さっちゃんはね♪ こんな毎日☆

さっちゃんはね♪ こんな毎日☆

ホームページ作成に向けて、まずはブログを始めてみました。

日々思ったことや感じたこと、体験したことなどを、語っていきたいと思っています。

ホームページが出来たら、芸能活動の詳細とかもどんどん紹介していきます。

よろしくおねがいします(o^-')b

STAGE情報クラッカー

桜  【五鬼会】  ~終了~ 

  25年4月6日(土) 渋谷区桜丘町

    渋谷さくらまつり2013


太鼓  【五鬼会】  ~終了~

  25年6月30日(日) 大宮健康センター ゆの郷

    15:30~16:00  太鼓ショー

  ¥ ゆの郷への入館料が必要です


太鼓  【五鬼会】  ~終了~

  25年8月13日(火) 大宮健康センター ゆの郷

    20:45~21:15  太鼓ショー

  ¥ ゆの郷への入館料が必要です


盆踊り  【五鬼会】  ~終了~

  25年8月14日(水)~15日(木) 大宮健康センター ゆの郷

    18:00~18:45  盆踊り

  ¥ ゆの郷への入館料が必要です


フラメンコ  【五鬼会】  ~終了~ 

  25年8月17日(土)~18日(日) 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

    Musical School BEAT 2nd stage 『Fantasy BEAT』 

     8/17(土) 13:30~ / 18:00~

     8/18(日) 13:00~ / 17:00~

  メモ ミュージカルのステージで志士舞さんの殺陣とコラボします

  ¥ 前売 3,000円  当日 3,500円


祭  【五鬼会】  ~終了~ 

   25年9月14日(土) 金王八幡宮例大祭 (渋谷・円山町)

   13:00~  / 15:15~

  音譜 歌手の方とのコラボや太鼓教室もある予定です


祭  【五鬼会】  ~終了~ 

   25年 9月15日(日) 稲荷鬼王神社 (新宿・歌舞伎町)

     18:00~18:30


マリーアントワネット  【客演】  ~終了~ 

  25年11月26日(火) サンパール荒川(荒川区民会館)

   劇団芸術劇場 モリエール作 『町人貴族』 ドリメーヌ侯爵夫人役

     13:00~

   ひらめき電球学校公演(東京家政学院高校)のため一般の観劇は不可ですm(_ _ )m


演劇  【ULPS】  ~終了~ 

  25年11月26日(火)~12月1日(日) ワーサルシアター (八幡山)

  ULPS第7回公演 清水邦夫作『タンゴ・冬の終わりに』 


テーマ:
昨日は、五鬼会メンバーで
稲荷鬼王神社例大祭の
奉納太鼓を叩いて来ました太鼓
毎年参加させていただいているお祭りですが
去年は台風で中止になってしまったので
昨日は晴れて良かったぁ〜晴れ

このお祭りでの演奏は
奉納太鼓なので
演奏前にお祓いをしてもらって
お神酒日本酒をいただいてから演奏します

そして面白いのが
木彫りで出来た去年の干支と今年の干支を撫でますパー
今年は、去年の酉と今年の戌でした
撫でるとご利益を受けることが出来るみたいですブログ
で、演奏ルンルン
昨日のお客様は
ずっとリズムをとってる人がいたり
かけ声を掛けてくれたり
手拍子をしてくれたり
MCで次が最後の曲だと言うと「え〜っ」って言って
ラストの曲が終わった途端にアンコール!
楽しんでいただけたようでよかったです爆笑

毎年楽しみにしていてくださる人もいるようなので
また来年も演奏出来ますように…流れ星




テーマ:
劇團旅藝人「どん底」まで
1ヶ月を切りましたが…

その前に…
所属する和太鼓集団「大八島之響 五鬼会」が
新宿 歌舞伎町にある「稲荷鬼王神社」で
奉納太鼓を叩きます太鼓

去年は台風と重なって中止になってしまったのでぐすん
今年は2年分の想いを込めて叩きます!

お祭りなのでもちろん無料そうだ!
新宿に遊びに来がてら
是非応援しに来て下さいニコニコ

9/16(日)
鳥居新緑 稲荷鬼王神社例大祭
時計 五鬼会による奉納太鼓は
     17:30くらいからの予定です
※ 多少時間が前後することがありますので
    時間に余裕を持ってお越しくださいませ

お待ちしておりますおじぎ

テーマ:
もう9月ですねぇ

また台風も来るし台風
まだまだ気は抜けない感じですが…
きっと過ごしやすくなっているであろう10月に
またお芝居をやります!(今年最後の予定です)

今回やるのは
黒澤明監督が日本の江戸時代に置き換えて撮った
映画「どん底」の原作
ゴーリキー作「どん底」です本

内容は、ご存知の方も多いのでご紹介しませんが…
ロシアの貧困層の話で“暗い”
と思われがちなこの作品ですが
今回私達が作っているのは
「生き生き、ゴーリキー。」!
“色んな人間が、それぞれ一生懸命生きている”
そんな風に感じていただけると思います

きっと、今までにない「どん底」が見られます!!

演出が「みどころ」を沢山あげているのですが
その中のいくつかをご紹介しますそうだ!
《新訳》
本公演の演出プランに特化して全編訳し直しました。
ですが、原作に忠実かつノーカット上演です。
暗いイメージがつきまとうゴーリキーですが
観客を熱狂させた初演のエモーションを目指します。
《俳優》
あえて、演劇的な育ちがバラバラの俳優陣で挑みます。
貧民窟の木賃宿に集う、
どん底を生きるエネルギーに満ちた
生まれも育ちもバラバラな17人の登場人物。
個性豊かな俳優陣がぶつかり合い、
エネルギーがスパークすると思います。
《劇場》
東北の古民家をバラした際の建材を用いた劇場です。
立派な梁、柱、土壁…。
長い間継続的に人の手(想い)がかかって、
今東京の真ん中に建っています。
100年前のこの戯曲も、継続的に人の手がかかり続け、
時と時代を越えこうして古びることなく上演されます。
まさに古典を上演するに最高の環境です。

※ 津軽三味線の生演奏も決定しました!

チケットは6/25〜発売開始しており
既にご予約が入ってきております
そして、向田邦子賞を受賞している脚本家 金子成人さんが
本公演の紹介コメントを書いてくださることが決定しまして
今後、そのコメントと共に各報道機関に大々的に宣伝いたしますと
さらにご予約が入ってくることが予想されます
ご希望の公演日時がお決まりになりましたら
お早目のご予約をお勧めいたします

公演公式ホームページからも
本公演への意気込みが伝わってくると思います
出演者の紹介もありますので
是非ご覧になってみてくださいhttps://www.donzoko.info/

前置きが長くなりましたが…
以下公演詳細ですブログ

劇團旅藝人「どん底」
作:マクシム・ゴーリキー 
演出:桂佑輔

【タイムテーブル】
10/4(木) 11:30 / 18:00
10/5(金) 11:30 / 19:00
10/6(土) 11:30 / 18:00
10/7(日) 11:30
※ 開場は開演の30分前です

【料金】
全席自由 3,800円

【会場】
ザムザ阿佐谷 (JR阿佐ヶ谷駅北口より2分)

【出演】
嶋隆静
加納明
富真道
飯尾広海
俊えり
福田英和
中島佐知子
家紋健大朗
糸原舞
野村龍一
長紀榮
雅楽川巌
狩野美彩子
松谷聡達
山口祥平
小島健吾
邱太郎

【チケットのご予約】
中島扱い専用予約ページ
(携帯やパソコンよりご予約いただけます)
より直接ご予約いただくか
私の方までお申し込みください

お待ちしておりますおじぎ

P.S
ピントは合っていませんが
チラシ表面の左下にいるのは私です

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス