日本時間21日、アメリカ現地時間の20日、バイデン新大統領が就任しました。

その就任式で、Lady Gagaがアメリカ国歌の斉唱をしました。

 

Lady Gagaが民主党支持者であるのは有名で、ずっとバイデン氏を応援していました。

 

 

 

民主党支持は、ケイティ・ペリー、ジェニファー・ロペスなども名を連ねています。

 

アメリカは、支持政党を公にし、主張はしっかりおこなう文化があります。

その一方で、トランプ政権時代、トランプに投票したことを言えない文化もありました。

それを象徴しているのが、ネット配信ドラマ『ザ・グッド・ファイト』。

 

シカゴに事務所を構える黒人の人種差別から生まれる事件を中心に戦う法律事務所が舞台になっていて、かなり政治的、社会的なコメントが含まれており、オルタナ右翼、MeToo運動、オンライン・ハラスメント、フェイクニュースなどの時事的な問題をリアルに迫っています。

 

 

日本のドラマと違って、事務所名などは架空だが、トランプ大統領、メラニア夫人、ヒラリー・クリントンなど政治家の名前は実名で、思いっきり反トランプをうたっています。

だからよりリアルで、ドラマも真実味を帯びています。

 

このドラマは現在、シーズン2が毎週日曜夜11時から放送されています。

 

ともあれ、様々な人種で成り立っている合衆国だからこそ主張ははっきり言うということが、身を助けることにもなり、新大統領の就任式で国歌斉唱ができるのでしょう。

 

 

[関連記事]

 

 

 

★このブログの中でご紹介の曲を試聴したり、購入したいという方のために、Amazonで販売されているCDはリンクされています。

またデジタル配信されている曲は、Amazonデジタルミュージック (MP3音楽ダウンロード)で視聴&購入ができます。ぜひご利用ください。

★また、ご披露宴では著作権の観点から市販のCDでしか流すことができませんので留意されてください。

 

↓この記事を気に入っていただけたら、ポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダル(業者)へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

さらに一番下の「いいね!」もよろしくお願いします。