まいにち茶柱♪
  • 07Feb
    • 牡蛎のオイル漬けレシピの画像

      牡蛎のオイル漬けレシピ

      こんにちは~!先日のブログで牡蛎のオイル漬けを作ったよ~って書いたら作り方はないんか~い!ってコメントを頂いて確かに、超絶、美味いんだよ~!作り方は簡単だよ~!って書くんなら読んでる方は「あら、そ~なの?んじゃ作ってみようかな?」って思うよ。最後はレシピで〆る!ってのが筋だわ主婦歴はダテに長い私だけどブログでレシピを披露するなんて初体験!基本適当、目分量で料理してるのでそこら辺はご容赦くださいね~。うまくできるか判らんけど紹介しま~す!超絶美味い牡蛎のオイル漬け~レシピ材料)牡蛎・・・・今回は2パック使いました。何グラムだったか・・・・記憶にないけど。普通に売ってる常識的な量です。んで牡蛎は!生食ではなく、加熱調理用を使うべし!はい!ここ大事試験に出ますよ~なぜなら~・・・牡蛎には、赤痢菌、大腸菌、ノロウイルスなどがあるので、生食用の牡蛎は殺菌するために、キレイな塩水で餌は与えずに放置し、紫外線を照射するんです。そんな状態で出荷するわけですから牡蛎は栄養失調状態になり、美味しいハズがないんです。生で食べられる牡蛎と、加熱しないとだめな牡蛎なら・・・・何となく生食用の方が鮮度が良くて良さそうに感じちゃわないでもねぇ、奥さん!そんなことはないんですよ。(力説)もちろん!生で食べる場合は生食用を購入すべしです。散々栄養失調だの美味しいはずないだの書いちゃって購入しろもないんだけど鷹の爪・・・・・2本。辛いのが好きとか、辛いの無理~なら、お好みで調整してください。あ、ちなみに鷹の爪の中に入ってる種が辛いんで、もっと!刺激がほしいのって方は種ごとどうぞ!ニンニク・・・・2かけ。スライスします。これもお好みで量は調節してください。小麦粉、もしくは片栗粉・・・・適量オイスターソース・・・・適量オリーブオイル・・・・・適量用意するもの・・・・・・牡蛎を入れる容器。作り方)① 牡蛎を水洗いします。塩水で洗うとかって聞いたりしますけど、私は水です。  ボールに牡蛎を入れてゆすぎます。何度か水を変えて、牡蛎がつぶれないように・・・・・ざっと洗ってザル      にあげて水を切る② ①の牡蛎をボールに入れて小麦粉を振りかける。これは牡蛎の汚れを吸着させるため   丁寧に優しくかき混ぜる  そうしてると小麦粉の白から   グレーとかベージュっぽい色になってくる。汚れが付着した証拠。片栗粉でもOK!   あんまり多く入れ過ぎると落とす時ダマになるので注意。③ ②の小麦粉を水で洗い流す。この作業が一番面倒くさいかも。雑にすると牡蛎ちゃんが潰れちゃうから  優しく~④ フライパンを火にかけて~いよいよ!③の牡蛎を投入!油は引かないよ~乾煎りです。  入れた時はこんな感じ。火加減は中火の強火くらい?最初はエキスが出てきて何だか勿体ない感じだけど、だんだん水分がとんでくるから たまに混ぜたりフライパンを揺すったりしてね。焦げないように。  だんだん身がプリプリしてくるよ~。⑤ 汁も少なくなってくる~ そこで鷹の爪&ニンニクを投入!   香りがたつまで炒めます。⑥ 続いてオイスターソースも入れちゃいます。   牡蛎油って言うくらいですから!牡蛎の旨みがギュ~ッと詰まってる油を牡蛎に絡ませるんだから   美味さも倍増!ここで入れる分量は~スンマヘンな適当   私の場合はフライパンに「の」の字を書く感じ?   オイスターソースの入れ物の形状も違うから何とも言えないんだけど多すぎず少なすぎず・・・・   絡めるくらいの量。 照りも出るね。良い感じのとこで止める。⑦ 出来上がった⑥(鷹の爪もニンニクも含めて)を準備した容器に入れて オリーブオイルをヒタヒタになるくらいまで注ぎます。冷蔵庫に入れて1週間。じっと我慢・・・・・・・味がなじむのをひたすら待~つ海の牡蛎と陸のオリーブ・・・・交じり合わない二つの食材。ニンニクと鷹の爪、オイスターソースの力を借りて新しい息吹が吹き込まれる・・・・・これは!まさに!食のイリュージョンやぁな~んちゃってね~!てへへ!そんな凄いもんでもないけど美味しいよ賞味期限は結構もつみたいなこと言われてるけど・・・・私は食べ始めてから2週間くらいで食べきるようにしてます作ってから1週間寝かせてそれから2週間。牡蛎の旨みが染みだしてるオイルは・・・・・パンにつけても美味しいし、パスタや野菜炒め、なんでも試してみてください。ちなみに、そのままサラダに掛けたら~美味しくなかった~塩分を足したらどう?ってお醤油混ぜたら~普通にオイルと醤油の味だった~こんなこともある~知ってる人は知っている~ミミタロット占いブログもはじめたよ・

  • 06Feb
    • 食!の画像

      食!

      こんにちは~!最近の食のマイブームは~!ジャラララララー・・・・・・ジャカジャンッ!牡蛎のオイル漬け!でございますっ。お料理上手のお友達が作ってくれて、食べてみたら~・・・・超絶美味!お店で売ってる味。「え~?これが手作り?」「簡単だよ~♪」って言われて試しに作ってみたら~マジうめぇのさ~  はまってますんでも、大人になるまで牡蛎は食べられませんでした小さい頃、親・・・・特に母親は子供に好き嫌いがあると、まるでわが身の落ち度のように矯正しようとしますよね。大体、ピーマン、ニンジンとかね。苦い、青臭い、ネギのヌルヌルしたとこが気持ち悪いとかね。大した理由もなく食べない。あ、でも理由はあるらしいよ?原始時代、人間は、常に命がけで食べ物を食べていたことが脳にインプットされているため、自然のものを本能的に避けるという名残があるからっていうことらしい。苦いものや口当たりの悪いもの=毒みたいなね。多分・・・・ピーマン一生食べなくても死なない。 んだけど親は必死に食べさせようとするのよ刻んでみたり、溶かしてみたり、甘くしたり、手を変え品を変え。私はパセリが苦手だったけど、母の「パセリ食べると頭良くなるんだよ~」の一言に騙されて克服!克服どころか大好きな野菜になっちゃって(我ながら単純)外食の際、友人が残したパセリを有り難く頂いております。絶対・・・・パセリ一生食べなくたって悪いことなど何も起こらない。パセリ食べなかったから鼻がもげた!なんて聞いたことないし。そして、パセリ食べたからって頭は良くならない牡蛎がなぜ苦手だったかって・・・・・多分あの磯臭さです。ザ・シー!海そのもののあの匂い当然のことながら~母は娘の牡蛎嫌いを克服させようとするわけですもう、これこそが親の任務!とばかりにフライ、シチュー、鍋・・・・・手を変え品を変え。最終的に牡蛎鍋の「汁だけでも飲みなさいエキスが溶けて栄養がギュッと詰まってるんだから!」母ちゃん、娘はそのエキスの匂いがアカンのだよ栄養だか何だか知らんけどエキスがギュッと詰まってるなんて無理~さぁ!飲めとばかりに口元にスプーンを近づける母。その眼差しがあんまりにも真剣で     つい一口・・・・コクリ・・・・途端に吐く・・・・・涙目でえずく娘を見て、さすがの母も「こりゃホントにアカンのね」と以降は一切牡蛎の無理強いはしなくなりました。それから、ン十年・・・・牡蛎とは無縁の生活を過ごしておりました・・・・・が!ある時、勤めていた会社の宴会があり、そこで生ガキが出たんですわ。それも一人2個。「わぁ、私、牡蛎だめだから誰か食べてくれない?」って言ったら「もらう~!」って同僚が・・・・・そしたら、まぁホントに美味しそうにニコニコして食べるわけです。次から次へと!その姿があんまりにも幸せそうであげたのが勿体なくなっちゃったのね。根が食い意地張ってるもんだから「やっぱり1個返して!」ってつい言っちゃって~言っちゃった手前。牡蛎初体験に至ったわけです。ドキドキしながら食べた牡蛎は・・・・・美味!えずくこともなく、その舌触り、トゥルンとした喉ごし。香りは爽やかで春の渚のよう。その味は、海に包まれるよう、そう生命の誕生、命の源、海そのもの!なんじゃこりゃぁぁぁ!牡蛎!超絶うんめぇじゃないかぁぁぁぁ!小さい頃なんでアカンかったんや!あぁ!一生の不覚。それからの私は・・・・まるで長らく会えなかった恋人同士が再会したよう時間を埋め尽くすように牡蛎まっしぐら。会えない時間が愛育てるのさ~♪目をつむれば君がいる~♪ byよろしく哀愁待っててオイスター様!牡蛎を食べまくりましたよ。ビバオイスター!海のミルクそしてナウ!牡蛎のオイル漬けにはまっているというわけ。牡蛎好きの方、是非一度挑戦してみて

  • 02Feb
    • 青息吐息の青色申告

      こんにちは~!もうね・・・・・気づいたら一ヶ月・・・・・・過ぎてました平成最後の1月が終わりましたよ。って、ここんとこよく聞きますね、このフレーズ「平成最後の○○~!」って。あれでしょ?バレンタインには「平成最後のバレンタイン、あなたは誰と過ごす?」みたいなそんなフレーズが飛び交うんでしょ?判んないけど。んで、この時期、頭が痛いのが・・・・確定申告~!毎年やってるけど、これがマジ面倒くさいわけさ。毎年ちょこっとずつ書き方変わったりするし~。大体からして・・・・なんであんなに複雑で判りにくいんだい?なんか、なるべく沢山税金取ろうとして、わざと複雑にしてんじゃねぇのんで、オバカ=私!はまんまと騙されて多めに税金取られちゃってるんじゃねぇのなんてどうも貧乏人は穿った見方で詮索してしまう。そんな訳ないんだろうけど~。んで、家を建て替えたりしてるからナンジャカンジャの計算が素人では無理レベル。減価償却ってなんですノン?数字見ると瞼が重くなる特異体質の私には100%無理ッス!青色申告会に入ってるから事前サポートを受けるそう青色申告会、会費払ってるんだから~こーゆー時、利用しなきゃだわよ予約して、必要書類を揃えて行きましたよ。会場はサポートを受ける善男善女の熱気ムンムンズラリと並んだテーブルは満員重箱の隅をつつこうと漏れなく正確な申告のお手伝いをしようと手ぐすね引いて待っていらっしゃる青色申告会の方々。メガネかけてる指数高い!数字に強そう!頭よさそう!意味もなくペコペコしちゃうアタシ・・・・あ~!だめだめ!強気でいかなくちゃゴーンと比べてみろ!たかだかスズメの涙程度の収入。スーパーの安売り情報に耳ダンボ。つつましく、けなげに生きてる真面目な小市民からむしり取ろうって魂胆!戦うよ!母ちゃんは戦うけんね!んで、案内されたテーブル番号、19番で待っていたのはなんとグレイヘアーの素敵な女性。ワ~オ思わず「素敵なグレイヘアですね。伸ばし始めて10ヶ月くらいってとこですか?」なんて声をかけてしまった。そしたら「そちらこそ、素敵ですね~。完成形ですね!」なんて会話。この時点で激しく親近感ラブ~  国家権力VS小市民という敵対関係は崩れました。もう言いなり・・・・・会場は一人減り二人減り・・・・そして気がつけば私が一人残されて・・・・・いや、ちょっと複雑な計算になったのでね、仕方ないけど。担当の方、ちょっと・・・いや、大分?・・・・・不慣れ・・・んで何度もやり直す。そのたびに焦るから、資料が見当たらなくなったり、んで益々焦るお~い落ち着け~手の空いた隣の男性職員さんも手伝ってくれて・・・・多分、彼は職場のホープ色んな職員さんがちょいちょい聞きに来てましたからね。どんな質問にも間髪いれず答える!ノートパソコンを打つ手も軽やかに当然!ブラインドタッチですよ。電卓なんか、もう体の一部。掛けてるメガネも体の一部。小さいころから頭良かったんだろうなぁ。。。。なんてぼんやり考えてるうちにようやく書類は完成。「大変お待たせして申し訳ないです~」なんて謝られても「いいえぇ~、丁寧にお世話になりました~」なんて最後まで弱気。だって、グレイヘアなんだもん~。仲間だもん~。とにもかくにも何とか申告終了!すでに予定時間は大幅に過ぎ、社員食堂からは食欲をそそるカレーの匂いあぁ、腹減った。

