とある暑い日 富士市ーPLUSbody若葉治療院 | 若葉治療院富士院 PLUSbody

若葉治療院富士院 PLUSbody

・若葉治療院富士院 院長
・ランニング専門施設 PLUSbody 代表
山田洋太のブログです。
・セルフケアやトレーニング紹介
・日々の活動報告
・症例紹介
などを随時更新しています。

お盆休みのある日…

毎週恒例?になっている、
母校の手伝いへ行ってきました。
 
私の立場は、
コーチ代理と言ったところでしょうか?
トレーナーとはまだ言えない状況です(^_^;
 
私の任務は…
 
①.ドリル指導
     長距離のドリルですが、
     短距離の動きを混ぜた
     メニューを組んでます。
     経験上、長距離の選手は
     ドリルが苦手な傾向にあるので、
     動きを教えるのは一苦労です💦
 
②.選手の動きをコーチに報告
     コーチが見て動きが気になる選手や、
     故障した選手を回される事が
     あります。
     動きの確認を行い、
     練習メニューの提案をします。
     最終判断をするのはコーチです。
 
③.故障者のメニュー作成
     故障の原因を探ったり、
     動きながらアドバイスする
     場面もあります。
   「ケガを治す」というより、
   「できる練習を探す」
     ことがメインです。
 
     故障者を休ませる考えはありません。
     できる範囲の練習を提案するのが、
     私の役目だと思っています。
     練習できている選手に匹敵する
     レベルのリハビリメニューを
     組むように意識しています。
 
④.補強メニューの作成
     私の時代は、
     補強のメニューがありました。
     いつの間にか無くなっていたので、
     一から教えるところから
     スタートです(lll-ω-)
     選手は苦しんでますが、
     ケガをしないで強くなるために、
     厳しいメニューを組みました!(^^)!
 
強豪校の話や私の経験を
踏まえた話をすると、
強くなるには、
私のメニューでは程遠いと感じています。
しかし、焦ってメニューを
厳しくしたところで意味はありません。
 
基礎を定着させるには、早くても
数年はかかると思います。
今の選手に覚えてもらい、
私がいなくても強くなっていけば
いいと思っています。
強い選手は自分たちで
強くなっていくものです。
 
強豪校復活のために、
私ができることはこの程度ですかね…

 

ホームページでもブログをアップしています↑

このブログはホームページの下書きとして書いています。

もしこのブログを読んで興味を持っていただけたら、続きはホームページをクリックして閲覧をお願いします(^_^)

 

若葉治療院 富士院

PLUSbody若葉治療院

〒416-0902

静岡県富士市長通9-1 201号

TEL:0545−63−6288 

HP

公式LINE

Instagram

Facebook

Twitter

https://twitter.com/PLUSbody_yamada

YouTube

 

まぼろし工房 らくちんソックス

HP

YouTube

オンラインショップ(BASE)