印について

テーマ:

 ただいま。

 

1534481867131.jpg

 

 昨日は、中野に用事があったので、帰りに新井薬師の豚どうにある、このたこ焼きやさんで・・・

 

1534479898218.jpg

 

 たこやき。明太マヨネーズにしてみた。美味しかったし。

 

 ところで、自分が使ってる印、判について。

 

1534420428150.jpg

 

 これです。この印章はというと・・・

 

1534420521189.jpg

 

 瑞の印。ずいぶん昔に、井の頭公園で活動している書画の方に作ってもらい、現在はお札に押し、魔法を起動する印として欠かせない存在。これ自体に力が宿っている、不思議な印。

 

 例えば・・・

 

1534420886031.jpg

 こんなお札をかいたとする。そこに、

 

1534420945625.jpg

 

 開野 亘の印鑑を押し、

 

1534420958494.jpg

 

 瑞印を押す。この、「瑞」という字だけど、今まで何の意味も考えずに縁起物だからと押していた印な訳だけど、その意味を調べたら凄いことがわかって。

 

 こちらのサイトを参照してもらいたい。

 

音読 スイ、ズイ
訓読 しるし、みず
名乗り -
意味

1. 天子が諸侯に授ける玉。祭りのときに持つ玉 
2. めでたいしるし。瑞兆 
3. みず。瑞々しい

由来/
成り立ち
ヘンの「王」は玉を、ツクリの「耑」は髪をなびかせる神職の人を表す。組み合わせて「お祈りされた神聖な玉」を指すように。

 

 2番目の意味にあやかって、今までは使って居たのだけど。ここまで呪術に適した明確な意味があったとは・・・自分も知らなかったわけで。で、筆字で、目をつぶって書ける最も手馴れた字も、この「瑞」という字。

 

 
1534421714942.jpg
 
 目をつぶってかいてみた。この字の形が昔からとても気に入っていて、自分では究極に美しい字だと考えていたわけで。何故かこの字を書くと、凄く落ち着いて。その、尤も書き易く、一番好きな漢字で、さらにめでたいことの象徴でもある、「瑞」の一文字を、判子にしたわけで。
 
 このちなみに「天子」とは、意味から純粋に判断すると。
 
 天子(てんし)とは、中国や日本で用いられた君主の称号。 天命を受けて天下を治める者の意。 中国の周王や漢代以降の皇帝、日本の大王・天皇の別号として用いられた。 王は天(天帝)の子であり天命により天下を治めるとする古代中国の思想を起源とする。
 
 呪術を使うときに、尤も適した最上位の印を押していたとは・・・本当に今まで気づかないで使ってたわけで。つまり、開野 亘の印鑑の後に、「瑞」の印を押す事により、「開野亘の命により、以下の術式において諸侯に玉を授ける」という術式が完了していたわけで。それ以上に、神職の証であることを示す「瑞」の印を、ただの思いつきで作り、呪術に使ってるその因縁を考えると、やはり何があってもくじけてはいけないと思うわけで。

神様は何をするのか

テーマ:

 ただいま。

 

 また一昨日の話だけど、

 

1534305378745.jpg

 

 幡ヶ谷にシュラスコのお店があるわけで。食べ放題2900円。約3000円。今度行ってみたいわけで。

 

1534306660266.jpg

 

 そんなランチは、この1000円食べ放題の店で。

 

1534307006574.jpg

 

 ベジタリアンじゃないです、ベジタブルファーストです。色々と消耗が激しかったので、野菜を大量に。そういう時は、ここに行くわけで。もちろん、そのあとカレーも少し頂きましたが。

 

 それにしても思うことが一つ。

 

 日本の神様の仕事って、どんな仕事なのか。そこに勤める神主様の仕事とは何か。「神主さんは、右翼ですか左翼ですか」とか、非常に失礼に質問をする人もいるらしいけど、じゃあ、「右翼とは」「左翼とは」熟知していて、説明できるからそういう質問をしてるわけでしょうか。

 

 例えば、その人の認識で「右翼」とは、尊皇思想を掲げて、靖国神社の英霊に祈りを捧げて、「右寄り」と考えられている政治思想に傾倒し、守護している。そんな殺伐としたイメージの「右」なのかどうか。でも、実を言うと、本当はそれ以前の問題。

 

 神様のお仕事。それは、魂の浄化。ウツシロと常世とを分けて、常世の次元の浄化を行うのが、日本の神様の主な仕事な訳で。じゃあ、常世とウツシロの違いってナニ。って話だよね。

 

 人には精神に心が宿っているわけだけど、それは物理的に見えなくても、思いをめぐらせばいくらでも見ることはできるよね。思慮をめぐらすって言葉があるけど、それもいくらでも自分の精神でコントロールできるし、精神も西洋医学で診断し、治療することが出来ますよね。

 

 つまり、ウツシロで治療したり、診断できるものが、精神と、そこに宿っている心なのです。こういう風にお話しすると、全くスピリチャルの分野じゃないでしょ。では、ここからが少しスピリチャルの世界に入るわけで。

 

 では、魂はどうだろうか。感じることも出来なければ、触れることも出来ない。たまに見えて、過去世がわかるという人もいるけど。見ることも感じることも出来ない、だけど存在することはなんとなくわかっている。それは、常世の世界の存在。

 

 怒りや悲しみ、憎しみ、妬みなどの煩悩は、感じたり、感情をあらわにする事によって、見たり感じたりすることができる。その、煩悩を落とすことは、人間が個々ウツシロの世界で行わなくてはならない努力で、精神を磨くことで滅したあと、残ったその穢れを神様が祓うことで、人をあるべき姿に導き、労働に駆り立て、子孫繁栄を支えるために、その心力を尽くすこと。

 

 日本の神様、それに使える神職は、そういう仕事をしているので、「右翼ですか、左翼ですか」と聞くのは非常に失礼な質問であり、軍国思想を駆り立てる、かつての政治思想が皇族を戦意高揚のプロパガンダに悪用しただけの話であり、日本の神様にお仕えする、神官はそれとは全く関係のない存在だということなのです。

 

 で、何故、神様はウツシロと常世を分けて、出来ることとできないことを定めているのか。もしも、神様がウツシロと常世の境目なく、心力を尽くしたらどうなるか。それは、どらえもんとノビタの関係になってしまうわけで。なんでも未来の道具で解決してくれて、何でもやってくれればこれほど楽なものはないけど、日本人の8割が、ノビタだったら困るでしょ。

 

 閑話休題という奴・・・この流れだと。自分がよく邪気払いのときに唱えているのが・・・・

 

「邪を滅し、魔を滅し、払いたまえ、清めたまえ」

 

 ここで唱える、「邪」とは、「魔」とは?

 

 解りきったことかもしれないけど、その意味は。

 

〖邪〗 (邪󠄂) ジャ ヤ・よこしま

  1. 1.

    《名・造》

    正しくない。心がねじけている。まがっている。よくない。よこしま。

     「正邪・邪曲・邪悪・邪道・邪心・邪説・邪教・邪推・邪慳(じゃけん)・破邪」
  2. 2.

    有害である。

     「邪鬼・邪魔・邪気・風邪(ふうじゃ)(かぜ)」
 仏教語では、誤り、不正を意味している。
 
 日本語の面白いところが、この「不正」という字。上下縦に並べてみると「歪む」わけで。正しくない物と「不」なるものを無理やり組み合わせて、「正しい」姿を無理して作ろうとすると、結果は「歪んで」しまう。
 

〔魔〕

 

 《名・造》人を迷わすもの。修行をさまたげ、善事を害する悪神。人間わざでない、不思議な力をもち、悪をなすもの。

 

 仏教語大辞典で詳しく見てみると、その解釈での意味は、悪魔、魔王と言う意味。魔とは、欲界を支配する第六天の魔王のことで、転じて煩悩、正道の妨げとなる一切の障りを意味している。

 

  つまり、「邪」と「魔」この二つは、不浄なる物を守る役割をしているわけで。その二つを組み合わせた言葉が・・・

 

じゃま

【邪魔】

  1. 1.

    《名ノナ・ス他》

    妨げること。妨げになるもの。

     「仕事を電話で―される」
  2. 2.

    仏教

    《名》

    修行の妨げをする悪魔。

  ネット検索の辞書ではなくて、更に仏教語大辞典で詳しく「邪魔」を調べてみると・・・
 
 ①正理(正しい道理や道筋) に背く偽りの見解を持って、さとりの正道(正しい道や正しい実践法など)を妨げる悪魔。②天魔③妨げ、障り、故障
 
 色々とお祓いをやっていく過程で、いつの間にか仏教哲学と神道哲学が統合してしまったわけで。その理由だけど、自分は次のように考えているわけで。
 
 ウツシロでの人間と悪魔や魔王とのかかわりは、仏教哲学を持って、自分の精神力を鍛え磨くことでその関わりを断ち切り、自分の心が作り出した、「邪」と「魔」を滅するのが、個々人がやらなくてはならない修行であり、自ら作り出した「煩悩」という穢れは、仏法の理において滅する。
 
 それが、個人の責任。神様の仕事ではありませんし、神様に押し付けてもいけない。だから、仏法と神道、両方からのアプローチが必要となっていたわけで。
 
 ウツシロで生きている人間に対して、神様の仕事は、ウツシロですべき人間の所作のその先にあり、仮に仏法の断りで「邪」も「魔」も滅したとしても、魂の穢れは残ってしまう。それを祓い清めて、本来、神の生き写しでもあるにんれげんの姿に戻すのが、神様のお仕事だと言う事で。
 
 それは、こう考えてみると解りやすいと思う。今日みたいな暑い日に、散々歩き回ったらどうだろう。塵や埃と、汗と脂、垢が交じり合った汚れが、服にしみこむよね。服を綺麗にするのは、洗濯機の役目であるわけだよね。それは、「洗濯」というお仕事。
 
 なら、体の汗や脂、垢落しをするのは、洗濯機の役目ですか。いいえ、お風呂の役目ですよね。
 
 しかし、ここでもう1つ質問。服を着たまま、お風呂に入れば、服も体の汚れも綺麗に落とせますか。それは違いますね、服の汚れを落とす洗剤と、体の垢を落とす石鹸は、似て非なるものですよね。
 
 結局はこう考えてみてはいかがかと思うわけです。
 
 毎日お風呂にしっかり入ったとしても、いい加減な洗濯で服に汚れが残っていたら。体は汚れてしまうわけで。逆に服がきれいでも、体が汚れていれば、一緒の事で。中には、「下着は見えない」とか言いつつ、パンツを1週間換えない人も中には・・・。そこから漂う臭いを悟られたときに、心のきったねぇ人なら、こういいます。
 
「毎日、綺麗なシャツを着ているのに、臭いという奴が悪い、悪口を慎め」と。
 
 まあ・・・見えないから、悪臭がするかどうかは、人それぞれ臭覚や、相手の思いやりによって「くさい」という人と、「それほどでもないよ」という人に分かれるので、それも正論。確かに「悪口を言う人が悪い」だけど、欠点を素直に指摘されていると、善意でとった場合は、そこは改善点になるよね。パンツ1週間換えなかったら、臭くなって当たり前。悪い隠し事がばれたなら、そこは改善点として落とし込むのが、ウツシロですべき人間の責任。神様は、そういった体臭を消してくれる消臭剤ではないのだから。
 
 また、服を洗濯機にかければ、あれだけ綺麗になるのだから。といって、お風呂ではなく洗濯機に入って、体を洗う人はいますか。時々、そういう変なことをしてる人をテレビで見ますが、やはり、服の汚れは洗濯機、体の汚れはお風呂。違いますか。
 
