法隆寺の生活

法隆寺の生活

イグニスとデミオXDのこと、クルマ社会全般のこと、
家電のこと、地元奈良のこと、最近気になることなどを気まぐれに記事に
していきます。


テーマ:

来春のJR西日本、ダイヤ改正の目玉の一つがおおさか東線の新大阪までの延伸に伴う「新大阪~奈良」の直通快速の利便性向上でしょう。

ゆくゆくは建設中の北梅田駅まで運行する予定だそうです。奈良が少し便利になりますが当面は1日4往復しか運行されないようで…。

奈良県民にとっての朗報は和歌山線と万葉まほろば線の全車両が新型車両に1年で交換されるそうです。

大和路線は221系、ローカル線が227系となります。105系と117系とはサヨナラとなりそうですがドアが自由に開閉できるようになるので快適になるのは間違いなさそうです。

 


テーマ:

スイフトスポーツを買うつもりで準備していましたが、いろいろあってオーダーをキャンセルしました。

でも、アルト ターボRSを乗り換えたい気持ちは満々です。

大阪へ行ってふと立ち寄ったマツダディーラー。

考えてもいなかったデミオの商談がトントン拍子に進みました。

契約から納車まで2週間強だったので、思い立ってあっという間に乗ってみたかったクリーンディーゼルが手に入りました。

納車されてすぐに大神神社でお祓い。

1500ccのディーゼルエンジンは低回転時のトルクが強くて運転が楽しくて月に2,000km以上走っていますが、ガソリン高の昨今でも燃料が軽油なのでコストダウンできています。

安全装置と快適装備がフル装備でTPOに応じた走りを楽しんでも給油時の燃費が18~20km/Lです。

現在、オプションでリアアクセントレンズを装備して他のデミオと自分だけが分かる差別化をしています。

良いクルマを買いました!


テーマ:

スズキのディスカウントスポーツ、アルト ターボRSは7月で車検隣あすが十分楽しんでもうすぐ70,000kmとなります。

最近、スズキに毒されているのでまた輸入車をと考えると今魅力があるのはシトロエンの新型C3です。

でも、3年程度しか乗らないならいいと思いますが最後のクルマとしては保証切れ後の維持費が恐ろしいです。

そこにスズキマニアに提示されたのが新型スイフトスポーツ。

トヨタはドイツ風なデザインですがスズキはラテン風のデザインで、イタリア風のイグニスに対してスイフトはフランス風のデザインだと思っています。

ファミリーカーは別にして自分が遊ぶクルマとしてセーフティーーパッケージ付きのモデルを発注しました。結局、ディスカウントモデルからディスカウントモデルへの乗り換えです。でも、すごい価格でアルト ターボRSを下取ってもらいましたよ。


テーマ:

トヨタ・エスティマを買ったときに入会した旧TOYOTAカードから25年ほど使ってきたNICOSカードがApple Payで使えないのが不満でした。そして10月には年会費も徴収されました。

会費を払うほどの価値がないしApple Pay未対応なのは時代遅れと思い新しいクレジットを探していましたが、無職なのでなかなか審査が通りません。

審査が甘そうなYahoo!カードや楽天カードはETCカードを作ると会費が発生します。

いろいろと調べるとJoshinクレジットカードが審査が甘くてETCカードも無料だと分かりました。

image

Apple Payには4枚のカードが登録されました。auウォレットプリペイドカードはすごくポイントがたまりますがJACCSカードではデジタルチャージができません。

散々考えて家内のauウォレットクレジットカードからチャージできるように設定しました。

これで万事思い通りに設定できました。でも長年使ったクレジットカードなのでどこの支払いとドッキングしているのか把握してません。来年の会費が発生する9月末までに整理しようと思っています。

 


テーマ:

Blogの更新もすっかり滞ってしまいました。

十数年前のメルセデス・ベンツA170エレガンスの納車をきっかけに始めた外車Blogも一昨年前のアルト ターボRSの購入で路線がずれてきました。

今ではミニクーパーもイグニスとなりアルト ターボRSは車検を受けずにスイフトスポーツに変わります。

アルトで知った軽四輪用のスズキの新プラットフォームの素晴らしさからAセグメント用の新プラットフォームを用いたイグニスを発売日前に予約注文しました。

Bセグメントプラットフォームのバレーノは見送ったものの、その後発売されたスイフトのハンドリングに魅了されました。そうこうしている間にスズキのフラッグシップである新型スイフトスポーツが発売され和歌山県、滋賀県、大阪府、奈良県と何回も試乗させてもらってこの10年のマイカーの集大成のようなクルマだなと思いました。

日本車の経済性、ドイツ車のように高性能、イタ・フラ車のようなシャレたデザインを併せもって200万円を切るバーゲンプライスです。

ATモデルにアルトの用品を移植して更に安く仕上げようと思っています。

最近はスマホから楽に投稿できるfacebookやTwitterからが中心になっています。Blogの更新はぼちぼちになりますがよろしくお願いします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス