ゆるく生きる 美人のライフスタイル | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!

こんにちは。ワタナベです。

10月は一年の中で、私にとっては

一番か二番と言えるくらい、大好きな季節です。

ファッションの秋でもあるために、

物欲上昇中です(^∀^)







今日のタイトル、実は人生を生きていく上で、

私の強い願望が込められているタイトルです。







「ゆるく生きたい!」








もちろん、なぜそう強く思うか、

原因もしっかりあります。

なかなかゆるく生きるのが難しい生き方を

これまでしてきたからです。








しかも、ゆる~く生きられない人には、

そのことが、体に特徴として表れてきたりします








体の硬さや、肩こり血の巡りの悪さ

そして、人相学的に見ても、ゆるく生きられない

人の特徴として、エラが張っている人が多いそう。








顔にも力が入っているために、

筋肉ばった顔つきになり、

女らしい丸みを帯びたお顔立ちから

かけ離れてしまう、なんていわれているようです。









ゆるめることを意識したほうがいい場所は、

体と心と頭。








柔軟さとは、

「柔らかく、しなやかなさま」
のこと。

体も心も頭も、柔軟さが身につくといいですよね。








体をゆるめるのは、物理的なことでゆるめれば

いいのでわかりやすいかと思いますが、

体を締め付ける服を着ない、とか、

柔軟体操をするとか、ボディマッサージ(やってもらうと尚いい)

などで、体がゆるみます。








また、不思議なことに、

体にゆるい言葉を掛けるだけで、

血流がよくなったり、筋肉が解放されたり、

とにかく心地よさを感じることができるようです。

例えば次の言葉を声に出して言ってみる。








だらぁ~ん

だらぁ~ん

だらぁ~ん







ぐにゃ~ん

ぐにゃ~ん

ぐにゃ~ん









自分が軟体動物や、ネコにでもなったかのように、

床にゴロゴロしながら上記の言葉を言ってみると

体が不思議とゆるくなっていきます。





2美人になる方法 ぐにゃ~ん.jpg
「ボクなんていつも、だらぁ~んだらぁ~んな人生さ」







心のゆるめ方としては、

何を選択しても、自分にOKを出すこと

二つの選択肢があったときに、

人の目を全く気にせずに、

自分の好きなほうをチョイスし、

それを認めてあげること








行きたくもない飲み会に誘われて、

会社の付き合いだから・・・と、いつもいつも

自分の意志を無視した行動をしていると、

自分は一体何をしたいのかがわからなくなることがあります









何か選択するときは、

「誰のための人生か?」

それをちょっと立ち止まって

考えてみることをお勧めいたします。








頭をゆるめるのは、何も考えない

・・・って、悟りの境地並に難しいかも(^^;)

ここの部分は”柔軟さ”という観点から書きますが、

他の人の価値観を認める。

他の人の決定にもOKを出す。


(例え、自分の考えと違っていても…)

つまり、他人にイライラしないこと。








彼らの選択は、彼ら自身が責任を負う。

そして、私自らの選択も、私自身が負う。

ゆえに、I’m OKでもあり、

You’re OK でもあるのです。








メリハリの人生。

がんばるときは、全身の力を出し切るくらい

がんばって、ゆるめるときは、

ちょっと自分に贅沢してもいいですよね。








お金をかけてマッサージ。

エステ、岩盤浴、温泉、おいしいものを食べる。







そういうことがあるので、がんばれるんですものね。

女性の皆さん、どうぞメリハリの人生を(^∀^)






ワンコもダラァ~ン、やってみました。

ちょっと硬さが出てますけど・・・( ̄∀ ̄;)






2美人になる方法 あたしもやってみた.jpg
「あたしも、だらぁ~ん やってみた♪」






■超音波美顔器&ジェルセットが、なんと!
 ¥3,960とお安くなりました。ジャガー横田さんも使っている
 エステナードソニック。超音波美顔器は一回の使用でも効果がわかりますよ。