無垢フローリング販売 WOOD赤松 BLOG 

無垢フローリング販売 WOOD赤松 BLOG 

無垢フローリングの販売を通じて、無垢材の魅力やフローリング裏話など日々の出来事。

すべて天然木の無垢材を使っています

 WOOD赤松で取り扱う商品は、すべて天然木から切り出した無垢材を使用しています。

 本来の木の質感や風合いをお楽しみいただけます。床材の中でも耐久性に優れ、自然素材なので人に影響する有害物質は一切含まれていません。




お疲れ様ですWOOD赤松です。

 

現在 35度を超える日は塗装作業を控えております。

当社塗装を塗装をする倉庫は山際で平地より2-3度基本涼しいですが、なぜか異様に暑い日があります。

平地並み、またはそれ以上!!

それ以上の日は年間通じてもほとんどありませんが、先日ありました。

 

少し前に塗装中のアカシア チーク色の画像を掲載しましたが仕上がりましたので

 

ピントがあまいですね・・・・・

リボス チーク カルデット(チーク) 2回塗り

リボスは他の塗料のチーク色と比較してワントーン赤味が強い仕上がりとなります。

 

リボスは他の塗料と比較して、粘度が低いオイルのため非常に塗りやすいですが、粘度のある塗料と比較して塗り残しが発生する場合が多々あります。無垢材は一見フラットに見えて微妙な凹凸があるため刷毛が通らいない場所が出たりします。

通常刷毛塗り、ふき取りの延長でほぼきれいに塗れますが、塗料をケチって塗装した場合まれにそのような箇所が発生します。

 

薄く完璧に塗ればふき取りは簡単!塗りすぎると拭き取りが拭き取りのタイミングにより大変となります。

塗りすぎで浸透時間をあまりに長くとると塗料に粘度が出て大変なときがあります。

 

各種カットサンプル承ります。

 

 

 

 

お疲れ様ですWOOD赤松です。

 

暑い・・・・ちょっと無理ですね。

 

当社塗装は倉庫にて実施しておりますがエアコンが無い・・・・

人材第一なので、通常の1/2のペースで朝または夕方に塗装を実施。

 

50色を超えるカラーラインアップのルビオモノコートさんです。

独自の特許技術で、1回塗りで仕上げれることができ、またメンテナンス(リカ

バリ)性も非常に良い塗料です。

VOC(Volatile Organic Compounds)フリーなので安全塗料です。

 

無垢フローリング アカシア 乱尺仕様

塗料:ルビオモノコート オイルプラスA チタニウムグレー

グレー系、スモーク系はほんと人気あります。

 

アカシアはほんと塗料の吸収がよく自然塗料と良くなじみます。色もよく入りますが一部節回りでかなり密度の高い箇所が色が入りにくい箇所があります。あと木肌の荒いところは色が入りすぎる。

当然事前にサンディングで床面を整えてますが木の個性的なところはどうしようもないですね。

 

以下の画像も上記と同じ個体で露出違い

どっちがリアルに似てるのかなぁーー。茶系もこの系統もそうですが微妙な光量とホワイトバランスで発色がかなり変わります。ある意味両方正解ですが、上のがリアルかなぁーーー

ただし、これ塗ってふき取った直後のため乾燥するともう少し表情が変わります。

 

画像ではわからない色合い、質感は是非カットサンプルにてご確認ください。

ただし、カットサンプルも・・・・

例えば、上記画像でサンプル作った場合、カットサンプルはこの中の20㎝や30㎝分がサンプルとして提供されます。部位により色合いが異なります。

 

そこは、画像とサンプルを見ながらイメージし、さらに不安な場合は1箱~2箱ご購入頂くのが安全です。

ただ、1~2箱もロットにより差があったりする場合があるんですよね。

おおむね同じ時期に入ったロッドは似てますが、次の便だと少し雰囲気変わったり・・・・

 

各種カットサンプル作成しますのでご遠慮なくお申し付け下さい。

 

夏季休暇中は提供が少し遅くなります。

 

 

 

 

 

 

お疲れ様ですWOOD赤松です。

 

昨日はほんと暑くて、塗装作業に影響がでたので途中で中断です。

塗料が・・・、乾燥が、、、、では無く。

 

人間が・・・でした。

気温と湿度が絶妙で、異様に汗がでるようで手のひらまで汗が・・・・

そうなると無垢の無塗装の床材を持つと汗が付くので塗装ができなくなります。

 

先日は丑の日でした。

ほんとウナギ高いですね。ただイベントとしてスーパーでウナギ買ってきて食べました。

最近のは良くできてますね。電子レンジで温めるだけで結構フワフワでおいしい。

昔はレンジで温めると硬くて、皮目がゴムのような・・・・

 

当社の塗装用の倉庫があるとことは静岡東部でウナギが結構盛んです。

静岡のウナギと言えば浜名湖のウナギが有名ですが、三島のウナギも実は有名で富士山の湧水で浄化したウナギで臭みなどが無いそうです。

 

しかし高い・・・・・

三島広小路の人気店 桜屋さんでは、うな丼4400円 1匹半だと6000円

フローリング1箱買えそうです。

 

私がよく行くのは沼津港の京丸さん。

美味しいというより安いから!ウナギ問屋だけにそのあたりのお店より500円~1000円ほど安いです。あと沼津港だけに観光地だしね・・・・・最近は三島駅にもできたようだがこちらはお値段が高い。

 

夏前に行ったときに注文したのはこれです。大関 7,600円(税抜)8,360円(税込)

前はもう少し安かったのですがご時世ですね。

 

 

少し小ぶりですが、かば焼き3匹と白焼き1匹

あと肝焼きがたくさん

3人でシェアして食べました。

ひつまぶしの様な出汁もついてるので味に変化つけれて楽しいです。

 

ここのお店こんなものあるんですよね。

うなぎケーキ

注文したことないけど・・・・

5号と6号あるみたいね。税込みで約8500円と10000円ちょい

これはうけそうですね。

 

今回は少しお仕事と離れましたが・・・・

 

書いてると食べたくなりますね。