心のフォトサロン (最果ても都会も心で繋がる)

心のフォトサロン (最果ても都会も心で繋がる)

フォトグラファーのkouと申します。雪国の大自然や都会の心象風景の取材撮影を長年続けています。昨年の秋に3作目のフォトエッセイ、『「想」東京~tokyo emotion』を出版しました。
光と影の瞬なる機微、その先に拡がる七彩の物語をご堪能いただけたら嬉しいです。




雨の匂い
風の間
雲の連なり

「天気、下り坂かな」
些細だけど確かな感覚
とっても尊き道しるべ

自分を守るのは
自己に宿る本能的な不安や違和感

同調の重圧は砂上の楼閣
霞む本質

どうか優しく労って。