防府市議会議員 牛見航(うしみわたる)オフィシャルブログ

防府市議会議員 牛見航(うしみわたる)オフィシャルブログ

『地方議員が日本を救う!』

山口県防府市議会議員の牛見です。どうぞ宜しくお願いします。

【名字】牛見

【読み】うしみ

【全国順位】 18,937位 
【全国人数】 およそ250人

 

そのうち山口県での牛見さんの人口は160人ということから

仮説として山口県発祥の名字??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回私のルーツを知るきっかけがありましたの備忘録がてらメモをしていきます。

私の話から始めていきますと

私の祖父(岩男)が30代で早く亡くなっていることから

牛見のルーツについてなかなか掘り下げていくきっかけがなかったという背景があります。

 

私の祖母(ヨシ子ばあちゃん)が生前に

「岩男おじいちゃん(ヨシ子おばあちゃんの旦那さん)は子供の頃は

           山本という名字で養子で牛見家に入ったのよ。」

という情報だけを聞かされておりました。

 

「えっ!俺山本だったんだ!」なんていう

珍しい「牛見」苗字からメジャーな「山本」という苗字になんだかよくわからないけど

子供の時はショッキングな思い出として残っておりました(笑)

 

大人になってルーツを探したくてもなかなか辿り着けずに今に至っておりました。

 

そして数日前、

 

近所の山田商店さんに行ったところ、同級生のお母さんがいらっしゃり

 

「牛見君!ご親戚の山本さんが選挙の結果、喜びよっちゃったよー!」

 

「ん?なんでおばちゃんが知ってるん?」

 

「山本さんがいよっちゃったよ!おじいちゃん山本さんやったんやろ?

  山田商店にも卸しに来てるこのお豆腐とか作りよって山本豆腐店さんよ!」

 

「えーーーーーー!うちって豆腐屋さんやったん!!!」

    (どうりでお豆腐好きなわけや)

 

(これ!よく買ってる美味いやつやん!)

 

ということで

本日思い立って豆腐に書いてある住所を尋ねてみました!

 

急に伺ったのにも関わらず大変暖かくお出迎えくださいました。

感謝です!

 

今は洋子おばあちゃんがお豆腐を作って娘さんが配達などをお手伝いされてるそうです。

(ちなみに洋子おばあちゃんは岩男じいちゃんの兄弟の娘さん)

 

そこで面白いお話をたくさんいただけました!

 

岩男おじいちゃんのお父さんが

ここの山本さんでお豆腐屋さん(その前は和紙などを製造されていたそうです)

 

でその岩男おじいちゃんのお父さんはなんと!

今の山口市、昔の徳地町の選挙に出られていたとのこと!

地域や人のために動くのが好きな人でしたよ〜。

と教えてくれました!

なるほど!選挙に出るような血はここから来てたのか〜!!!

 

そして

ここからはちょっと難しくなってきますがメモメモ・・・。

 

岩男じいちゃんのお母さんの苗字は「牛見」だったのよ!」ということ!

 

ここから先は記憶が曖昧なようでしたが

 

岩男おじいちゃんは跡取りがいない?などした

お母さん方の「牛見家」に戻るような形で

「牛見家」に養子に行ったのではないか?

ということでございました。

 

子供の時にヨシ子ばあちゃんに聞いた話のまま、

牛見の血は流れていないのかな〜と思っていましたが

牛見の血も流れていることだけでもわかってよかったなぁと。

 

お話をさせて頂いあとは洋子おばあちゃんとお墓参りに。

 

ひいおじいちゃんは地域のために一年発起して選挙にチャレンジされたそうですが

残念ながら落選されたそうです。

(当時の選挙は今よりもはるかに難しい選挙、30の定数に対して100人が出てたり)

 

「きっと喜んでくれるでしょう!」と洋子おばあちゃん。

 

ご先祖の想いもしっかり受け止めて

地域と人のために力を使っていきます。

 

 

先日お伝えした
「デジタル推進調査特別委員会」の設置
本日の議会の中でその委員長を仰せ付かりました。

コロナウイルスの影響の中で
劇的に進み始めた自治体のデジタル化

国と県がデジタル推進を積極的に行う一方
防府市は今までは若干遅れがありましたが
そんな防府市を議会から押し上げていくため
積極的な議論を進めていきたいと思います。

まずは山口県で
防府市がデジタル分野の一番の先進地に!

しっかりと推し進めて参ります!

#牛見航 #牛見わたる #ウシミチャンネル #山口県 #防府市 #防府 #バラエティー番組 #もうもうTV #地元店を利用しよう #地元企業を応援しよう #BNI #BNI山口リージョン #BNIオーシャンズチャプター #林英臣政經塾 #いつでも帰っておいで #japan #yamaguchi #hofu #politician


選挙戦もずっと訴えてきました

 

防府市のデジタル推進

 

本日の一般質問の中で再度「デジタル推進について」質問

 

その中で

 

「デジタル人材の民間採用」

 

「デジタル推進を行う何らかの部署」

 

前向きに検討いただくという回答をいただきました。

 

また会長として取り組んできた

 

「議会タブレット端末導入プロジェクトチーム」

 

その中で議論に上がってきたタブレットの議会への導入についても

 

2年連続予算要望しながらも実現に至っていませんでしたが

 

前向きな回答をいただきました!!!

 

そして、そして

 

一般質問終了後に行われた

 

議会運営委員会にて

 

「デジタル推進調査特別委員会」

の設置が決定しましたー!!!!

 

県内の自治体でデジタル推進の特別委員会を設置してる自治体はありません、

 

全国的にもおそらくまだまだ少ないと思われます。

 

国や県が進めるデジタル推進、

 

これを県内どこの市町村よりも早く進める先進地として

 

防府市を押し上げていきたいと考えています。

 

今日という日が防府市にとって大きな転換期の一つとなると私は確信しています。

image

みなさんこんにちは!

 

改めまして山口県防府(ほうふ)市議会議員の

 

牛見航(うしみわたる)でございます。

 

11月8日告示、11月15日投開票の

 

防府市議会議員選挙にて2期目の当選を果たすことができました。

 

今回の選挙にあたり、選挙において新たな試みをいくつか挑戦してまいりました。(失敗に終わったものもあります)

 

その内容をSNSなどで投稿をした結果

 

全国の政治関連のお知り合いの方々より

 

取り組みについてご連絡をいただきましたので

 

少しご紹介させていただきます。

 

まずは私の元々の選挙に関わる特徴をご紹介

 

1.後援会名簿をもたない

2.集会などを行わない

3.地盤がない

4.朝の辻だち

5.日頃のSNSへの投稿

 

そんな活動に加え新たなチャレンジ

 

6.選挙カーを使わない

7.選挙はがきを出さない

 

えっ

 

じゃあ何をしたの?ということですが。

 

ジャーン。

image

 

自転車や

 

image

 

自分の足で走る、歩く

 

image

旗を背中に背負って歩く、走る 

※『足軽フラッグマン』と命名

 

街頭に立ち続ける。

 

というものでした。

 

ちなみに自転車では

スピーカーで喋るのは禁止ということですが

自分の声を録音したものを流しておりました。

そして自転車や歩いて回るのは車が良く通る大通りを中心です

 

 

 

街頭演説では最終日には

12時間(トイレ以外)街頭に立ち続けました。

(倒れそうでした(笑))

 

今回の活動にあたり、

選挙広報や、SNSで選挙カーを使わないことの周知をはかりました。

(ココは重要だと思います)

 

 

選挙公報一番左下の最後のところです
(拡大して見てね)
 
 
選挙活動中にはリアルタイムで
 
私が何をしているかすぐにわかるように
FacebookやInstagramの生配信を活用しました。
 
 

●なぜこのような活動を行なったか?

・お金を使わない選挙で若い世代の政治家が参画しやすいように

・選挙カーに意味を感じていなかったから

 

●不安はなかったのか?

正直めちゃくちゃ不安でした。

防府市は保守的と呼ばれる約11万人の町、調べたり、聞いた中では選挙カーを使わずに活動した候補は今までいなかったとのこと。

まだまだ選挙カーを待っている!?ご年配の声も多かったです。

「絶対落ちるからやめておけ」そんなご心配の声も多くいただきました。

 

●日に日に高まる反応

「は?ここまで自転車で来たの?」

「えっ!まだ立ってるの?」

「牛見ー!!!!応援してるぞがんばれー!!!」

車の窓を開けて絶叫に近い応援も(笑)

日に日に増えてきました。

 

 

そして結果は・・・・。

 

 

 

 

前回を上まる順位での当選!

 

ありがとうございます!

正直ホッとしました。

 

 

●やってみての総括

今回の活動の中で気付いたこと、前回と比べてみて

 

・他陣営が集会を行えない

コロナの影響の中で他陣営では当たり前のように行えていた集会が行えなくなったということ(私は元々行なっていない)そんなアドバンテージもあったかと思います。

 

・選挙カーは効率が悪い

選挙活動を行える日と時間、その大半をしめるのが平日の日中だと思います。

そんな時間にご自宅にいらっしゃる事はまず少ない、

であれば人が集まってくる中心地で待っておく!

「選挙期間中あなたをダントツで見かけたよ!」

そんなお声を多くいただきました。

 

・他候補との差別化

今回の選挙戦では25人の枠に対して31人が立候補、

私以外のみなさんが選挙カーを使う中で一人だけ使わないという選択はそれだけで大きく差別化を図ることができたと思います。(注目度アップ)

 

・デメリットは?

単純に疲れる。。。そして寂しい

ということですね、

体力勝負!選挙カーであれば逃げ場所(休憩など)がありますが

逃げ場所がないので動き続けるしかない、生配信もしてるので休めない。。。(笑)

そして話し相手がいなくて寂しい。

(ここ結構重要)

意思が強くないと難しいかもしれません。

 

・かかった費用は?

選挙看板を新調したので総額30万円くらい、+供託金の30万円

といったところでしょうか。

供託金は返ってくるし、

選挙看板を新調しなければおそらく10万円ほどで収まったと思われます。

 

●こんな人にオススメ

・若い人

・体力に自信がある人

・お金がない人

・SNSの投稿ができる人

・意志の強い人

 

 

その他ここではお話できない取り組みもたくさんございます。

興味のある方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

 

これは今回の選挙ポスター。

 

 

 

自身の普段使う携帯電話番号を記載

(電話番号を登録いただければLINE登録もできます)

お気軽にご連絡ください。

 

若い世代がもっともっと活躍できる世の中になること!

喜んでお手伝いさせていただきます。

 

 


.
高村衆議院議員より
国政報告をいただきました。

町の発展において
国⇄県⇄市
の連携は重要であり必要不可欠なもの

菅政権に代わっての最新の情報を
お話しいただくことで
防府市が何を取り組む準備をしておくべきか?
何をすればより効果的に
発展するチャンスがあるのか?

そんなヒントをいただきました。



本日任期最後となる議会が終了しました。

退任を予定されている

3名の方からご挨拶もございました。

この4年間本当にたくさんの経験を

させていただきました。

改めて考えます

なぜ選挙に出たのか?

なぜ政治家になりたいのか?

当選したいのは誰のためなのか?

市長選挙に出た6年前

市議会議員選挙に出た4年前

その時よりも

今ならハッキリ自信を持って言えます。

生まれ育った故郷

「防府のため、そして日本のため」であると。

少子高齢化人口減少社会を背景とする

経済的な衰退

それは日本の中でも

特に地方に顕著に現れています。

それはこの先もっともっと強くなる。

人口が増えている

日本以外の多くの国

それらもいずれ

人口減少社会を余儀なくされると思います。

世界を救うには日本

そして日本を救うのは地方

その成功する

ロールモデルとなるのは

この我が「防府市」なのです。


必ずここに帰ってきます!

待っててね議会棟!



山口調理製菓専門学校様にて

バーテンダーと経営について

3時間にわたり

講師をつとめさせていただきました。

私がバーテンダーをしてたことも

ご存じない方も増えてきたのでしょうね💦


19、20歳の生徒さんたちにとって

お酒の講義は

なかなか興味を持っていただけたようです。


せっかくのご縁

ということで

私たちが経験してきたことが

少しでもお役に立てばと思い

お話をさせていただきました。


貴重な体験をいただき

ありがとうございます!






昨日のブログでクイズを出しました。

防府でいちばん高い山は

「大平山」

防府でいちばん長い川は

「佐波川」

では2番目は?


私自身も思ってたのと間違ってました💦

周りの議員さんも

市長も、議長も。

市役所のわかりそうな課に連絡しましたが

川はわかりましたが

山はわかりません。。。

そこに救世主

議会事務局長 登場。

その手には

「防府市史」

のってました!!!!


ということで答えの発表


防府で2番目に高い山は

「山口尾」

防府市の鈴屋と山口市の間の山のようです。

答えの多かった

矢筈が岳は4位


そして防府市で2番目に長い川は


「横曽根川」

大道の切畑地区を流れる川だそうです。


今回の一般質問では

このように2番目というものはなかなか思い出せないしそもそも記憶にない。

防府市が他市間競争が激化する中で

様々なことで選んでもらわないといけない中

その業界のシェアNo.1を目指すことの大切さをお伝えしました。

「防府いちばん宣言」

を掲げられ当選された

池田市長も賛同いただきました。






明日は任期最後の一般質問です。
(おそらく10日午前中11:30ごろ)

今回は

「防府市のIT化推進について」

5点を伺います。

防府市のデジタル化は

防府市のさまざまな課題を解決するには

財源が必要であり

税収を伸ばしていく必要があります。

その大きな解決策の一つがIT化の推進であると考えます。

かの有名な

ランチェスター戦略においても

弱者が強者に勝つためには

一点集中!

選択と集中が大切だとされています。

他市間競争が今よりも激化する

今後10年、20年先の防府市が

「いちばん」になるには

ここの突破が重要です。

また明日の質問のなかでも

若干触れますが

ナンバーワン戦略の中からわかりやすい例を

防府市で2番目に高い山は?

防府市で2番目に長い川は?

皆さんわかりますか?


【小さな成功体験を】

12日前から取り入れた

アプリを使った

毎日のタスク管理
(やることリスト!?)



それぞれ小さなことかもしれませんが

特にトイレ掃除は

朝起きてまずやることにしてて

朝起きて最初のタスクをクリアすることで

思った以上にその日一日の活力が漲っていくことを実感しています。

毎日のタスクを見える化することで

得られる充実感と焦燥感(笑)

そして小さな成功体験自信につながっていくことを実感しています!