカメラに収めている両親をみて泣きました。久しぶりの景色にずっとずっと泣いていました。笑私がどん底から這い上がってこれたのは辛い時期に私に寄り添ってくれた方々のおかげですそんな方々が私のたった30秒のレースで、涙を流して一緒に喜んでくださった姿を見て高校3年間で初めて水泳って楽しい!!!!と思えました。ただのメダルではなく多くの方の支えがあり、色々な思いが詰まったメダルでした💫結果を出せたらもちろん嬉しいですがそれをコーチや友達や両親が自分のことのように喜んでくれる瞬間がとても嬉しいです☺️またあの景色が見れるように憧れだった早稲田大学水泳部で残りの水泳人生を全力で駆け抜けていこうと思います⚡️早くみんなに会いたい!!!です!!!最後まで読んでいただきありがとうございました💌超越!!!次はAんちゃん!!!💛

  • 25Jun
    • Fの画像

      F

      F 復活こんにちは、2年のTいすけです。3日ほど前から大学での練習に参加しています。今は100mを泳ぎ切ることで精一杯です。。。まだ全員は揃っていませんが部員と楽しく切磋琢磨しながら頑張っていきたいと思います!話は変わりまして今回のテーマの「競技人生の1番の思い出」に入りたいと思います。高校1年の頃の岩手国体が自分にとっての競泳人生の1番の思い出です。以前までは全国大会に出て予選落ちが当たり前でした。ですがその大会ではベスト➖2秒という小学生並みのベスト更新で初めて決勝に残りました笑決勝ではタイムと順位を落としてしまいましたが次は ”勝ってやろう” という気持ちになれました。決勝に残っていなかったらただ泳ぐだけの競技人生になっていたかもしれません。また初心に戻り1から頑張っていきたいと思います。ちょーえつ!つぎはCーちゃん!!!

  • 24Jun
    • Oの画像

      O

      O 音声こんにちは🌞最近はピアノにはまっているAさばですはまってはいるものの、全然弾けません。どうやったらうまくなれるのでしょうか。水泳と一緒で練習あるのみですかね?笑それでは本題に!今回のテーマは「競技人生一番の思い出」です中学1年生から本格的に水泳を始めて今年で7年目目標にしていたタイム通りレースができたりジュニアの代表に選んでいただけたりタッチターンで失格したり下痢のなか必死にレースに出たり1週間寝込んでも次の日にはレースに出たりゴーグルに涙を溜めながら練習したり怒られて練習途中に帰ったり…途中から良いことではなくなってしまいましたが。笑水泳をしていたからこそ経験できた数々の思い出です。正直言って1番の思い出は選べません。そこで1つ印象に残っているレース動画についてです。笑高校2年生のインターハイのレース。この頃200mのレースで、前半の100mをほぼベストタイムで泳ぐというレースプランでした。前半100mを1位で折り返したところ現在t洋大学で泳いでいる子と後半競り合いになり結果的には0.2秒差で負けてしまうそんなレースです。この時のレース動画を音声有りで見ると応援の声がすごく入っているんです。泳いでいるときは聞こえないのですがレース動画はその時の会場の雰囲気が伝わってきます。こんなに応援してくれていたのか😳とっても嬉しかったのを覚えています。やはり、応援って嬉しいよな。そんなことを思わせてくれる動画です。また、いっぱい応援していただけるよう頑張りたいです😊それでは、写真を!!インカレ!これがインカレの醍醐味ですよね✨BBQみんなと焼くマシュマロは一段と美味しいですよね✨それでは!次はTいすけ!超越!

  • 23Jun
    • YAREBA DEKIRU!!!!

      YAREBA DEKIRU!!!!どうも〜ASANO Kんで〜すみなさん、しっかりご飯食べてますか??学校が始まった、仕事が始まった、クラブチーム、部活の練習が始まった、または、自分の子供の学校が始まり忙しくなってる親御さん、急に動き出すって大変ですよね〜でも大丈夫!最初から頑張る必要はないです!自分を1番に、ゆる〜くはじめてゆっくりと元の生活に戻して行きましょうね!!そういうときに気になるのはイヤーな周りの目、周りの声。でもそんなの自分の歩みを妨げるだけなので気にせず気楽にやっていきましょ。(何事も最初から無理する必要はないです🌝)さて、今回のテーマは「競泳人生1番の思い出」ですね〜といっても、わたくし、メダル獲得!とか、ジュニアの代表!とか、日本高校新!みたいなえげつない実績はないんですよ〜(最高はインハイ6位です!自分では頑張ったと思ってます!!)もうWUSTは実績が凄い凄い。もうなんなんでしょうねあの人たち。えぐい軍団に入ってもうたな〜って思ってます。大学水泳界のアベンジャーズ、はたまた白ひげ海賊団かと思いました。(自分なりに頑張っていきますよ👼🏻)私はですね、「指導者の人たちとの出会いと思い出」が思い出ですね。「こんな俺を愛してくれてありがとう」ワンピース 第574話 参照と言いたいものです。そんな出会いの中でも今回は2つピックアップします。まずはもう、私の原点!Nしかわコーチとの出会いです!!この人はパーソナルのコーチで、今となっては数多くのトップジュニアアスリートを育ててる凄い人なんです。なんと言っても、この人はユーモアに溢れてて、かつ指導もわかりやすい!!(まじで)圧力をかけた指導なんて一切しません!あら不思議、練習で泳ぐたびに何かを手に入れることができてる!本当に凄い人です。そしてこのコーチに教えてもらった様々な秘技によって私は初めてJOなるものに出場できました!!!(おめでとう!!!㊗️)いやぁ、嬉しかった。もうね、すぐ報告しにいきたかったのを覚えてます。本当に私の原点。Aさ野史における重大なポイントですね。(Aさ野史が気になった方は是非私のインスタをフォローしよう!!)次にピックアップするのは、、、Yしだ先生との出会い!!です!!この人は、僕の高校の水泳部の顧問です。時は2018年2月の下旬、私はこの先生に指導してもらいたく、先生のもとへ相談に行ったのです。本当に最後の高校の年、先生に教えてもらいたい!この思いをぶつけました。この年は高校最後の年。つまり最後のインターハイを控えてる年だったので、所属を変えるというのはかなり躊躇することでもあります。しかし私には迷いはありませんでしたね!!もうね、この先生の下で練習した期間、特に夏に向けた期間は1番水泳してる!って感じでしたね。とにかく練習が楽しく、うざいほどに先生にアドバイスを求めに行ってました笑とにかく教えてもらったアドバイスがハマるハマる。えぇ、これだけでこんなに変わるんですかぁぁぁ(語彙力)という感じです。とにかく最後のインターハイに向けて水泳を存分に楽しむ事ができました。そしてですね、この人たちとの経験で共通するのは1人の人間として重要な経験であったって事なんです。正直私はどうしようもないポンコツ人間でした👺え?今も???とりあえずですね、そんな自分に対して真摯に取り組んでいただいたのです。だからこそ、この人たちの顔が浮かぶので悪いことなんて到底できません☠️もうね、わたくし言葉下手なのでどう感謝の気持ちを伝えればいいか未だにわかりやせん。ただ、僕の中では非常に大切な経験ですし、今でもこの人たちは僕の支えです。感謝!!!みなさんにも大切な出会い、経験はありますよね!!人生、悩んだり、辛かったり苦しかったり自分だけじゃどうしようもない事があるものです。人間だもの。(Aいだみつを参照)だからそんな時はそんな自分にとって信頼できる人を思い出し、その人たちのもとを訪れてみるのもいいと思いますよ。きっと何か素晴らしい道筋を示してくれます。ではみなさん、健康第一、平和第一で。今日も1日ゆる〜く頑張りましょう!チョウエツ〜☝🏼(IKKO参照)つぎはSおり