ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!


テーマ:

隠しきれないシワやらシミやらブツブツやら

ボコボコやらタルミやら・・・

見ないふりしたいところですが、

直視し、その後できる限りの対処をする

 

 

 

珍しく美容と美意識の記事、再アップです。

さて、あなたは一日に何回鏡を

見ているでしょうか?

 


鏡を多く見る人は、、

美意識が高いからキレイになるんじゃないの?
と思われるかと思います。

 

 

当然そうではあるのですが、
実はそれ以外にも理由はあります。

今日の記事は、鏡と友達になり、

鏡は何回もみようよ!のお話。


実を言うと、鏡を見たときの顔は、
本当の自分の顔ではなくて、

無意識に自分の一番いい顔、
かわいく見える顔を作っているものです。


こんな経験誰にでもあると思うのですが、

自撮りしている顔はいい顔に撮れているのに、
誰かに撮ってもらった、カメラを意識していない

自分の顔を見て、



「なんという顔をしているのだろう?」
「不細工に写っている~」
「たるみまくっている!」
「口角がなぜこんなに下がっているんだ?」
「目つきがめっちゃ悪い!!」


ま、そ残念ながらそこに写った

自分の顔は、真実の顔。

 

「それが真実ならもう、怖くて

鏡なんて見られませんし
写真に写る勇気もありません!」って
言っている場合ではありません。

 

そんなことをしていたら、

どんどん、垂れるし下がるし、
ひどい顔になっていきます。

 

 

しかし、鏡を多く見ることで、
無意識に表情筋を使っているので、

口角は上がるし、目にも力が入るし、

頬の筋肉も使っていることになります。


・・・ということはですよ? 

鏡を何度も見えれば見るほど、
自分の顔の中で一番いい顔を

何度もしていることになるので、
いつしかそのいい顔が形状記憶合金のように

定着していくのです。


芸能人がデビューしたての頃は、

そんなにキレイじゃなくても、
数か月もすれば、見違えるように

綺麗になるのはその理由。


いつも見られている、という意識が、

電車であれ、街を歩いているときであれ、

常に他人目線を意識しているので、
どんどん美しくなっていくのです。


それと同じ原理で

よく脚を細く美しくしたいなら脚を出す、
ミニスカートを履いたほうがいい

とも言われるのはそれ。


見られている意識、というのが

無意識に筋肉を使いますし、

綺麗に歩こうともするし、そして、

太いと何となく嫌なので、細くなりたい!

という意識が脚の形を変えていくことになるのです。


顔も実はそうでして、

あるカメラマンがおっしゃっていましたが、
髪で隠れている方の頬は、たるんでいる、と。



出しているほうの頬のほうがいい表情になっていて
顔自体も引き締まっているとのことでした。


見られている意識と
自分で鏡を見る意識



ぜひ、鏡を何度も何度も何度も見て、

いい顔してみてください。
パソコンの脇にも、電話の脇にも、

台所のどこかにも、
常に自分の顔を見る習慣をもってみましょう。


↓私が書いた唯一の美容本↓

イタイ、と言われないように・・・

手前味噌ですが、結構好きな本です。

 

4月12日LINEブログ

●最期のときまで・・・

 

ワタナベ薫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み