  • 19Jan
    • 片付け~その2

      こんにちは~!前回のブログで実家の片づけ顛末記を書いたけど・・・・今日は我が家の建て替え顛末記を書こうかなと思います。無事に実家も更地になって、売却も済み・・・・・やれやれと思ったのもつかの間・・・・・今度は我が家を何とかしなきゃ!ってことになり~我が家は、旦那のお婆ちゃんの代から住む築60年以上のモルタル二階建て。もう築何年かなんて指折り数えるのも怖いくらい二階で歩くとミシミシ音がするしね近所に公立の大学があるので、昔は学生さん向けの下宿というか・・・・貸間が多い地域。ご多分に漏れず我が家も貸間業を営んでおりまして。二階と一階の一部を貸しておりました。貸間って判るかな?ドアを開けると下駄箱があって靴を脱ぎ、トントンと急階段を上ると大きな流しがあって、共同トイレ。それも和式。独立した部屋は4畳半か6畳一間で、風呂なし。部屋の中には小さな流しとコンロ。まさに「赤ちょうちん」の世界。若かったあの頃~何も怖くなかったただ、あなたの優しさが怖かった~ってあのフォークソング昭和の時代。昔はね、国立大学の学生さんは貧乏学生、苦学生が多くて、安い貸間を借りてたらしいけど今日び、国立大学に入るのも金次第お金持ちじゃなきゃ入れないらしい。そりゃそうだわよ予備校はもちろん。家庭教師、塾、お金かかるもん親の資金力は子供の将来も決めるのよ。オットロシ~!お勉強漬けの無菌サラブレッド君だもん風呂なしあり得ないましてや共同トイレなんて絶対無理セコムは?オートロックは?そんな時代ですから、うちみたいなタイプの貸間には学生の入居者は居らず・・・・社会人・・・・それも訳ありそうな?なさそうな?建て替えを決めて、まず着手せにゃならんのが・・・・・入居者への退去願い。下でに、下でに、逆なでしないように・・・・建物の老朽化、来るかもしれない大震災への対応のために!云々カンヌン。もちろん立ち退き先も探します。立ち退き料も少ないけど払います。こちらの状況も察してね、よろしくお願いします~へへ~平身低頭<m(__)m>この時点で入居者は2名。一人はすんなりと話が済んだけど・・・・・もう一人、これが!時間かかりましたよこの人、この時点でおん年80歳過ぎのお婆ちゃんで美容師さん高齢だし、退去してもらうのも申し訳ないんだけど、こちらも建て替えるにはギリギリの年齢。んで、このお婆ちゃん2階の住居と1階の店舗も借りてたのね。もう昭和30年代から借りてる。凄くない?ヌシです。まぁ、このババア お婆ちゃまが独り者で 金の亡者 金銭感覚がしっかりした方で、あわよくばふんだくってやろうという魂胆 こちらの提示条件では中々話し合いにならず・・・・・・・大変でした。不動産屋さん、弁護士さん、お知恵を借りてもらちが明かず、根性悪い ご自分の筋を通される。挙句の果てに警察を呼ばれたり、こわもての司法書士引き連れてこちらを恫喝したりと・・・・・さすが戦前、戦中、戦後を生き抜いて来た図太い神経たくましさ・・・・・歯が立ちません。さてどうしたものか?建て替えの話は粛々と進んでる。もう一人の入居者は退去に同意してくれてるというこの状況。ここで諦めるわけにはいかない!北風と太陽作戦!ババァと永久に縁を切るために こちらの気持ちを理解していただくために心に寄り添う!  女優になる!今回、音声多重でお送りしております。お聞き苦しい点、何卒ご容赦くださいませそれから、ランチをご一緒したり 支払いはこちら持ち 買い物に付き合ったり、お茶したり・・・・・昔話を聞いて 聞き飽きる 苦労話を聞いて 聞き飽きる 自慢話を聞いて 聞き飽きる そうこうしてるうちに少しずつ表情も緩んで、恋愛遍歴を聞く頃にはすっかり打ち解けて 聞き飽きるようやく、退去に同意してもらえましたよ~!私頑張ったが、しかし!因業婆ぁの本領発揮はコレからだったよ~こんなもんは・・・・・ほんの序の口、お口汚しの食前酒よ退去の日にちを決めて、引っ越し屋さんに連絡付けたり、見積もり、電気ガス水道の停止手続き。。。。そんなものも、全部こちらで進めてたんだ~け~ど~っ!引っ越し屋が荷物の状態を下見に来ると・・・・・頑として家に上げない!ヤダと。。。。。意味不明!電気止める手続きも・・・・・自分でキャンセルしちゃうし。。。。。。おいっ!婆ぁ!不動産屋さんが説得に来ると・・・・・警察呼ぶし。。。。。。おまわりさ~ん逮捕するならこのババぁです!振り出しに戻る・・・・・・戻れないのよ。後戻りはできない!その上、一階の店舗(美容院)の鏡、椅子、棚、洗髪台からガス湯沸かし器、挙句に便器、蛍光灯、入口のシャッター、看板・・・・・全部持っていくって言うわけどこまで 因業ババぁ 物を大事にするんだか!便器や、シャッター持って行ってどうするの?ボケたか?ボケだな。うん間違いない!挙句に外に置いてあったコンクリートの敷石まで「7枚あるのよ」だって・・・・重くてトラック動かないっつーの二階の自宅もボタン1個も置いていかず、賞味期限切れの食料品も全部クール便で送ったったわ!勿体ない精神ね。  腹を壊してしまうがよい!その後も婆様の心は揺れ動き・・・・・引っ越しの日にちを3回変更し、やっとの思いで引っ越し当日。。。。。。気が変わらないうちにハラハラしながら笑顔で送り出し、婆さんは去って行きました・・・・・・アディオ~ス! 二度と顔見せんなっ! いつまでもお元気で! この顛末記・・・まだ続きがある。引っ越してから一週間ほどして、引っ越し屋から連絡があり・・・・曰く「○○さん(婆さん)から毎日連絡があって、「ドレッサーに傷がついた」等とクレームが入る。写真を撮って送ってくれと言っても要領を得ない。言ってることが二転三転して一貫性が無く電話を切ってくれないから業務にも支障をきたしている。元大家さんから何とか言ってもらえないでしょうか?」ってもう関係ないんだけど、、、、仕方ないから恐る恐る連絡してみる。電話口では思いのほか穏やかなお婆ちゃんの声私  「なんかドレッサーに傷がついたんだって?」婆  「傷?長く使ってるし古いものだから、傷もあるわよ」私  「あれ?引っ越し屋さんに傷ついたって電話したんじゃないの?」婆  「何だか毎日連絡が来るのよ~。なんなのかしらね」私  「・・・・・あ、そうなんだ・・・・・」やっぱボケとるあれから数年、うちの電話番号も変わって連絡もしてないけど・・・・時々ふと思い出す。お婆ちゃん・・・・二度と関わりたくないけど、変わらずに憎らしくて、可愛げなくて・・・・・そして・・・・・元気でいてほしい。

  • 17Jan
    • 片付け~!

      こんにちは~!ここのところ・・・・と言うか、ここ数年と言うか・・・・大きな片付けごとが続いてます。数年前・・・・・空き家になっていた実家を処分しました。築45年!空き家とは言っても家財道具はそのまんまの状態一人暮らしの父がインフルエンザにかかり→救急搬送→そのまま入院→車いす生活→家に戻ることもなく施設に入所。そして10年以上・・・・入院した時のカレンダー、食器棚の食器。新聞の上の老眼鏡。バタバタ救急車に乗せたあの日から時が止まったまま 玄関先の樹が枝を伸ばし電線にかかりそうって連絡もらうたび植木屋さんを頼んで・・・・物置に野良猫が子ども産んだらしいと聞けば恐る恐る見に行って・・・・・偶然にも実家と同じ区に住んでいるので、行くのは楽。たまに窓開けて、空気の入れ替えしたりしてたけど人の息遣いの無い家は時間の経過とともに荒れて朽ちていきます。空き家が社会問題になり、テレビなんかで取り上げられだした頃、ようやく重い腰を上げました。よし、売却しよう!それからが大変・・・・・・何が大変かって、片付け。実家は、私のおじいちゃんの代から父母、姉、私、孫の4代分。昔の人ってホントにモノを捨てないのよ。亡くなったおじいちゃんの着物。おじいちゃんだって明治生まれだからね。相当古い着物ですよ。布団、この布団ってやつが又・・・・綿がみっちり詰まってて重くてねぇ羽毛の軽さに慣れた現代人が寝たら窒息死しちゃう・・・・・ってくらい重い。そんな殺人布団が何組も!座布団、夏掛け、毛布、シーツ、枕、シーツ、シーツ、んでまたぁ・・・シーツ!きちんとノリがついて、アイロンがけしてあって・・・・丁寧に家事をする在りし日の母の手を思い出しました。お母さん、懐かしい。でも、あり過ぎだからシーツ~。旅館じゃないんだからさぁ!母の服。子どもの頃、見覚えのある服も何着か・・・ほんとに物もち良すぎ。アルバム。貼られてない大量の写真。食器。結婚式の引き出物。私が小学生の頃に描いた絵。なんかの賞状。チビタ鉛筆やら、インクの乾いたペン。メモ書き用の紙。茶箪笥のこけし。黄ばんだ年賀状の束。裁縫箱代わりのクッキーの四角い缶。そこにあるのは日常の堆積。圧倒的な生活感。名もない一小市民が家族を創り、育み、笑って泣いて・・・・つつましく、丁寧に生きてきた証。なぁ~んて!片付けってそんな奇麗ごとではなく~ただひたすら、出す。吟味。捨てる。の繰り返し片付けは物を捨てるだけじゃなく感傷も捨てると心得よ。アルバムなんか見入っちゃったら。。。。最後「あら~、お母さん若いわ~。お父さんも毛がふさふさ~」・・・・・・なんて日が暮れてしまうでねっ!洋服でも食器でも「コレまだ使えるんじゃない?売れないかしら?」なんて考えたりもするけど仕分けして、業者に連絡付けて、ってそれも手間だしどこかに寄付したらどうかしら?なんて思いもあったけど家で要らないものをもらってもねぇ・・・・ありがた迷惑?って考えたり・・・・とにかく圧倒的な物の前では人間って無力よ。               そ~よ。な~んにもできないのさ。結局、目ぇつぶって全部捨てることにする!お友達の手も借りてひたすら捨捨捨・・・・・・黙々と・・・・捨捨捨押し入れに大きな段ボール箱があって「何?」って・・・・開けると大量のタオルブランド物から社名入りのペラペラタオルまで。黄ばんだものから新品まで。段ボールに入ってるんだから見なかったことにして、そっと捨てたら良いのにさぁ根が貧乏性、捨てられないDNAしっかり受け継いじゃってるからさぁ「雑巾に使えるじゃない?」なんて・・・・言ってみたらさぁお友達も「そ~よそ~よ。もったいないわよ」なんて言うしさぁまさに~類は友を呼ぶんで、結果、又余計な手間掛けることになる。友人も巻き込んで一枚一枚捨、雑巾、新品、新品、捨、雑巾、捨、捨、新品・・・・ひたすらタオルの仕分け・・・何やってんだアタシ。んでその奥に・・・・大量の粉石鹸。多分、新聞屋さんの販促品なんだけど・・・・その数・・・・50以上、以上、以上、異常?粉石鹸って振ったらサラサラ音がするでしょう?でも~・・・・しないよ?サラサラって音。       だってカチコチだからねっ!                なんたってビンテージだからねっ!これも、サラサラとカチコチに仕分け。。。。。んで、サラサラを皆で分ける。んで、カチコチを捨て・・・捨て・・・捨て・・・・捨てないよっ!蓋開けて!フォークで突っつく!この時点で、、、、、絶対、私に何かが憑いてる。勿体ない妖怪。岩石みたいなカチコチを~捨てるはずだったフォークで崩してこれも捨てるはずだったタッパーに入れ替える。だってどれもこれも使えるんだもん!もう平常心ではありません。家の片付けは人を狂わせる・・・・・どうにかこうにかあらかたやっつけたところで・・・・・片付け専門業者さんにバトンタッチ。よかったよ~ あれ以上続けてたらマジ妖怪になってたこの片付け、目的は売却のため。家の名義は父だけど施設に入所してるから娘の私が代理人。でも、不動産の売却だから色々大変ボケちゃった爺ちゃんを騙して家を売ろうとしてんじゃないの~?所有者はホントに売る気があるの~?そもそもあんたはホントに血が繋がってんの~?って、先ず疑いから入る。施設まで業者と司法書士さんが父の状態を見に来たしね。優しい顔して目は笑ってない。マジこの爺さん大丈夫か?って探る的な・・・・・集める書類も沢山・・・・人生の基盤を手放すにはパワーと根性がいるねもし、親が生きている内に、親の名義の空き家になってる実家を処分しようと思うなら親御さんが意思疎通できる内にしといた方がいい。認知症ってなったら手続きがまた大変。家の処分とか、お墓のこととか面と向かって中々話し合わないけど少子高齢化の今、避けては通れないことだから。早め早めに!が良いね。本日は、跡継ぎのいない実家の墓じまいをしてきました。          これが最後のお片づけ。そのお話はまたの機会に・・・・・

  • 05Jan
    • グレイヘア完成♪

      こんにちは~!三が日も明けたと思ったら・・・・今日は今年最初の週末。まだまだ正月気分は抜けません。。。。が!私の髪の毛からはすっかりカラーリング剤が抜けました。正真正銘、自前の頭髪。まじりっけ無し!天然100パーセントの地毛。実はもう少し前、去年の11月頃には抜けてたかな?人によって伸び方は違うけど、私の場合は約1年でグレイヘア完成に至りました。思いおこせば・・・・・一昨年の11月に髪を染めたのを最後に脱!毛染め紆余曲折しながらも辿りついたグレイヘア。辛かったのは白髪が伸び始めて3~4ヶ月の頃周りの反応も気になるけど何より自分も慣れてない。鏡に映った伸びかけの白髪頭を見る度にギョッとして落ち込んだりして・・・・でもそんな中、追い風になったのは世間に吹いたグレイヘア旋風。NHKを皮切りに、雑誌や新聞マスコミが新しい選択肢としてグレイヘアを取り上げて白髪は染めるもの!っていう常識に、ちょっと待ってほんとにそう?って疑問を投げかけてくれた。近藤サトさん、結城アンナさん、草笛光子さん・・・・美しく自立した素敵なグレイヘアの方々も背中を押す大きな要因になったと思う。そうそう!忘れちゃいけないグレイヘアの立役者グレイヘア東京の主催者ネギチャンの尽力も!街を歩けばグレイヘア育て中らしき人もチラホラ目にするようになりました。心の中でガンバ!ってエールを送ったりしてねそうなのよ。皆、うんざりしてたのよ。でも、何の疑いも持たず、髪の毛染めてたのよ。だけど染めても染めても白髪は伸びる・・・・チカって光る白髪を見つけると「あ~。。。。」って凹むのよ。頭頂部を見られたくない、分け目が気になる。電車の座席に座ると前に立つ人の視線が気になる。んで、髪染める→髪傷む→頭皮も傷む→お金かかる→白髪伸びる→髪染める→髪傷む→・・・・・・エンドレス・・・・・            無限ループ  心、疲弊そのループから抜け出ることができました。祝!脱無限ループ今は髪の毛も頭皮も何より心が元気になったと思う。んでも、確実に白髪は老けて見られます。私も2回、電車で席を譲られました。譲ってくれたのはいかにも爽やかな好青年。でも席なんて譲られたことないからビックリしちゃって思わず「ノンノンノンノン!」って言いながら後ずさりしてしまいました。ノンノンってフランス人か~い!人は・・・・・想定外の事態に遭遇すると思いもよらぬ行動に出てしまうものなのね。人間って不思議!二度目の時はエセフランス人にもならずありがたく譲っていただきましたよ。ここに至るまで、ジタバタしたり、自分を鼓舞してみたり情報をあさってみたり・・・・・色々やってきたけど・・・・今はようやく落ち着いて、肩の力が抜けたかな?なんであんなにジタバタしたのかな・・・・・それって老けて見えることへの抵抗だったんだなと思う。認めたくなかったんだなって思う。だから髪の毛が傷もうが、手間がかかろうが、髪の毛染めてた。逆にいえば髪さえ染めといたら安心って思ってたんだと思う。そっれて安易だ。周りにもいるでしょう?髪の毛まっ黒けに染めて、地肌まっ茶色の女性。本人の頑張りに反して残念な結果になっちゃってる人。いや、でもね。ホントはさぁ・・・・それは、そんなことは多分どうでもいい。他人の評価とかどうでもいいのね。要は自分の気持ち次第。感じ方次第。他人の目が気になるって言うのも・・・・・「この人、伸びかけの白髪頭を汚らしいって思ってるに違いない」って勝手に思ってるだけ。自分がそう感じてるだけ。反応してるだけ。面と向かって理由もなく「あなたの髪、汚らしいわ」なんて言う人いませんよ。もしそんな無礼者がいたならそんな奴とは決別だ!グッドバイだ!そうは言ってもね、人ってそんなに強くないからさ。ジタバタしながらヨタヨタしながらゴールに向かうのよ。生きていたら髪の毛は伸びる!苦しい時期はいつか過ぎる!と信じてそうしてたら・・・・・気づかないうちにゴールしてるから

  • 01Jan
    • 明けました~

      こんにちは~!元旦に「こんにちは!」ってのもなんだけど・・・・昨年父が亡くなってるので喪中ってことでね。新年のご挨拶は控えさせていただいておりますだから~あけましておめでとうござい・・・・・ません。今年もよろしくね!今年は亥年~!私の干支。ただの干支ってだけじゃなく、還暦を迎えるという節目な年。還暦・・・・60かぁぁぁぁ・・・・・はるか昔、まだ子供だった私が見た60歳の女性ってさぁもんのスゴっいお婆さん 正真正銘の老人・・・・・老婆だったよね。その自分が60歳になるなんて・・・ビツノクリだwあぁ、時は残酷。若いつもりでいてもショーウィンドウに映る己が姿・・・・背中丸い、お尻下がってるし気取っていてもスマホ見るのに・・・・・・目元シワシワ、も~!どこもかしこもタルンタルン立つだけなのに・・・・・膝が「バッキーン!」って骨折したかと思う音。なんなのアレ!何かするたびに・・・・「どっこいしょっと」って掛け声ここ最近の劣化、機能低下はマジ半端ねぇって!こうゆうのってさぁ、ジワジワ来るのよね朝起きて鏡見たら・・・・・突然シミシミのタルタルになってるなんてそんなホラーみたいなこと起きないんだから~ジワジワ~ってゆる~い感じで。だから気づかないのよ。だけどヒタヒタと確実に劣化は浸食するわけですよ~。指名手配犯が雑踏の中に潜り込んで、そ知らぬ顔して一般市民の振りするようにね。おそろし!劣化恐ろし~!んで、その上、私はグレイヘアだよ当然グレイヘアは老けて見られがち。10も20も若く見られたいとは望まないけど、せめて見た目年齢が実年齢より5歳くらい若かったら良いなぁ・・・・なんて、はかない望みを持つわけですよ。今年の目標は重力&紫外線と戦う!ですな。三日坊主にならないように頑張る!

  • 23Dec
    • その感覚って「ジャネー」じゃね?

      こんにちは~!なんだか押し詰まってきましたね。今年もあと数日で終わるのね~・・・・つい最近「あけましておめでとう!」なんて言ってた様な気がするのに子供の頃は一日が長くて楽しくて、その一日が365ヶもある1年間なんて・・・・想像もできない位長かったのにね~。年取ると時間が経つの早い。って感じません?子供の時も大人になった今も1日は24時間。1年は365日って変わってないのに。なんでだろう・・・・?これって子供みたいに好奇心やワクワク感。初めての経験ってものが大人になると持てなくなるから?心の中のピンナップが少なくなって~感動箱の中身がスカスカだから?だから時間の重みが軽くなって早く感じるんじゃなかろうか?な~んて考えてたら!時間の経過は年を取るごとに少しづつ早くなっていると証明する法則があるらしいよ!19世紀フランスの哲学者『ポール・ジャネ』が提案した【ジャネーの法則】んでどうゆうことかって言うと生涯のある時期における時間の心理的長さは、その時の年齢の逆数に比例するらしいよ。なんのこっちゃ?全く判らん!50歳の人間にとって1年の長さは人生(50年)の50分の1だけど5歳の人間にとっては1年は人生(5年)の5分の1に相当する。50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。←ってWikipediaが教えてくれてる。この法則をもとに1年を式で表すと1÷年齢=心理的に感じる1年の長さに、なるんだと4歳の子供が感じる1年の長さは1÷4=0.25年なのに対して、80歳の老人が感じる1年の長さは1÷80=0.0125年にしか感じない。秒速だな。その差20倍!!この法則にのっとると年を取れば取るほど時間は速く過ぎていく。まさに光陰矢のごとし・・・のんびりしてたらアレヨアレヨと言う間にお骨になっちゃうよ~しっかり生きよう

  • 14Dec
    • ごごなま

      こんにちは~!こないだの水曜日、NHKのごごなまにグレイヘアの特集が組まれてました~グレイヘア東京https://grayhair.tokyo/2018-12-12-gogonama-nhk/主催のネギちゃんが生出演してました。やや緊張気味だったかな?見てる私もドキドキ彼女は奇麗なロングのグレイヘア。長いままグレイヘアにするって結構大変だと思うよね。ここに至るまでの苦労話やら、移行期の乗り越え方を紹介してくれてました。分け目の白髪が気になったら・・・・敢えてカチューシャで髪を上げて顔周りの白髪を見せてしまうとかキラキラで色味のはっきりした大ぶりなイヤリングをして周りの視線を白髪からそらせる技だったり。美容家のピカ子さんが移行期のヘアスタイリング方法やらグレイヘアに合うメイクを紹介してくれたりね。盛りだくさんの内容でした。そのモデルさんもグレイヘアのお仲間の皆様。皆、キラキラ輝いて、美しく変身してた~ここのところグレイヘアが注目されてマスコミの取材受けたり、テレビ出演したりっていう機会が多いせいかネギちゃんも慣れてきた感じ?(*^^)vコメントも淀みなく、プロの「グレイヘアコメンテーター」のようだわ。(プロのグレイヘアってなんだ?)こうやって、マスコミに取り上げられると、世間の考え方や見方が変わるから心強いね。ブームだけに終わらせないよう来年も続け~

  • 09Dec
    • 冬将軍の画像

      冬将軍

      こんにちは~!何だか急に冬ですよ。  北やら西では積雪。ついこないだまで、記録的な暖冬だったのにねぇ~。気温もジェットコースター並みに急上昇からの~急降下オバチャンついていけませ~んでも、この気温が平年並みだそうですから爺ちゃんも婆ちゃんも、もちろん!オバチャンも~ついていかねば!んで、この寒さってよく聞く「冬将軍」らしいですよ。「暴れん坊将軍」とちゃいまっせ。誰よ冬将軍って・・・・どちらさんなんでも~・・・・シベリアから超絶寒気団がワイワイとやってきて、日本の上空でガヤガヤ留まってるので、厳しい寒さになっちゃうことを「冬将軍」って言うらしいよ。だったら「超絶寒気団」で良いじゃん?誰なの!将軍!なんで将軍なの~?調べてみました1812年、当時向かうところ敵なしのイケイケだったナポレオン軍。ヨーロッパ征服しちゃおうってロシアに進行したんだけど、それを阻んだのはロシア軍の兵士ではなく、ロシアの厳しい寒さだったそうで気の毒に、ヒートテックもホカロンもない時代だしね~。ムッチャ寒いロシアの寒気に悶絶したナポレオンは、やむなく撤退することとなったんだと。「シベリア寒気団」ってやつね。んでこの撤退を、新聞が「General Frost(冬将軍)に負けた」と面白おかしく書いたので、冬将軍という言葉が広まったらしい。「frost」という英語、直訳すると霜とか氷点下とかの意味だから正確には「霜将軍」なんだけど~。霜より冬の方が強くて寒さ度が増すよね。今年は自然災害も多かったし、夏の暑さも異常、冬も暖冬で異例尽くしの1年だったけどようやく冬らしい冬がやってきました。将軍でも殿様でも迎え撃つわよ!風邪も流行ってるみたいだし、うがい手洗いお忘れなく元気に年末を乗り越えましょうね~!

  • 04Dec
    • 冬の・・・・行事の画像

      冬の・・・・行事

      こんにちは~!東京はアホみたいに暑いです(21度とか)けど・・・・師走ですそして師走の年中行事と言えば餅つき~  近所の弁天様で先週の日曜日、世話役の人たちがペッタンペッタン つきたてをコネコネ丸めて・・・・この日は久々に寒い日曜だったのね~。寒風吹きすさぶ中      2時間近くの行列どんだけ餅好きが集まったんだっていう話   普段はそんなに食べないけど搗きたてはほんとに美味しいごちそうさまでした。。。。あんまりお腹すいて写真も撮らずに完食!さてさて・・・・・餅つきが終わると・・・・・・年末進行!クゥ~!

  • 01Dec
    • 木枯ら・・・・・さない!の画像

      木枯ら・・・・・さない!

      こんにちは~!もう12月なのねぇ・・・・・って、他人事みたいに言ってますけど。普通なら12月ってガッツリ冬!・・・・なんだけど・・・・・なんなの?異様に暖かい。結局、今年は木枯らし一号は吹かずに終わったってことで・・・・木枯らさなかったのねさっき、半そで半ズボンで散歩するおっちゃんを目撃しました小学生か~い!って思わず二度見しちゃったけど・・・・・いや、しかしそんくらい暑かった車の中で日差しが暑くて~思わずクーラーかけてしまった。おっちゃんゴメン!あ~たの服装は正しい。んで、新聞に「田園調布の銀杏が見ごろ」って書いてあったから 見に行きました~。お天気も良くて、ぬくぬくな昼下がり。  並木は黄色一色~自然の織りなす色彩の何と美しいこと・・・・・あ~地球に生まれて良かったよ~その上、四季のある日本に生まれてこられてさぁ~ホントに幸せだ~薄くなる今年の日めくりカレンダーを横目に、やることテンコ盛りの焦る気持ちを抑えてしばしの眼福

  • 30Nov
    • ライブの画像

      ライブ

      こんにちは~!先日、お友達のライブに行ってきました。                                アラブ音楽のライブ                             千駄木のペチコートレーンってお店 お洒落な外観          今回、2度目のライブ    太鼓を叩いてるのが友人の結美ちゃん。とってもチャーミングなシャイシャイガール彼女の奏でる太鼓の音色は、とっても優しくて可愛くてカッコいいアラブの楽器ってあんまり見る機会ないと思うけどアラブの太鼓                                          ダルブッカとかダラブッカとかタブラって言います。んで、アラブの弦楽器ウードと言います。弦が11本。                   琵琶のルーツとも言われています。今回のライブも幸福取得さんが弾いてくれました。つま弾く音も、お話も楽しいアラブ音楽は西洋音楽に慣れてる現代人の耳には、ちょっとノリが違う感じに聞こえるかも?でも慣れてくるととても心地よいメロディーとリズム。日常を離れ、心が解放された夜楽しかった~

  • 23Nov
    • ミニミニオフ会の画像

      ミニミニオフ会

      こんにちは~!昨日、グレイヘアーのミニミニオフ会がにぎにぎしく開催されました~わお~♪パチパチ~     やんややんやひゅうひゅう~♪んで・・・その場所が・・・・私の行きつけの「トンカツ松屋」週末はたいてい・・・・呑んだくれておりまして酒も美味いがツマミも美味くて・・・・通い続けてもう・・・かれこれ10年以上。何かにつけて「恒例のトンカツ屋で飲んでて~」って言ってたら行ってみたいぞ!飲ませろ!お~!いくぞ~!グレイズの皆が行ってみたいぞ!ってことであれよあれよと言う間に~・・・・オフ会決定皆、お仕事帰りだったり夜の飲み会だから事前に家族に根回ししたり住んでるとこもバラバラで乗り換え案内調べて一生懸命来てくれた。ホントありがとう特に何てことない、いつもの地元。行きつけのお店に大好きな、大切な仲間がいるってスゴ~ク不思議な絵でした。そして・・・なんだかスゴ~ク感動したわ。お店のママもグレイヘアの理解者  歓迎の黒板。んで飲み会は持ち込みOK。日本酒も美味いし  ツマミも美味いしでもさ~なんだろね・・・・・初めまして!の方も居たんだけどいつも感じることなんだけどグレイヘアってことだけで、垣根が取っぱらわれちゃうのね。この人どんな人だろ?とか性格は?とか普通は観察したりするんだけど・・・・なぜかグレイヘアってことだけで無条件に受け入れちゃう。結果・・・皆、ホントに良い奴なんだよ。狭い店だから、それぞ呑んで食べて話して笑って今回はタロット占いも おまけに付けて~・・・・グレイズは悩み多きお年頃。子育てだったり、介護だったり、夫婦のことや自分の将来・・・生きてたら色々あるね。このオフ会が明日へのパワーになったら嬉しいなまた来てちょ!

  • 19Nov
    • ワインツーリズムの画像

      ワインツーリズム

      こんにちは~!先日、山梨県内6市で各地のワイナリーを巡りながらテイスティングや食事ブドウ畑や景色を楽しむイベント「ワインツーリズムやまなし2018・秋」に行ってきました今年で10年目だそうで・・・・毎年参加してる飲み友達をリーダーに勝沼ぶどう郷に集結~!の、はずだったんですが~予定通りに行かないのが人生!新宿からあずさに乗って定刻通りに行けば9時過ぎに勝沼ぶどう郷に到着!するはずだったんだけど・・・・何故か時間過ぎても着かない。なんだろね~。遅れてるのかな?でもこれであってるもんね~なんて。車中、飲み会で半分ほろ酔いのメンバーは検証するという頭もない・・・・この時点で気づけよ~!大体からしてさぁ、、、、日本の鉄道は安全、安心、定時定刻、がモットー。10分の遅延でも遅延証明書を出すという体制。インドでもあるまいし!何かあれば低姿勢で車内放送があるはず。なのに一言もなく、快適な車内。車内販売が来るたびに「あ、ハイボールとおつまみくださ~い。」「私、ビール~」長距離電車なんて乗る機会ないから皆はしゃいじゃって~。そこに前日から現地に前乗りしてる仲間から「どしたの~?遅延してる?」ってラインが・・・・え?やっぱおかしいよ?気がつけば小淵沢。小淵沢って果てしなく通りすぎてるんじゃないかい?手元のチケットをよくよく見れば乗車券・・・・新宿→勝沼ぶどう卿特急券・・・・新宿→大月お、お・・・大月~!?大月で乗り換えるってことか!やられた!そういや、満員の車内が大月に着いたら・・・ぞろぞろ人が降りてましたよ。「すごく降りるね~、なんだろね~」「あれじゃない?紅葉狩り。」「トレッキングとかね~。」そ~じゃねーんですよっ!多分降りた大半の人は「ワインツーリズム」参加者のはず。うちらも一緒に降りて普通列車に乗り換えなきゃいかんかったんですよっ!それを酔っ払い御一行様はやれ紅葉狩りだの山登りだの・・・・・馬鹿にもほどがある!酔いが一気に冷めて、乗り換え案内調べまくって車掌さん捕まえて「どうしたらいい?」って乗車券見せたら怪訝な顔で「これは、一体どういうことですか?」って真面目に聞かれましても・・・・・「間違えました・・・」とか言いようがないデス。そこから怒涛の乗り換えに次ぐ乗り換えでようやく待ち合わせ場所にたどり着いたのは定刻より2時間遅れ。受付でテイスティング用のワイングラスを受け取って、、、いざ出発!勝沼ぶどう郷駅と各地のワイナリーを結ぶルートで循環バスが運行されてるから楽ちんお目当てのワイナリーのバス停で降りてテイスティング今年は天候にも恵まれて美味しいワインができたそうです。あんまりワインに詳しくない私でもワイナリーごとの味の違いが判りました。お天気も良くて、ぶどう棚は紅葉軒先には吊るし柿飲んではバスに乗り。。。移動してまた飲んで。。。。。試飲って言っても、たくさん飲めば酔いますよ~そして日はとっぷりと暮れて・・・・山の夕焼けはあっという間に夜を連れてきます。シルエットが切り絵のように美しい。帰りの電車は直通で新宿まで!乗り換えることもなく安心して爆睡初っぱなからアクシデントの珍道中だったけど、それも楽しめちゃうナイスな仲間とワインを堪能した一日でしたワイン好きの方には堪らないイベント。来年も行きたいな。今度は乗り換え間違えずにね!

  • 14Nov
    • 私を構成する成分は・・・の画像

      私を構成する成分は・・・

      ▼私を構成する成分は・・・That’s right.     私のこと、どっかで見てた?   その通りでございます。集中力なさすぎ・・・・ちょっと前に「脳内メーカー」って流行りましたよねやってみた結果・・・・脳内→【寝寝寝夢夢夢夢寝寝寝】どーなのこれ・・・・寝てばっかぢゃん!  お前はもう死んでいる・・・・・南無~\あなたは何で出来ている?/成分チェッカーで分析するみんなの結果をみる

  • 12Nov
    • クラス会とグレイヘアの画像

      クラス会とグレイヘア

      こんにちは~♪昨日11月11日はポッキーの日!んで~チンアナゴの日!だそうです・・・・ビジュアル的には納得だけどチンアナゴ的には・・・・へぇ~。そーなんだ・・・としか言えないわなぁ。んで先日、クラス会に行ってきたよ。小学校の時のクラス会。毎年やってるの、すごくない?50代最後のクラス会。去年のクラス会(11月開催)の前にバッチリ染めてから・・・・約一年。ナウ、ほぼグレイヘアー。てか、、、、白髪頭?ワンコのトリミングで時間かかったりして、一人遅れて参加。「ごめん、遅くなりました~!」ってちょっとドキドキしながら会場に入ったらバキバキって空気が固まったよこの頭のせいだよね。事前に話して無かったもんね。でも誰も何も言わないのね~うっすら微笑んでるんだけど、リアクションに困っちゃってるのもよく判るの「シ~ン・・・・」って聞こえるようだったよ。そしたら「わぁ、あんたのお母さんに似てる~!」って一人の子が。私の母も若白髪で、髪の毛真っ白だったからね。それを覚えてくれてたんだね。そのひと言をきっかけに「良いじゃん!」「かっこいいよ」「すてき!」ってみんなの笑顔。男子に至っては「え!それって灰色に染めてるんじゃないの?」って(笑)みんな~ありがと!優しいね。丁度、人生の節目なお年頃だから毛髪事情は人それぞれ。特に男子はグレイヘア以前に・・・・毛髪はいずこへ?って子もいるしね残念ながら「グレイヘア」認知度は3割ってとこだったけどもちろん!流行語大賞ノミネートしたことや、朝倉さんの本のこともしっかりお伝えしましたよ~。クラス会や、お葬式、結婚式。。。。色々な場面でグレイヘアお披露目!ってこともあるでしょう。周りの反応も気になるとこではあるけれど、そんな時はエイヤって目をつぶって飛び込む!飛び込んだら目を開けてニッコリ。多分それが一番の早道。

  • 10Nov
    • 流行語大賞!の画像

      流行語大賞!

      こんにちは~!今日は暖かいね~。11月なのに蝉が鳴いたり?桜が咲いたり?異常気象ですね。今日なんて半袖で丁度いいくらいの陽気。な~んて浮かれてても・・・・・カレンダーは立冬も過ぎ足早に冬支度の候。そして年末が近づくとコレね「流行語大賞」なんと!グレイヘアも堂々候補に挙がってるんですってよ?奥様!他の候補には、煽り運転、悪質タックル、ひょっこりはん、筋肉は裏切らないetc一番のライバルが・・・・「もぐもぐタイム」か「そだねー」辺りかなぁ。カーリング女子強い!ひょっこりはんには負けたくないなぁ。勝つも負けるもないけどねちなみに2017年の流行語大賞、覚えてますか?「インスタ映え」 「忖度」でした~。     忘れちゃってますね~。昨日もNHKで40分もグレイヘアが取り上げられてたしね。40分って半端ない時間ですよ。それも生放送で~!グレイヘアのお仲間もご出演。皆さんキラキラ輝いてましたよ。素敵でした~ビフォーアフター・・・・染めてた頃の写真と、染めなくなった写真を比べてみると何故か染めるのをやめた写真の方が若々しい。明らかに時間は経っていて、年もとっているはずなのに。なんでだろ?自分の髪色が一番似合ってるからなんだろうな~。流行語大賞ノミネートにしても、テレビ放送にしてもこれはちょっと来てますね~。グレイヘア指数上昇中な予感。

  • 06Nov
    • 気がつけば・・・・の画像

      気がつけば・・・・

      こんにちは~!11月ですよ~。乱痴気騒ぎのハロウィンも終わり 飾ってあったジャックのランタンもお片づけ。ハロウィンも日本には定着しないだろうと思ってたけど、ディズニーランドのパレード辺りから?最初は仮装した子供たち・・・(それも手作り感満載のほのぼのとした仮装)が町内を練り歩いてる程度だったけど、いつの頃からかゾンビやらウォーリーやら、血だらけのナースやら・・・・DJポリスがユーモア交えて交通整理してたうちはまだ平和で楽しいお祭りだったけどおどろおどろしいいでたちの大人が渋谷の街に集結して、騒乱状態ってなるとこれはもう暴徒です。成人式に調子こいて壇上によじ登り、式典を台無しにするバカ者たちと同じ。「そもそも本来のハロウィンはケルト人の~」なんて言うつもりもない。日本人は何でも取り入れて日本風にしちゃうの得意だから、それはそれで楽しめたら良いんだけど。軽トラひっくり返したり、盗撮したり・・・・立派な犯罪行為ですから。渋谷には普通に暮らしてる人だって沢山いるんだからね。迷惑掛けたらいかんよ!こんなに渋谷に集まるのって、東横線が副都心線とつながったり。それはそれで便利なんだけど今までは電車を乗り換えて乗り継いで、時間もかけてやっと渋谷に着いてたのが一本でピューンと来られるようになったってのもあるんじゃないかなぁ。渋谷は青春時代の街だから大好きだったんだけど、近頃の渋谷は開発に次ぐ開発であんまり好きじゃない何がどうなってるのか出口も判らないま、オバチャンがブツブツ言ったってどんどん高いビルが建ってツルツルピカピカの見知らぬ街が生まれるんだろうな。。。。さびしいねさて、一夜明けて・・・11月の1日は早くも酉の市。大鳥神社に行きました。景気の良い手締めがあちこちで聞こえてた~今年は三の酉まであるそうで三の酉まである年は火事が多いって言いますよ。火の用心ねそして近くにある 「目黒寄生虫会館」ご存知ですか~?寄り道したよ。看板に偽りなし!全館、寄生虫で満ち溢れております!そんなに広くない会館の中、所狭しとホルマリン漬けの寄生虫君がウヨウヨ顕微鏡サイズから長さ8メートルのサナダムシこの白いの実物閲覧注意!ここ、物心ついた時にはもうありました。歴は古い。建て替えてモダンな建物になりましたけど昔から何故かデートスポット今回もカップル率は高かったなぁ。このサナダムシの前でも外人さんのカップルがイチャコライチャコラ写真撮ったり、チューしたり・・・チューですよ?チュー!できますか!普通こんな長い寄生虫の前で~!無理!アタイにはできん!あ?寄生虫とチューと掛けたってか?   それはそれで座布団一枚!・・・・・入館は無料、募金で成り立っています。お近くにお越しの際は覗いてみてください。今年の冬は暖冬らしいですね。それでも朝晩は冷え込みます。お風邪など召しませんよう・・・・ではでは今日の茶柱は犬友さんちの生まれたてのシェルティーのパピー。お目目が開いたって~癒される~♪  

  • 31Oct
    • グレイヘアー発展途中!の画像

      グレイヘアー発展途中!

      こんにちは~!すっかり秋。山は色づき、巷はハロウィン一色そして私の頭は・・・・白髪育てグレイヘアへの道も早11ヶ月。ほぼ完成ってところです。ここに至るまでの途中経過、久々思い出しながら記してみます。  これで8ヶ月目くらいですかね。だいぶ伸びました。よく聞くフレーズだけど「白髪染めを止めて、染めた髪色と白髪と黒髪と交じりあうのは今しかできない体験」って、まさに自然が織りなす不思議なグラデーション。紅葉に染まる山のようです白髪の割合と染め残ってる部分の割合が白髪>地毛って白髪が多くなると周りの評価もグンっと変わってきます。「ねぇ、髪の毛お洒落な色ね。どんなカラーリングしてるの?」なんて聞かれたりして「いやぁだぁ~♪お洒落だなんてぇ~♪ただ白髪染めずに伸ばしてるだけなんですよぉ♪」内心「キター!もっと言って~褒めちゃってー!」ほくそ笑んだりして。自分自身、ず~っと染め続けているわけだから、自分の白髪がどんな風になってるか?なんて判らないわけですよ。特に後頭部!顔周りは鏡で確認できるけど後ろには目が無いですからね。全方位、頭丸ごと真っ白けになるかと思っていたら案外、後ろは白髪が少なかったりね実際、やってみなきゃ判らないもんですよ。日々チョビチョビと伸びる白髪を眺めつつ完成形を想像していましたねぇ。「染めるのやめたいけど、私の髪はきっとごま塩頭になって汚くなっちゃうから無理だわ~」って、よく聞くフレーズ。ちょ~!ちょ~!ちょ~!ちょっと待て!だって、判んないじゃん?染め続けてるんだからね、染めるの止めたこと無いんだからね?ゴマ塩だか、ゴマ味噌だかになるかどうかなんて判らんじゃん?これってさぁ髪染めを止めないための言い訳かも・・・・・・一度挑戦してみたらいい。想定外に素敵な変身過程を体験できるから。んで、結果「やっぱ無理!」ってなったら~染めたら良いんです。髪の毛は又伸びるから。気楽にトライしてみたらいいと思うのね。この頃、お洒落心もムクムク湧いてきてプロのコーディネーターの方からワンポイントアドバイスを受けたり、買い物に同行してもらったりサングラス買ってみたり色々挑戦してた頃。頭にスカーフを巻いてみたり  帽子を被ってみたり・・・素敵なグレイヘアーの私を作り出そうと頑張ってたな~。肩に力も入ってたな~。染めない選択をした最先端にいる私!自分を信じる私!世間に負けない私!常識を覆す私!でもこれって振り返ってみると、、、、やっぱり自信なくて時に心はグラングラン揺れてるから声を大にして自分を鼓舞してたんだなって思います。「あなたは精神力が強いからできるのよ~。私は弱いから無理無理!」って言われることもあるけど私だってホントは弱っちいし、落ち込むよ。みんなと同じ。強くなんかない。落ち込んだら仲間の声を聞いてhttps://grayhair.tokyo/grayhair-greyhair-events-jp/やっとこさ・・・ここまで来ました。さぁ、ゴールはあと少し!

topbanner