60代知識と経験を活かしたい栄養士のシンプル起業術

60代知識と経験を活かしたい栄養士のシンプル起業術

私は56才で起業したごく普通の栄養士。今67才!私でも起業できた超地道な方法や悩みなどブログで紹介しています。これから起業したい50代、60代の栄養士さん、私といっしょにがんばりまませんか!

 

天気が心配なら傘をさせばいい

 

 

タッカー・カールソンのプーチン大統領へのインタビューは行われた。


その一部です。

 

タッカー:

取材に応じていただき、感謝します。

健康状態はいかがですか。あなたの健康について噂がありまして。


プーチン:

あなたとお話しできるのは嬉しい。あたなを通してアメリカの皆さんに話せるので。

私は元気です。私の年齢を考えれば最高の状態です。ただ、時の流れは早い。

 

タッカー:

次期アメリカ大統領には誰になってほしいですか?

 

プーチン:

繰り返しになりますが、それは私たちが言うことでも、関与することでもありません。

長年非難されてきたことに反して、私たちはあなた方の選挙に干渉していません。干渉する必要がない。なぜなら、結局は同じ人々が物事を動かしているのだから。

 

タッカー:

トランプ氏が再び勝利したら、どうですか?

 

プーチン:

トランプ氏が大統領だったとき、我々は良好な関係を築いていた。戦争はなかった。我々の関係は最も良かった。とはいえ、予測可能なものは何もありませんし、同じ状態を維持することもできません。様子を見なければならない。

 

タッカー:

アメリカの南部国境の問題はご覧になっていますか?

 

プーチン:

はい、毎日のブリーフィングで。私たちロシア人は、米国が外国の国境を守るために何十億ドルも費やすのに、自国の国境はおろそかにしていることを皮肉に面白がっている。

笑い事だが、致命的だ。

 

タッカー:

気候変動についてですが、欧米はいまだに進めていますが、ロシアはどうですか?

 

プーチン:

人類はカルダシェフ・スケール*のタイプ1の文明ですらない。地球の潜在エネルギーを利用できないのなら、どうやって気候をコントロールできるのだろうか?
 

*カルダシェフ・スケール (The Kardashev scale) とは、1964年に旧ソ連の天文学者ニコライ・カルダシェフが考案した、宇宙文明の発展度を示す三段階のスケール。

 

タッカー:

少なくとも心配していますか?

 

プーチン:

私はそれよりも現実の問題に関心がある。気候変動はその一つではない。

地球は自らを調整するためにかなり良い仕事をしている。

シベリアが少し暖かくなるなら、それに越したことはない。ロシアにとって農地が増える。

 

タッカー:

今でも気候変動によって人類破滅に向かっていると本気で信じている人たちに何と言いますか?

 

プーチン:

気候変動を心配するのは、天気に文句を言うようなものだと私は言いたい。気候が嫌なら、引っ越せばいい。

天気が心配なら、傘を差せばいい。

 

https://twitter.com/oikawa_yukihisa/status/1754639779919224894?s=12&t=2b2WnIl50BZHQ87bPo47hg

 

ーーー

 

私はとても感動したし、不思議な勇気がわいてきた。

 

起業も同じことが言える。

 

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら

 

 

栄養士は良くも悪くも人に決められた中で生きている。仕事の進行からイメージまで・・・

 

 


仕事だけでなく、

人生まで他人に左右されることに気付くと

「違う」と感じるようになる。

 

結局、

自分が何を求めているか考えた時に、

もう自分のペースで生きたいことがわかってくる。

 

聞き分けが良くて

頼まれたことは嫌な顔をせず

自己主張しないで生きることは限界がある。

 

それを美徳だと思っていたことに疑問を抱くようになる。

 

もう過ぎた献身や自己犠牲は良くないことに気づこう。

 

自分が幸せで相手が幸せなのが一番。

それがわかるのは自分がいつもご機嫌でいられるかどうか^^

 

