札幌:ワインに出合う会
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2012-01-06 16:52:03

Facebookページへ移行のお知らせ!!

テーマ:札幌:ワインに出合う会

「アメブロ」でお世話になってきた「ワインに出合う会」のブログですが、Facebookページを作成しましたので移行させて頂く事になりました!

今後ともよろしくお願いします!

2011-10-05 00:40:52

第22回ワインに出合う会~ソラさんプロデュース会~

テーマ:ワイン会レポート

ご無沙汰しています。

ずいぶんと書き込みをさぼってしまいました。


遅ればせながら、9月にソラさんオールプロデュースのワイン会を行いました。

ソラさんは、我らが”ワインに出合う会”内では誰もが認める、料理の達人なのです。


ソラさんが作る一品一品に合わせて、ワインもソラさんのチョイスです。


この日のメニューは・・・


【鰻と葱のジュレ添え】


ワイン~ロジャーグラート カヴァ ロゼ ブリュット 2006 (スペイン)


札幌:ワインに出合う会

札幌:ワインに出合う会

【ユリ根のスープ】


ワイン~ボーランド・セラー シュナン・ブラン 2009 (南アフリカ)


札幌:ワインに出合う会


【手打ちパスタ】


ワイン~ラ・スピネッタ ネーロ・ディ・カサノーヴァ トスカーナ・ロッソ 2007 (イタリア)


札幌:ワインに出合う会

札幌:ワインに出合う会

札幌:ワインに出合う会


【牛ほほ肉の煮込み】


ワイン~ブルゴーニュ・ルージュ レ・ボン・バドン 2008 (フランス)

     ウィマーラ シラーズ/ヴィオニエ 2008 (オーストラリア)             


札幌:ワインに出合う会


【栗のムース】


ワイン~ペレグリーノ マルサラ スペリオーレ ドルチェ (イタリア)


札幌:ワインに出合う会


でした。


どれの料理も、ワインも美味しく、何よりもこうしてソラさんが皆のために料理とワインを用意してくれることが嬉しくてたまりませんでした。


札幌:ワインに出合う会

ソラさん、用意は大変だと思いますが、来年もよろしくお願いします!!


                  リラックマ Maki リラックマ


2011-09-01 07:14:37

第21回 ワインに出合う会 ~古酒会レポート~

テーマ:ワイン会レポート

8月28日(日)に第21回ワインに出合う会の定例会が行われ、裕、真紀、山ピー、CPさん、かねごん、なべっち、そしてゲストとして最近知り合ったタナくんの7名に参加して頂きました。


今回のテーマはズバリ『古酒会』!


とはいっても、細かい古酒の定義は決めず自分が古酒だと思ったものを一人一本、自由に持ってきてもらうというスタイルです。


しかし、当日のラインナップは中々のもの!


札幌:ワインに出合う会

『ワインに出合う会』の定例会は基本デイリーワイン中心なのですが、今回はグランクリュも含まれ一気にテンションアップで始まりました。


①まず始めの一本は、山ピーが用意したイタリア・シチリア州の『ヴァッレ・デラカーテ ビディス 2003年』です。


とても飲み頃の一本で、品種はシャルドネ60%、インツォリア40%。


色が琥珀色でビールのようですが、香りも注ぎたては麦芽の香りが漂います。


他に栗・樽、時間が経つとマンゴーの様な香りがするとの感想もありました。


札幌:ワインに出合う会

②二本目は裕が6月にフランス・ブルゴーニュのワインショップで買い付けてきた『ムルソー 1983年』。


作り手がシルベスター・サロ?と聞いたこともないドメーヌ!


ネットで調べましたが、全く情報がとれずで恐る恐る抜栓しましたが中々良い熟成感です。


香りも熟リンゴをベースに醤油や出汁、ホワイトチョコレート、漢方、舞茸、梅酒など色々な意見が出ました。


無名のドメーヌでしたが、28年経っても楽しませてくれた一本でした。

札幌:ワインに出合う会

③三本目は裕がフジヰワインショップで購入してきたボジョレ地区『ジュリエナス ジョルジュ・デュブッフ 1985年』!


3000円台のガメイ種で1985年ヴィンテージという宝くじ的な末恐ろし一本。


でも、フジヰさんはこのような面白いワインがあるから大好きです。果たして生存はいかに!


なんと、26年経っているのにガメイのイチゴの感じが仄かに残っているではありませんか!


その後、椎茸やカツオ節など出汁系、ドライトマトなど熟成香が・・・、う~ん結構好きかもです。


和食と合わせて飲んでみたい、そして話題的にもとっても面白い一本で、皆で楽しめるワインでした。

札幌:ワインに出合う会


④四本目はCPさんが持ってきた『シャトー・マレスコ・サンテグジュペリ 1967年』、ボルドー格付け3級のワインです。


こちらも、フジヰワインショップで購入された一本で8000円台で購入されたそうです。


非常に良い熟成をしている感じで、茸、苔むした森、腐葉土などの熟成香、ボルドーもここまで来ると味わいは、かなりブルゴーニュに近くなっています。


ボルドーなのにブルゴーニュに近い味って面白いですね!

札幌:ワインに出合う会


⑤五本目はかねごんが用意したイタリア・トスカーナ州の『モンテリアーニ キャンティ・クラシコ 1973年』。


なんとこのワイン、普通で購入すると時価で15000円程度の高級ワインですが、あるルートによってたったの1000円(一万円じゃありません)で購入してきたそうです。かねごん、あっぱれ!!


コルクを抜いた瞬間にボトルから黒糖の甘い香りが・・・トレビア~ン!


黒酢、黒オリーブ、コーヒーなどの香りから始まり、最後は焼き栗やレーズンに変化していました。


味もまだまだ酸やタンニンが比較的しっかりしているので、オリーブなどとの相性も抜群、甘みの中にも熟成感があり非常に複雑で美味しいワインです。

札幌:ワインに出合う会


⑥六本目はなべっちの持ってきたデイリーボルドーワイン!


これまでのワインの中では一番安心して抜栓できそうな一本で、オー・メドックの『シャトー・ トゥール・ド・オー・ムーラン 2001年』です。


コスパ・ボルドーの一本でブルジョワ級のシャトーの中でも、凝縮感と強い味わいのあるワイン。


香りは黒果実にコーヒー、バニラ、インク等の香り、味も凝縮感があって骨格もしっかりしています。


想像通り、飲み頃の美味しいワインでした。


札幌:ワインに出合う会


⑦そして最後の一本は、今回ゲストとして来て頂いたタナくんが持ってきてくれた『ポール・ジロー スパークリング・グレープジュース 2009年』!


急なお誘いだったのでワイン選びに苦労したようですが、今回は自分で焼いたスコーンと一緒にこのスパークリング・グレープジュースを持ってきてくれましたが、ただのグレープジュースと思ったら大間違い!


なんと、コニャックのポール・ジロー社がコニャックを造るブドウ(ユニ・ブラン 100%)を使って造るスパークリング・ジュースなのです。


しかし、ジュースなので賞味期限も当然ある訳で2011年の12月が賞味期限になっています。


2009年ヴィンテージですがジュースの2年熟成ってことで古酒会(酒ではありませんが)でもOKということで・・・。


香りは焼き芋や蜜リンゴ、熟熟感が出ていてとてもジュースとは思えない造りでした。


その辺の高級ジュースよりよっぽど旨いです。


札幌:ワインに出合う会


今回は古酒ということで、何本かは厳しい状況である覚悟をしていましたが、開けてビックリ!


まだまだ、美味しく飲めるものばかりで非常に楽しい経験をさせてもらました。


開けてみるまで分からない・・・。


ほんとワインって面白いですね。


                       ゆりもんゆりもん

2011-08-24 06:00:00

札幌タパス2011が9月4日~11日の期間で開催です!

テーマ:ワインが飲める飲食店情報

もうすぐ9月、札幌も涼しくなり始めました。


そして、食とワインも美味しい季節ということで、札幌9月の大イベントの一つ「札幌タパス2011」が9月4日~8日+9日~11日(プラス3日間)行われます。


札幌タパスとは、食べて 歩いて おいしい札幌を遊ぶ 5日間(プラス3日間)、5片または9片のチケット綴"ボノタパス"を参加飲食店に持っていくと、チケット1片で「飲み物+タパス(おつまみ/おやつ)」を全店で、チケット2片で「充実ランチ」を28店で楽しめるイベントです。


普段入りにくいようなお店もタパスなら気軽にお店を視察できて、お店の雰囲気や料理・ワインのメニューなども確認できます。


デートに女子会にお洒落なお店の新規開拓にはもってこいのイベント!


ボノタパスのチケットは5片綴り(前売券3,600円/当日券3,800円)と9片綴り(前売券6,200円/当日券6,500円)の2種類。


ボノタパス前売り券の購入方法はWEBでも申し込みができますが、以下の販売場所でも2011年8月22日(月)~9月2日(金)の期間で購入できます。※北海道さっぽろ食と観光情報館、参加店各店では、9月3日(土)も前売券を販売。


又、9月4日(日)~9月11日(日)のイベント期間中に参加店各店、及びタパスセントロ(イベントインフォメーション/BARCOM Sapporo内)で当日券の購入ができます。

※当日券は、売切れの場合があります。


『ボノタパス前売り券販売場所』:8月22日(月)~9月2日(金)


北海道さっぽろ食と観光情報館
8:30 - 20:00(無休)
JR札幌駅西コンコース北口
北海道さっぽろ食と観光情報館地図(PDF)


BARCOM Sapporo
月-金 12:00 - 23:30  土 16:00 - 22:30 日祝休
札幌市中央区北2条西2丁目
STV北2条ビル1F南向き
(タリーズコーヒー様の西隣)
Tel: 011-211-1957


さっぽろテレビ塔
9:30 - 21:30
札幌市中央区大通西1丁目
Tel. 011-241-1131


そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
10:00 - 18:00(火曜休)
岩見沢市1条西4丁目3
Tel. 0126-24-9901


『ボノタパス当日券販売場所』:9月4日(日)~9月11日(日)


参加飲食店各店

さっぽろタパスの参加飲食店各店(下記を除く)にて、5片綴りに限り、ボノタパス当日券の購入ができます。ただし、参加店での販売枚数は僅少となりますので、売切れの場合が多数あります。


タパスセントロ(イベントインフォメーション/BARCOM Sapporo内)

場所: 札幌市中央区北2条西2丁目
STV北2条ビル1F南向き(タリーズコーヒー様の西隣)
Tel: 011-211-1957


とっても楽しいイベントなので皆さんも是非参加してくださいね!


              ゆりもんゆりもん



2011-08-23 06:00:00

第二回 ワイン in 札幌 シャンパン・ワイン 世界のワイン展示試飲会開催!

テーマ:札幌試飲会情報

9月はイベント満載です!


あの世界のワイン1000種類以上が楽しめるイベント「ワイン in 札幌 世界のワイン展示試飲会」がまたまた開催されます。


開催日時は9月21日!場所はロイトン札幌(中央区北1西11)ビックリマーク


試飲会は午前11時から飲食店やホテルなど業務関係者(入場無料)、午後6時からは一般の方対象で(入場 2000円)が対象となるようです。


一般向け入場者は、500枚限定でグランヴァンセラーで販売!


毎回のことですが、一般向けは18:00~19:30までの1時間半あせる


前回の経験では、かなり混みあっていてお目当てのブースを絞らないと1時間半ではかなり辛いです。


お気に入りのインポーターなどある場合は真っ先に直行です。


せめて、3時間はほしいところですね・・・ガーン


お問い合わせ:グランヴァンセラー 011-531-7777

http://www.grand-vin-cellar.jp/


                    ゆりもんゆりもん

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス