木彫りウッドセラピー!心安らぐ初心者向けやさしい木彫り入門通信講座

木彫りウッドセラピー!心安らぐ初心者向けやさしい木彫り入門通信講座

工房「木彫りのぬいぐるみ」では木彫りで癒しを届けたいというコンセプトでオーダーメイドの制作販売と木彫り教室・通信講座をしています。
木彫り初心者の方に向けた彫り方を基本とした製作過程も公開!山口県から木彫りの楽しさと癒しを伝えていけたらと活動しています。

上手いとか下手とか、
器用とか不器用とか、

 

確かにそういうのもあるんですけど、
そんなの関係なしに続けると確実に変化していくもんですね。

 

 

 

こんにちは(*^_^*)

木彫り通信講座と彫刻刀の関係をお伝えします。木彫家の大二郎です。

 

 

 

 

僕自身、木彫りが上手いから趣味としてやり始めたわけじゃないんですよ。

 

 

木彫りを始めたばかりのころは下手くそでしたねー(^-^;


でも彫るのが好きで続けてたら気づけば上達してた(笑)
そんな感じです(*^。^*)

 

 

 

続けるって言っても1週間とか1か月じゃなくて、
ハッキリと上達を実感できるようになったのは3年とか5年とかですけどね( *´艸`)

 

今はもう木彫り歴18年とかですが(笑)

 

 

 

本当にやりたいって思うなら少し上手くいかなくても続けてみる。

 

続けるってすごい力があって、
得意でもなんでもなかったことが得意だと思えるレベルまで持っていけちゃう!

 

 

 

 

僕もね、木彫りを始めたばかりの頃って上手く彫れなかったので楽しくなくて彫るの辞めてた時期もあります(笑)

 

 

だって、めちゃくちゃ彫るの大変だったし、思ったような形に彫れなかったし・・。

 

そんなの楽しくないじゃないですか(^-^;

 

 

楽しくないし、やらなきゃいけないわけじゃないし、
そうなったらやる理由ないですもん・・・。

 

 

 

「もうやーめた!」

 

そうやって辞めるんですけど、
なんなんでしょうね、また彫ってみようかなっていう気持ちが湧いてくるわけです(笑)

 

 

今考えたらそういう気持ちにさせるのは、
小学校の時に初めて木彫りをしたあのサクサク彫れる感覚が最高に楽しかったからかなって思う(*^_^*)

 

 

 

「あの最高に楽しい木彫りをまた体感したい!」

 

そういう思いが心にあったからこそ、また木彫りやろうって思ったんじゃないかと思うんです。

 

 

 

そうやって再開しても僕自身の知識レベルが何も変わってないので
またすぐ辞めちゃうんですけど(笑)

 

 

 

そう、結局僕が「木彫りをやりたい」って思って始めた木彫り初心者の頃に
木彫りを続けることが出来なかった原因はハッキリしてるんです。

 

 

それは、

 

木彫りをやるための正しい知識がなかったから。

 

 

これだけなんですよ(*^。^*)

 

 

 

当時の僕に真っ先に伝えるとしたら2つあって、

 

「良い道具を早く買いなさい」

 

「木彫りに適した木が何かを知ってそれを手に入れなさい」

 

 

これでしょうね(笑)

 

 

 

「彫刻刀と木があれば木彫りが楽しめる!」

 

この間違った知識が木彫りを楽しむことを邪魔してたんです(^-^;

 

 

 

僕の周りには木彫りをしてるっていう人は誰もいなくて、
教えてもらえる環境もなかったんですよね。

 

 

だからめちゃくちゃ遠回りしました。

 

今考えたらすごく単純な事なんですけど、
その単純な事に気づくってすごく難しいんですよね。

 

 

 

「サクサク木が彫れなかった原因はこれだったんだ!」

 

そうやって気づくまでにたくさんの試行錯誤をしてきました。

 

 

彫り方も彫刻刀の持ち方もいろいろ試しながら、
どうやったら楽に木が彫れるのかを少しずつ少しずつ身に着けていったんです。

 

 

 

でね、

 

気づいたら刃の切れ味を最大限に引き出す能力が身についてた( *´艸`)

 

気付いたら刃が指に当たっても指が切れない彫り方が身についてた( *´艸`)

 

気付いたら1つの彫刻刀でいろんな形状を彫る彫り方が身についてた( *´艸`)

 

 

 

こうして木彫りを生業にしていて他の職人の方と僕が違うって感じるのは、
彫刻刀の使い分けかなって思うんです。

 

 

職人に弟子入りする形で木彫りを学ぶときは、
ここを彫るときはこの彫刻刀、こっちを彫るときはまた別の彫刻刀。

 

そんな風に適材適所でたくさんの彫刻刀を使い分けてる場合が多い。

 

 

もちろん彫刻刀は使い分けていくことで作品の幅も広がるんですけど、
僕の場合はその彫刻刀の種類がかなり少ないと思う(笑)

 

 

ここを彫るときはこの彫刻刀で彫る。

 

こっちを彫るときは同じ彫刻刀でこういう動かし方をすれば彫れる。

 

また別のところを彫るときは、またまた同じ彫刻刀で別の動かし方をすれば彫れる。

 

 

 

他の職人の方が彫刻刀を変えながら彫るところを、
僕は同じ彫刻刀で彫ってしまう気がする(笑)

 

実際に比較したわけじゃないんですけど、たぶんそう。

 

 

結果的にどこに差が出てくるかって言うと、
彫刻刀を買う本数が少なくて済むんですよ( *´艸`)

 

 

彫刻刀を買う本数が少ないっていう事は、
木彫りを趣味として楽しむために必要な費用が少なくて済みます!

 

そして彫刻刀の本数が少ないっていう事は研ぎ直したりするメンテナンスも楽(*^-^*)

 

 

 

「趣味として木彫りをやりたいんです!」

 

そうやって講座を受講したときに
「じゃあ最初に10本の彫刻刀を購入しましょう!」

 

って言われたらいきなりけっこうな出費ですからね。

 

 

たぶん10本くらいってけっこう普通だったりします。

 

でも金額にしたらイタイ・・・。

 

 

 

 

ちなみに僕が木彫り初心者向けに開発した
木彫り入門通信講座web「D.Family」で最初に購入して頂く彫刻刀は4本!

 

これたぶん他の講座と比較してもありえないくらい少ないです(笑)

 

 

 

刃の切れ味を活かす方法、どういう動かし方をすれば良いのか。

 

こういう彫刻刀の活かし方を学ぶことが出来るからこそ、
4本という少ない彫刻刀でも彫っていくことが出来るんです(*^_^*)

 

 

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」で作品を彫りながら知識と技術を身に着けていくと、

他の木彫り教室や講座で学んでいる人からしたら、

 

「え?この4本でこの作品を彫ったの!?」

 

って思われたりするかもしれません(笑)

 

 

 

それは刃の種類を増やすことで対応する彫り方を学ぶ講座なのか、
刃の切れ味を活かす方法で木彫りを身に着けていく講座なのか、

 

この違いだと思ってもらって間違いないでしょう(*^_^*)

 

 

 

刃の切れ味を活かせるようになると、

 

「同じ彫刻刀なのにあなたが使うとキレイに彫れちゃうのね~!」

 

そんな風に言われるかもしれません^m^

 

 

 

僕は生徒さんによく言われます(笑)

 

 

 

そんな僕が開発したオリジナルカリキュラムの木彫り入門通信講座web「D.Family」はおかげさまで毎回定員枠が埋まってしまう状態。

 

 

募集は不定期になりますが、14日間の無料メール講座であればいつでも受講できますし、木彫り入門通信講座web「D.Family」の最新情報もお届けさせて頂きますのでまずはこちらから無料メール講座の詳細を確認してみて下さいね!(*^_^*)

 

マグロは泳ぐのを止めたら死ぬっていう話も聞きますけど、
人間はたまには歩みを止めて心を休める時間が必要だと思うんです(*^_^*)

 

 

みんな頑張ってるから。

 

 

頑張り過ぎずにちょっとひと休みしてくださいね(*^_^*)

 

 

 

ってなことをふと思ったので自分に対してのメッセージも兼ねて書いてみました^m^

 

 

 

こんにちは(*^_^*)

実は最近、意識して休んでる。木彫家の大二郎です。

 

 

 

昨年は引っ越しとかもあってかなり忙しくて、
思ったように木彫りも出来てなかったんですよ。

 

いろんな意味でバランスが崩れてたので、最近はそれを取り戻すように休むことを意識してやってます(*^_^*)

 

 

なので、

 

ただでさえお待たせしているこの愛犬くんが未だに完成しておりません(笑)

接写しすぎ(笑)

 

 

まだ完成してないんですけど、

もう少しっていうところまで来てます(*^-^*)

 

 

全体的に毛並みも入れられたので、

また顔の状態をじーっと見てたんです。

 

お客様から頂いた写真と睨めっこして、
違うところはないかなーって。

 

 

そしたらね、違和感。

 

 

顔の表情がお客様が求めてるものと違う気がしたので、
彫りこんだ毛並みも関係なく彫り直しております^m^

 

 

そうやって彫ってるのが上の画像なんですけど、
目の上のふさふさな毛並みも消えて平らになるほど彫りました(*^。^*)

 

 

 

もう毛並みを彫り込んであるから修正しない。

 

そんな選択肢は基本的にないです。

 

 

お客様にとってものすごく大切な作品になるってわかってるので、
違和感を1つでもなくしていきたい。

 

 

時間はたっぷり頂いているので、
これでもかっていうくらい時間を掛けて彫ってます(*^-^*)

 

実はすでに時間掛けすぎなんですよ。
いろいろね、費用面とかね、考えるともう限界は越えてます(笑)

 

 

木彫りを生業にしている以上、制作費もしっかりと考えないとダメ。

 

わかってるんですけど、
それでもそれ以上に良いものを作りたい。

 

そういう気持ちの方が強いのでお金のために中途半端に完成させちゃうよりは、
納得いくまで彫っていきたい。

 

 

 

そうやって彫ってると、未だに終わりが見えない状態(笑)

 

 

でも、

終わりが見えないなぁって思いながらも彫り続けてると、

 

急に来るんです。

 

「あ、出来た!」っていう瞬間が^m^

 

 

その瞬間が訪れるのを楽しみに、愛犬くんとまだまだ戯れていきたいと思います(笑)

 

 

 

 

木彫りは永遠に楽しめますね( *´艸`)

 

 

 

 

木彫りやってみたいっていう方は無料のメール講座がありますのでこちらからどうぞ!

前に見た時は気づかなかったのに、
今見て初めて気づいた!

 

っていうことありません?(笑)

 

 

ありますよねー。

 

 

木彫りでもよくあるんですよ(*^。^*)

 

 

 

こんにちは(*^_^*)

犬の毛並みを木彫りで表現していく。木彫家の大二郎です。

 

 

 

愛犬くんを彫らせて頂いているわけですが、

ここはもうだいたい良い感じになったなと思ってた愛犬くんの頬。

 

毛並みも細かく入れたし、こんなもんだね!

 

って思ってたんですけど、
改めてお客様から頂いた画像と目の前の木彫り作品を比べてみると・・・

 

 

「ありゃ?なんか違う(^-^;」

 

何が違うかって言うと毛並みの立体感!

 

 

写真に写ってる愛犬くんはもっとふわっとした毛並みもあるのに
木彫り作品として彫ってる愛犬くんにはそれがない。

 

ペタッと顔の表面に張り付いたような毛並みになってるじゃないですか(*^。^*)

 

 

「木彫りだからこんなもんだよね。」
って言ってしまえばそれまで。

 

でもね、たぶん気になったっていう事は何か出来るっていう事だと思うので
早速ホリホリし始めました(*^_^*)

よく見ると彫った木が目の辺りに溜まってた(笑)

 

 

犬の毛並みって三角刀で線を入れていけばそれなりに毛並みに見えるんですけど、
それだけだと「木で犬を彫りました」って感じが出ちゃう。

 

まぁ木で犬を彫ってるので木で犬を彫りましたっていう感じが出ても良いんですけど、
個人的にはその上を行きたいわけです(笑)

 

 

職人としてのこだわりって言えばカッコよくも聞こえますけど、
たぶんただの自己満足です(笑)

 

 

毛並みで言うと耳の付け根あたりの毛並みも気になっててね(^-^;

木彫りだからどうしても表面的にペタッと張り付いたような毛並みになりやすいんですけど、
なんとかしてちょっとでも立体的に出来ないかと試行錯誤。

 

 

 

こんなことしてるからお客様にめちゃくちゃお待たせしてしまってるわけで、
本当に申し訳ないです(>_<)

 

 

そんなオーダー頂いて制作中の愛犬くんはまだ完成してないわけですが、
「これは待った甲斐があると思うよ!」って嫁さんが言ってくれているので、

 

お客様もきっと完成作品を手にしたときにはそんな風に感じて頂けると信じて、
もう少しだけ彫らせて頂こうと思ってます(*^_^*)

 

 

そんな感じで彫り進めてると、

日に日にこの子は生きてるんじゃないかって思えてくるんですよ。

もちろん動きはしませんが(笑)

 

それでもふと目にした瞬間は木彫りだという事を忘れてしまうくらい。

 

 

 

木彫りって本当に不思議な力があるなぁって思う。

 

思いを込めて丁寧に彫る。
もちろんそのためには基礎的な技術も必要になってくるとは思うんですけど、
やっぱり木彫りは面白いです^m^

少し前に「再編中~!」って記事にした14日間の無料メール講座。

 

 

 

ひとまず全講座の見直しと更新が完了しましたー!(*^^)v

 

 

新たに情報を追加したり、

これいらんでしょ~っていうのを削除したり(笑)

 

 

 

新しく受講し直すほどではないかもしれませんが、

まだその無料メール講座受講してないっていう方はぜひどうぞ^m^

14日間の無料メール講座の詳細はこちら

 

 

 

こんにちは(*^_^*)

突然のお葉書が届きました。木彫家の大二郎です。

 

 

 

個人の方からお葉書が届くことってなかなかないので
正直ビックリでした!

 

でもそれ以上に嬉しくもあったんです(*^_^*)

 

 

何がって、僕の事をどこで知ってくださったのかわかりませんが、
「山口県の防府市に木彫りをしている奴がいる!」って気づいてもらえたってことですもんね^m^

 

 

 

そうやって気づいてもらえたったいう事も嬉しかったけど、

もう1つあるんです!

 

 

 

それはオーダー内容なんですけど、

地元防府市で開催されるお祭りに関連することだったから(*^-^*)

 

 

 

もう明後日になるんですけど、

4月29日に防府天満宮のところで天神女神輿があるんです!

 

これは春の幸せますフェスタっていうお祭りの中のイベントになるみたいなんですけど、

そのお祭りで身に着けるための木札を作って欲しいっていうオーダーだったんです!(*^_^*)

 

 

 

木彫家として受けたからには彫りたい気持ちがあったんですが、

予算の都合上、今回彫ったのは一部のみ。

 

文字は全部こんな感じで電熱ペンを使っての焼き入れをさせて頂きました(*^-^*)

こうやって焼き入れるだけならレーザー彫刻で良いじゃんって思われます?

 

 

その通り!(笑)

 

ではあるんですけど、

それでもやっぱり手で焼くっていう事でレーザー彫刻とは違う雰囲気になるんですよ(*^_^*)

 

 

レーザー彫刻で作るといかにも「量産しました!」みたいな感じがわかる(笑)

 

 

それを手で焼き入れるとやっぱり温もりが木から伝わってくるんですよ(*^-^*)

 

 

 

文字を全部彫るとその温もりは半端ないし、
めちゃくちゃカッコイイんですけどね!(*^^)v

 

予算がある方はぜひこの手彫りの木札を手にしてみて欲しいです!

 

 

今回は焼き入れだけだったんですけど、

手で焼き入れて事で温もりの感じられる木札になりましたよ!(*^_^*)

写真で伝わりますかねー?(*^。^*)

 

 

オーダーしてくださったのは地元防府市の方なんですけど、
郵送でお届けさせて頂いたので実際にこの木札を手にされてどういう印象を持たれたのか、
どういう感想を胸に抱かれたのかは残念ながら僕にはわかりません( ;∀;)

 

でもきっと喜んでくださっていると信じてます!

 

 

そして実際に天神女神輿のお祭りの際に身に着けて楽しんで頂けたら幸いです(*^_^*)

 

 

 

この木札はちょっとしか彫らなかったけど、

それでもこうして木を使ってものづくりをするってやっぱり楽しい~!^m^

やる前からわかってることってあくまでも推測に過ぎないんですよね。

 

 

「私はこうだから・・・」

 

そうやって自分の可能性を決めつけてないですか?

 

 

 

 

こんにちは(*^_^*)

木彫りは発見の連続なんですよ!木彫家の大二郎です。

 

 

 

 

木彫り自体はほとんどの方が小学校の頃に体験してますよね!

 

あなたもきっとそうじゃないでしょうか(*^-^*)

 

 

 

楽しい思い出ですか?

 

それとも指を怪我した苦い思い出ですか?(*^。^*)

 

 

 

小学校の授業で怪我をする人の割合ってどのくらいなんでしょうね~。

 

 

 

ちなみに僕は指を切って血が出てしまった人です(笑)

 

 

 

それが今ではこうして木彫りを生業にしてる(笑)

 

面白いですよね~。

 

 

 

怪我をする人が不器用だとか木彫りに向いてないっていうわけじゃないんですよ。

 

 

 

偶然もあるし、知識不足もあるし、
怪我をする原因って様々。

 

 

そんな木彫りに対して怖いイメージを持っている人もいらっしゃると思うんですけど、
そういう人が木彫りを楽しめないのかっていうとそうじゃないんですよ。

 

実際に木彫り入門通信講座web「D.Family」を受講される生徒さんの中には
過去に指を切って彫刻刀への恐怖心がある方もいらっしゃいました。

 

 

その生徒さんはどうなったと思います?

 

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」を受講して正しい木彫りの方法を知識として得たことで
怪我をすることなく木彫りを楽しまれてました(*^-^*)

 

 

「やってみたら案外出来ちゃった!」

 

っていうことです(*^-^*)

 

 

最近もね、生徒さん同士でお互いの作品を見ながら会話も楽しまれてたんですけど、
その中の生徒さんがこんなことを書いていらっしゃいました。

 

「受講を決めるときには、私にも出来るのか随分と迷いました こんなに楽しくなるとは思ってもいませんでした

 

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」を受講したことで木彫りが好きになり、
結果的に人生が楽しくなったわけです!(*^_^*)

 

僕にとっても本当に嬉しい言葉ですよ~(*^_^*)

 

 

 

新しいことを始める時って誰もが迷いますし、
自分に出来るんだろうかって不安になりますよね。

 

 

そこで勝手に自分には無理だろうとか、向いてないだろうっていう推測で決めつけちゃうと
自分の可能性を否定しちゃうことになるんですよ。

 

 

もったいないです~!(>_<)

 

 

 

過去は過去。

 

今と過去は違いますからね。

 

 

今だったらどうなんだろう。
もしかしたら出来るかもしれない!

 

 

そんな風に自分自身の可能性を少しだけでも信じてあげてください(*^_^*)

 

 

 

じゃあ実際に木彫りをやってみようかなって思ったときに
何からしたら良いのかってわかりませんよね(^-^;

 

そんな木彫り初心者の方にぜひ知って欲しい情報をまとめた無料講座があります!(*^-^*)

 

 

 

「こんなの知らなかったー!!」

 

っていうような情報満載!

 

まずはこちらから無料講座の詳細をチェックしてみてくださいね!