2017-04-18 13:03:51

いやなことがあったら、幸せな人たちは、どうするの?

テーマ:大好きだけで生きる秘訣
【いやなことがあったら、幸せな人たちは、どうするの?】

いつも見守って下さり、心からありがとうございます☆

魔法の言葉セラピスト☆ぴこたんこと、江藤崇彦です♪


今日も応援クリックを、心からありがとうございます☆
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ


先日、大好きな女神さまが、メールでの個人セッションで、こんな質問をなさって下さりました☆

☆ここから☆

ぴこさんにとっていやな気分になるセリフを言われて、

おちこんだときは、

どのようにとらえて立ち直っているのか、教えて頂けると嬉しく思います。

☆ここまで☆


彼女が、「教えて頂けると嬉しく思います」と書いて下さったこと、素晴らしいと思います☆

彼女は、3年ほど前に、私の電子書籍を購入してからのご縁ですが、

当時は、そのフレーズを使う素敵な女性ではなかったからです☆

彼女の成長を、心から嬉しく思います☆


その上で、彼女には、決定的な問題があるので、それを実際に行動に移すように促しています。


あなたは、「それは、何だ」と思いますか?


以前、NHKの球辞苑という番組で、素晴らしいエピソードを、教えて下さっていました。

それは、ツースリーというテーマの回でのこと。

牛島和彦選手が、入団したての頃、神様、仏様、稲尾様と呼ばれているあの稲尾和久さんが、コーチとして、

新人の投手たちを集めて、質問をします。


「9回2死満塁カウント2-3からどんな球を投げるか?」

多くの選手が、自分の決め球などを答える中、牛島さんは、

それだけでは答えられないと言います。


稲尾コーチの答えも、実は、同じだったのです。


同じ9回2死満塁でカウント2−3でも、

1−10で勝っているときと、1−2で勝っているときでは、考える内容も異なりますし、

2−3に至るまでの、球種によっても異なりますし、

相手が、筒香選手なのか、秋山選手なのかでも、全く異なります。

見送ったときの様子から、何を相手が待っていたのかを推測して、相手の意図を外すことで、アウトにするわけですから、

実際に投げて、2−3にならないと、相手が何を待っていそうかも、感じ取れないですよね☆



そもそも、そういうものの考え方が、間違っているということなのです。


これをあなたの日常のお話にすれば、「浮気されたらどうする?」なんて聞いていたら、

いつまでたっても、幸せに自分をしていくことができないということになります。


そういう「一般的な設定」の中に、答えはないからです。


「9回2死満塁カウント2-3からどんな球を投げるか?」

という一般的な設定では、

答えなどない

のです。

何を投げても、「打たれるときもあれば、打たれないときもある」という仮定の世界で、

あなたの現実にプラスの影響はないのです。


あなたがもし、上手くいっていないとか、望みをなかなか実現できずにいると感じているのなら、

こういうこと、やっちゃっていませんか?


「いやな気分になったら、そうすれば良い」というような「一般的な設定」を考えている間は、

あなたは何もしなくても良いですよね。

だから、責任を感じない分、ついついこうしたことを考えたくなります。


上手くいっていない人ほど、現実を望み通りにしていない人ほど、こういう思考のパターンがあります。

だけれど、

あなたの現実をよくするのは全て、あなたの現実の中にしかありません。


どの場面だったのか、そしてその場面で、あなたは実際に何を考えたのか、心の中で何を言ったのか、

相手に対して、何を言ったのか、どんな態度をとったのか、

そうした具体的なあなたの思考と行動を、改善すること以外に、あなたの未来をよりよくすることはできません。

そのためには、そもそも、そうしたことを、思い出せないと、改善できないですよね。


同じような場面が来たときに、実際に、考えることを変えて、言動を変えて、行動を変えるには、

あの場面で、自分が何をしたのかを、思い出して、次同じような場面が来たら、「こうする」と、

具体的な行動や思考を、あなたが、考えたら、

その瞬間、以前よりはレベルアップしたことになります☆


では、いよいよここまで基本的なことを理解したあなたに、より深いお話です。


彼女が書いた内容を見て、彼女が実際に行った具体的な思考や行動が何か、気がつきますか?


彼女が、書いた言葉は、

「ぴこさんにとっていやな気分になるセリフを言われて、

おちこんだときは、

どのようにとらえて立ち直っているのか、教えて頂けると嬉しく思います。」

です。

これって、すごく重要なのですが、書いた瞬間、心の中で言っているのは、誰ですか?

彼女ですね。


特に重要なことで、「言われて」と言うフレーズは、愛されなくなる致命的なフレーズです。

それは、「相手のせいで、相手が悪い」という本音が含まれているので、幸せな人は、それを聞いてあなたの元からさっと離れていき、

普通の人は、あなたに対して「あなたのせいで」という意味をどんどん言ってくるように、鏡として行動してくれます。

相手が話したことを、誰かに伝えるときは、「とおっしゃって頂いた」とか、「とおっしゃられて」という言葉を使うと、相手のせいだ!という意味だったのが、あの方のおかげで♪と、変化します☆

どちらが愛のあるフレーズが、明らかですよね☆


書く前には、心の中で何度も言わないと書けないですから、おそらく彼女は、何度も、心の中でこれを言っていたのでしょう。

これが、具体的な彼女の思考と行動です。


そして、幸せな人たちは、そんなことをしないのです。


具体的な単語とフレーズで言えば、

「いやな」とは思わないし、使わない。

「おちこんだ」とは、思わないし、使わない。

「立ち直って」とは、思わないし、使わない。


この3つのフレーズだけでも、使えば、はっきりと不幸になる言葉だと、わかりますよね。


私は、この夫婦生活の6年間で、ゆりちゃんから、今の3つのフレーズを聞いたことがありません。

冗談ではなく、使わない単語・フレーズにするのです!



「いやな」と言えば、あなたは、どんな気分になりましたか?

その気分にさせているのは、それを言った本人です。

「おちこんだ」と言えば、あなたは、どんな気分になりますか?

分かり易い言えば、「おちこんだ」ということで、自分で自分の首をしめているのです。


「言われた」と言えば、どんな気分になりますか?

あいつのせいだ!と、何かを責める感情が湧き出てきませんか?

そしてそれは、自分自身が感じている感情だから、とってもふこうですよね。


潜在意識は、1つ1つの言葉を、将来にわたって実現しようとしますから、

言った瞬間に、「おちこんだり」「いやな気分になる」だけではなく、

さらに将来も、そうした未来を選ぶように、潜在意識に命令していることにもなるのです!


「立ち直って」と言えば、あなたは、どんな気分になりますか?

どんなことをイメージしますか?

立ち直るという言葉の裏には、もともとだめだめなんですという思いがありますよね☆

立ち直るためには、一度へこまなければなりません。

つまり、良いことを言っている風で、現状認識は、さいていの方だから、潜在意識も、

「立ち直る」ようなあんまり嬉しくない現実を作り出そうと働きかけます。


最高の日々を過ごしている幸せな人であれば、そもそも使わないですよね。



彼女の質問と同じようなことを思ってしまう人が、大好きなことだけをさせて頂くように成長を遂げるには、

そう考えていることを、自分で選んだことにすぎないと、気づくことです。


つまり、そんな考えをしようとしたときに、やめることも、心の中で言わないことも、

他の嬉しいことを話し始めることも、すべて「自分で選ぶこと」で、

けっして、「思ってしまった」ことではない!と、思うことです。


ここをいつまでも、「いやな気分になってしまったらどうすれば良い?」みたいに、

自分で選んでいる自覚がないフレーズを言っている間は、

変える意図がないですよね。


「いやな」と言うフレーズを、言わないような姿勢すらないから、変わっていかないのです。

いやな気分になったのなら、それはすべて、「いやな気分に、自分でした」にすぎません。

どうやってしたのかというと、今お話したように「いやな」と言ったことだったり、「言われた」と言ったことだったりするのです。

つまり、実際に、あなたが思ったこと、言ったことの具体的な言葉自体が、原因なのです。



さて、ここまでと〜っても基本的で、幸せな人はみなさん知っているような簡単なお話でしたが、

ここから、大切なお話です。


彼女の質問が、もし、こう言うフレーズを使って、こう聞いていたら、答えることができます。


「ぴこさんは、普段、嬉しい気持ちとか、楽しい気持ちにつながるような行動として、どんなことをしているのですか?」


こう言う質問が、彼女が話した質問とは、全く異質だと、気づいたら、ブラボーです♪


こう言う質問をされたら、それを答えることで、彼女の力になれることに気がつきます。

彼女が、最初にした質問だと、彼女の気分を盛り下げる以外に方法はなくなっちゃいますよね。

「現状認識」が、未来を作るのですから、彼女の質問には、ふこうな現状認識があるので、

どう答えても、潜在意識は、不幸を自覚し、将来ももっと望まない現実を作ってしまいます。


一方、この質問なら、現状認識は、幸せでも不幸でもないですよね。

ただ、「嬉しい気持ち」「楽しい気持ち」に向かっていくことを「イメージ」している質問です。


だから、何を答えても、気分良く、「今を幸せに」することができます☆


では、あなたは、この質問の答えに、ご興味ございますか?

何もない日常の中で、どれだけ心地良く、嬉しい感情を爆発させているのかが、

波動となり、

幸運を引き寄せる原動力になります☆

そのためには、幸せな人が日常、習慣にしていることを知ると、とても大きなヒントになります☆


あなたは、このお話に、ご興味ございますか?


詳しいお話は、3日後に、

こちらの【女性専用】の無料メルマガのプレゼントメール

で、お話させて頂きますね☆(受け取るには、登録後にクリックが必要です☆)


私は、あなたのことが大好きです☆(^0^)

あなたが何をしても、しなくても、私は、あなたのことが大好きです☆

今日もご縁を深めて下さり、心からありがとうございます☆

あなたが、ますます幸運に包まれますように♪

ぴこ
_____

【応援ブログランキングクリック☆】

↓↓↓↓↓↓



応援クリックをなさって下さり、心からありがとうございます☆
大好きです☆

_____

アメブロさん、素晴らしいブログをご用意して下さり、心からありがとうございます。

アメブロさんのおかげで、こうしてブログを通じて、人とのご縁を頂いています。

アメブロに関わって下さっている方々、心からありがとうございます☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

魔法の言葉セラピスト☆ぴこたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