昨日、稲沢市の畑を本格的に開始しました。

和菜栽培の本格的な栽培場所の確保を行います。
場所は稲沢市で面積は400㎡ほどです。草をかってみて思いましたがかなり広いです。

まずは、草刈りとばかりに2時間ほど刈りました。

草が茂っていたところに道ができた感じになりました。
春先に来た時より明らかに植物の草丈が大きくなっていました。

ただし、小さい草はそれほど生えていない印象でした。また、前日雨が降ったのに土は、あまり濡れていない感じだったので、砂土のため乾燥しやすいのかと思いました。

少しづつ草を刈って、植物もうえていきたいと思います。

まずはプルピエとハマホウレンソウをしっかりと栽培していきたいと思っています。そのため、プルピエとハマホウレンソウが土地に定着するかを実験するために、実験区を設けました。

1つは草を刈って土を柔らかくして、そこに苗を植えたもの、もう1つは草を刈って、そのまま放置したものです。

どちらも同じようなプルピエの苗ですが、どのようになるか見たく行ってみました。自宅のプランターのプルピエでは根のついた苗をそのまま植えただけで見事に付きました。今回の実際の畑でもプルピエがそのようになるのか実験をしてみます。

まずは苗がその場に根付いてくれればと思います。

しかし、草刈りを久しぶりしましたが、大変でした。徐々に体力仕事にもなれていきたいと思います。

次は、6月24日の午前中に行いたいと思います。

徐々に畑らしくなればと思っています。
昨日、冬の雑草料理教室を行わせていただきました。

前日の雪もほとんど溶け、天気もよく開催できました。

今回はフードアーティストの神谷忠士さんに料理を作っていただく、料理教室としては初の開催でしたが、スムーズにとり行われて、よい教室となりました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます。

料理メニューは
セイヨウタンポポの白和え
ハコベの出汁巻きたまご
カラスノエンドウごはん
ノビルのお味噌汁
さらに
食後にデザート
ブラウニーと酵素茶

でした。

どれも家でも簡単にできる料理でしたが、食材の味を活かして、おいしい料理でした。

料理教室でも言われていましたが、食材がおいしいとそれほど手間をかけずシンプルな味でも十分においしいということがよくわかる料理です。

化学肥料も農薬もなく、自然の力だけでいきている植物ですので、食材としてはすごい力をもっているのかもしれないと感じました。

次回は、4月20日に春の雑草料理教室を行います。

春は、多くの植物が食べれる時期ですので、さらにおいしい雑草を提供させていただきます。





















ハコベはいまの時期とても柔らかく、くせもほとんどないので、生で食べるのが一番です。


たとえばサラダとかです。


でも、ちょっとアレンジを加えると、緑もきれいにでるので、今回はパスタにしました。


トマトの赤とハコベの緑がとてもきれいです。


さらに、ほとんど火をとうしていないので、ハコベの香りもいいです。


最近、おいしい雑草の見分け方も徐々に分かってきました。


季節によって変わる味。


そんな植物をみじかな料理に使ってみませんか?






投稿写真

オオイヌノフグリ


まだまだ冬ですが、みじかな植物は花を咲かせていました。

 オオイヌノフグリは、ヨーロッパ原産の帰化植物です。


路傍や畑の畦道などによく見られ、早春からコバルト色の花を咲かせます。


春の訪れを感じさせる植物のひとつでありますが、暖かい愛知ではもうすでに花が咲いていました。


愛知は改めて暖かい場所であると感じさせてくれます。


森本真由美さんが主主催する朝活に参加してきました。

オーガニック食材メインの朝ゴハンををみんなで食べ、
ワールドカフェテイストで、「食べること」について
おしゃべりする朝活であるようです。

今回は、雑草を使用していただけるということで、
ハコベとカラスノエンドウを提供させていただき
ました。

どちらも今の時期は苦味もなく、独特の味が楽しめます。

冬に植物がないと思いがちですが、下をみれば
芽吹いている植物がたくさんみられます。

料理は和食ベースの朝ごはんでした。

ハコベはサラダと味噌汁に使っていただきました。
どちらもほとんど火を通していないので、素材の味が
色濃くしておいしかったです。

カラスノエンドウは炒め物に使用していただきました。
カラスノエンドウはマメ科の植物ですので、マメ科の
独特の香りがして、とてもおいしかったです。

今回は、初の雑草サンプルの提供でしたが、
よい料理に変身してよかったです。

朝、8時からのイベントでしたが、体によいおいしい
食事がいただけて、ゆったりと過ごせるよいイベント
でした。

PS
フラグミテス株式会社では雑草を料理使用してみたいかたを
募集しています。

サンプル提供は無料で行っていますので、アメブロから
ご連絡いただければと思っています。

料理などのレシピや写真などの提供だけしてもらえれば
料金は無料で行っています。

雑草は時期により、味や種類を変わりますので、
複数回頼まれても大丈夫です。

ご興味があるかたはよろしくお願いします。













投稿写真

投稿写真

初詣

いつからか、初詣は地元の白山比咩神社にいっています。

しかも親とです。

今年は遅い初詣でしたが、改めて去年はよい年だったと実感しました。

これからは少しづつですが、周りに恩返しをできるようになりたいです。

ちなみにおみくじは吉でした。

よいことが書いてあり、なかなか気持ちが改まりました。

最近、こちらの文字数が少ないので、またアメブロに書いていきます。

よければ除いてください。


一年のお礼

今年もいろんなことがありました。

私としては会社員をやめて、会社を設立したことがとても大きな出来事でした。

今年の7月に会社を辞めたときは、とても不安も大きかったですが、いまはそのときの決断がよかったと思えています。

それもこれもよいかたに出会えたのが一番でした。

これからはできるだけ自分の心がわくわくすることをしていきたいと思います。

仕事は確かに大変なことも多いですが、いまは毎日が楽しいです。

私にとってこれが一番大切です。

つまらないことはしたくないですから。

さて、1年間お世話になった本をのせます。

私が会社員時代にモチベーションをあげるために読んでいた、
夢をかなえるゾウ
です。

有名な本ですが、いまでもときどき読んでは心を奮い立たせています。

もう1冊は、
人を動かす
です。

こちらも有名本ですが、読めば読むほど深さが増したます。


皆さん、一年、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

最後に、九十九里浜のコウボウムギをのせます。

とてもきれいなので、癒される写真です。

それでは、みなさん、よいお年を。






投稿写真

タイのホテイアオイ
タイの有名な河川にはホテイアオイがたくさん見られました。
その繁殖力の強さから、国際自然保護連合(IUCN)種の保全委員会が作成した 世界の侵略的外来種ワースト100にも選ばれています。
水質浄化などにも利用されていますが、処分にこまっているのが現状です。
このような植物を私も有効利用できないかと思って、タイでデザイナーさんの作っているホテイアオイの雑貨を探しましたが、今回は探せませんでした。
探せないのなら、自分で作ろうかとも思っています。
雑草もグローバルにビジネス展開をしていきたいと思います。いらないものを価値あるものにする、そんなビジネスを目指してみたいと思います。


投稿写真

投稿写真

投稿写真

タイの香草
タイ旅行の写真をまとめています。
楽しいひと時を思い出しつつ、植物のチェックもかかしていません。
タイの屋台では、タイ独特の料理が食べれました。
辛くて、香辛料もきいていますが、ものすごくおいしいです。
私はこうゆう地元の感じの場所で食べるのが大好きです。
しかも安いです。これで200円ほどです。
この中に入っていた香草がいかにもかわった植物でした。
味はほとんどないですが、少し苦味がありました。
葉の感じがマメ科ですが、結局味には特徴はほとんどないですが、結構いろんな屋台でみかけました。
この植物、ぜひ日本でも育ててみたいものです。


投稿写真

雑草をオリーブオイルと塩で食べてみた。 


ある料理人のかたから素材がおいしければ
シンプルな味付けでもおいしいとおしえて
いただきました。 


そこで、こだわりのお塩とオリーブオイルで
いただきました。 

素材は
シロツメクサ
ギシギシ
ハナスベリヒユ
オオバコ
ハコベ
カラスノエンドウ
セイヨウタンポポです。 


むしてあえただけですが、大変おいしかったです。


 それぞれに素材の味があり、言葉ではなかなか表わせませんが、独特の風味と香りがたまりません。 


これらを料理にいれるとまたそれでおいしかったです。寒い中でしたが、採取したかいがありました。