ツアーファイナルに向けて | wacciオフィシャルブログ「wacciのブログ」Powered by Ameba
2018-06-14 01:21:20

ツアーファイナルに向けて

テーマ:ブログ

 

「あっち、こっち、そっち、わっちツアー2018 ~Wonderful Moments~」

全23公演あるツアーのファイナルは、昭和女子大学 人見記念講堂という所で行います。

 

その名の通り昭和女子大学の構内にある建物なんだけど、

大学の建物だからと言ってあなどることなかれ。

めちゃくちゃいいホールなのです。

 

 

実は過去に一度だけこの会場に行ったことがあってね。

 

2011年に来日したBen Folds(ベン・フォールズ)のライブを観に行ったんだけど、

その時に一番印象に残っていたのが会場の雰囲気。

ホールの扉を開けて中に入った瞬間のあの感覚は今でも覚えてる。

 

言葉でうまく伝わらないかもしれないんだけどさ、中に入った時のワクワク感がすごかった。

 

なんでだろう、他にもいろんな場所でライブを観に行っていてホールでのライブだって

いくつか観て来てたはずなのに、あの日の人見記念講堂の雰囲気はなんか違ってたな。


もちろん、大好きなアーティストを観に来てるわけだからそういう期待感も

あるのかもしれないけどね。

 

ライブは言うまでもなく最高で、帰り道は一緒に行った友達と興奮しながらライブの感想を

話し合ってたっけな。

 

とまあ、俺にとっては人見記念講堂はいいイメージしかないすごく素敵な場所でして、

そんな場所でツアーファイナルが行えるなんていうのは願ってもない話なのです。

 

 

そして今日(てか昨日)、ツアーフィアナルに向けてメンバーとスタッフのみなさんで

人見記念講堂の下見に行って来ました。

 

 

伝わるかなぁ、この広さが!

 

 

天井もすごく高くてすごく開放感がある感じ!

 

 

 

 

7年ぶりに来た人見記念講堂はやっぱりあの時の感情のままで、

ホール内に入った瞬間に反射的にワクワクしてしまったよ。

 

しかも今回はステージ上にも乗れたわけで、あの時にベンフォールズがピアノを

弾いていたであろう場所に立ってみて、ひっそりと感動していたのはここだけの話 (笑)

(もちろん本来の目的である会場下見もしっかりしてきましたよ、ご安心を!)

 

 

こんな素敵な会場でライブをやらせてもらえるなんて本当にありがたい。

会場の下見をして、当日はより一層気を引き締めて全力で音楽を届けていこうと

改めて感じました。

 

 

そして、どうせやるならこの会場で僕らの音楽をより沢山の人に聴いてもらいたい。

 

 

最近、"大勢のお客さんがいる環境でのライブ" でしか経験できない感覚って

確かにあるなあって感じててさ。(大きい会場の方が良いという意味ではなく、ね。)

 

今回のようにせっかく沢山のお客さんが集まれる環境があるんだから、

それを最大限に生かしたライブがしたいし、観に来てくれたお客さんにも

その感覚を経験して欲しいなって。

 

その為には、とにもかくにもライブ当日に人見記念講堂に集まってもらわなくちゃ始まらない。

 

ライブって貴重な時間とお金を使って観に来てもらうわけだからね、

冷静に考えてみたらとっても大変な事だと思うよ。

 

それでも wacciのライブに行こうかどうかちょっとでも気になった人には

全員来て欲しいなって思ってる。

 

勇気をもって踏み出してくれたその一歩を、絶対に無駄にさせないからさ。

 

この素敵な会場で、僕らと、それから観に来てくれるお客さん達と一緒に

最高の瞬間を作り上げられたらいいな。

 

「あっち、こっち、そっち、わっちツアー2018 ~Wonderful Moments~」

7月16日ツアーファイナル、昭和女子大学 人見記念講堂でお待ちしております!!!

 

 

 

魚眼!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめ (今週末は横浜ベイホールでワンマンライブ2days! こちらも来てねっ)

 

 

 

wacciさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース