新潟県長岡市の建築設計事務所 ワシヅ設計のブログ

新潟県長岡市の建築設計事務所 ワシヅ設計のブログ

新潟県長岡市を拠点に公共建築、福祉・介護・医療施設、集合住宅、食品工場を代表する生産施設の建築設計を手掛ける㈱ワシヅ設計のブログです。
ホームページはこちらから http://washizu.co.jp/

皆様、こんにちは!

久々の更新です。

 

今年は大雪でしたね。

そんな雪もこのところの暖気で一気に嵩が減りました。

 

春の気配が感じられるこの頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、越路の来迎寺駅前に建設中の交流拠点施設ですが、躯体も立ち上がり存在感が出てきました。

越路の観光や食の発信拠点、地域の皆様の交流拠点として、建物の建設に合わせてソフト面の様々な取り組みを模索中です。

 

その一環として、3月20日に「春もみじフェス」が開催されます。

商店街に賑わいを呼び、越路の活性化につながるイベントになるよう協議会の皆さんが頑張っています。

是非、お越しください。

本日、県庁で「人にやさしいまちづくり賞」の受賞式があり、受賞対象となった就労支援施設「きずな工房」の設置者の社会福祉法人青空福祉会の方と出席してきました。

ワシヅ設計としては2年連続の受賞となります。


高齢者、障がい者をはじめ、すべての人が自由に活動でき、社会参加できるよう率先して福祉のまちづくりのために取り組んでいる団体等を表彰するもので、ハード面だけでなくソフト面の取り組みも含めて評価されました。

法人様より当初から「福祉施設っぽくしないでほしい」との要望があり、明るく開放的で、また機能面も優れた施設となったと思います。

 

そんな青空福祉会様の施設づくりのお手伝いができ、大変光栄です。設計の機会をいただいたことに感謝し、受賞を励みにして次に繋げていきたいと思います。
ご指導くださった理事長はじめ青空福祉会関係者の皆さま、工事の完成に尽力いただいた施工、設計の関係者の皆さま、大変ありがとうございました。

 

弊社で設計・監理させていただきました「エイシンカレッジ日本語学校4月開校」のニュースが今日(1月24日)の新潟日報に掲載されました。
建物デザインの意匠的な取り組みとして、多彩な色を使い国際性を表現しようというアイデアが組み込まれています。また、本案件はARCHICADを使用してBIMによる実施設計を実施した弊社として初めての取り組みでした。
弊社でお手伝いさせていただいたエイシン日本語学校が今後市の進める外国人が活躍できる環境づくりに貢献できる施設となれれば嬉しく思います。

本日、県庁で「人にやさしいまちづくり賞」の受賞式があり、受賞対象となった介護老人保健施設「葵の園・長岡」の設置者の医療法人晴生会の方と出席してきました。
高齢者、障がい者をはじめ、すべての人が自由に活動でき、社会参加できるよう率先して福祉のまちづくりのために取り組んでいる団体等を表彰するもので、ハード面だけでなくソフト面の取り組みも含めて評価されました。そんな晴生会様の施設づくりのお手伝いができ、大変光栄です。設計の機会をいただいたことに感謝し、受賞を励みにして次に繋げていきたいと思います。
ご指導くださった理事長はじめ葵会関係者の皆さま、工事の完成に尽力いただいた施工、設計の関係者の皆さま、大変ありがとうございました。