主夫ブログ:結婚して3年だけど、妻の手料理を食べた事がない!

主夫ブログ:結婚して3年だけど、妻の手料理を食べた事がない!

主夫&イラストレーターのぼくと働く妻の生活を描いていきます。

訪問ありがとうございます。
主夫兼イラストレーターのぼくと働く妻の生活を描いてます。
ぼちぼち更新中。

初めての方は 自己紹介をどうぞ 主夫嫁

主夫3年生」彩図社 発売中 

詳細は コチラ

$結婚して3年だけど、嫁さんの手料理を食べた事がない!           どころかぼくはお菓子作りを始めましたが何か?


・イラストレーター イクタケマコトのHP
・FACEBOOK FACEBOOKページ
・ツイッター 
@m_ikutake2
・mail  neikonn★yahoo.co.jp
(★を@に変えてください)

■注意
・著作権はイクタケマコトに帰属します。
・記事、画像の無断転載は禁止です。


おはようございます。

4月から高校でイラストを教えている 主夫です。

 

 

高校は今週が最後の授業で、来週から夏休みです。

それで、芸術系の生徒たちに夏休みに見て欲しい、やってほしことを伝えようと思っています。とにかく視野を広げてほしい。自分が若い時に何もしなかったので、大人になってとても後悔しているし、苦労したからです。

すごく悩んで絞ってこんな感じです。

 

 

1つ問題があって、女子生徒が9割なのに、視点が男の子なところです。

そこで、絵を描く女子高生におススメのコンテンツ、やってほしいこと(また、イクタケ先生へのアドバイス)などありましたら教えてもらえないでしょうか。

 

※現在のものは高校生同士で聞いた方が早いので、一昔前のものにしています。例えば「ルックバック」。

※18日までにいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・いいねをお願いします😊

・応援よろしくお願いします😊

おはようございます。

めちゃくちゃ久しぶりの 主夫です。

 

お休みしている間、二人にとって大きな変化がありました。

 

①嫁さんが異動して、朝が30分早くなる。

②ぼくが週一で、高校で授業をする。

 

この二つが重なって、ブログの更新がおろそかになっています。

すみません。

タイミングとか疲れとかいろいろです。

 

 

先生をやってて思うこと① 嫁さんすごい。

 

学校で色んな場面に遭遇します。

嫁さんもそういうのを切り抜けたと思うと尊敬の念が増しました。

 

思うこと② 年齢

 

昔、先生をやってた時は生徒と話してましたが、今は一人です。

客観的に自分を知ることができて、そういう意味でも勉強になります。

 

 

高校の授業はとても楽しい。生徒の反応や成長を見るのが嬉しくて気合いが入ります。

でも一人で部屋で絵を描いてきた人間にとって、10年以上ぶりの通勤や職場が大変です。180度違う世界にいるので、体が慣れてない感じ。ぐったりします。

 

と、長々と言い訳を描いてきました。

これからちょっとずつでも書こうと思います。

気長にお付き合いしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・いいねをお願いします😊

・応援よろしくお願いします😊

おはようございます。

料理の初心者だった 主夫です。

 

 

新年度になったタイミングで料理をはじめてみよう!と思う人へ向けて書きます。

 

ぼくのこと。

元々は料理なんてまったくしていませんでした。月に2.3回、お金となんだか罪悪感からカレーを作る程度です。そのカレーも肉と野菜を炒めてカレーのルーを入れるだけで、ただ空腹を満たすためでした。

結婚して主夫になり10年以上毎日やってたら、ケーキも作れるようになってました。昔のぼくはケーキは冷たいのにケーキを焼くと知った時は驚きました!! 

 

★おいしいが一番!

 

なんで料理をするかって美味しいからです。

ありがたいことに、料理はそれなりにちゃんとやれば美味しくできます。

美味しいと好きになるし、好きになると続きます。

ギャンブルでビギナーズラックで大金を手にして止められないみたいなものかな。

 

★ちゃんとするとは?

ちゃんとする=レシピ通りにすることだと思います。

「塩 大さじ1」なら塩を大さじ1入れることです。

昔のぼくみたいに「しょっぱいのが好きだから2杯にしよう!」とかやってると辛くなりすぎて、酒や水や砂糖なんかを付け足したりして不味くなります。

 

はじめは、いちいち測るのが面倒くさいです。

ぼくがそうでした。でも決まった量を測って入れる方が、絶対に美味しいです。それに量が決まってる方が圧倒的に楽です。すりきりは気持ちが良いです。

 

★パッケージ・本・大手食品メーカーのレシピサイト

 

ぼくが参考にするのは、上の3つです。

たくさん売りたい商品のパッケージに不味いレシピを載せるわけがありません。サイトも同様で、そこの商品を使ってもらうため。本は出版するのに何人もの手と目が入っていることです。どれも美味しいものを提供することでメリットがあるので信用しています。逆に言うと、閲覧数を稼ぐためのレシピサイトはあまり見ません。

 

昔のぼくはは、なぜかわからないんですが書かれていることを疑ってました。自分がイメージしている料理をするのと違うことが書かれていると拒否していたように思います。

 

できないくせに色々こだわりがあるダメダメな自分の告白みたいになってしまいました。

その人間が10年以上、毎日料理を続けているんだから、やってみてくださいませ。

 

これからはじめる人へのコツなどあればコメントしてください。

はじめる人からの質問なんかもあればお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・いいねをお願いします😊

・応援よろしくお願いします😊