相手は自分

テーマ:

 

誰かと比べて羨んだり蔑んだりするのではなく、

 

常に自分自身の「最高」を求めて出し切りたい。

 

 

超えるべきなのはそれまでの過去の自分。

 

 

よりよい演奏を目指して試行錯誤を繰り返し、

 

一歩でも理想の音に近づいていくのみ。

 

 

(ホールでのゲネプロ時の画像。

この日が一番緊張したかも。)

 

 

音を追求するのは辛くてしんどいことが多いけれども、

 

母が必死になって私に与えてくれたもの。

 

もっともっと大切に向き合っていきたい。