アンティークシルバー アンティーク銀器 シルバープレート製 可愛らしいハート型のトーストラックをご紹介いたします。



逆さになったハート形の仕切りに小さなハート形の取っ手が付いた一人用のトーストラックです。
小さ目サイズのため、とても愛らしくテールブルコーディネートのアクセントになります。



1910-30年ごろのものと思っています。



イギリスの食パンは日本のサンドイッチ程度の厚さなので、仕切りの間は約1.5cmと、薄切りの食パン向きです。

 

レターラックなどとしてお使いいただくこともできます。


メーカーなどの刻印がないため詳細はわかりませんでした。

 

サイズ

幅:約9.6cm
奥行:約5.1cm(最大値)
高さ:約9cm
重さ:約74g

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店の銀器がボンシックVOL.18に紹介されました!表紙と巻頭特集を飾っています。

 

雑誌のお買い求めはこちらから アマゾンサイトです

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


イギリスランキング

ただ今、メルマガ登録をしていただいた方に、店長のボーイズ直子が監修いたしました、PDF版「知らないと損をする英国銀器の豆知識」の小冊子を無料で差し上げております。ぜひ、下のバナーから登録して、小冊子を受け取ってください。

 

 

 

 

 

 

 

アンティークシルバー、アンティーク銀器、純銀製(925)1890年前後 アメリカ製 お花の透かし細工が素敵なパフュームボトルをご紹介いたします。


こういったお品の透かし細工はシルバーの板にモチーフを描き、手彫り彫刻をした後、ハンドカットして制作しています。


オーバレイという技法を使って、ハンドカットクリスタルグラスのボトルに美しいスクロールとお花の透かし細工の銀器をぴったりとはめています。非常に難しい技術なのだそうです。


蓋を回すことにより蓋を開けられないようにすることができます。
写真では蓋が浮いているように見えますが、実際にはきっちりと蓋を閉めることができます。


アメリカの銀器には、アセイオフィスやデートレターを刻印する制度はないため、「SILVER」のみの刻印となりますが、スターリングシルバーであることを保証いたします。

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店の銀器がボンシックVOL.18に紹介されました!表紙と巻頭特集を飾っています。

 

雑誌のお買い求めはこちらから アマゾンサイトです

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


イギリスランキング

ただ今、メルマガ登録をしていただいた方に、店長のボーイズ直子が監修いたしました、PDF版「知らないと損をする英国銀器の豆知識」の小冊子を無料で差し上げております。ぜひ、下のバナーから登録して、小冊子を受け取ってください。

 

 

 

 

 

 

 

アンティークシルバー、アンティーク銀器、純銀製(925)1917年制作、非常に細かな透かし細工が見事なボンボンディッシュのご紹介です。



アセイオフィス:ロンドン
制作年:1917年
メーカー:Lionel Alfred Crichton



制作者であるCrichton Bros.は1890年に創業し、王室御用達を受けています。最盛期にはニューヨーク、シカゴにも支店がありました。


縁回りにはスクロール装飾や、ナーサリーライムに出てくるような素朴な画風のエンジェルの彫刻が入っています。底面以外はすべてハンドカットされた透かし細工になっています。
このような透かし細工は、シルバー板に図案を描き、その上から彫刻をし、細かく模様を手作業で切り出すという工程でできています。
トップと真ん中部分は違う装飾の透かし細工が入っており、その間はロープ装飾を溶接することで区切られております。ボトムの長方形の透かし部分は別に作ったものを溶接しているようで、非常に手間暇を掛けて手作りで制作されたお品だということがわかります。

ボンボンディッシュは、小さなキャンディや、チョコレートを入れておくもの。中産階級以上の人々は自分でキッチンに行くことの無かった時代、小腹が空いたらすぐに何かつまめるように、こういったディッシュやバスケットが屋敷のいたるところに置いてあったそうです。

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店の銀器がボンシックVOL.18に紹介されました!表紙と巻頭特集を飾っています。

 

雑誌のお買い求めはこちらから アマゾンサイトです

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


イギリスランキング

ただ今、メルマガ登録をしていただいた方に、店長のボーイズ直子が監修いたしました、PDF版「知らないと損をする英国銀器の豆知識」の小冊子を無料で差し上げております。ぜひ、下のバナーから登録して、小冊子を受け取ってください。

 

 

 

 

 

 

 

アンティークシルバー、アンティーク銀器、シルバープレート製、ヴィクトリア時代後期のものと思われる、猫足のフレーム、クランベリーグラスにフリルや縁飾りがついた、とても美しいジャムディッシュのご紹介です。

メーカーはDaniel & Arterで、バーミンガムで19世紀の後半に創業した、最初はエレクトロプレートや、ニッケルシルバーのものを中心に作っていたメーカーで、最盛期になってから純銀製品も手がけていたようです。


グラスはもちろんオリジナルのグラスで、まず、クランベリーグラスのボウルを作り、その上から透明のグラスでフリルや波のような縁飾りをつけたものです。
 

シルバープレートのフレームには渦巻型の模様が彫刻されており、葉をモチーフとした猫足に透かしの入った脚がついています。

 

ジャムディッシュとしてだけでなく、チョコレートやキャンディを入れたり、ナッツなどのおつまみ類を入れたりと、様々な用途でお使いいただけます。

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店の銀器がボンシックVOL.18に紹介されました!表紙と巻頭特集を飾っています。

 

雑誌のお買い求めはこちらから アマゾンサイトです

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


イギリスランキング

ただ今、メルマガ登録をしていただいた方に、店長のボーイズ直子が監修いたしました、PDF版「知らないと損をする英国銀器の豆知識」の小冊子を無料で差し上げております。ぜひ、下のバナーから登録して、小冊子を受け取ってください。

 

 

 

 

 

 

 

アンティークシルバー、アンティーク銀器、シルバープレート製 1890年前後の制作 お花の手彫りブレード、ゴージャスなフェルール & ハンドルキャップ、磨きたてのようなつやの白蝶貝ハンドルが美しい、特級レベルのデザートカトラリー12組セットです。


イギリスで白蝶貝カトラリーを40年以上にわたって扱っているアンティーク銀器専門のディーラーさんいわく、ここ10年で見つけたザ・ベストの白蝶貝カトラリーセットとのこと。私もここまで美しいセットは見たことがありません。


メーカーズマークはAllen & Darwin. 1890年代にシェフィールドにて創業、1960年代までの長きにわたって活動していたシルバースミスです。


このお品のフェルールとハンドルキャップにはデザインレジストレーションナンバーが付いており、それによると1890年に登録されています。お品の制作はおそらく、その数年以内に制作されたと思います。

 

白蝶貝ハンドルは今磨いたばかりのようにガラスのように滑らかで、美しい虹色の光を放っています。

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店の銀器がボンシックVOL.18に紹介されました!表紙と巻頭特集を飾っています。

 

雑誌のお買い求めはこちらから アマゾンサイトです

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


イギリスランキング

ただ今、メルマガ登録をしていただいた方に、店長のボーイズ直子が監修いたしました、PDF版「知らないと損をする英国銀器の豆知識」の小冊子を無料で差し上げております。ぜひ、下のバナーから登録して、小冊子を受け取ってください。