前回レースの準備をしていたのは、トレイルランに出場するためでした(^_^)

自宅から近い富士山こどもの国で行われる、3kmのトレイルに初めて参加してきました。

市民ランナーになってからは、専らロードレースを専門にトレーニングをしていました。

以前からトレイルに興味はありましたし、今後、患者さんからアドバイスを求められることもありそうです。

そこで実際に体験してみようと思い、今回はレースに挑みました。

 

感染症対策が大変な中での開催、感謝です。

大腿四頭筋の損傷をしているので、jogペースでの参加でしたが…

jogでもシンドかったのが正直な感想です(^_^;)

 

スタートはウェーブ方式で慣れず、シューズは何がいいのか分からず、コースも全然分からず、グダグダなレースでした。

 

調子よく走り始めましたが、前日の雨でコースが泥濘み、足が持って行かれました💦

一回足が止まってからは体力が尽き、止まりながらも何とかゴール。

大きなケガはしませんでしたが、練習不足、コンディション不良などが重なり、身体の負担は大きいものでした。

普通のマラソンシューズだと、滑りやすくてうまく止まれず、全身への負担が大きかったです。

トレイルシューズだとどこまで変わるのでしょうか?

少し興味が出てきました。

そして、このシューズの汚れが落ちるのか心配です(-_-)

 

今回走って思ったことは、マラソンとトレイルではトレーニング方法や準備が全く別物だと言うことです。

基礎的な走り込みは同じですが、専門的なトレーニングが必要だと実感しました。

ロードではスピード練習、トレイルでは重心移動や地形変化への対応と言ったところでしょうか?

トレイルを専門で練習するつもりはありませんが、もっと知識を仕入れる必要がありそうです。

 

知識を仕入れるだけでなく、実際に身体を動かしながら実験をしていく。

それが私のできることだと思っています✌️

 

若葉治療院 富士院/PLUSbody若葉治療院

〒416-0902

静岡県富士市長通9-1 201号

TEL:0545−63−6288

 

HP:「plusbody-fuji.com

公式アプリ:「AppStore

      「GooglePlay