GSX-R125/150用マフラー本日リリース そして「FSWミニろく」GSX-R150編 | ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

日々の出来事を中心に現在開発中の製品に関しての情報や、その他バイクに関する情報等を書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。


テーマ:

皆様、こんにちは。

 

本日からGSX-R125/150用JMCAフルエキゾーストが発売となります。

 

おかげ様で沢山の方にご予約を頂きまして初回ロットはほぼ完売となりました。

(お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。)

 

ご予約頂いた順に本日から出荷が開始となり、直近でご予約を頂いた方々には週明け24日頃までに全てのご予約分の発送を予定していますのでお手元に届くまで今しばらくお待ち下さいませ。

 

ブログでの反響はあったものの、正直ここまでご予約が入る事は想定していなかった事もあり、本当に嬉しい限りです。

 

発売日当日ではありますが、今からのご注文分に関しては今月末~8月上旬頃の出荷となる見込みです。ご検討頂いている皆様、宜しくお願い致します。

 

※ 尚、GSX-S125/150用JMCAフルエキゾーストに関しては後日、ブログで書いてみたいと思います。

 

 

 

さて、先日の日曜日に富士スピードウェイにて「FSWミニろく」が開催されました。

 

関西ではあまり馴染みの少ないレースかも知れませんが、富士スピードウェイのレーシングコース、カートコース、、ショートコースでシリーズ戦を戦う6時間耐久レースで今回はレーシングコースで開催されました。

 

台湾WEBメディアの「G8IKERS」さんがこのミニろくにGSX-R150で参戦という事で写真の「RS PIT」寥社長がスーパーバイザーとして車両手配から通訳、そして雑用までこなして(笑)、台湾メディアの主宰者や台湾の往年のライダー等、3名がレースに出場し、弊社はGSX-R150のマフラーを担当させて頂きました。

 

 

台湾WEBメディアさんのロゴですが、実は読み方がよく分りません。。。なんとなく分りますが。。。(笑)

※ ブログの画像は「G8IKERS」様よりお借りしております。

 

写真の人は右側が寥さんで左側が。。。誰でしょう?(笑)

台湾でお会いした様な気がしますが。。。台湾の方々は皆、笑顔で接してくれるので、勝手にお会いしたと思っているだけかも知れませんです、はい。

 

グリッド順はエントリー順という事で(笑)、113台中107番からのスタートだったみたいです。

結果は、特に気にならないと思いますが、総合35位で転倒もなく無事完走したとの事です。

(完走おめでとう!)

 

実は結果を寥さんから聞く前に、皆様ご存知の二輪ジャーナリストでミニろくのレジェンドであるKAZU中西さんが、「GSX-R150はものすごく速いぞ!」とSNSで書いていたので気になっていましたが、寥さんから結果を聞いて少し驚きました。

 

富士のストレートはほぼ1.5km位あり、私もその昔走った事があります。

当時、SP400というプロダクションクラスで鈴鹿を走ったりしていましたが、二次減速比が鈴鹿より更にリヤスプロケに換算して3丁程、ロング゙になるんですよね。

 

なので、寥さんにも予めその事はお伝えしていました。

そして写真でも判るとおり、ガタイの良いライダーが乗って出た最高速は。。。

 

何と、168km/h出たそうです。。。(笑)

 

因みにサブコンを台湾から持って来ると聞いてはいましたが、おそらくセッティングの時間は無いだろうとノーマル燃調に合わせてマフラーを造り込んでおり、実際にレースではノーマルのまま行ったらしいので

「ノーマル車体×WR'Sマフラー」の組み合わせ(ポン付け)でこの数字です。

 

二次減速比はここでは伏せますが、まだロングに振れる余地は十分あるので、ノーマル車体のままでも余裕で170km/hは軽く超えるでしょう。

 

GSX-R150、恐るべしです。。。

ねっ、パワーバンドが拡がるって素晴らしい事でしょ!(笑)

 

ライダー3人は、台湾で純正マフラーのGSX-R150で練習していたらしく、「ここまでマフラーで違うのか!」と話していたそうですけど、マフラー開発の際、ロングに振る事を想定して高回転域の特性にも重点を置いていたので、それも効を奏した感じですね。

 

ライダーの体格的に考えると、もう少し軽いライダーが乗っていれば更に凄い加速力も備わって楽しい事になるでしょうね(笑)

 

ブログでは書いていませんでしたが、先週は鈴鹿ファンランが土曜日に開催され、それ用にG310Rレース用マフラーやリペアパーツとかの製作もあり、何かとハードでしたが、いろんな意味で全てが終わりホッとしましたね。

 

週末のレースに参加した関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

さて明日のJMCA認証試験に備えて午後からも頑張りたいと思います。

 

WR'Sマフラー開発担当さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス