将棋ウォーズ日記winwin5511(駒回し編)

テーマ:

必殺!!

 

『 ダイソー 』

 

の開運招き猫キーホルダー

 

 

当初、お目目は赤色でしたが色褪せてしまいました。

 

最近

 

『 御利益 』

 

も何処かに行ってしまったようです ドクロ  ドクロ  ドクロ

 

僕が小学生の頃

 

『 駒回し 』

 

 

が大流行しました。

 

以前にも話したような記憶があるのですが、僕くらいのレベルになれば

 

『 綱渡り 』

 

 

『 ブランコ 』

 

という高度なテクニックを要求される技術もあったのですが、他の子たちの大半は出来ずにいました。

 

話はそれますが

 

僕は

 

『 綾取り 』

 

などでも女の子が悔しがるくらい高度なテクニックを持っていました。

 

しかし

 

『 リリアン 』

 

だけはどうしても適わない女の子がいましたね・・・

 

小学校か中学校のうちに転校していってしまったのでリベンジは出来ないままでした。

 

で、お話は戻り・・・

 

『 駒回し 』

 

をしながら鬼ごっこをするという遊び方が考案されました。

 

通称

 

『 駒鬼 』

 

と言っていました。

 

放課後になると天神さんに集まってそれぞれの勝負駒を持ち寄って駒鬼に励むのです。

 

普段は駒を掌(てのひら)に乗せて回す事がステータスでしたが駒鬼は違いました・・・

 

駒鬼に参加している者は駒が回っている間だけ動けるという鉄則が定められていたのです。

 

『 こういう時の子供の知恵 』

 

には計り知れぬひらめきがあり誰だったかが

 

『 ブリキの缶 』

 

を逆さまにして持って来ました。

 

掌(てのひら)の上で回せばほんの少しの時間で止まってしまいますが、ブリキの缶の方は格段に長時間回り続けるのです。

 

駒はクルクルと回って一所に落ち着いていませんが、ブリキの缶には縁(ふち)があってちょっとやそっとでは落ちないのでした。

 

これでは何時までたっても勝てないので、みんなはそれぞれ

 

『 木の蓋 』

 

だの

 

『 お盆 』

 

だのを持ち出してくるのです・・・

 

小さくてもいけない(直ぐに落ちてしまうから)、大き過ぎてもいけない(足元が見えなくて転んでしまうから)のであります。

 

最もポピュラーなのは

 

『 一斗缶(昔はこれに石油などを入れていた)の蓋 』

 

でした。

 

僕はと言えば木乃葉の店用の

 

『 飾り皿 』

 

を持ち出していました。

 

出入りにバレ無いように天神さんの隠し場所に隠しておきました。

 

『 飾り皿 』

 

は、絵模様が綺麗で線が盛り上げられてあったので小気味良い音が鳴るのです。

 

僕は鼻高々でした。

 

ところが家では大騒ぎになっていたのです・・・

 

どうやら

 

『 由緒 』

 

のある飾り皿だったらしく、宴会の予約が入って用意しようとした板さんが気付いたのです。

 

真っ先に疑われたのは僕でした。

 

疑われなくても

 

『 張本人 』

 

ですからグウの音も出ません。

 

最初は僕が割ってそれを否定しているように思われていたようでした。

 

 

『 割ったの何処へやったんや !? 』

 

白を切り通そうと弁解するのでしたが益々深みに嵌まって自らの首を絞めていました・・・

 

そして間もなく

 

『 天神さんの・・・ 』

 

と言うや速攻で天神さんに連行されました。

 

木乃葉のみんなは既に割れてしまっていると思っていたらしく、欠けることなく生存していた事を大変喜びましたが僕への

 

『 お仕置き 』

 

は別物でした。

 

『 暗くて寒い押入れ 』

 

行きになたのであります。

 

家にあった駒も、天神さんに隠してあった駒も全て没収されたことは言うまでもありません。

 

けれど、友達のしているのをただ見ているのは非常に辛く。

 

仲の良い友達のを借りて仲間入りしていましたが、偵察になど来た事のない母上様が偵察に来て哀れにも僕は

 

『 耳を引っ張られて 』

 

連れ去られました

 

『 ほんまにこの子はどうしたら言う事きくんやろ 』

 

そういいながら押入れの戸を開けているのでした・・・

 

押入れに幽閉されて泣きそうになり、罪深くも夕食時まで忘れられていました。

 

Presented By 桑田佳祐

 

将棋ウォーズ

 

将棋ウォーズ棋譜(caffelate 三段 vs winwin5511 二段) https://kif-pona.heroz.jp/games/caffelate-winwin5511-20180419_092058 #shogiwars

 

この形の三間飛車は良く指していましたが棋書を読んでから特に勝てなくなったので現在はあまり使っていません。

 

貴書が古いのか、僕が余計であいまいに知識を得たためか・・

 

 

手拍子で突いた△9二香・・・

穴熊しかない。

 

 

この辺りでは中々良い感じでした。

 

 

そして寄せ合いに突入して行きます・・・

 

 

ここで先手は▲7五桂と合駒しましたが・・・

単に▲7五歩と突いて▲7六の地点に空間を作られていればどうなっていたのでしょう。

 

下矢印

でうすが▲7四五桂と合駒をしたために詰みが生じました・・・

 

有難うございました。

 

噴火寸前の電子ジャー

 

我が家の電子ジャー・・・

 

もう長い付き合いになるけれど。

 

釜底にポツポツと穴が開いてきたら急激に拡散して今ではほぼ前面に鉄板が露出しています。

 

これが僕のライフラインであることに間違いはありません。

 

諸般の事情(ただなまけているだけ)で今日は

 

『 武勇伝 』

 

抜きの我が家の炊飯ジャーのみで終わってしまいます。

 

YouTubeの方はずっと雨続きなのでこの曲をチョイスしました。

 

Presented By ASKA

 

 

将棋ウォーズ

 

将棋ウォーズ棋譜(winwin5511 三段 vs takeru776 三段) https://kif-pona.heroz.jp/games/winwin5511-takeru776-20180422_222315 #shogiwars

 

ここでは△7五歩と伸ばす将棋が多いようですが、僕は角交換が苦手なので・・・

 

 

▲6六歩と角筋を止めてから▲7五歩と伸ばしています。

が、決して各筋を止めずに▲7五歩と伸ばす事もありますが・・・

 

その直後の角交換形には変化が多くて思考回路の日に日に低下している現状では指し切れません。

 

 

後手はいつの間にか穴熊に囲み

『 攻める駒を攻めよ 』

と難儀な事を言って来ますが、△4二に浮いている銀が悲しい感じです。

 

 

▲5七に角がありますが、これも立派な石田流ですね。

本譜△2四歩が緩手で先手の優勢に遷移しました。

 

 

躊躇いはありありでしたが△5一に角の浮いている事から飛車をぶつけました。

それでも優勢なので悪い手では無かったようです。

 

 

一気にワープして終盤に入ります。

上下の挟撃体勢に入りました・・・

次の▲8三桂打が溜まらない。

△7七の成銀が目標です。

 

 

ここで僕は▲7二銀成と緩んでしまいました。

腰を落として見て見れば▲7四銀成△同歩▲8三歩成という簡単な突破口がありました。

 

 

最終は多分形作りのようなもので勝ちを譲って戴きました。

 

有難うございました。

 

再びのミスド

 

 

部屋でごろごろしていた僕に母の呼ぶ声が聞こえました。

 

階下に降りると

 

『 行ったりぃや 』

 

と先輩の結婚式の招待状です。

 

どの先輩かと言いますと例の

 

『 土建や業界のドン 』

 

のところの先輩でした。

 

我が家の母も張り切っていてあれこれと指示を出していました。

 

板さんや仲居さんはお仕事ですからまあいいとして、僕にまで

 

『 ニンニクの皮むき 』

 

と言う非常に過酷な作業が命ぜられました。

 

一つや二つは何でもありませんが、100個を超すと指先が痺れて腫れ上がり親指とその他の指の違い分からないようになるのです。

 

『 いっつも世話になってる先輩やろ 』

 

とは、言われてみてもどちらかと言えば僕たちの方が

 

『 お世話させて 』

 

頂いているのでしたが・・・

 

にんにくを一袋むき終わると今度は洋服屋です。

 

僕は

 

『 三つ揃え 』

 

という服など興味が無かったし、当然行きたくもありませんでしたが母の乗りようは半端なものではなく・・・

 

まるで

 

『 地球存亡の危機 』

 

であるかのような騒々しさでした。

 

僕はもともと

 

『 結婚式はしない派 』

 

でしたのですが、先輩がするというなら張り切っている振りをしなければなりません。

 

にんにくの皮むきの報酬が最も高価なのでしたが、この時ばかりは

 

『 無報酬 』

 

でした。

 

けれど、そんなに悪い気はしませんでした・・・

 

式場の下見やらお料理の検分やらと母は先輩のお父上と共に同行し、当の先輩夫婦は先ごろ生まれたての

 

『 赤ちゃん 』

 

に掛かりっきりでした。

 

そうなんですよ

 

『 出来ちゃった婚 』

 

だったんです。

 

わっはっはっは 恋の矢 

 

僕たちは当分出入り禁止になっていました。

 

何でも

 

『 お前ら来たらバイキンうつる 』

 

だそうです 叫び

 

自分がそのバイキンの本家本元なのを自覚していないと言うのが恐ろしい。

 

飲み(未成年)に行っても最後まで軍歌などを歌っているバンカラな先輩がですよ

 

『 そろそろ帰ろか うちの嫁はん怖いんや 』

 

などと、入って30分しないうちに帰ろうとするのですから可笑しなものです。

 

奥さんも良く知っていますが何にしても

 

『 おっとり 』

 

していて先輩の恐れるような人柄ではありません。

 

これは先輩の確信犯で早く子供といたいのでしょう。

 

けれど、僕たちは決して帰しません ドクロ

 

次々と先輩のレパートリーを掛けてこちらのペースに乗せるのです。

 

そうです軍歌ばかりで、たまに

 

『 赤木の忠太郎 』

 

も入って来ますな・・・

 

そうこうしているうち瞬く間に時は過ぎ行き式の当日と成りました。

 

当時はまだ古代なのでそれらしいサプライズもありませんでしたが、僕たちなりのサプライズを用意して在りました。

 

式の終わる直前抜け出して、かねてより用意してあったハネムーンカーの

 

『 カンカラカン 』

 

を取り付けてあげました。

 

ホールトマトやパイナップルのような大きな空き缶ばかりを100個ほど繋いで林の向こうに隠しておいたのです。

 

勿論、当初にそのような計画はございません。

 

会場の皆様も全く知らず、リードを長く取ってあったのでゆっくり走り始めて暫くは車にロープが引っかかっているようにしか見えません。

 

涙と感動の瞬間です。

 

誰一人気付くことなくゆっくりと走り始め約10秒後・・・

 

高らかにハッピーなクラクションを上げたころ

 

『 ガラガラガラ 』

『 カンカラカ~ン』

 

あはははは。

 

あの時皆の、ハトが豆鉄砲を喰らったときのような顔といったら ロケット

 

僕たちは事前に式場の陰に退避していましたがそれは猿知恵でした。

 

直ぐに僕たちの仕業だとバレてしまい、先輩もわざわざ車をバックさせてあの目出度い席で懇々と

 

『 お説教 』

 

を受ける羽目になりました。

 

家に帰ってみると

 

『 にんにくの袋 』

 

が山積み(オロナイン軟膏付き)になっていました・・・

 

 

Presented By 安室奈美恵

 

 

将棋ウォーズ

 

将棋ウォーズ棋譜(caffelate 三段 vs winwin5511 二段) https://kif-pona.heroz.jp/games/caffelate-winwin5511-20180419_092058 #shogiwars

 

この将棋は終盤まで分からない将棋でした。

 

僕は例のごとく三間飛車

 

局面が動いたのは終盤瀬戸際でした・・・
 

 

防戦しているうちに先手玉の寄りが見えたと言う次第です。

 

有難うございました。

 

 

これは時期や所を言ってしまうと本人たちにバレてしまいそうなので隠蔽しておきます。

 

と言ってばれてしまっても何の問題もないのですが・・・

 

或る日のある夜僕は兎に角安いとされるスーパーに

 

『 竹輪の天ぷら 』

 

を買いに行ったときの事です。

 

そのスーパーの横手の駐車場が騒がしいので見学に行きました・・・

 

どうやら酔っ払いの喧嘩のようです。

 

既に何人かが見学していて誰も止める気配はありません。

 

僕も止める気などこれっぽっちも無く原因が何かを説明している人の話を聞いていました。

 

その人の話によると・・・

 

最初は仲良く呑んでいたらしいのですが、途中から雰囲気がおかしくなり揉め事になったと言う事です。

 

数人のうちの一人が

 

『 お前の家南京虫こうてるやろ(飼っているだろう) 』

 

と言ったのが発端で

 

『 うるさいわい お前のとこシラミやないかい 』

 

となりそのうちの一人が

 

『 まあまあ、何処にでもいるもんや 』

 

と言ったのが拙くて

 

『 何処にでもってどういうことやねん 』 

 

と静かにしていた人が参戦し始め収集が付かなくなって行ったそうです。

 

僕が行った時にはゴキブリと生活していると言うような喧嘩になっていました・・・

 

殴りあうでもなく憎しみあうでもなく、これがこの人たちのコミニケーションかなと思っていると、

新規に更に酔っ払った人が来て

 

『 周りに迷惑やろが 』

 

と、如何にも

 

『 大物ぶって 』

 

窘(たしな)めていましたが、そのうち横手の家の玄関に立小便を始めました。

 

流石にこれは

 

『 人畜有害 』

 

ですのでパトカーの出動となり喧嘩のことはそっちのけで

 

『 大物 』

 

だけが連れて行かれました。

 

誰か助けにはいるかと思いましたが、誰も知らん顔。

 

というか、自分たちの喧嘩に必死になっていました・・・

 

ただ

 

『 大物 』

 

が連れて行かれる際、警察の人が彼らに向かって

 

『 ええ加減にしとけよ 』

 

とは言っていたのは確かです。

 

最後は南京虫が

 

『 出べそ 』

 

の話になって笑い合っていたというお目出度い話です。

 

そして、僕の買いにきた

 

『 竹輪の天ぷら 』

 

はその間に売り切れになっていました。

 

Presented By 矢沢永吉

僕の青春です。

 

 

将棋ウォーズ

 

序盤、いつもとは微妙に違う三間飛車にしてしまいました。

 

通常僕はこういう出だしになるとゴキゲンを選びます・・・

 

将棋ウォーズ棋譜(o230 三段 vs winwin5511 三段) https://kif-pona.heroz.jp/games/o230-winwin5511-20180422_180852 #shogiwars

 

 

 

一体何を考えていたのでしょう?

△3二に居た飛車をわざわざ△4二に寄るだなんて??

 

 

先手はすかさず咎めに来ますよね~

 

 

守りの金を剥がされてこの時点での評価は互角・・・

僕はもっと悲観的でした。

 

 

あれやこれやとあちこちの爆弾がツボに嵌まって優勢に・・・

 

 

その後 『 熾烈な戦いの末 』 最後は頂戴いたしました。

 

有難うございます。

 

 

最近、この界隈で道路工事が頻繁に行われていて

 

『 迂回 』

 

『 回り道 』

 

などの立て看板と共に警備員さんが居るのです。

 

『 あぁ 自転車ならどうぞ 』

 

と言われるがままに狭き脇道を通ってみると本当に狭くて危うくユンボの餌食になるところでした。

 

 

Presented By 鬼束ちひろ

 

 

将棋ウォーズ

 

僕のゴキゲン穴熊です。

 

自画自賛したくなるような差し回しでした・・・

 

将棋ウォーズ棋譜(majichand 二段 vs winwin5511 初段) https://kif-pona.heroz.jp/games/majichand-winwin5511-20180414_122542 #shogiwars

 

 

 

この角取りには構わず△3七桂成で優勢確保です。

 

 

そのまま追い込んでここで投了となりました。

 

あら?

 

この前もこんなのあったような・・・

 

将棋ウォーズ日記winwin5511(再会編)

テーマ:

 

以前、僕の虫歯を間違えて抜いた歯医者さんのことを書きましたがその後気になって調べてみたところ

 

『 跡形も無く 』

 

消滅していました。

 

僕は確信を持ちました・・・

 

僕にしたのと同じような事を繰り返していたのだと。

 

冒頭の一葉は

 

『 やまだ歯科医院 』

 

と言って今僕が通っている歯医者さんで。

 

医療器具から技術まで超一流ではないかと思います・・・

 

マスクをしているからハッキリとは言えないけれど女医さんばかりで男性の医師は

 

『 やまだ 』

 

院長だけ。

 

実に快適な空間です・・・

 

去年ミナミの街をブラブラしているとアメリカ村にまでたどり着きました。

 

学生さんからニートさん・諸外国人の入り混じった混合地帯です。

 

 

通称

 

『 三角公園 』

 

と呼ばれるこの隣接に美味しいたこ焼きやさんがありますがこのお話とは関係ございません。

 

また、この

 

『 三角公園 』

 

も全く関係ないのですが

 

『 臨場感 』

 

の演出が欲しかったので掲載いたしました。

 

わはは 音譜

 

とも、高笑いできない事ことに僕は巻き添えを喰らうのです・・・

 

この三角公園の近くにボーリング場があって昔通っていた

 

『 ナイトクラブ(お安い) 』 

 

の女の子連中とばったり出逢いました。

 

『 あれ? ひろ君と違うの ? 』

 

『 あらま 真央ちゃん ? 』

 

彼女の他に4~5人居ましたが僕には初めて見る女の子ばかりでした。

 

『 一緒に遊ぼ~や 』

 

と誘われるまま何処に行くのかと思えばボーリング場です。

 

ナイトはあでやかな衣装をまとっている彼女たちも昼間は健全なスエット姿です。

 

僕もラフな格好でしたので同道致しました。

 

真央ちゃん達とは良く遊びに行きましたがボーリングは初めてです。

 

因みに

 

『 ハチ北の白い狼編 』

 

 

『 うちらが教えたる 』

 

と言って後ろから ドン!! の彼女が真央ちゃんでした。

 

そういうこともあるので、僕としては良いところを見せなければ男が廃(すた)ると言うもの・・・

 

随分していないけれどアベレージは160くらいです(どうだ)

 

くじ引きで順番を決め、僕は最後でした。

 

女の子たちは結構慣れていて、軽いボールでチョロチョロと・・・

 

それがストライクだったりスペアだったりするのですから侮れません。

 

僕のことを知らない女の子までが僕が投げる時

 

『 頑張れ ハチ北の白い狼 』

 

なんて言うのです。

 

真央ちゃんが暴露したに違いありませんが悪い気はしません。

 

ゲームは後半戦スコア自体はそれ程変わらず拮抗(きっこう)しているのです・・・

 

とは言っても2人一組でペアを組んでいますからね。

 

但し罰ゲームが恐ろしい・・・

 

彼女たちには完全にSが潜んでいるのですから。

 

で、いよいよ最後の一投が僕ですな。

 

3本か2本取れば僕たちペアの優勝 ラブラブ

 

颯爽と値打ちを付け過ぎてポーズったのは良いのでしたがものの見事に転倒してしまいました。

 

突如その場は大爆笑・・・

 

あの笑いは長らく期待していたものに間違いありません。

 

こっそり周りを見ると隣近所のレーンの人まで笑っているのです 叫び

 

何処も打っては居ませんでしたが、暫くその場で呻く振りをしていました・・・

 

すると真央ちゃん

 

『 だまされたらあかんでえ こいつの常套手段や 』

 

そもそも

 

『 常套手段 』

 

などと言う用語はこの場合適切ではないと思います ドクロ ドクロ ドクロ

 

余計に傷つくのでございますな・・・

 

こうして、僕は皆にステーキをおごる事になりました(カード枠オーバーのオプション付き)。

 

それ以来真央ちゃんには逢っていませんが、幸せな毎日だと良いなと思います。

 

何処かでこのブログ読んでくれているかなあ~

 

 

Presented By The 小林明子

 

 

 

将棋ウォーズ

 

今回は僕の中飛車です。

 

将棋ウォーズ棋譜(ekoudan 初段 vs winwin5511 初段) https://kif-pona.heroz.jp/games/ekoudan-winwin5511-20180415_093334 #shogiwars

 

ゴキゲンに組みにくい形になったので

 

『 何とかなるだろう流角交換形 』

 

にしました。 未知の世界です・・・

 

 

局面を掌握する事は出来たのですが、取りあえず安全にと△5一金と寄ったのが悪く一気に互角・・・

 

下矢印

 

その後小競り合いが続いて▲4八玉で優勢に。

全く将棋と言うものは不思議なゲームですねえ・・・

 

 

そして僕に又悪手が。2分間でここまで進行しているのですからまあ、大目に見てください。

 

 

次の▲7七銀では換えて桂馬の方が良かった感じ・・・

 

 

ここまで来れば逃しませんよ・・・

 

将棋ウォーズ日記winwin5511(ポケベル編)

テーマ:

夢の車

 

僕が大阪に出てくる少し前の事です。

 

ポケベルが爆発的に流行りました・・・

 

 

非常に便利な反面

 

『 居留守 』

 

を使えないと言う厄介な代物でもありました ドクロ  ドクロ  ドクロ

 

出来る事なら一生電池切れのままにしておきたいものでございました。

 

何と言っても

 

『 ポケ言葉 』

 

なる暗号としか言えないような物が出現し、僕はそれを解読するため四苦八苦 叫び 

 

本屋に走ってなりふり構わず

 

『 ポケ言葉 』

 

の本を入手しました。

 

『 5963 』

 

程度なら

 

『 ご苦労さん 』

 

と誰でも読めますが

 

複雑好きの女の子たちは兎も角例の先輩たちも自分勝手なルールを作って数字(この頃は文字は無かった)を送ってくるのです。

 

何か重要な事かと思えば遊びに来いとかなんとか・・・

 

今、Googleでポケ言葉を探しましたがHITするのはポケモンGOでした UFO

 

もうすっかり忘れましたがこれだけはハッキリ覚えています

 

『 114106 』

 

愛してるです。

 

僕はこの事を知らず、訊くにも訊けず

 

『 いいよ106 』

 

と読んでいました。

 

当時の番号案内は市内と市外に分かれていて市内は

 

『 105 』

 

市外は

 

『 106 』

 

でした。

 

ですから余計にややこしく

 

『 なんで市外案内がいいんやろ ? 』

 

と悩んだものです。

 

まあ、それがポケ言葉の本を買うきっかけになったのですが・・・

 

 『 114106 』

 

を発見した時は舞い上がりました。

 

早速駆けつけて

 

『 解読したぞ 俺も同じ気持ちや 』

 

というと

 

『 アホか アンタは実験台や 』

 

叫び  叫び  叫び  叫び  叫び  叫び  叫び

 

え ?

 

今なんて言うたん ハートブレイク

 

 

Presented By 裕木奈江

 

 

将棋ウォーズ

 

対穴熊中飛車の一局です。

 

将棋ウォーズ棋譜(winwin5511 初段 vs kiyohara1 初段) https://kif-pona.heroz.jp/games/winwin5511-kiyohara1-20180414_092630 #shogiwars

 

日頃は仕掛けられるのを待って切り返そうとするのですが、この将棋では果敢に仕掛けました。

 

 

これは予想していなかった1手で相当動揺しました。

ここからは攻めの手を緩めるわけには行きませんな・・・

 

 

手筋の連発で成桂作りに成功。

 

 

△6二の香にも構わず突進あるのみ。

後手に 『 かなけ 』 の無いのを見越しての事です。

 

 

何とか受けようとしますが受けになっていません。

ここで投了となりました。

 

有難うございます。

 

 

この日はサッカーの試合でした。

 

オール上野と清水東・・・

 

当時清水東はかなりの強豪で、監督も

 

『 とにかく1点取るぞ 』

 

と、如何にも消極的でした。

 

しかし僕たちオール上野は三重県を背負った気になって

 

『 中体連 (中学サッカー連盟) の制覇や 』

 

などと、出来もしない事を本気でやろうとしていました。

 

朝練・夜練と寸分惜しまずサッカーに明け暮れていたのです・・・

 

夜食は我が家の板さん自慢の

 

『 太巻き 』

 

でした。

 

日頃練習に出てこない者まで出てくると言うのですから相当評判は良かったようです。

 

清水東と当たるには

 

『 三岐大会 』

 

と言うのがあってそれに勝たなければなりませんが見事に勝ち上がりました。

 

そしていよいよ目標の清水東です。

 

大型のバス5台で応援に来てくれましたが清水東の前には手も足も出ませんでした。

 

試合というものに敗れて泣いたのはこれが初めてで最後です。

 

何故かと言いますとこの試合が僕たちの

 

『 引退試合 』

 

だったからです。

 

それから数年後従弟の

 

『 直樹 』

 

が、四日市中央高校でインターハイに優勝しましたが僕は素直に喜べませんでした・・・

 

僕の方が上手いと思っていたからですが、今では反省しています。

 

ところで、今日の

 

『 インスタ映え 』

 

如何ですか?

 

Presented By 矢沢永吉

 

 

 

将棋ウォーズ

 

将棋ウォーズ棋譜(winwin5511 初段 vs funky551 二段) https://kif-pona.heroz.jp/games/winwin5511-funky551-20180410_091902 #shogiwars

 

この右4間も石田の天敵です。

が、あっけない幕切れとなりました・・・

 

 

△4二銀が良くなかったようで互角になりました。

 

 

ここが僕の思う不可解な点で・・・

 

 

こちらもかなり薄い状態で▲6三歩打ち△同飛▲6四歩打ですけれど。

少なくても銀の丸損にはならなかったと思います。

 

飛車と金・銀の2枚換えの上△6七に成銀が残りますものねぇ・・・?

 

 

何かを勘違いされていられたのでしょう。

▲4五銀の丸得になった瞬間将棋は終わってしまいました・・・

 

将棋ウォーズ日記winwin5511(川遊び編)

テーマ:

 

 

僕が10代の頃です。

 

『 おだいで 』

 

漢字は分からないけれど、木津川の下流に川遊びに丁度良い場所がありました。

 

『 1本やす 』

 

 

 

と言ってこんなのを作って鮎や鮒を突くのです。

 

鮎の居るところは非常に

 

『 スイカ 』

 

の匂いがします。

 

鮎は用心深いので草むらと川の瀬戸際の水草の中に隠れている事が多くシュノーケルの付いた水中眼鏡でこっそり覗き込んで

 

『 ゆらっ 』

 

と揺れると躊躇わずにヤスを放たねばなりません。

 

網打ちも解禁になると落ち鮎と言って遡ってくるのがいるのです。

 

僕たちは何匹か仕留めてそろそろ帰ろうとする時網打ちのおじいさんたちがやって来ましたが僕は気付いていませんでした・・・

 

最後の一匹だと思って放ったヤスは見事に命中。

 

しかしそれは網打ちのおじいさんの足でした・・・

 

すぐさま病院に搬送してまあ、事無きを得たのですがそれ以来僕たちは川遊びを出来なくなりました。

 

勿論、家に帰ると

 

『 最高級のお仕置き 』

 

の待っていた事は話したくありません・・・

 

Presented By 吉田拓郎

 

 

将棋ウォーズ

 

今日の一局はとんでもない乱戦です。

 

僕自身、何処と何処を図面にして良いのかかなり迷いました・・・

 

将棋ウォーズ棋譜(winwin5511 三段 vs Bons47 二段) https://kif-pona.heroz.jp/games/winwin5511-Bons47-20180608_065503 #shogiwars

 

とにかく一応ここでは優勢。

 

 

この手がひどくて互角に。

 

 

自陣に銀を打って遂に逆転。

 

 

時間に追われていないけれどひどい角打・・・

 

 

桂馬を足してきたけれどこれは悪手ですな。

 

 

ここでは3手詰めが発生していますが・・・

 

 

ここまで 『 逃走 』 すれば再逆転。

 

 

めでたく入玉して勝ちとなりました。

 

先日のステーキハウス

 

『 BECO 』

 

自信を持って

 

『 インスタ映えしてるやろ 』

 

と言うと

 

『 入り口の写真が要る 』

 

とのことで急遽添付致します。

 

 

 

店内も広くて表と裏の両方から入れます。

 

まるで 『 法善寺横丁 』 みたい・・・

 

 

ついでに地図も。

 

 

う~~ん

 

チョット見にくいかなぁ・・・

 

でも、福島駅を降りれば直ぐに分かります。

 

これで

 

『 インスタ映え 』

 

に文句は言わせません。

 

因みに僕の人生最初のインスタUPはこのようなものになりました・・・

 

 

『 インスタ映え 』

 

してますか?

 

Presented By 岡本真夜

 

 

将棋ウォーズ

 

本日の殿堂入りは

 

『 対袖飛車 』

 

との1局です。

 

棋書で読んだ事はあるものの実戦ではないに等しく・・・

 

さてどうなります事やら。

 

将棋ウォーズ棋譜(winwin5511 三段 vs RANAAT 三段) https://kif-pona.heroz.jp/games/winwin5511-RANAAT-20180503_073228 #shogiwars

 

いきなりの袖飛車宣言にびっくり仰天・・・

 

 

どう指せば良いのか既に定跡は忘却しています。

依って善し悪しは兎も角いつもの三間に・・・

 

 

ここで僕は非常に悩みました。

玉形の差から▲7五銀と2枚換えを目指すのが正着だったようです・・・

 

 

それを▲8六同歩と取ったたがために。

 

 

その後穴熊の堅さを生かして猛然と行きます。

 

 

時間的にも逼迫していて決め方が分からず、とにかくややこしくややこしく持っていって後手の方が先に時間切れになりました。

 

恐ろしや切れ負け将棋 ドクロ

 

このあと時間があればどうなっていたか勝勢ではあっても自信はございません。

 

有難うございました。