富士で過ごす休日 | 為せば成る、為さねば成らぬ何事も

為せば成る、為さねば成らぬ何事も

5歳男児を育てるアラフォー母の日常や、気づき、気持ちを正直に書いています。


テーマ:

この間の週末は、
友達家族と富士のキャンプ場へ。

キャンピカ富士ぐりんぱ
https://www.pica-resort.jp/campica-fuji/

昨年に引き続き、コテージで1泊して、
次の日は遊園地で遊んだ。

1日目は結構雨が降っていたものの、
2日目はたまに雨がパラついたものの、
ほぼ外にいても大丈夫な感じで十分遊べた。



1日目の夜はカレー作り。
息子は喜んでお手伝い。
ピーラーでの皮むきに、
包丁で野菜を切って。
ちょっと生のニンジンをつまみ食い。
鍋で炒めるのも、
大好きなニンジンを先に入れたくてしょうがない。

自分で作ったカレーだからか、、
普段は食べない玉ねぎも食べれてた!

やっぱり自分で何かを作るって特別だよね。



普段は会えない友達と一緒にいることで
テンションだだ上がりな息子。
楽しそうで何より。


山だからか、天気も不安定で寒かった!!
去年も同じところに行ってるにも関わらず、
記憶になくて、防寒着が足りず・・・。

旦那は、
「そういえば、去年もフリース持って来れば良かった
って、夜に言ってたよね。」
と、俺思い出した!みたいにドヤ顔で言うので、
「いや、家で準備してる時に思い出してよ。
今思い出されても、何の役にも立たないし。」
とツッコんでしまった。


今回の旦那のファインプレーは、
お風呂が別場所にあるんだけど、
そこからの帰りに土砂降りになったら、
車で迎えに来てくれたことかな。
スマホを持ってなかった私と、
連絡が取れなかったにも関わらず。


2日目の遊園地でも、
息子は去年は疲れて、途中で抱っこ~になったけれど、
今年は、ピカソのたまごや、アスレチックも遊びつくして、
全部ちゃんと歩けたし、
帰りは「まだ遊ぶ~!!!」って駄々をこねてた。

手を繋いで歩いたり、

力を合わせて迷路に挑戦したり、

食事は隣に座りたがったり、
子ども同士で、次何に乗る?
とか話して決められてるのを見ると、
ちゃんとお互いに意見を言って、
どちらかが折れて、とうまくやってるなぁと。
成長してる!!



今年、私は原因が何かはわからないけど、
アレルギーが出てくしゃみ鼻水連発だったのと、
星空を見られなかったのと、
夜ゆっくり座って話ができなかったことは残念だったけど、
楽しい時間を過ごせてよかった♪

 

藤畑 芙由子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス