年末!1年の振り返りをすることのメリット | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!







今日はコーチらしい記事を書いてみようと思います。

テーマは「1年を振り返りましょう」というもの。

まず最初に振り返ることの利点をお伝えしますね。





まずは、どんな出来事があって、自分はどうなったかの、成果や成長を出すのは、

自信と自尊心に繋がります。

自己評価は大切です。






って、以前、Facebookに書いたら、通りすがりの男性が、

「評価は他人がするものだ! そうやって甘えていろ!」

みたいなコメントを頂きましたが、確かに、おっしゃる通り、

社会では他者から評価されて、それが数字になって表れ、

その数字は順位だったり、お給料だったり、はたまた、数字じゃなくても、

待遇や他人からの接し方でそれらが評価されることでしょう。





しかし、他人の評価だけで、自分の気持ちが浮いたり

沈んだりするというのは、自分の軸がないこと。

自分の軸がありますと、他人からの批判的な評価で

そんなに揺れる事はありませんし、もっと言えば、褒められても

嬉しい気持ちはあっても、それほど有頂天になることもありません。





で、振り返りですが、そこから自分なりの学びを記憶しておきますと、

成功体験としての自信になります。さらに言えば、

きっと1年おつらいことがあった方もいらっしゃることでしょう。

「思い出したくもないわい!」という経験が。





しかし、そういう経験って、何かの拍子に思い出したりします。

そのとき聞いていた音楽が流れるとか、そのときの香りとかで

記憶が吹き出して、一緒に負の感情も暴れ出してしまう時が・・・





そして、負の感情を乗せたままの記憶ですと、

怒りやら悲しみやら、憎しみやらの乱れた感情が出てきます。

だからこそ、早いうちに「教訓」と言う名の「大切な経験」に

記憶を変えておくのです。







よい1年だった人も、良くないことが起きた1年だった人も、

いい形にしておく、という作業をするかしないかで

これからの人生違ってくるのです。





ということで、今年1年の振り返りの質問です。

実際、クライアントさんと振り返りをするときにする質問の一部です。





■今年1年の中で、いいことも悪いことも含めて、一番印象的だった出来事は?

■どうしてそれが一番なの?

■そこから学んだ事(教訓)があるとしたら何?

■その経験は今後の人生においてどんな役割になりそう?

■あなたにとっての今年1年、漢字で表すとしたら何?






実際のセッションではもっともっと質問しますが、

こんな簡単な質問だけでも、今年の記憶をいい感じに

保存できることでしょう。





実は、信じられないかもしれませんが、記憶って全部、ウソなんですよ。

実際に「私が感じたとか!見た!」とか、「誰々が言った!」とか、

実は、全部自分の脳内のフィルターを通して、勝手なストーリーを作っているだけ。





脳は好きなようにデフォルメして、歪曲して好き勝手に作った記憶。

ダイレクトに脳に届くのは、嗅覚を通してくる匂いだけです。

視覚を通して入る情報も、聴覚を通して入る情報も、

体感覚も、一旦フィルターを通すので、

全部自分の都合のいいように解釈しているだけ。





であるならば、いい経験はよい経験といて自信たっぷりに記憶して

つらいしんどい経験は、学びとして「経験できてよかった」という

よい記憶に作り直して、記憶していた方がこれからの

パフォーマンスが大幅に上がります





振り返り作業はそんな大切な役目があるのです。

もちろん、振り返らず、前だけ見る!というのもあり。

そんなお方へのおすすめは、「来年を設定する!」です。

設定すると、あら不思議!その通りになります。本当に。

ですから、超簡単な質問です。





■来年、漢字一文字で表すとしたらどんな漢字?

 それはどんな意味。







上記の質問は来年を設定することになります。

お互いいい年にしましょうね。





ちなみに、私にとって今年も色んなことがある年でした。

どれも、記憶の改ざんは終わっているので、

やっぱりつらい出来事も、感謝の出来事に変わっていますし

その経験は人としての深みに繋がったと思います

喜怒哀楽全部、思いっきり味わい尽くしました。

大きな変化の1年でした。





そして、漢字一文字・・・一つに絞れない・・・

「苦」「愛」

・・・なんだかドロドロした昼ドラみたいな漢字 笑





苦汁を飲まされた年でもありましたが、

しかし、たくさん愛を注がれた年でもありました。

私に愛を注いでくださったそれのおかげで、

その苦汁は、だんだんと甘い汁に変わっていきました。

皆様の愛、本当にありがとうございました。





来年は「影」または「陰」かな?意味は・・・

今以上に、影のような存在になりたい。陰に隠れていたい・・・

もっともっともっと引きこもりたい・・・どよよよ~ん・・・笑 





「それ以上引きこもってどーすんだーーー!」

ってどこからか聞こえてきそうです。

またもや、執筆に忙しい1年になりそうです。

ではでは、上記の質問に今年中に答えてみて。

あとでやろうと思うと、やらないでしまうかもしれませんので、

読んだついでに、コメント欄で書き込んで行くのも整理されてよいかもです。

全員のを読みます。





さあ、残すところ今年もあと半月。

周りが忙しいと忙しい気分になると思いますが、

のんびりいきましょ!ではまた明日。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村