人間が人間たるゆえんは、自己実現そのものである | 渡邉美樹オフィシャルブログ 夢に日付を!(ワタミグループ創業者) Powered by Ameba
2017-10-29 12:05:15

人間が人間たるゆえんは、自己実現そのものである

テーマ:郁文館夢学園

先日、郁文館の教員採用選考を前に、
140名の「教員の卵」に
郁文館の求める教育と理念について、
お話させて頂きました。

経営不振に陥っていた郁文館の経営再建に
名乗りを挙げ、理事長に就任して14年になります。
居酒屋の社長が、
数十億円の借金を肩代わりしてまで、
なぜ「教育」なのかと疑問に思われて当然です。

私は、学生の頃から教育に強い関心を
抱いていました。
きっかけは2つあります。
1つは、家庭教師の体験です。
私は小学生の頃に父親が会社を清算したことで、
靴下に買うお金に困るほど、貧乏になりました。
そこで中学から始めたのが家庭教師です。
大学時には7~8件ほど掛け持ちしていました。
収入がよかったのももちろんありますが、
それ以上に、子どもと向き合うことに
大きなやりがいを感じていました。

私が実践していた指導は、どの子どもも同じです。
どんなに勉強が苦手な子どもも、
始めにその事実も含めてまるごと受け入れて
あげること。
それによって子どもに安心が生まれます。
次に基礎から教え、少しできたらその度に褒める。
それを少しずつ繰り返していけば、自信がつき、
いつの間にか勉強が好きになり、
自然と成績も上がっていきました。
この方法で、私の教えた子どもたちは、
志望校にすべて合格することができました。
「子どもには無限の可能性がある。
そして教育とは、それを引き出すことのできる
素晴らしい仕事である。」
そう感じました。

2つ目は、養護施設の子どもたちとの出会いです。
大学時代のボランティア活動で、
施設の子どもたちを集めてイベントを
企画しました。
神奈川県内の養護施設を回り、
子どもたちとふれあってあることに気づきました。

虐待など辛い生い立ちをもつ施設の子どもたち
ですが、よく勉強し成績優秀な子もいれば、
覚せい剤に手を出してしまうような子もいます。
養護施設は均質化されており、
環境面では同じ条件のはずです。
では、子どもによってこのような差が生まれて
しまう「変数」は何か。
それは「担任の先生」だと気づいたのです。

自分の子どものように親身に育ててくれる担任。
その一方で、例えば教室で物がなくなった時に、
どうせ犯人は孤児のお前だろう、
と決めつけてしまう担任。
こんなあってはならないことが、実際にあるのです。
教師の存在が子どもたちの人生を変えてしまう
こともある。
学校教育の重要性に気づいた出来事となりました。

その後、外食の社長になると決めてからも、
教育の夢は持ち続けていました。
24歳、4月1日に会社を興した日の日記には
こう綴っています。
「一店舗つくったら塾を一軒開いて、
さらに一店舗出したら塾をつくり、
やがては塾を大きくして学校を設立する」
しかし、現実の経営はそんなに甘いものでは
ありません。
学校をやるのは、2000年に一部上場してからに
しようと、夢の軌道修正をしました。
そして2000年に一部上場し、
準備期間を経て郁文館に出会い、今に至ります。

1999年、目標の2000年の前年に、
家庭教師や養護施設の子どもたちの顔を
思い浮かべながら、
「つくりたい学校の姿」を手帳に記しました。
それは郁文館が目指す教育の姿そのものであり、
現在も一切ブレていません。
一言でいうならば
「子どもたちの幸せのためだけにある」学校です。

子どもたちの幸せとは何でしょうか。
有名なマズローの「欲求5段階説」では、
生理的欲求から自己実現欲求までが
ピラミッドの階層になっています。
しかし、晩年のマズローが、
このピラミッドは逆にすべきだった、
と語ったことをご存知でしょうか。
衣食住等の生理的欲求が満たされたのちに、
自己実現欲があるのではない。
人間が人間たるゆえんは、自己実現そのものである。
郁文館の思いもそこにあります。

夢を持ち、夢を追い、
そのプロセスの中でたくさんの「ありがとう」を
集め、あなたが生まれたがゆえに起こる奇跡を
積み重ねること。
これが子どもたちの幸せの道のひとつだと
信じています。

次回は私の考える、あるべき教師像について、
ご紹介させていただきます。

 

◎◎渡邉美樹の活動・その他の情報はこちらから是非ご覧下さい◎◎

【是非、いいね!や登録をお願いいたします】

渡邉美樹オフィシャルサイト:https://www.watanabemiki.net

メールマガジン登録:https://www.watanabemiki.net/mailmagazine/

(↑是非、ご登録をお願いいたします)

渡邉美樹公式LINE@

(↑是非、ご登録をお願いいたします)

公式Facebookページ:https://www.facebook.com/watanabemiki.official/

(↑是非、「いいね」をお願いいたします)

YouTube公式チャンネル:https://www.youtube.com/user/watanabemikioffice

(↑是非、「チャンネル登録」をお願いいたします)

5年後の日本を考える会:http://5nengo.jp/

5年後の日本を考える会FBページ:https://www.facebook.com/5nengo.official/

参議院議員「渡邉美樹」ご紹介ページ

自由民主党「渡邉美樹」ご紹介ページ

渡邊美樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース