ワールドフォーラム・レポート

ワールドフォーラム・レポート

真実が未来を開く学び舎・実践塾
マスコミが報道しない出来ない本当の情報・ニュースを広く伝播・共有する場として、
各方面よりその分野の第一人者を講師としてお招きし35年継続している勉強会です。


テーマ:


‼️✨本日公開しました✨‼️

ワールドフォーラム緊急講演!

安田節子先生「種子法廃止+TPP」を超えて、『食の安全』と未来を守るには? ワールドフォーラム2018年4月

 

■安田節子先生(食政策センター・ビジョン21 代表/日本有機農業研究会)

 

 

「脅かされる食の安全」多国籍企業のための「種子法廃止」と安全規制緩和「種子法廃止+TPP」を超えて、私たちの『食の安全』と未来を守るには?

 

講演全編1時間27分収録 ★日本人必見です‼️

【講演内容】
日本の「食料自給率」は、北朝鮮より低い!
「食料は戦略物資」米国CIA

「種子法廃止法」とTPP協定は、大変「愚かな売国行為」って!?
国家安全保障のカナメ、「食料自主権」を放棄する!?日本

日本は、遺伝子組換え食品の「最大輸入国」!って、知ってた!?
米・カナダ産の大豆は、90%が遺伝子組換え!?
日本は禁止の「防カビ剤」まみれ!輸入大豆で、豆腐・納豆・味噌・醤油がっ!
年内に内閣府令!「遺伝子組換えでない」表記、なくなる!?

グリホサート(商品名:ラウンドアップ)の「発ガン性」を、WHOが認めた!
遺伝子組換え大豆畑周辺で、「出生異常」が発生してる!
日米二国間合意で、添加物を「655品目」から、米国基準の「1600品目」へ!

農薬ラウンドアップは、虫の腸管のみ破壊とモンサントが説明していたが、
93%の妊婦の血液から、検出!臍帯血検査でも、80%から検出!胎児にも!
米国トウモロコシから、自然界で「最強の発ガン物質アフラトキシン」、検出!

 

 

【報告ページ】ワールドフォーラム2018年4月『緊急講演会』

http://worldforum.jp/information/2018/0430.html

 

 

 

 

 

 


テーマ:

次回のワールドフォーラムは、
マスコミが決して報道しない世界の裏側で進むシナリオをいち早く公開するアメノウズメ塾の杉田穂高医師(杉田歯科医院院長)と、遺伝子組換えや農薬より「食の安全」調査研究の第一人者、安田節子先生(食政策センタービジョン21代表)、 初登壇のお二人をお迎えします!



詳細ページ&お申込み:http://worldforum.jp/information/2018/0430.html
 


森友問題に隠蔽された「種子法廃止法」は、TPPへの布石だった!

 

トランプ氏「TPP復帰!条件次第」日米首脳会談への底意とは!?

多国籍企業による種子の独占で奪われた「食料主権を奪還」した南米に学び、「子ども達に安心して残せる国づくり」へ、活路を求める!

--------------------------------------------

【上映会】14:00「種子-みんなのもの?それとも企業の所有物?」

★映画「種子」予告編★(1分53秒)

https://www.youtube.com/watch?v=SP30LXLEWNU

 

【講演会】16:30 ワールドフォーラム初登壇!の講師お二人

 

杉田穂高 医師(杉田歯科医院院長)/アメノウズメ塾主催

安田節子 先生(食政策センタービジョン21代表/NPO「日本有機農業研究会」理事)

 

※トークセッションには、ショージ・サエキ氏も、参加!

 

森本問題に隠された「種子法廃止法案」は、TPPへの布石!
4月1日より実施。日本人が知らないうちに、未来が変えられていた!

モンサント法に抗して勝利した!ラテンアメリカの国民行動に学ぶ。
ドキュメンタリー映画「種子~みんなのもの?それとも企業の所有物?」
モンサント法に抗して、勝訴した!ラテンアメリカの農民革命 

アメノウズメ塾主宰、杉田穂高 先生(歯科医)、初登壇!
トランプ氏「条件次第でTPPに復帰する!」発言の底意とは?

「食の安全」信頼の第一人者、安田節子 先生、初登壇!
TPPで脅かされる「食の安全」、調査研究の集大成による結論は!?

世直しジャーナリスト「警告!」ショージ・サエキ氏、初登壇!


