おはようございます、相内(あいない)です!

 

先日、4年ぶりにストレングスファインダーをフルバージョンでやってみました^^

 

ぼくの周りではしばしば

「ねえねえ、ストレングスファインダーの上位項目なんだった?」

という会話が起こるのですが、

 

4年前の結果を伝えるたび

「あ、なんか意外!」

「え、〇〇の資質はないの?」

みたいなリアクションが多かったんです。

 

確かに、

今やったら違う強みが上位に来そうだなあ

という感覚は自分の中にもありました。

 

そして、

自分の資質を最大限に活用し、

いい仕事がしたいなぁ

人生をもっともっと楽しみたいなぁ。

 

という気持ちもずっと持っていたので、

改めてストレングスファインダーをやってみよう!

と思ったんですね。

 

その結果!!

 

なんと上位5個の資質のうち

3個が新しい項目になりました!!

 

Before(2014年6月)  After(2018年6月)で書くとこんな感じです。

 

1位 学習欲 → 最上志向

 

2位 内省  → 内省

 

3位 達成欲 → 適応性

 

4位 収集心 → 着想

 

5位 最上志向 → 戦略性

 

前回は適応性が13位、

着想は全項目の中で最下位の34位、

戦略性は16位でした。

 

最下位だった資質が4年間で最上位になるんですねーーー!

すごく嬉しくなりました。

そして納得感がありました。

 

着想の資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好き!

だそうです!

 

うん!

そうじゃなかったら、

毎日ワークショップのアイディアを考えようなんて思わないっ笑

 

1位である最上志向は、

平均的ではなく最高の水準を、

個人ないしは集団において追求する資質

 

ということだそうなんですが、

ぼくはこの2年間ほど

ワークショップの企画や

ファシリテーションや

研修の講師やコーチとして圧倒的な存在になりたい!

とずっと思い続けていました。

 

自分の過去を振り返っても、

幼少時から最上志向で行動しているなと気づき、

とてもしっくりきました!

 

3位になった適応性は、

「流れに沿って進む」ことを好み

「今」を大切にし

それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することで将来を見極める

という資質だそうですが、

 

まさにワークショップの運営中がこんな感じなんですよね!

 

どれだけ時間をかけて用意していたワークも、

「今の流れ」と合っていなかったらすぱっと諦めて、

その場で新しいものに作り変えてしまう。

 

この2~3年間の間に、

こうした運営のスタンス、あり方がぼくの当たり前になっていました。

 

人生自体もあんまり先のこととか考えずに、

今の流れの中から運ばれる場所を楽しみたいと思っていますし。

 

今回の結果は

元々持っている特性と、

この数年で養われた能力や感覚、スタンスが顕著に反映されていて

とても爽快でした!

 

自分が意図している方向に進んでっていいんだよーって、

力づけてもらったような心地です^^

 

 

 

ぜひお試しあれ!

 

 

 

以下、今回のTOP10です!

------------------------------

 

1. 最上志向(前回5位)

  最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、

    平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。

  単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。


2. 内省(前回も2位)

  内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。

  内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。


3. 適応性(前回13位)

  適応性という資質を持つ人は、「流れに沿って進む」ことを好みます。

  「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、

  将来を見極めます。
 

4. 着想(前回最下位の34位)

  着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。

  全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。


5. 戦略性(前回16位)

  戦略性という資質を持つ人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。

  いかなる想定に直面しようとも、

  適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。
 

6. 学習欲(前回1位)

  学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。

  特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。


7. 社交性(前回8位)

  社交性というテーマを持つ人は、知らない人と出会い、

  自分を好きになってもらうのが大好きです。

  見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得ます。
 

8. コミュニケーション(前回14位)

  コミュニケーションという資質を持つ人は、

  一般的に自分の考えを言葉に表すのが得意です。

  話術に優れ、物事を印象的に説明するのが上手です。
 

9. 収集心(前回4位)

    収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。

  ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、

  このタイプに多くみられます。

 

10. 共感性(前回7位)

   共感性という資質を持つ人は、自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、

   他人の感情を察することができます。

 

------------------------------