PHIピラティスインストラクター藁谷幸太【東京都昭島市・立川市・国立市】
■ブログについて
プロフィール・経歴
◆パーソナルトレーニングとは?
◆パーソナルトレーニング(内容・流れ)
◆パーソナルセッション(料金・予約方法)
パーソナルトレーニング・問い合わせ

■イベント・レッスン情報

姿勢改善ピラティス教室@国立市(5月26日(木)19:15~20:15)


■自宅ピラティス
近日公開
  • 16Apr
    • 【肩こりはもう凝りゴリ...あなたの肩こりを救う“ピラティス”とは?】

      PHIピラティスインストラクターのKotaです!今回は国民病とも言われている“肩こり”についてです。特に日本で働いている多くの社会人は、1度は肩こりに悩まされることが多いのではないのでしょうか?今回は肩こりについての原因、メカニズム、解消法についてまとめましたので、ぜひ読んでください!■意外と原因はたくさんある!?肩こりになってしまう原因まず結論として、肩こりの原因として以下のようになります。•運動不足•栄養不足•睡眠不足•人間関係などによるストレス•温度、湿度、気圧などの環境変化•長時間のスマホ、パソコンの使用•正しい姿勢が取れていないただ原因を掘り下げようと思えば、たくさんあるため。。。今回は体の使い方を指導しているピラティスインストラクターという私の観点から“姿勢”という観点から一般的な肩こりのメカニズムについて説明します。■1つの不具合が悲劇の始まり!?肩こりのメカニズムとは?まず現代の方は多くの方がデスクワークや電子機器を用いた仕事が中心となったことにより、多くの方が長時間同じ姿勢をとる機会が多くなっています。特にデスクワークの場合はパソコンを長時間使用するために背中が丸くなった状態、座り姿勢が長くなってしまいました。そしてその丸くなった姿勢をとったところから、体の中であらゆる不具合が始まります。【肩こりのメカニズム】長時間座り姿勢をとっていると骨盤全体が後ろに傾く。↓骨盤を後ろに傾けるもも裏やお尻の筋肉がより短くなり、硬くなる。↓うえにある背骨が本来のS字の湾曲がだんだんなくなり、背骨を支えている腹筋・背筋の筋肉がサボるようになる。↓隣接してる上の背骨も丸くなることで上半身が全体が丸くなる。↓左右の肩甲骨が外側に離れてしまい、肩甲骨まわりの筋肉のバランスが崩れてしまう。↓頭が前に出ることで、使いたくない首の筋肉に余計な力が入ってしまう。↓ゆっくりかつ深い呼吸が出来なくなってしまう。なんと1カ所にからだの不具合が起きてしまうことで、体のなかではとんでもない悪循環が起きてしまうのです。。。ではそのそんな悪循環を断ち切り、肩こりを解消するためにはどうしたらいいのか?■本来のあなたの良い姿勢にもどす“ピラティス”とは?私が肩こりを解消するためにオススメするのが“ピラティス”です。ピラティスとは主に呼吸、筋トレ、ストレッチ、バランスの要素を織り交ぜたエクササイズで、本来の正しい姿勢や身体の状態に取り戻していくことを目的とした運動方法です。近年では一般の方ではダイエットやスタイル改善、アスリートの間でもリハビリやスポーツのパフォーマンス向上の手段として用いられてます。今回は肩こりに抜群のピラティスエクササイズを載せましたので、ぜひチェックしてみてください♪■ピラティス エクササイズ【胸式呼吸】目的:肩こりの原因になっている筋肉のスイッチをオフにする。1.床の上に仰向け位になる。2.鼻から息を吸って、背中と肺の下に空気を集めるようなイメージ。3.口を大きく開けて息を吐き、胸とお腹が少しずつ床の方に沈ませる。4.2と3を繰り返す。ポイント:呼吸する時は1-2割くらいの力に留める。回数:1日10回【キャット&カウ】目的:硬くなった背骨を本来の柔らかさに戻す。1.手と足を床につけて、四つん這いになる。2.おへそを覗き込み、背中を全体的に丸くする。※背骨を1つ1つ離していくように丸めるのがポイント。3.天井をやや斜めに見上げるようにし、背中を反らす。4.2と3を繰り返す。ポイント:※腰をすりすぎないように注意。みぞおちを少し突き出し、肩甲骨あたりの背骨を反らすようにする。回数:10回 Pilates exercise. Cat stretch. #ピラティス #ヨガ #拝島 #昭島 #立川 #国立 #国分寺 #パーソナルトレーナー #PHIピラティス #PHIピラティスジャパン #PersonalTrainer #Yoga #Pilates #PHIPilates #PHIPilatesjJapan #Pilateslover #PilatesJapan #Japan #Tokyo A post shared by kota.japan.tokyo.pilates (@kota.japan.tokyo.pilates) on Nov 2, 2017 at 11:36pm PDT【ロングシット】目的:正しい姿勢での座り方を体に覚え込ませる。1.足をまっすぐ伸ばし、床の上に座る長座の姿勢をとる。2.お尻の下にある座骨という骨を床に当て、頭のてっぺんが天井に少し引っ張られているような感覚にする。3.両腕を前ならえするように伸ばしたまま、胸式呼吸を繰り返す。ポイント:※呼吸する時は肩が上がらないように注意する。※良い姿勢が取れない場合はお尻の下に折り畳んだタオルを置くか、イスに浅く腰掛けて行うようにする。回数:10回×2セット■今回のまとめ肩こりの原因は様々だけど、姿勢はその原因のひとつ。体の中で1カ所不具合が起きることで、悪循環を招いてしまう。そして肩こりをピラティスで解消するポイントとしては1.正しい呼吸方法を体に覚え込ませる。2.背骨を柔らかくする。3.正しい座り方を体に覚え込ませる。ぜひお時間あるときにエクササイズにチャレンジしてみてくださいね♪ピラティスレッスンに興味のある方はこちらをクリック!PHIピラティスインストラクターKota

  • 03Jan
    • 【股関節を良くするデッドリフトのポイントは◯◯】

      PHIピラティスインストラクターのKotaです。どんなスポーツにおいて大切な股関節。股関節は柔軟かつ力強くあるべきです。けど多くの方はこの股関節がかたく、そしてよわい。スポーツにおいて股関節がはたらいてないとケガをしやすくなります。デッドリフトをしたことのある方ならある程度のおもりを持って行ってる人もいると思います。がしかしまずは“いかに正しい筋肉に刺激を与えられてるか”特にもも裏のハムストリング、お尻の筋肉を引き伸ばす感覚があるかどうか?そこがデッドリフトのはじめの一歩。PHIピラティスインストラクターKota

    • 【謹賀新年 2018年】

      あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします。気がつけばブログをはじめてもうすぐ6年目に入ります。※途中完全に更新が止まった時期もありますが...去年も様々な経験を積むことが出来、充実した1年間だったと思います。特に今年のキーワードを2つあげるとしたらピラティスクリケットが間違いなく自分にとって大きなポイントとなりました。まずピラティスは昨年は5月と11月に韓国に行き、はじめて異国の地でピラティスに触れ、自分にとって大きな刺激となりました。次にクリケットは今年から本格的に携わさわらせて頂くことになりましたが、そこから生まれたつながりはとても大きく、今後の自分の活動に大きな変化をもたらしてくれるだろうなぁと思ってます。2018年はいちトレーナー兼ピラティスインストラクターとして活動は続けると同時に…“クリケット選手”として来年から競技に取り組みたいと思います。かなり遅咲きの選手になりますが..,もう1度必死にスポーツに取り組みたい気持ちがあり、やるからにはできるだけ本気で取り組みたいと思います。現に去年半年くらいは練習する環境をつくりに奔走したり、自分のトレーニングもひそかに取り組んでます。来年はピラティスとクリケットの記事が多めになりますが、ぜひ興味のある方はチェックしていただけると嬉しいです♪それでは今年も宜しくお願いいたします!PHIピラティスインストラクターKota

  • 30Nov
    • 【パキスタン クリケット 練習動画】

      PHIピラティスインストラクターのKotaです。ピラティスのこを書きたいのに…なぜかクリケットのことを書きたくなってしまう今日この頃…笑実は韓国に行ってから海外のクリケッターをかなり繋がりました。そしてちょくちょく連絡を取らせて頂いてます。※英語が喋れてほんとよかったーと人生で初めて思ってます笑そしてご縁あり、パキスタンのプロコーチとつながり、練習の様子を送って頂いております。それがこちら。うん、決定。パキスタンに来年行こう!笑PHIピラティスインストラクターKota

  • 20Nov
    • 【クリケットの旅@韓国】

      こんばんは!PHIピラティスインストラクターのKotaです。今回も引き続き韓国の旅について書きますが、実はピラティス以外にもうひとつの目的がありました。それはクリケットというスポーツについて調べるためです。クリケットって何?と思う方もいると思いますので、クリケットとはイギリスの発祥のスポーツで、すごく簡単に言えばイギリス版の野球です。※今回はクリケットの説明がメインではないので、語弊招いてしまったらすみません…私自身1年前に関係者と出会って知り、とても興味深いスポーツだと思い、色々と調べてました。今回はたまたま韓国にもクリケットがあるという情報を聞き、隣国ではどんな状態なのかをこの目で見てきました。ただ計画を思いついた時点でふと思う。人脈が全くない・・・どうしようかなと思い、Facebookでたまたま韓国クリケット協会のページを見つけ、そこである方のコメントを見つけ、そこから私が直接メッセージを送り、韓国で会うことが出来ました。今回の旅の立役者のRoniさん。私の無謀な提案を快く受け入れてくださり、色々とサポートしてくださりました。ご自身のビジネスをしながら、週末はクリケットの審判や試合にも出ているとのこと。Roniさんはとても明るい方で、今回の旅では多くのサポート受けました。実は今回の旅で私がIpadをなくしてしまったのですが、なんとRoniさんが見つけてくださりました!ほんと私の旅の救世主です(笑)そんなRoniさんは韓国クリケットとのつながりもあるため、なんとクリケットグラウンドに連れてってくださりました。これまたありがたい!そしてついに韓国のクリケット競技場ある仁川へ。韓国にはまずクリケット専用のバッティング練習場があります。メジャーな国(オーストラリアとかインドとか)では練習場は普通にあるのですが、日本にはまだ数が限られてます。韓国では専用の練習場がある時点で、日本とはかなり違うなと思いました。そして個人的には人生で初めてのクリケット公式競技場を見ることが出来ました。とにかく広い!そんな印象でした。実際にプレーしたら気持ち良いんだろうなーと思いながら、さっそく中へ・・・するとさっそく韓国クリケット男子チームのキャプテンとお会いしました。体格がとにかく大きかった・・・笑キャプテンだけでなく、他の選手も大きかったです。韓国クリケット協会の副理事長であるNazirさん。パキスタンの方で、色々とお話しさせて頂き、とても優しい方でした。お忙しい中短い時間のお話でしたが、とても有意義な時間でした。個人的にいくつかご提案をさせて頂き、今後につながる話も出来ました。韓国クリケット男子代表チームのコーチとNazirさんと三人で写真を撮らせて頂きました。間近で韓国クリケット代表チームの練習を見ることが出来ました。韓国のクリケット選手は体格が大きい選手が多かったです。韓国のクリケットは政府から支援を受けているそうで、毎日練習に専念することが出来る環境があります。途中から韓国クリケット女子代表チームも練習が始まるということで、練習前にありがたいことに一緒に写真を撮らせて頂きました。女子チームの練習はとてもいい雰囲気で行われており、良いチームだなぁという印象を受けました。なお女子チームのコーチはスリランカの方で、本場クリケッターの指導を受けることが出来ているんだなぁと思いました。またコーチも政府から支援を受けているで、コーチも職業に専念することが出来ているそうです。サポート体制すごいなぁー。今回の旅では他国のクリケットの状況を知れて、私にとーっても刺激的でした。韓国の方はもちろん、色々な国の方とつながることが出来ました。一方で隣国でもクリケットをする環境はこんなに違うんだなーと思いました。日本も韓国もクリケットはマイナースポーツではありますが、サポート体制が全く違います。正直競技としてプレーするのなら韓国のほうが圧倒的に良いと思います。駅から競技場も近いし、公式なグラウンドや設備も整っています。日本の場合はクリケットの試合をするためには基本的には栃木県佐野市までいかないと行けません。私の住まいから行くには電車だと3−4時間はかかります。もちろん環境のことについてはあーだこーだ言っても仕方ありません。両国の現状を踏まえて、日本では今後どのようにクリケットを発展させて行けば良いのか?私のひとつの課題として、日々取り組んでいきたいと思います。※もちろん本業はピラティスインストラクターなので忘れずに・・・笑最後まで読んでくださり、ありがとうございました!PHIピラティスインストラクターKota

  • 17Nov
    • 【ピラティスの旅@韓国】

      こんばんは!ピラティスインストラクターのKotaです。少し前の記事と似てますが、韓国でピラティスのセミナーとセッションを受講しに、5日間滞在しました。その旅で感じたことをブログで簡単に書きたいと思います。今回は私の所属するピラティス団体のPHIピラティスのYURBACK養成コースを受講しました。こちらはPHIピラティスのエクササイズを腰痛の症状ごとに適切に処方することを目指すクラスで、1日8時間で計2日間勉強してきました。主にFlexion(屈曲),Extension(伸展),Rotation(回旋),Stability(安定)というエクササイズプログラムがあり、それをクライアントの腰痛の症状に応じて提供していきます。PHIピラティスの創始者であるクリスティーン・ルビィ氏の長年の指導経験が詰まったプログラムでもあり、ひとつひとつのエクササイズに対する考え方は科学的根拠はもちろん、現場レベルの話も豊富に盛り込まれてました。ピラティスで用いる道具の中のひとつに、リフォーマーというベッド型の機械があります。リフォーマーは英語でReformerと書き、体を作り直すと解釈すれば分かりやすいかと思います。韓国ではリフォーマーの工場が3〜4つほど存在するそうで、アメリカのリフォーマーの半額の値段で購入できるそうです。なので今回の会場にはリフォーマーが6つありました。すでに複数のリフォーマー工場があるあたり、韓国のピラティスブームの凄さが伝わります。一方で日本では認知はされつつあるが、リフォーマーは基本的には各スタジオに1台あるのが現状。なので韓国のようにたくさんリフォーマーが置いてあるスタジオは日本にはまだないのではないのでしょうか?創始者のクリスティーン・ルビィ氏。クリスティーン曰く、日本人としては初のYURBACK養成コースを修了したとのこと。素直に嬉しいし、とても光栄なだと思います。ただまだスタートラインに立っただけのこと。ここからクライアント様に還元することが大切。しっかり学んだことは全て出せるように、日々精進しないといけませんね。今回は勉強以外に得られたものは“つながり”。幸い自分は英語を話せるため、いろんなインストラクターに話しかけました。みなさんとても優しく、中には英語ができないのに私に頑張って話しかけてくれる人もいました。養成コース修了後、すぐに連絡先を交換し、翌日はスタジオにお邪魔させて頂くことができました。同じ団体所属のPHIピラティスインストラクター、Jiyeさん。理学療法士の経歴を持ち、現在はピラティスインストラクターとしてスタジオで働いてます。来年の夏には自分のスタジオを開業するとのことです。すぐに連絡くださり、勤めているHaumPilateに連れてってくださりました。やはりリフォーマーの数が多く、5台ありました。コンパクトなスタジオですが、リフォーマー用、グループレッスン用、プライベート用の部屋で区切られてました。スタジオの開店と同時たくさんのお客様も来店され、ピラティスの人気も体験することが出来ました。翌日はPHIPIlatesKorea本部のレッスンを受講。担当してくださったのは理学療法士の経歴を持ち、PHIピラティスマスタートレーナーとして活動しているさん。今回の腰痛のテーマで、セッションを進めてさせて頂きました。理学療法士の経歴を持っているため、身体の状態を的確に説明してくださり、腰痛もかなり快調になりました♪韓国のピラティス指導はとてもレベルが高く、私もとても勉強になりました♪スタジオは最寄駅は安岩(アンナム)駅から徒歩10分ほど。近くに大学があるため、学生や若者が多い町で賑わってました♪そのまた翌日に養成でお会いしたパーソナルトレーナーのJuhong LeeとピラティスインストラクターのSameiさん。一緒にお昼を食べた後、Juhongさんが運営しているパーソナルジムFitnessplanetにお邪魔しました。小型ジム、通称マイクロジムでパワーラックはもちろん、ケトルベルなどの筋力トレーニング用の用具が豊富に揃っている印象でした。また家具やシャワーなども自作とのことで、バイタリティにはとても刺激を受けました。Saemiさんはピラティスインストラクターである一方でバリスタの資格をお持ちで、美味しいコーヒーをいただきました♪トレーニングだけでなく、美味しいコーヒーも頂けるお店って素敵ですね♪オーナーのjuhong leeさんは韓国で唯一のスポーツが勉強できる大学を卒業し、その後サムソンで従業員にトレーニング指導を担当してました。その後独立し、現在に至るそうです。とても勉強熱心な方で、これからパーソナルジムも増やしていきたいと熱く語ってました♪日本と韓国のフィットネスのトレンドや流れは似たものがあり、とても興味深かったです。最後になりますが、今回の韓国の旅で感じたことをまとめて、記事を終えたいと思います。ピラティスとはかけ離れますが、感じたことを率直に書きます。■海外には若いうちから積極的に行くべき。たくさんの情報を得られ、つながりも作りやすい。■現地の母国語は必ずしも出来なくて良いが、母国語がある程度話せたほうが良い。他のインストラクターとコミュニケーションしやすくなり、つながりやすい。■お土産はたくさん買って、出会った人に渡す。日本のものは喜ばれやすいので、事前に多めに買ってわたしておくと、お返しをもらえたりするため、プラスのことが起きやすい。稚拙な文章ではあったかと思いますが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!次回は韓国の旅〜クリケット編〜を書きたいと思います。ピラティスインストラクターKOTA

  • 12Nov
    • 【PHIピラティス YURBACK養成コース@韓国】

      PHIピラティスインストラクターのKotaです!昨日から2日間、韓国でピラティスの養成コースを受講してきました。今年2回目で、養成の申し込みをした8月頃からすごく待ち望んでいました。今回はPHIPilatesKoreaが主催するYURBACK(ユーバック)養成セミナーに参加しました。YURBACKとはPHIピラティスの創始者であるクリスティーン・ルビィ氏がピラティスのエクササイズを腰痛の症状によってカテゴリーで分け、その内容をクライアントに提供していくことを目指すプログラムです。私は3年前にクリスティーン氏のスタジオがあるアメリカのピッツバーグに2週間の研修で訪れた際に、そのDVDを購入しました。ただその後見ることをなくしばらくお蔵入りし…笑その後改めて全てDVDの内容をみて、たまたま韓国でセミナーがあるということで、参加することを決意しました。写真にも書いてあるようにタイトルが韓国語で書かれていたため、正直不安でしたが、中身は英語で書かれており、あとほとんどは絵でした。内容としては約40ページほどでちょっと少ないなとは思いましたが、中身はかなり濃いです。40〜50種類ほどのエクササイズが書かれており、それぞれ腰痛の症状に応じてプログラムが分けられており、自分にとってもまた新しいPHIピラティスを知ることができました。PHIピラティスは私が知らぬ間に、すごい速さでどんどん進化していました。これから常にPHIピラティスの情報には目を離さないようにしないといけません。参加されたされたインストラクターはだいたい30名ほど。女性8割、男性2割という感じでした。もちろん韓国の方がほとんどで、日本人は私だけです。ただ今年の5月にも韓国に来てたこともあり、ほとんど緊張感はありませんでした。韓国の方は職業がピラティスインストラクターがほとんどで、ごく一部にパーソナルトレーナーの方がおりました。みなさん理由はやはり指導スキルの向上で、自分のスキルを高めたいという方が多い印象でした。日本と共通点がそこにはあるなーと思いました。少し本題から逸れますが…今回のセミナーではランチブレイクやディナーブレイクという時間もあり、みんなで一緒にご飯を食べる機会がありました。そしてなんとご飯は無料で食べれました♪なんと贅沢な…食事も4種類から選べるのですが、私はプルコギ定食を選んだため、写真のようなご飯を食べました。韓国では一般的な家庭料理ですが、基本的に量が多くて、食べごたいがありました♪雰囲気はというと意外とみんな黙々と食べていくため、私も遠慮なくご飯をたくさん食べることに専念しました笑こちらは今回の養成コースで使用したピラティスで用いるリフォーマーという機会です。韓国では自社の工場があり、ピラティスではトップのBalancedBody社という会社が作っているリフォーマーよりも、半額ほどの値段で購入出来るそうです。すごい!サイズは正式なリフォーマーより小さいですが、タワーもついており、なかなか使い勝手が良さそうだなと思いました。韓国は自国に工場があるからこそ、ピラティスのスタジオも開業しやすくなっている要因なのではないかと思います。韓国のリフォーマー製造会社の名前?だそうです。イブズランジではなくイブズピラティス…ピラティスインストラクターからすると、少しややこしい笑またまた食べ物…汗ちなみに2日目はこんな感じです♪ハンバーガーとコーラです。これまた無料。食事が毎度支給されるなんで、なんと贅沢な…今回は基本動画はNGのため、あまり写真は撮れませんでしたが、それでも韓国のインストラクターはみんな情熱があります。誰ひとり眠くなる様子は見せないし、質問も多かったです。また何より個人的に韓国の方がすごいなと感じたのは、エクササイズの動きの質です。みなさんエクササイズのパフォーマンスがとても高く、私自身はまだまだだなぁーと痛感しました。キューイングもとても素晴らしく、本当多くのことを学ばさせて頂きました。今日でYURBACKセミナーが終了し、無事に終了証を頂きました。今回もクリスティーン氏にはたくさんお世話になりました。実は今年でなんと4回目笑5月韓国→8月大阪→10月大阪→11月韓国。まるでアイドルの追っかけしてるみたいです笑でもこんなにたくさんクリスティーン氏のセミナーを受けれたのは、ある意味奇跡だと自分は思います。なぜそんなに受けに行くのか。理由は簡単で、直接創始者から聞いたほうが得られる情報が確かだからです。そして毎回毎回そうなのですが、クリスティーン氏の講義は本当面白く、すごくすごく分かりやすいです。それでしっかりとしたエビデンスも伝えてくれるし、現場の活用方法も教えてくれます。どんや質問しても、必ず驚きの連続です。博識の広さ、多忙なのに疲れた顔みせず、明るく振る舞う人間性に毎回毎回私は大きな影響を受けており、本当心からクリスティーン氏を尊敬します。さてここからは今回の養成でつながった方について、ご紹介します。初日でエクササイズ練習が一緒だったJiyoさん。今はピラティススタジオと契約してレッスン指導にあたってますが、来年は自分のスタジオを開業するとのことです!応援してます!真ん中の男性はJohong Leeさん。パーソナルトレーナーで、現在パーソナルジムを運営しているとのこと。ともう一人はガールフレンドでピラティスインストラクターの方です。※ご本人がオープンしてたので、書きます笑でもお二人は一緒に働いているみたいで、聞いてた私がなんかほっこりしてしまいました笑2人にもぜひ頑張って欲しい!チームイングリッシュ、と勝手に名付けます笑英語が流暢に喋れる韓国のピラティスインストラクターお二方と2日目はご一緒しました。2日目はケーススタディーとして想定したクライアントに対してどのようなカウンセリングをするのか。その後どういったエクササイズプログラムを提供したほうが良いのか。英語でみんな頑張って、熱く議論しました。英語の議論は大学以来でかなり戸惑いましたが、それでもそのあとは仲良くなり、日本と韓国のピラティス市場についても情報交換しました。どうやら韓国はピラティスの人気が急上昇しており、スタジオも急激に増えているとのこと。美容に強いこだわりを持つ国でもあるため、ピラティスの熱はやはり韓国ではすごいと思います。インストラクターも当然増えているみたいですが、その反面インストラクターの技術の格差が大きくなっており、そのあたりは日本と通ずるものがあると感じました。韓国も流行の発端は芸能人やセレブのため、日本と同じ流れがあるのかなと思います。PHIPilatesKorea代表のジャンフンさん。※読み方は調べてたので、多分合ってると思いますが…5月にも1度お会いして挨拶させてもらいましたが、とても優しく、気さくな方、そしてピラティスに対するすごい情熱を持っている方です。ぜひ日本のインストラクターともお会いしたいとおっしゃっており、いつか実現させたいなーと勝手に思ってます。そして今回このセミナーについて1番助けてくださったのが、ジフンさん。セミナーの申し込みがなんせ韓国語で、8月なかばくらいからずっーとやりとりして迷惑かけっぱなしでした。彼女は英語をほんのちょっとしか知らないのに、丁寧に対応してくださり、本当心の底から感謝しております。ジフンさんがいなかったら今回の参加は出来なかったので、それくらい私にとって大きな助けになりました。もちろん感謝の気持ちとして日本のお土産を渡して、お礼しました。ジフンさん、本当にありがとう!カムサムニダー!PHIPilates創始者クリスティーン・ルビィ氏。PHIPilates韓国のスタッフたち。そしてPHIPilates日本のインストラクターである私。こういうメンバーで集まるのはなかなかな貴重な機会だと思います。また不思議と波長が合う感じがして、まるで長年の仲間と過ごしているような感じがしました。それくらい韓国のメンバーは優しく、そして情熱を持ってピラティスが好きなんだなぁと思いました。写真の枚数に制限があるため、これで今回は終わりになります。思えばあっという間な二日間でした。ほとんど集中力を切らすことなく、頭に詰め込んでは実技をして、また繰り返して…そんなことが不思議と楽しく、終わって欲しくなかったというのが正直な感想でした。ピラティスは人々の体の調子を良くしたり、健康にするためのエクササイズですが、自分がそれを職にしたことで、それはいつしか国際交流の手段としても良いと考えるようになり、ピラティスのおかげで私の人生がとても豊かになりました。。ですが個人的には…まだ韓国にしか行けてない、なのです。来年以降はもっと他の国にみずから飛び込んでいきます。なんでそんなことしてるのか?単純に楽しくてしょうがないんです笑海外のピラティス学ぶともちろん新しい知識が身につくし、それに感覚として周りのインストラクターはほとんどの確率で、すぐに仲良くなります。そして私はひとりの日本人インストラクターとして、海外の人と交流して、日本の良さを伝えることを特に大切にしてます。まだまだピラティス市場が小さいですが、これからはもっと日本のピラティスも世界に向けて発信していけるように活動をしていきたいと思います。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!次回は韓国の旅、3日目について書きます♪どうぞお楽しみに!PHIピラティスインストラクターKOTA

  • 30Sep
    • 【PHIピラティス ジャパンフェスタ 2017@大阪】

      こんばんは!PHIピラティスインストラクターのKotaです!現在レッスン後に新幹線で大阪に向かってます。明日は年に1回開催されるPHIピラティスジャパンフェスタに参加してきます。今回参加するイベントは全国各地から私が所属するPHIピラティスインストラクターが集まり、勉強と交流を目的とした、PHIピラティスインストラクターにとってとても貴重な機会です。私ごとですが、今年5月に韓国で、そして8月にはリフォーマー養成で、PHIピラティスの創始者であるクリスティーンとお会いすることが出来、そして今回も公演があるので、またお会いする機会が出来、とても楽しみにしていました♪※余談ですが、11月にまた韓国でクリスティーンのセミナーに参加する予定なので、今年はクリスティーンの追っかけをしていると言っても過言ではありません笑ただ創始者から直接学ぶ機会は日本にいる限り少ないので、みずから創始者の教えを仰ぐように出向くように心がけてます。明日もたくさん学び、そして日頃の指導に持ち帰れるように、楽しんでいきたいと思います(^^)PHIピラティスインストラクターKota

  • 14Sep
    • 【中野ジェームス修一 講演会 @立川】

      こんばんは!PHIピラティスインストラクターのKotaです。今日は中野ジェームス修一さんのフィジカルトレーニング講演に参加してきました!中野ジェームス修一さんは箱根駅伝で3連覇を達成した青山学院大学を初め、様々なトップチームやアスリートのトレーニングサポートをしてきたフィジカルトレーナー。私自身も足を運んでセミナーを何回も受講したことがありますが、毎回聞くたびにトレーニング理論は長年の経験と確固たる根拠のもとに構築されていて、とても信頼性が高いと感じてます。実際に現場で取り入れると、選手のパフォーマンスがすぐに上がっていることも実感しております。そんなトップトレーナーのお話を聴けるチャンスを逃すわけにはいかない!ということで即申し込み。講演を聴いて感じたことをこちらでシェアしたいと思うのですが、今回とくに感じたのは“運動や食事に対する判断基準”です。1)本当に健康になるものなのか?何も変わらないものなのか?例:水素水という飲み物だけで本当に健康になるのか?2)本当に体が強くなるものなのか?強くならないか?例:長時間のトレーニング、試合をたくさんやることが本当に必要なのか?3)本当に心が強くなるものか?何もすることが出来なくなってしまうのか?例:試合前に叱咤激励を送った方が良いのか?優しい言葉をかけたほうが良いのか?当たり前のことかもしれませんが、正しい知識を持ってトレーニングや食事をしていくことが非常に大切だど思いました。ひとりの指導者としてこれからもトレーニングや健康の知識や知恵を伝えていけるように頑張りたいと思います!PHIピラティスインストラクターKota

  • 13Sep
    • 【伊達公子 引退試合】

      こんばんは。PHIピラティスインストラクターのKotaです。先日偉大なスポーツ選手がその現役生活を終えました。自分にとっては最初で最後の試合観戦。そう、伊達公子選手の引退試合。“すごい”この一言に尽きます。日本女子テニス界を長年引っ張ってきた存在。間近で観れたことはこのうえなく幸せでした。試合後のスピーチやファンサービスもホント素晴らしい。テニスやってた自分としてはホント胸が熱くなりました。伊達公子さん、本当お疲れ様でした!PHIピラティスインストラクター藁谷幸太

  • 20Aug
    • 【リフォーマークラス 再受講】

      明日はいよいよ日本初のPHIピラティスリフォーマークラスの再受講の日!始まる前からすでに興奮しており、なかなか寝れそうにありません…笑PHIピラティスに出会ってから約5年。そして2年前はアメリカでPHIPilates本部でリフォーマーをはじめ、マシーンをはじめて経験し、どっぷりピラティスにはまりました。そのリフォーマーがついに日本で受けれるということを知り、すぐに申し込み。本当は6日間ありますが、一部分の参加。正直とても悔しい気持ちもありますが、その分参加できる日程で思いっきり楽しく学んでいきたいと思います^ ^PHIピラティスインストラクター Kota

  • 17Aug
  • 16Aug
    • 【ピラティス チェアエクササイズ バイシカル】

      昨日の夜はレッスン後にピラティス自主練。ピラティスのチェアは個人的に好きな種目♪動画のエクササイズはバイシカルという種目で、その名の通り自転車を漕ぐような動作を行います。主に体幹と上半身の筋力強化が目的で、初めは難しいですが、ピラティスのチェアはレベルに合わせて種目を行うことが可能です!おかげ今日も身体の調子は好調です♪PHIピラティスインストラクター Kota

  • 27Jul
    • 【ピラティスとバッティング】

      最近どっぷりハマってる野球のバッティング。ピラティスしているだけでは気づけない新たな発見の毎日です。スポーツは基本的に歩くや座るといった動きと比べて、非日常的な身体の使い方をします。そのためバッティングはもちろん、ゴルフやテニスのスイングなどの捻る動きは身体を仕上がっていないと、怪我をするリスクが高まります。私の考えとして、ピラティスは体をより柔軟性にしてくれますし、バランスが崩れた時に整えてくれる役割を担ってくれていると思ってます。下記のエクササイズは主に肩周り、体幹の強化で、終わった後はスイングがスムーズになります。日々新たな発見をするたびに楽しくなるピラティス。これからも楽しんでいこう♪PHIピラティスインストラクターKota

  • 17Jul
    • 【京都サンガFC 岩崎悠人選手 ピラティス】

      京都サンガFCの岩崎悠人選手がなんとピラティスを実践しているとのこと!!ネットの記事で実践している情報は聞いていたのですが、たまたまテレビをつけていたら放送されていたので携帯でパッシャリ・・・ほんの少しでしたが、ピラティスが少しずつアスリートに広まっているのはとても嬉しいことですね(^^)PHIピラティスインストラクター Kota

  • 05Jul
    • 【熱中症とは?】

      おはようございます!ピラティスインストラクターのKotaです!いよいよ台風が関東に上陸・・・お仕事に行かれる皆さん、十分にお気をつけくださいね。さて今回は“熱中症”について。この時期になると気をつけないと行けないのが熱中症。今ではテレビでも注意喚起がされうようになってますが、それでもやはり意識して対応していないと、最悪のケースに巻き込まれかねません。そもそも熱中症とは何なのか?今日はそのメカニズムについて簡単にお伝えしたいと思います。熱中症とは“暑熱によって生じるさまざま病態の総称”のことを指します。特に真夏はからだから熱を放散することが難しい状況になります。さらに運動をすると熱産生が増すため、からだに熱が大量に蓄積することで、体温が著しく上昇しまいます。これに対しからだの中では体温調節機構が働き、抹消血管拡張や大量の発汗が起きます。その中で水分および塩分が適切に補給されないと、脱水、体液の塩分濃度の低下、血圧低下をきたし、さまざまな病態を呈すようになります。さらに、脱水および血圧低下は発汗や皮膚血管拡張を抑制し、体温調整機構が狂ってしまうことで、からだは異常な高体温になってしまうのです。今年は猛暑が予想されます。もちろん水分補給をこまめにする、体調を整えておくなど、十分に気をつけて行動して頂けたらと思います。次の記事ではどのように対処したり、予防したりすれば良いのか、お伝えしたいと思います。PHIピラティスインストラクターKota

  • 04Jul
    • 【人生初の・・・】

      PHIピラティスインストラクターのKotaです。今日は人生初の“ある”ことを体験しました。それは・・・“野球のパーソナルレッスン”です!理由は私自身の競技力向上。実は私自身がクリケットというスポーツを始めたのですが、野球の原型とも言われているスポーツなので、ネットで検索し、今回受講することにしました。今回私の指導を担当されたのは南コーチ。ご自身もプロ野球選手としての経験があり、海外のコーチングも勉強されている方です。レッスン内容としては主にスローイングの練習をお願いしました。開始前のウォーミングアップとして軽く投げていたのですが、その時点でスローイングを観察されていたらしく・・・笑その後投げ方のちょっとしたレクチャーと、守備の基本的な練習を行い約1時間後・・・“すげっ”“すげっ!!”“すげっ!!!”あまりにも変わってたので、思わずつぶやいてました笑終わった後は“野球って面白い!”という高揚感でいっぱいでした!やはりプロの指導を受けるのはとても楽しく、また大切だと思いました。身体の使い方はもちろんですが、同じ指導者として指導方法についてもとても勉強になりました!GAA西多摩校http://www.gaa-baseball.com/nishitamaPHIピラティスイントラクターKota

  • 14Jun
    • 【動画分析 パート2】

      PHIピラティスインストラクターのKotaです。先日は仕事の関係でゴルフイベントを担当するため、ゴルフの自主練をしてきました!子供の時以来ですが、なかなか良い感じで飛ばすことができました♪これもピラティスを日頃続けてる効果だと感じてます^ ^PHIピラティスインストラクターKota

  • 01May
    • 【動画分析】

      今週はいよいよ韓国でピラティスセミナーを受講!そして初日にはPilates for Swinging Athletesというすごく楽しみなセミナーが開催されます。日本にも野球、テニス、ゴルフなど、あらゆるスポーツでスイング動作が含まれています。ということでまずは野球のスイングについて、自分の体を使って実験中…初めはとりあえず何も考えず無心でブンブン振ってたけど、気がつけばいろいろ凝り始めて、今日は動画を撮ることに…笑右がBefore、左がafter。動画の時間が短いので分かりづらいですが、自分なりにある部分を変えただけで、格段に当たりが良くなりました!やっぱり動画でフォームを見返すって大切ですね。こんなにも変わるのかと、自分でびっくりしました…積極的に現場で使っていきたいと思います!

  • 20Apr
    • 【マイブーム】

      PHIピラティスインストラクターのKotaです。春になったばかりなのに、真夏日なみの天気が続いてますね。今日は運動やトレーニングのではなく、私の個人的なお話をします。最近マイブームがあります。それは“ひとり旅”。きっかけは昨年末からあるセミナーに参加するために定期的に関西に行くことになったのですが、セミナーの前日に時間を作れることがわかり、それで“月1回ペースでひとり旅をしよう!”と思いつきました。そして今回は奈良県に来ております。奈良県といえば“鹿!”という素人なイメージしか持っていなかった私ですが…笑実際に行ってみるとイメージと違うことが多々ありました。その土地の風景、建物、音、人…全てが私にとってとても新鮮なので、私の右脳がとてつもなく喜んでおります笑そうすることでやっぱりこれからの活力も生まれてくるし、自然と良いアイディアも生まれてきます。普段からいろんなところで仕事をしているので、十分に恵まれた環境にいるのですが、さらに自分の仕事の質を高めるにはこうした活動も絶対必要だと思っています。そして今まで日本のことを知ろうとしていなかった自分でしたが、これからは少しずつ日本を回って、日本のことを深く知り、そして海外に行った時に日本の魅力を伝えていけるようにしていきたいと思います!奈良は良い場所でした(^^)明日は神戸で2日間勉強。楽しみです!PHIピラティスインストラクターKota