—————- 【プログラム】 ——————

【第一部】上映会+警告!:開演 14:00

■ドキュメンタリー映画「種子~みんなのもの?それとも企業の所有物?」
14:00 本編 上映
14:50 解説編 上映(印鑰智哉 氏)

■警告!「森友問題に隠蔽された、種子法廃止法案!」
15:20 ショージ・サエキ 氏(世直しジャーナリスト)

<15:30 ~ 16:30 休憩>(書籍販売・サイン会・DVD販売・その他)1h

【第二部】講演会:16:30~

■安田節子先生(食政策センター・ビジョン21 代表/日本有機農業研究会)1.5h

16:30「脅かされる食の安全」多国籍企業のための「種子法廃止」と安全規制緩和
「種子法廃止+TPP」を超えて、私たちの『食の安全』と未来を守るには?

■杉田穂高先生(杉田歯科医院院長/日本根本療法協会理事)1.5h

18:00「医食同源」は種子が第一歩!奪われた食料主権、未来の子ども達を守れ!
TPP復帰!発言後「二国間交渉を求めたトランプ氏」の底意と日米共同声明を読む!

■トークセッション
19:30 安田節子先生 × 杉田穂高医師(アメノウズメ塾)×ショージ・サエキ氏
× 佐倉直海(進行)

~20:10   プログラム終了   (退出)
20:40 懇親会

 

 

4月30日(月・振替)ワールドフォーラム【緊急!上映会&講演会】

--------------------------------------------

日時:2018年4月30日(月・振替)受付 13:30 上映会14:00/講演会17:00

場所:杉並区 方南会館ホール(160席) 丸の内線「方南町駅」徒歩5分

 

住所:東京都杉並区和泉4丁目42番5号

※先着順ですので、お早めにお申込みください。

 

参加費:3,000円(要予約) 当日 4,000円(昼夜通しのみ)

--------------------------------------------

詳細ページ&お申込み:http://worldforum.jp/information/2018/0430.html


 

ぜひ、皆さまの大切な方々とお誘いあわせの上

お運びをお待ち申し上げております。

 

 


テーマ:

種子法廃止法案」を超えて「食と農といのちを守る」超業界リレー

 

【緊急!】「いのちと種を守る」講演会-Ⅱ
種子法廃止法案」を超えて「食と農といのちを守る」超業界リレー
1月26日ダボス会議・トランプ氏「TPP復帰検討」発表!その真意は!?
遺伝子組換え食品表示」義務を残し、安全な「食」を未来の子ども達へ
「背水の陣」で、生産者と消費者を結び守る!新世紀JAの挑戦とは?

 

【2月23日ワールドフォーラム未来塾・開催概要】

日時 2018年2月23日(金) 開場17:00  開演 17:30~21:00
場所 杉並区 方南会館ホール(定員160席)東京都杉並区和泉4丁目42番5号
交通 東京メトロ 丸の内線「方南町」駅 徒歩5分
出口1番より信号を渡って、「ジョナサン」左側歩道を直進し右折
地図
会場 杉並区方南会館ホール
四谷区民ホール 
参加費 参加費:3,000円(要予約) 当日:4,000円
会員特典2,000円(要予約)
※講演会への参加申込み時の「入会」も可。
お申込みページ:http://worldforum.jp/20180223form

【会員特典ご対象】
①「ワールドフォーラム」有料会員さま(入会金無料・年会費3,000円)
(年会費会期:2018年2月~2019年4月まで有効)
②「日本の種子(たね)を守る会」会員さま(お申込み時に□チェック下さい)
———————————-
※「ワールドフォーラム有料会員」様は参加込み時の、記入欄にチェックの上、
合計額を指定のワールドフォーラム【お振込口座】まで、お振込み下さい。
※ WF有料会員様には、年間を通じワールドフォーラム講演参加費特典あり。

 

◆2月23日講演会チラシ↓:<ダウンロード & 印刷用>
http://worldforum.jp/pdf/wf20180223.pdf

 

 

国家の安寧を祀り祈る最重要の天皇祭事「新嘗祭」(にいなめさい)に
使われる私たちの主食「米」すらも、遺伝子組み換えになりかねない事態。
国家安全保障の要となる「食料」自給に、重大な危機が訪れていると知る
国民は、マスコミが扱わないせいか決して多くはないようです。

 

そんな今「皆さんにぜひ知っていただきたい!」と、山田正彦 元農水大臣
はじめ事態を憂いて速やかに取り組みを始めてこられた先生方の緊急講演会
の第二弾を、2月度ワールドフォーラム未来塾で実施いたします!

 

日本の主食「米」の安全と独立性を守ってきた「主要種子法の廃止」は
昨年2月11日に突然閣議決定され、森友問題の影で農林水産委員会での
審議もマスコミ報道されず、充分な国会審議もないまま 4月に成立した
「主要農作物種子法」廃止の施行が今年3月31日と迫っています。

 


講師 プロフィール:山田 正彦 氏
 
(元農林水産大臣、弁護士)

「食と農といのちを守る」超業界リレー
 

1942年4月8日生まれ(長崎県五島市)

≪略歴≫
1961年 五島高校卒業
1966年 早稲田大学第一法学部卒業
1972年 有限会社鬼岳牧場設立(現在は譲渡)
1975年 弁護士法人山田正彦法律事務所設立
1992年 花とリスのメルヘン村設立(現在は譲渡)
1993年 衆議院選挙 初当選
2000年 衆議院選挙 当選
2003年 衆議院選挙 当選
2005年 農林水産委員会 筆頭理事
衆議院選挙 当選
2009年 衆議院選挙 当選
9月 農林水産副大臣
2010年  6月 農林水産大臣
9月 農林水産委員会委員長
2013年 弁護士法人山田正彦法律事務所
東京事務所を東京都千代田区に開設
2014年 4月 子ども発達支援やまびこ学苑 開校

山田正彦 オフィシャルブログ

山田正彦の炉端政治塾
 

山田正彦氏 ご著書


講師 プロフィール:八木岡努 氏
(JA水戸組合長/新世紀JA研究会 代表)日本の種子(たね)を守る会 会長

昭和33年12月25日生まれ、昭和54年3月東京農大短期大学部卒
平成7年水戸中央青果(株)取締役、13年JA水戸青年部委員長、18年JA水戸理事

【組合長就任にあたって】組合員主体のJA運営に努める

このたび、4月26日に就任いたしました組合長の八木岡努でございます。農業、農家およびJAを取り巻く環境が厳しい現状にある中、その重責を痛感いたしております。組合員の皆様のご支援ご理解を得ながら、組合員主体のJA運営に努め、その職責を全うしていく所存でございます。
地域農業の発展を基軸とし、組合員および地域の皆さまに参画いただきながら、総合農協としての事業を積極的に展開していくこととしておりますので、今後とも、ご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


講師 プロフィール:藤田幸久 氏(参議院議員・元財務副大臣)

世界各国でグローバリズムが市民生活を席捲し全世界的に「格差社会を推し進め」てきたのを身をもって知る第一人者のひとり。
 

1950年茨城県生まれ。水戸一高、慶應大学哲学科卒。世界的な紛争解決NGOの国際MRAや難民を助ける会などで、これまでに世界45ヶ国を訪問。各地でボランティア活動。森進一さんの「じゃがいもの会」の難民支援プロジェクトをアフリカで立ち上げ。カンボジア和平、日米欧の労使関係、通商問題、企業倫理の国際会議を主宰。1996年から初の国際NGO出身政治家として衆議院議員を2期務める(東京比例区・東京12区)。対人地雷禁止活動を推進。官僚の天下りや不正入札問題を追及。民主党国際局長としてイラク日本人人質事件やスマトラ沖津波で、現地に飛び支援活動。2007年参議院議員当選(茨城選挙区)。民主党ネクスト防衛副大臣として防衛省不祥事問題やクラスター爆弾禁止条約などに取り組む。
 

藤田幸久氏 ご著書


 

~「新嘗祭」執り行う天皇陛下に、遺伝子組替え米をおつかい戴くわけにはゆかぬが道理 ~

 

 

 

 

【「種子法廃止」をめぐる経緯レポート】 【終了】2017年12月16日-17日
「未来への種子まきカフェ」けやきの森 季楽堂

主催:日本の種子(たね)を守る会
「種子の交換会・セミナー・もちつき」楽しく学ぶ2日間


 

【終了】2017年10月22日ワールドフォーラム未来塾
「いの
ちと種を守る!」講演会-Ⅰ

世界に拒絶されたGMO食料が、日本市場に雪崩込む!?
山田正彦(元農水大臣)x岡本よりたか氏(無肥料栽培農家)
「不自然な食べ物は、いらない!」
【詳細ページ】http://worldforum.jp/information/2017/10b.html


【終了】2017年7月3日「日本の種子を守る会」設立総会_議員会館

「種子法」に代わる法律を!「JA(農協/生産者)」と、「生協(消費者)」が連携し、国民運動へ
https://www.taneomamorukai.com/about-us

 

立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒さ厳しい日が続きそうですが
皆さまの益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げております。

会場にお運びの節には、お気をつけてお運び下さい。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス