LINEでのやり取り | WIN'S BALLOON SCHOOL 主宰 kaharaのブログ

WIN'S BALLOON SCHOOL 主宰 kaharaのブログ

2016年で開校20周年。
バルーンのお仕事をしたい人のための大阪のバルーンスクール。
バルーンギフト、デコレーションの分野で初心者をプロに育てます。

ウィンズバルーンスクール主宰の加原です。

 

昨日…

 

「短期コースの2日間で覚えきれなかったことは

後日LINEや電話でやり取りをします。

もちろん授業内容のことが話題となるのですが

それに留まることもなくホントにいろいろなやり取りです。」

 

という投稿をしました。

 

ではどんなやり取りをしてるのでしょうか。

 

今年の1月末に卒業された受講生は

家事や育児など日常のルーティーンをこなしながら

店舗の探索、事業環境の検証、契約、内装、備品の調達

試作、価格設定など、バルーンショップ開店に向けて

日々準備をしています。

 

授業の中では事業をするのに何が必要かということの他に、バルーン関連の問屋さん以外の仕入れ先などもお伝えしていますので、必要なものをリストアップして仕入れを行います。

 

ある程度のものが揃ったところで、実際に商品となるアイテムを制作するのですが、出来の良し悪しは全て自身の判断。

 

もちろん自信に溢れた商品を作る方も当然いらっしゃることだとは思いますが、全ての方がそうではありません。

心なしか「大丈夫かな…」と不安を感じる方もいらっしゃいます。

 

制作した商品が最終的な自身の納得を経て、お客様へ届けられることを考えた時に、少しでも「大丈夫!」と背中を押してくれるものがあると、不安でなく自信も一緒に添えてお客様にお渡しできます。

 

そんな中、開業準備中の卒業生から先日、試作した商品用のバルーンアレンジメントの画像がLINEで送られてきました。卒業後まだ少ししか経っていない中で、アレンジメントを制作する時間を捻出し、頑張って作ったのは一目瞭然です。が、フォーカルポイントの存在が今ひとつ希薄でアクセントに変化がないと僕は感じました。

 

そこで「ここはこうした方がよりいいかもしれない」ということを僕の視点でアドバイスしたのが以下の内容です。

 

…………………………………

右側 

リング→7インチのスイートハート→4インチ赤ハートだけど

 

左側 

リング→4インチR→4インチHで中心のを含めて4インチだらけ💦

 

なので左側したの4インチハート赤は、ピュアカットのもう少し小さめハート、さらにそれより小さめと大きさの変化をつけた方がいいかと…。

…………………………………

 

そして作り変えてみて…

 

…………………………………

本当ですね😅

先生のおっしゃる通りですね。

先生のアドバイス通り、小さいサイズのハートに変えるとまとまったような気がします!

…………………………………

 

と。

 

最初は何がわからないかがわからないので、具体的なアドバイスをし「なるほど!」と感じてもらえれば、少しの自信につながります。

 

Facebookなどでよくある当たり障りのない、また根拠のない「素敵!」はその人の成長を阻害します。

なので受講生、卒業生と向き合って、その人に応じたアドバイスがLINEでやり取りされるというわけです。

 

日常の忙しさの中で、できるだけ時間短縮して自信が反映できるように…。

 

 

ウィンズバルーンスクールでは現在受講生を募集中です!

詳細はホームページをご覧ください。

http://www.wins-co.com

 

最後までご覧いただきありがとうございました。