腕時計ベルト専門修理職人|梅田源吉

腕時計ベルト専門修理職人|梅田源吉

年間4,000本!腕時計ベルト専門修理職人 あなたの大事な腕時計を元通りにするプロフェッショナル。腕時計を長持ちさせるコツや壊れたときの対処法等をお伝えします。

本日はエルメス クリッパーの時計修理の紹介です。

 

 

修理箇所はコチラ

中留め。

 

パイプのロウ離れです。

 

比較的時間のかからない修理ですが、巧く溶接をしなければ噛み合わせが甘くなってしまうので微妙な調整が必要です。

 

あの「パチンッ」という気持ちの良い音が出るように慎重に修理いたします。

 

 

時計の修理はコチラから

本日の修理はかなり手間がかかる修理です。

 

クリスチャンディオールの時計です。

 

とても素敵な時計ですネルンルン

 

修理箇所は

 

中留め。

 

取り外したのでプッシュボタンが1個ありませんが、比べてみると

 

右側の爪が片方欠けてます。此れはなんとも再生しがたいものです。

 

と、ゆーことで

 

作ってみました。

 

さて、ここまでの作成でもかなりなのですが、ココからが源吉大変ですっあせる

 

研磨と微調整にかなり手間取ると思います。

 

少々日にちがかかりますが、出来上がりましたらご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計の修理はコチラから

先日紹介しました

 

タグホイヤー カレラ

 

のブレス修理が完了しましたのでご報告。

 

こんな感じでコマが外れていたのですが、

 

ピンを抜き、穴を開け、新しいピンを取り付け、溶接することで

 

この通り

 

出来上がりました。

 

 

時計の修理はコチラから