ちょっと遅い「お年玉」 | わかさ生活 社長ブログ Powered by Ameba

ちょっと遅い「お年玉」

もぅ15年になるなぁ、児童養護施設との縁。
最初は京都市内の児童養護施設との縁だったけど、今では京都と兵庫あわせて6施設と交流を続けています。
【お年玉袋とメッセージ】

子供達とわかさ生活のスタッフで、テーマパークに行ったり、運動会やボーリング大会したり、バーベキュー食べたり、よく遊んだ(*^▽^*)
視覚障がい者マラソン大会の声援にも来てくれたし、女子プロ野球の応援にも来てくれた🎶 皆んな、明るい元気な子がいっぱいです。初めて出会ったとき年少さんだった子が、今年高校を卒業する。ホント子供の成長は早いですね。

今日は4施設の施設に「お年玉」を手渡しに行きました。今週中に6施設、260名の子供達に手渡しです。例年は1月3〜5日頃に行くのに今年は遅れちゃいました。でも、みんなの笑顔がとても嬉しかった🎶 当たり前だけど、全員に「お年玉」を手渡しています。今年は長男と長女が、体調の悪い私に代わって手紙を読んでくれました。

お年玉袋には「夢」を書く欄があります。
どんな夢を描いてくれるのか?
楽しみです。そしてその夢の応援が出来るように、私もわかさ生活も歩み続けます(๑・̑◡・̑๑)