こんにちは

wakipedia21です。

 

約1か月ぶりの更新となりました。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?ニコニコ

 

最近、気温が20℃前後と過ごしやすいのでルンルンしております音符

 

さて、今回は実験報告と読んだ本について長目に書きました。

 

お付き合いくださいませ花

 

 

・食事の前後&食事中に水を飲まない方法について

 

ほぼ毎食実践していますが、今のところ体臭に変化なしです。

 

とりあえず続けてみます。

 

 

・リンゴ酢について

 

一応、一瓶飲み干しましたが・・・とくに変化なしです。

 

適当な量を適当な回数飲んでいたのが良くなかったのか・・・

 

実験方法が雑過ぎましたかも汗うさぎ

 

この反省を踏まえ11月も飲むことにしました!

 

プラスαでリンゴ酢にクマザサの粉末を加えた特製ドリンク

 

「クマザサ入りリンゴ酢」を摂取しますキラキラ

 

クマザサは漢方薬として使われていて、胃腸病、糖尿病、高血圧、ぜんそく、風邪など、古くから万病に効くとして用いられてきました。 葉緑素やビタミンを含むため、抗菌作用や免疫力向上の効果があるといわれています。

 

リンゴ酢同様、抗菌作用があるものを摂取してもワキガに効くとは考えにくいですが。。とにかく試してみます!

 

クマザサの分量は適当・・・ではなく笑、試行錯誤しながら摂取することにしますうさぎ

 

 

 

・重曹とココナッツオイルのデオドラント剤について

 

実際に作って、何度か試してみました。

結果、残念ながら2時間でニオイ出しました。(教えていただいた方、申し訳ないです泣

 

自分の感覚での判断なので曖昧ですが、もしかしたらもっと早い段階でニオイ出しているかもしれませんもやもや

 

毎回、教えていただいたデオドラント剤が残念な結果になって思うことは、私の脇にはダメでも効く人には効くので、腋臭症で悩んでいる方は是非ご自身の脇で試していただきたい!

 

今読んでいる本(マイクロバイオームの世界)にも書いてありましたが、指紋と同じように自分が持っている細菌は一人として同じ人はいないのです。

 

細菌の種類も量も人それぞれ。

 

なので同じデオドラント剤でも効く人と効かない人がいて当然なのですにっこり

 

私にダメでも、あなたには効くという可能性があります!

 

大事なのは試す前から諦めないこと!

 

「どのデオドラント剤も効かないし・・・泣くうさぎ」という気持ちは痛いほどわかります。

 

私もそうなので

 

でも、試すことで何か発見するかもしれません。

 

この小さなチャレンジが何かに繋がるかもキラキラ

 

 

 

・本「吃音 伝えられないもどかしさ 近藤雄生」について

※近藤氏も過去に吃音を持っていたが今はほぼ治っている

 

この本は吃音(きつおん・どもり)を持つ方々がどのように吃音と向き合い生きているのかを紹介したノンフィクション本です。

 

ところで皆さん、吃音はご存知ですか?うさぎ

 

吃音とは言葉が円滑に話せない、スムーズに言葉が出てこないこと、をいいます。

 

吃音は成長と共になくなる人もいるそうですが、なくならない人もいるそうです。

 

原因や治す方法はわからず、近年では少しずつ研究が進み、脳の一部(弓状束)に何らかの違いがあることがわかりました。

 

吃音の改善トレーニングを病院や専門のクリニックで受けるそうですが、効果がある人とない人、効果が出ても元に戻ったりすることもあるようです。

 

恥ずかしながら私は吃音に理解があるわけではなかったので、吃音者が大変苦労をされていることに驚きました。

 

吃音の中でも軽度~重度とあるらしく重度になると言葉にならず、ただの音になってしまうそうです。

 

なので学校や会社で苦労する人がおり、中には自殺した人もいました。

 

吃音の息子を持つ母の話、吃音で会社を辞めた人の話、吃音に向き合うのを諦めた人の話などなど、色々と考えさせられました。

 

吃音の苦悩は腋臭症の苦悩とリンクする部分があり他人ごととは思えませんでした。

 

あとがきに気になった言葉があったので一部抜粋させていただきます。

 

いま吃音で悩んでいる人たちにとって必ずしも救いのある内容にはなっていない―。ただ、当事者の抱える問題の深刻さが知られることは、当事者が生きやすい社会を作る基盤となる。そう信じて―執筆を続けてきた。

 

当事者の抱える問題の深刻さが知られることは、当事者が生きやすい社会を作る基盤となる。

 

私もそう思います。

 

全てを理解してもらうのは難しいと思いますが、こんな人もいるんだと知ってもらえることは当事者にとっては大きい。

 

腋臭症の深刻さもまだ世間には知られていない部分があるので、少しでも知ってもらえると有難いですよね。

 

私も微力ながらブログを通して世間に向かって声を上げ続けますにっこり

 

そういえば先日、タイミングよくYouTubeでこの動画がおすすめに表示されました。

 

 

「注文に時間がかかるカフェ」

 

接客業に憧れを持つ吃音の方々がカフェを開いた様子です。

 

素敵な活動ですよね照れ

 

このような活動を知ったりすると、腋臭症や体臭の悩みを持つ人のための場所があったらな~なんて思います。

 

でも、体臭の悩みを持つ人はは他人と同じ空間にいるのが苦しいと思うので、カフェは難しいですよねもやもや

 

そうなると。。

 

メタバーズ内にカフェを作りますか!!

 

アバターなので体臭は関係ないしニコニコ

 

いつか何かの形で実現したい夢です。

 

 

今回は長々と書いてしまいました。

 

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました飛び出すハート

 

みんなに幸あれ流れ星

 

わきぺの研究室のバナー