ムリにポジティブになる必要はない。
 

ーーー

こちらも参考になるかも

Chihiroさん

【子供やインナーチャイルドはしつけるものなのか?】

この数年で、私たちが実際には、どのような支配システムの中で生きているのかということが、次々と表に出てきていた。それを見ていくと、学校制度というものが、そもそも支配に従う人間を育てるために作られていたということがわかってくる。

ーー

教育の目的が、子供が人生に必要なことを学べるようにするということなのであれば、全員が同じカリキュラムに従って、同じように勉強するのは、ものすごく効率が悪い。

 

それというのも、どういう内容のことがどれくらい必要なのかは、それぞれの子供によって大きく違うからだ。それなのに、誰もが同じことを同じくらいにできなければいけないかのように、子供に圧力をかけているというのが現実だ。

 

これは、子供にとってストレスが大きいばかりでなく、均一な人間ばかり作り出すことになる。個性も多様性もないモノカルチャーのような社会を作り出せば、社会的なバランスも悪くなる。多様性を尊重し合うのではなくて、いつもドングリの背比べみたいに、争っているような世の中ができてしまうことになる。

ーー

よく「ポジティブでいなさい」と言って、あなたはネガティブだからダメだとか責めているスピの人たちがいるけれど、ポジティブな気分になれと言われたからといって、ポジティブになるというものでもない。鬱々とした気分になっているときに、そんなことを言われたら、ポジティブになれないことにますます落ち込むだけのことだ。

 

誰かをポジティブな気分にしようと思うなら、そんなことで文句を言う代わりに、明るい気分になるような話でもするとか、ジョークの一つでも言って笑わせるとかしたほうが、よっぽど気が利いている。



↓(全文はこちら)

https://www.facebook.com/chihiro.satoschuh

  ーーー

ふと、栄養士で色々な経験(もちろん山あり谷ありどん底あり)を積めて良かった!と言う気持ちになりました。


世の中を知るゲームだと思えば、また次のステージへ行けそう。
 

起業もそのひとつ

 

昨日は、関西から設立5周年のご挨拶メールが届いて本当に嬉しかった。


長谷川さん、設立5周年おめでとうございます!
 

あの時のメンバーさん達は全員独立を果たして今も活躍中\(^o^)/

 

2016年から数えてみると

このプログラムがきっかけとなり

独立された方が多くてびっくりします。

 

起業というゲーム

いっしょに始めてみませんか?

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら

 

 

私達は判断力を失わせる仕組みの中に生きてきた。

 

 

起業をサポートしていると

「よく考えてから決めたい」

「もっと時間をかけて決めたい」

とひとつのことを判断するのに

すごく時間がかかる人もいる。

 

 

 

起業は

判断の連続なので

瞬時に決めないと

前へ進まない。

 

 

なぜ判断力が育てないのか?と、その時は思ったのだけど。

 

それはその人に原因があるのではない。

 

それは社会の仕組み全体の中に仕組まれてきたということらしい。

 

 

Chihiroさんから引用させていただきます。

 

判断力を失わせる手法

 ↓(一部転記)

【判断力を失わせる手法】
 

この数年で、自分の感覚を信じて判断する代わりに、上から言われることをそのまま信じてしまう人が、いかに多いかということを、私たちはさんざん見せられてきた。

 

 

ある心理実験では、見て明らかにわかるような質問をした場合でも、まわりの人が違うことを主張していると、75%ほどの人は、まわりの人が言っているのと同じ答えをしてしまうのだそうだ。

 

 

たとえば、緑色のノートを見せて、「何色ですか?」と聞いたとき、最初に聞かれた何人かが「赤です」と答えると、その人も赤だと答えてしまう。

 

 

全体の75%がそういう反応をしてしまい、皆が赤だと言っても、やはり「それは緑です」と答えられる人は、25%ほどなのだそうだ。

 ↓

  1. https://www.facebook.com/chihiro.satoschuh

 

ーーー

 

 

今日はここまで


お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら

 

 

幸せになりたいという気持ちは、今が幸せでないという

気持ちの表れ

 

ネットでみつけた

津留晃一さんの世界より

 

 

幸せになりたいという気持ちは、

今が幸せでないという

気持ちの表れです。


すなわち今に不足があるという

認識があるということです。


その欠落意識からとった行動で

あなたが満足することはありません。


今この瞬間が最善

 ↓(以下転記)

 都留晃一の世界より


【今この瞬間が最善】
 

「あなたにとって

今この瞬間が最善です」

と言われたらどのように

お感じになるでしょうか? 

「冗談じゃない、

ちっともいいことなんかないよ」

と思われる方も多いと思います。


しかし、

「あなたにとって

最も深い意味において、

もし今より

良いところが在るとするなら、

あなたは今そこにいるでしょう」

と伝えられました。


あなたの今いるべき場所は、

常にそこであり、

他のどんな場所でもありません。


今いるあなたの場所が、

あなたにとって

意識の進化のために

最善の状態なのです。


今ある状態が、

あなたのハイヤーセルフが

あなたのためにしつらえた

最高の学びのステージ

だと考えて下さい。


「私はこんな状態には

耐えられない、

私にはもっとふさわしい

場所があるはずだ」

と思っているとしたら、

だからこそ、

そこがあなたにとって

クリアーすべき

課題であるといえるでしょう。



真に、「今、ここ」が

自分にとって

最高の場所であると思えたとき、

次なるステージが

あなたの前に現れます。
 

その時、あなたは

そこに留まり続けることは

できません。


満足しきったあなたは

更なる夢を描き

飛翔することでしょう。


それこそが

あなたの人生の輝きです。


あなたはどんな現実も

産み出せますし、

現に産み出し続けています。


しかし今あなたが

産み出している現実は、

はたして

あなたの満足のいく

現実なのでしょうか。


あなたが望む現実を

産み出すには、

一つだけ条件があります。


それはあなたの意識に

欠落感がないという条件です。


あなたの心が満ち足りている時、

あなたに不可能はありません。


人は完全である事を

悟る旅をしています。


完全であるとは、

足りないものがないという事です。


もともと深い意味において、

人間に不足しているものは

何もありません。


しかし肉体が人間であると

勘違いしている人には

なかなかこのことが理解できません。


ほとんどの地球人は、

自分が何か欲しいものを

手に入れるには、

何かが必要だと

考えているようです。


例えばお金です。


お金がない人は

スポンサーをさがそうとします。


地球上のあらゆるものは

エネルギーにより成り立っています。


そして人間とは

完全なエネルギーの

魔術師です。


人は意識を使って

自由自在にエネルギーを

操る能力をもともと備えています。


しかしまだそのことに

気付いていません。


しかし、人は

とうとうその事に

気づき始めました。


やっと真の成人になろうと

覚醒を始めました。


人が自らの本質を

取り戻すべく覚醒し、

飛翔を開始しました。


覚醒は1990年頃から

徐々に起こり始めました。


全国各地でそれぞれの人達が、

それぞれの方法で

真の自己を取り戻し始めました。


意識の突然変異が

起こり始めました。


そしてその覚醒者達が

徐々に出会い始めました。


これまでの価値観で言えば、

超能力者といわれてきた人達が、

集い始めました。


出会ってゆく新人類達は、

一人一人皆明らかに

その能力に違いがあります。


それぞれの個性を持った、

新たな世界を

造り上げようとする意識で

満ち満ちた

パワフルな能力者ばかりです。


それぞれの個性が、

互いを認め合い、

それぞれの個性を輝かせています。


真のネットワーク社会の

輝ける見本として、

新たな時代の創生に向けて、

着々とその態勢を

整えつつあります。


集い始めた人達は、

皆自分が新たな世界を

創造していくのだという

確信を持って行動しています。


誰がリーダー

ということもありません。


そして何よりも

一番はっきりしていることは、

我々は

どんな地位も、名誉も、富も

所有していません。

権威も権限もありません。


しかし新たな宇宙時代における

社会システムを構築して行くという

はっきりとした

意図と、情熱と、確信を

持っています。


それは、今自分に足りない物は

何もないことを

知っているからです。


あらゆるものはひとつあり、

自分の意識が

世界を作り上げている事を

熟知しているからです。


手に入れたい状況などありません。


それは今が、

この瞬間がベストであることを

知っているからです。


今ここで、

私は宇宙の全エネルギーを

使えることを知っています。


今、私に降り注ぐ

無限のエネルギーを使える瞬間は、

今、ここでしかありません。


私に出来る事は、

今ここにあるエネルギーを

ただ流して行くことだけです。


今この瞬間に

喜びを生み出したいと

考えています。


今この瞬間に

美しさを創造したいとだけ

考えています。


今この瞬間に

私のセンターにある愛の泉を

全開にすることだけを

考え続けています。


あなたは、

これまでどの瞬間も

完璧であり、

そして今後の

どの瞬間においても

完璧でありつづけます。


真の深い意味において、

あなたが完全でない時を

持つことは出来ません。


あなたが過去を悔やむとき、

エネルギーのロスが発生します。


あなたが未来に不安を抱くとき、

エネルギーのロスが起こります。


幸せになりたいという気持ちは、

今が幸せでないという

気持ちの表れです。


すなわち今に不足があるという

認識があるということです。


その欠落意識からとった行動で

あなたが満足することはありません。


足りないものは

無限にあります。
 

足りてないものを追いかける行為は

永遠に満たされることはありません。


今満たされているか、

不足しているか、

それはあなたの選択にすぎません。


足りているものに

意識の焦点を合わせた人が、

満たされた人であり、

不足しているものに

焦点を合わせている人が

満たされない人です。


「とても今の現状が

完璧だなどと信じられない」

と感じていらっしゃる方も

多い事と思います。
 

しかし、ただ単に

この言葉を信じてみて下さい。

今が完全であると・・・。


この言葉を信じたとしても

あなたが失うものは何もありません。


私はただ信じるところから

スタートしました。


「あなたは無限である」

といわれた言葉を信じました。


「あなたを制限しているものは

あなた自身である」

という言葉を

100%受け入れました。


一点の曇りもなくただ信じました。

そして「我は無限である」が如く

考え行動しています。


そこから奇跡が始まりました。


今が完全であることを

知った瞬間から、

絶対的な安心感が訪れます。
 

大いなるやすらぎが

あなたを包みます。


円満な個体意識の完成です。


個体がまったく欠落感のない、

真球を完成させたとき、

全てを映す鏡となり、

その個体の中に

全宇宙が包み込まれます。

あなたの意識が

全宇宙と一つになる瞬間です

 

 

https://www.facebook.com/turukouiti

 

 ーーー

今この時を

どんな気持ちで過ごすか?

ヒントになりそうです^^
 

さ、今日は以上です。

笑顔で素敵な一日をお過ごしください。 

 

  お読みいただきありがとうございます。

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら

 

 

フィルターがかかっている?日本の報道

 

 


 

 X「ロシア在住です」さんのポストより日本の報道について分析記事が良かったのでシェアします。

 

↓(転記) 

炎上しているメドヴェージェフ安全保障会議副議長の発言について、日本の報道はフィルターが掛かっています。

 


メドベージェフのキャッチーな発言だけが一人歩きしている印象です。

 

 

今回に限らず、分かりやすい部分だけに注目が行き、木を見て森を見ないと判断を誤るので、即反応して感情的に踊らされないようにしたいと思います。長くなるので、メドヴェージェフ発言内容については別電で書きます。

 

先ずは日本の記事から ↓


ロシアのメドベージェフ前大統領は30日、岸田文雄首相が同日の施政方針演説で、領土問題を解決して日ロの平和条約締結の方針を堅持すると表明したことについて、「いわゆる北方領土についての『日本人の感情』は知ったことではない。それは『係争中の領土』でなく、ロシア(の領土)だ」とSNSで主張した。

朝日デジタル asahi.com/articles/ASS1Z



これだけ見ると、「領土問題を解決して日ロの平和条約締結の方針を堅持する」って岸田さんは良いこと言っているのにメドヴェージェフひどい!となるかも知れないですね。他の主流メディアも同じような書き方でした。でも明らかに抜けているところがあります。ロシアの記事が補ってくれます。RIA通信を見てみましょう ↓


岸田首相は施政方針演説で、「日露関係は厳しい状況にあるが、領土問題の解決と平和条約の締結に向けて引き続き努力していく」と強調すると同時に、ウクライナ情勢に鑑みロシアへ「制裁圧力を断固としてかけ続ける」、「国際社会と協力して」ウクライナ支援を継続する所存を表明した。

ria.ru/20240130/yapon



え、制裁と平和条約、相互矛盾しているトピックを同時進行で論じたんですか、とびっくり。ここで岸田さんは実際には何を言っていたのかと昨日の施政方針演説を見てみると、確かにそうでした ↓


対露制裁、対ウクライナ支援はこれを今後とも強力に推し進めます。二月には東京で、日・ウクライナ経済復興推進会議を開催する予定です。日露関係は厳しい状況にありますが、我が国としては、領土問題を解決し、平和条約を締結するとの方針を堅持します。kishida.gr.jp/activity/8654



つまり、日本は制裁も続けます。ロシアが戦っている相手国ウクライナにもこれでもかというほどコミットします。でも平和条約を締結しましょう。北方領土交渉もしましょう。ウチはそこに米国の基地を置きますんで、ということですよね。


そもそもこの数年ロシアに敵対姿勢を一貫して示してきたのは日本政府です。そのような態度を崩さないのに平和条約とかどの口が言うのという話。十分にロシアを挑発してきました。なぜ日本の報道機関はこの部分を端折って報道するのでしょうか。

北方領土問題はとうとう代理戦争を誘引する直接的なきっかけとなりそうですね。火種を作って隣の大国を挑発する。ウクライナと同じです。ウクライナも当初から外交という手段を放棄しているかのような振る舞いでした。


戦争の一当事者であるウクライナに対する肩入れも道理の範疇を超えています。日本は一方の戦争当事国であるウクライナに6400億円の資金投入を確約し、19兆4千億円あるウクライナの負債の連帯保証人になりました。昨年末、日本は正式に殺傷兵器を生産し輸出できる国にもなりました。日本製の武器が迂回でウクライナに入ります。


つまり、日本は敵国条項を発動されるギリギリのところにいるのです。日本はロシアと平和条約を締結していない=法的には戦争状態です。なので感情的にならずフラットに国の将来について考える良い機会だと捉えてみませんか。日本は敗戦後、実質米国の植民地になりました。残念ながらまだ戦後は終わっていません。


参考記事

ロシアを挑発する日本外交 (2023年12月19日)

x.com/jupiter_russia

兵器工場になる日本 (2023年12月14日)

x.com/jupiter_russia

https://twitter.com/jupiter_russia/status/1752793657629909401?s=12&t=2b2WnIl50BZHQ87bPo47hg

 

 

健康栄養についても

誰かの利益になるように

しっかりフィルターをかけていると思います。

 

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら

 

 

世界秩序はどうやってひっくりかえったのか?

 

 

 

 世界秩序崩壊も終盤?もう凄いことが世界のあちこちで始まっているらしい。

私もコロナの頃からそっと情報をあちこち追ってきた。

だけど、わかったのはウソでまみれたひどい世界に生きているってこと(笑)特に日本はひどすぎた。
 

 

世界秩序について

とてもわかりやすかったポストがあった。以下シェアします。

判断はご自分で^^

世界秩序はどうやってひっくりかえったのか?

 ↓(ポストよりシェア) 

世界秩序が具体的にどうやってひっくり返ったのか知らない人が多いから、具体的に書きます。

 

これは去年の三月末ですが、習近平がプーチンに会いにモスクワに行きました。

そのあとで世界秩序が変わります。

 

習近平はプーチンに「これから世界秩序が変わるのを共に見届けよう」と言ったくらいです。

 

そして、その直後、サウジとイランは中国の仲介によって国交を正常化しました。

 

そして、サウジとシリアはロシアの仲介によって国交を正常化しました。

 

その過程でアメリカに傍受されない通信網としてHuaweiを利用してます。

 

そして、中東が一つにまとまってペトロダラーの崩壊が起きました。

ペトロダラーの崩壊はアメリカの覇権が終わるのと同じ意味です。

 

そして、もう一つ、ニジェールの独立がありました。

ニジェールで独立派がクーデターを起こしましたが、

あの時にフランスは何もできなかったです。

 

それが、いつものフランスならニジェールを適当に空爆してたと思います。

しかし、今回のフランスは何もしないで撤退しました。

 

これ、グローバルサウスがロシアを選択したからです。

特にアフリカ諸国の独立をロシアがソ連時代から支えてきたのが非常に大きいです。

 

ロシアにワグネルっていましたが、あの部隊がアフリカの独立を支えてきました。

だから、ワグネルのメンバーにはアフリカ人も結構多いと思います。

 

そして、ニジェールの独立によってグローバルサウスが解放されたと分かるわけです。

 

ニジェールの独立以外に、グローバルサウスの国々は中国やロシアを選択していきました。

オセアニアの国々まで中国を選ぶようになりました。

 

オセアニアの国々、特に奪い取る資源がないからアメリカから何もされずに、アメリカサイドの国が多かったです。

しかし、そういうオセアニアの国々まで中国を選ぶようになりました。

 

そして、西側の支配が終わり、グローバルサウスが解放されたことによって、「多極化の新時代」が始まりました。

 

じゃあ、イスラエルは何をしていたのか?というと

 

最後の悪あがきをしていたわけです。

しかし、その最後の悪あがきももうすぐ終わるということです。

 

https://twitter.com/sawayama0410/status/1751701929833701640?s=12&t=2b2WnIl50BZHQ87bPo47hg


 ーーー

 


今日はここまで

 

 

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら

 

 

●国、国家経営難で日本へ吸収合併を嘆願?

 

起業に

日本の歴史を

しっかり理解することが

大事だと知ったのはコロナのおかげ

 

 

その時

とても参考になったのは

木村正治さんのフェイスブック

 

 

今回も

とても学ばせていただいた。

 

 

以下シェア記事です。

 

 

↓(転記) 


【国家経営難により李氏朝鮮が日本へ吸収合併を嘆願していた】
 

この公文書を全ての日本人に知らせましょう。

 

 

日本に助けを求めてきた当時のコリアを

吸収合併した証の公文書です。

 

 

李氏朝鮮の一族が皇帝を名乗りましたが

形式的な帝国ですぐに国家経営難に陥り

日本に吸収合併をお願いするという公文書です。

 

 

この公文書を歴史教科書やメディアで公表し

自虐史観の過ちを終わらせなければなりません。

 

 

戦後のGHQによる自虐史観では日本が

半島を植民地支配したという嘘が徹底的に

刷り込まれましたが事実ではありません。

 

 

白人至上主義による優生思想などにより

アジア、中南米、アフリカを奴隷として

植民地支配をしてきたのは欧米支配階級

であり日本はその植民地支配に従わず最後

まで欧米支配階級と戦いました。

 

 

もっと言えば欧米支配階級がイギリスやフランス、

オランダ、アメリカを使って植民地支配を

していたアジアにおいて日本は最後まで欧米

と戦ったのでした。

 

 

これに対して日本による当時のコリアの吸収合併

は相手からの嘆願であり、また日露戦争による

日本の勝利で当時の欧米諸国も認めたものでした。

 

 

植民地支配と吸収合併とは全く違います。

 

 

欧米がアジアや中南米、アフリカに行った

のは支配と搾取という植民地支配でしたが

日本が当時のコリアに行った吸収合併は

日本が多大な自己負担により開発を行い発展

させたものです。

 

 

日本が当時のコリアを吸収合併した事でコリア

の支配階級が特権を失い、一般の人々は奴隷から

解放されました。

 

 

しかし吸収合併により特権を失った当時のコリアの

支配階級が日本のせいだと恨み、その恨みを

巧みに利用したGHQがコリアの支配階級の子孫

を戦後日本の政財界に配置し現在はその3世の

時代になります。

 

 

これが日本の政財界やメディアによる反日が

終わらない理由です。

 

 

拉致問題に際して小泉純一郎首相は本当は朴純一郎

首相であり金正日は本当は畑中正日なのだという

事実が大多数の日本人には知らされておらず、

このような構図が随所にあり今の日本を迷走させて

いる理由の1つです。

 

 

1945年に日本がポツダム宣言を受諾して

敗戦した際に1910年に吸収合併した半島

を手放させられ、それにより半島から多数の

一般日本人が日本本土に引き揚げてきますが

その混乱に紛れて半島の人々により20万人

もの一般日本人が殺害されています。



20万人もです。



特権を失った両班という半島の支配階級の指示

により行われた日本人虐殺だと言えます。



これは日本を貶めたいGHQにより徹底的に

隠蔽され、やがてこの20万人という数字が

様々な邪悪な勢力によりすり替えられてやがて

日本軍が半島の女性を20万人も強制連行した

という従軍慰安婦の作り話に転化されました。



朝日新聞も大誤報を繰り返し、1945年当時

には存在しなかった従軍慰安婦という造語まで

作り出し喧伝し続けて日本人に多大な名誉棄損

を行いましたが、やがては嘘を認めて謝罪した

ように長らく日本人を貶めたい勢力による

プロパガンダが続けられました。



嘘に対しては嘘だと明確に発していくことが

未来に繋がります。



私達がリテラシーを磨いていく事が大切ですね。


木村正治さんのFB

嘆願書の画像はこちら


https://www.facebook.com/kyutaro.takehara

 

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら

 

 

地球上のほとんどの国には  生命保険もなければ  家のローンもない。

 

 

先日、YouTubeで紹介した

山納銀之輔さんの著書

「天を味方につける生き方」を

kindleでサンプルを読みました。

 

 

 

サンプルなのに

受けた衝撃は大きくて。。。

 

以下、共有させてください。
 

天を味方につける生き方

日本では、水道の蛇口をひねるだけで水が出る。

暑い夏は涼しくできる。

寒い冬は暖かくできる。

いつでも余裕で暮らせる。

なのに、なんにもしないのはもったいない。

ほんとにもったいない。

 

日本人の収入があったら

なんでもあり余りるほど簡単に手に入る。

なのに日本人はみんな

支払いの心配で恐怖に支配されている。

ほんとはなんの心配をしなくても

豊かに暮らせる国なのに。

ほんとはどんな失敗をしても

死ぬことはない国なのに。

 

日本人は時に言う。

「どうやって食べていくの」

「一文無しになったらどうするの」

「食べていけなくなったらどうすんの」

「何かあったらどうすんの」

 

そんな心配のために

やりたくないことをしているのはもったいない。

 

日本には四季がある。砂漠じゃない。

日本には川がある。水が枯れることはない。

日本には緑がある。あらゆる食物が育つ。

日本には海がある。いつでも魚が捕れる。

だから絶対に食べていけなくなることはない。

 

ーー

日本人が困るのは

生きていくことより生活していくこと。

食べ物は全部タダで手に入るとしても

支払わなくちゃいけないものが多すぎる。

生命保険、家のローン、家賃・・・・

本当はどれも生きていくために必要がない。

 

地球上のほとんどの国には

生命保険もなければ

家のローンもない。

 

もし生命保険に入らなかったら

「老後どうすんの?」

「なにかあったらどうすんの」

と言う人がいる。

 

俺は言う。

「じゃあ、老前は?」

 

 

老後のために

今 今日 今月 今年

65歳まで

ずっと何かを我慢して

時間を犠牲にする人生。

 

退職したらやりたいことをやるんだと言って

やっているひとをほとんど見たことがない。

なぜか。

人生は終わりに近づいている。

身体は疲れ果てて

薬と酒を交互に飲む毎日だからだ。

 

ーー

日本人が余裕に気づけば

好きな事しかしなくていい。

楽しいことしかしなくていい。

ずっと仲良く暮らせる。

 

今日

明日も

来年も

10年後もずっとおなじだろう。

 

天を味方につける生き方/山納銀之輔

 

 

 

 

 

ーー
【YouTube】全自動の法則「死に方じゃなく生きるを見つける」

将来が不安な人はこの動画を見てください。全てを失った男が知った〝全自動の法則〟が人生を変えるレベルで衝撃すぎる!!

https://www.youtube.com/watch?v=HFyPCFgnehU&t=87s

 

ーーー

本のサンプルから

転記しました。

 

私たちは

いつかその時

もし何かあったら

を考えて生きてきたよね。

 

資格も勉強も

仕事も

 

家の中もそう

冷蔵庫もそう

洋服もそう

スキンケアも化粧品もそう

 

食べきれないほどの食糧や

使いきれない調味料

お菓子まで

飽きることなく買い続けている^^

 

利するのは企業だけなのに

 

やっぱりおかしい!

 

ずっと「不安や恐怖」に操られてきたことに気づいてもらえたら嬉しいです。
 

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら

 

 

これからの創業のカタチ

 

 

山納銀之輔さんご存じでしょうか?

私は知らなかったんですが、TOLAND VOLGのタイトルに興味惹かれ、銀ちゃんの熱い語りに引き込まれ感動しちゃいました。

 

生き方の師匠を見つけたくらいの衝撃!!!!
 

・お金を稼がないことには何も始まらないと思っている。

・「がんばる」とはやりたくないことを無理してやること

・やりたくないことをして無くすんじゃないよ!

こころに刺さるメッセージがいっぱい。

 

そしてお金の真実のことも話してた。

 新時代の創業のヒントになるのでぜひどうぞ!

 


【革命】この世界は〝絶対に大丈夫〟と思わせてくれる人類が日本に現れ始めました。

サムさんマサキさんと山納銀之輔さんとのコラボ

https://www.youtube.com/watch?v=orX1yywlod4

 

 

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら

 

 

新しい金融システムの構成要素 

 

藤原直哉さんよりシェアさせていただきました。

 

 

 ↓

 ◆新しい金融システムの構成要素◆:

#GESARA (世界経済安全保障および改革法): GESARA は、世界の金融システムを再構築し、繁栄と豊かさの新時代を確立することを目的とした世界的な取り組みです。債務ベースの通貨を廃止し、資産に裏付けされた金融システムの導入を目指しています。

 

 

#QFS (量子金融システム): QFS は、ブロックチェーン技術と量子コンピューティングの原理に基づいて動作するデジタル金融プラットフォームです。これは金融取引の透明性、安全性、効率性を約束し、従来の銀行システムを時代遅れにします。

 

 

#GCR / #RV (世界通貨リセット/世界通貨再評価): これは、多くの場合、金や銀などの有形資産と再調整するために、世界通貨の価値が再調整されるプロセスです。目標は、競争条件を平等にし、少数の基軸通貨の支配を排除することです。

 

 

#ISO20022 : ISO 20022 は、金融機関間のシームレスで標準化された通信を可能にする金融メッセージングの世界標準です。これにより、より迅速かつ正確な国境を越えた取引が容易になります。

 

 

#BASELIII : バーゼル III は、金融機関に対し、より高い資本準備金を維持することを要求する一連の国際銀行規制です。これにより、世界の銀行システム内の安定性が高まり、金融危機のリスクが軽減されます。

 

 

プロトコル QFS 20: このプロトコルは、量子金融システムの不可欠な部分であり、金融​​業務をさらに合理化し、安全性を確保するために設計されています。これにより、取引が最大限の整合性と効率性をもって実行されることが保証されます。

 

 

イラク ディナール IQD: イラク ディナールは、再評価される可能性があるため、投資家の間で大きな関心を集めています。世界通貨リセットの一環として、この通貨の価値が大幅に上昇する可能性があると信じている人もいます。

(ここまで)

ーーー

 

 

 

私は勉強中です。。。なんとなくわかる程度^^

 

 

 

 

メルマガはこちら

 ▼ ▼ ▼

栄養士のための起業の土台づくり無料メール講座

 

 

 

information
栄養士起業コンサルタント 小林裕子
(小林裕子食養コンサルティング事務所)
活動拠点:仙台・東京・神戸
営業時間:土日祝を含む9:00~20:00
mail:info@nutkigyo.com
HPはこちら