投げ入れ9 【青文字、ラナンキュラス、スカビオサ、ヤツデの実の4種】 | 和楽 なごみワールド
新型コロナウイルスに関する情報について

和楽 なごみワールド

みなさんが、ほんわかと
こころ和み・こころ楽しくなって頂ける作品を作っております。
それぞれの楽しみ方で和んでいただけたら、とっても嬉しいです。






今回は、

初春らしく、
枝ものを入れて投げ入れを
してみました。


テーマは『春の準備』


難しい組み合わせでしたが、
色味がグリーンとホワイト
その中にピンクがアクセントに。


シンプルでカッコいい
大人な色合わせになったと思います。


今の時期でしか楽しめない
組み合わせです。


・アオモジ〈枝〉…枝が青みがかった緑色をしています。

枝や花はレモンのような香がするのも特徴です。

噛むと苦味があり、高級な爪楊枝として利用されます。

早春には、小さな実のような黄色やの小花を枝いっぱいに咲かせます。


・ラナンキュラス〈白〉…幾重にも重なった花弁がふんわりと咲き、とても魅力的です。

今はまだ蕾ですが、開いていく様子が楽しみです♪


・スカビオサ〈ピンク〉…高原のお花畑を彩る爽やかなお花。
ユニークな花の形で、柔らかな色合いが魅力です。

風に揺られて群れて咲く、自然な風情が感じられます。


ヤツデの実…出来始めの実の状態です。

春になると段々重くなってきます。

円錐花穂は、重みで下に垂れ下がってきます。


面白い組み合わせ。
どうぞ、お楽しみ下さいませ。

2020.2