 この活動をして見て、理屈っぽい人が、神道のことについてとか、陰陽道のことについてとか、仏教のことについてとか。縦割りで聞いてくる人がたくさんいたけど、結局はそのそれぞれに役目、役割、担当が違うだけで、神と仏は同じ能力、心力を持った精霊が協力し合っていて、その境目は非常に曖昧。共存共栄をして、お互いに影響を与え合う形で、常世からウツシロを守っているわけで。そこを縦割りにしてしまったら、成り立たない世界が、常世の世界だと思ってるわけで。
 
 つまり、日本の魔法の面白いところはそこにあるわけで。神道、陰陽道、密教と、仏法と。大雑把に分けるとこんな感じだと思うけど、実はどれに特化しているかの違いだけで。才能のある人なら、手法さえわかれば応用が利き、使うことが出来るわけで。
 
 色々とやってみて思うことだけど、神道の本質と言うのは、実はそこにあるのではと思うわけで。それに言うでしょ。
 
「宗旨争い釈迦の恥」と。それと、「釈迦に宗旨なし」とも。神道も、元々は神仏両道だったため、密教、仏教派閥色々とあるけど、日本の宗教概念においては、本来目指すべきものは全て同じと考えていいと思ってます。
 
 例えば、自分が使ってる呪文の中でも、「如来十力」と呼ばれる「知」から始まる10種類の呪文があるのだけど、この呪文は、「如来の持つ10の力」で、阿弥陀如来でも、大日如来でも、薬師如来でも使えるわけで。
 
 

 ただいま

 

 はじめに一番のお詫びは、頂いたコメントのお返しに、勘違いコメントをしてしまい、その勘違いコメントを削除する際、ご指摘のコメントまで削除してしまったことです。

 

 折角の正しいご指摘を削除してしまい、誠に申し訳ありませんでした。

 

 で、どういう点で間違えたのかというと、新暦の10月1日が、旧暦の8月22日だったわけで。

 

 単純に見誤ったわけです。

 

 だがしかし・・・

 

 水神様の神使は元お稲荷様。このお稲荷様には、命名のときから化かされていたわけで。櫻木から生まれた水神様の神使だから、花に関係したものと狐のアイデンティティーをと思い、始めは「華狐」で「ハナギツネ」と命名し、神使を任命するつもりでいたのだけど、華にはもう1つ、「花」という字もあって。

 

 これ、本当に意識してこの字を当てたわけではなく、「あれっっ本当に『華』ではなくて『花』でいいの」って思ったわけだけど。ただなんとなく「ハナギツネ」は「花狐」に決定したわけで。で、そのあと当の花狐さまだけど、命名の際、どーも自分の深層心理に入り込んだらしく。草が化けるで「花」。

 

 そして、今回のかむはかりのことだけど、どーもそれっぽいわけで。文字通り、狐につままれたわけで。

 

 今回の台風による減災祈願だけど、実を言うと自分もしばらく体力が続かなくて寝込んでいたわけで。目を開けているのもつらい状態が、結構続いたわけで。それで、いつも作ってるコースターだけど、あれもひとつ作るのに別の力を要するため、今回の非常事態、製作を一時中断してて。神使の花狐さまも、相当消耗が激しかったみたい。でも、ことがすんだら、俄然この働きを大国主命に伝えて、水神様の昇格を願い出たいというのが、神使 花狐さまの意図らしい。

 

 自分を化かしたいとは、その純粋な神使としてのお役目があったためみたいです。

 

 ただ、それであるなら、かむはかりの内容も決めてあって、土地神様については、自分から来週の水曜日に向かわせることを伝えてあるし、善は急げ、緊急のご報告として予定通り行うわけで。

 

 で、そのかむはかりだけど、旧暦の10月1日は、今年は11月8日。12月3日~4日に、土地神様や、各ご家庭の神棚に神様は戻られるみたいです。

 

 読者の皆様はそれまでに、この一年の行いを総ざらいして、ナニをかむはかりにかけてもらうか。ずいぶんと余裕があるので、とても整理しやすいと思います。11月8日までに、自分の中にある、邪まな気持ちと、魔を滅して、我が家の神様が恥をかかない、喜び勇んでかむはかりにいける議題を決めておくのも、一興だと思います。

 

 旧暦のカレンダーリンクを貼っておきますので、ぜひご参考まで。

 

1534237237879.jpg

 

 一昨日は、ヲウム真理教に巣食う悪霊襲来対策で中断していた宝箱を作っていて、ビスがなくなったのでそれを買いに、近所のホームセンターまで。その帰りに寄ってみたわけで。

 

 このスピリチュアルの怖いところは、悪霊よりもナニよりも、かつてカルト教に嵌った、あるいは現在もカルト教信者の人が流れ者の様に流れ着いていたり、かつてマルチ商法で腕を振るった怪しい人もいる事で。この世界、本当に性善説は通用しない。そこが何よりも怖いところ。

 

 ここでたびたび出てくる眷属神の話も、占いやレイキヒーリング、チャネリングをしている人の全部とは言わないまでも、イベントで100人出展者を集めた場合、そのうちの5人ぐらいはそういう人居ます。以前、ある会場に行ったとき、五十音のひらがなやアルファベットの書かれたダウジングシートを、自分と目が合った瞬間にあわてて隠したチャネラーもいたわけで。その人の場合、眷族を持ってる、持ってない以前に、はじめからインチキですといっているようなものですから。

 

 眷属神を、不真面目に商売に利用すると、必ず悪霊や低級霊に落ちます。自分にもそういうのにまとわり憑かれて、物が思うように売れなかったり、新幹線の切符が入った財布を落としたり、生霊攻撃にまであったわけで。でも、人に仇成すものを従えていると、自分の人格も落ちますし、人格を落とした状態を維持していないと、眷属神を使役させることはできないのでいいことなど、何一つないです。

 

 そういう人に、幽霊の話をすると、その人目宛に終結します。そこが別の意味でまた、怖い話でも。

 

 自分の場合、力の維持という面では他の業界より、はるかに性善説が通用しない業界において、全うな道を貫くことで維持しようと考えているわけで。だから、押し売りもしないし、相談者の不安を煽るようなこともしない。カルト落ちだけはしないことを心がけているわけで。

 

 そうしないと、ただでさえ信憑性のないものを生業とする魔法使い。誠意がなければただの詐欺師かペテン師。

 

1534237908251.jpg

 

 ビールにぎょうざ。ここのぎょうざは一回ゆでから焼いているので、さっぱりしてるわけで。

 

1534237953736.jpg

 

 よく焼けている上に、フワフワ。味は昭和の味です。

 

1534239851357.jpg

 

 これは、海老玉。海老が大好きなので。

 

1534247300394.jpg

 

 そんなわけで、なんとなく出来上がった

 

1534247349550.jpg

 

 組み立ててたら、この裏側の左側の接着がはがれて、浮いてる状態だと気づいて。少し隙間が出来てます。その修復にも手間がかかったわけで。

 

1534247374488.jpg

 

 中は、木目を活かしつつ・・・

 

1534247838484.jpg

 

 魔法のお札です。色々と手間がかかり、失敗とリカバリーを繰り返して、やっと出来たわけで。でも、いまひとつ満足いく出来ではないので、これは7000円にする事にしよう。

来週からかむはかりで

テーマ:

 ただいま。

 

 旧暦の10月1日は、来週の水曜日。かむはかりは、日本全国の神様が出雲に集まり、現世の人間の願い事や、子孫繁栄、農産物の吉凶を決めたりと、いろいろなことをするわけで。

 

 このかむはかりだけど、神棚がないっって言う、一人暮らしの人はどうしたらいいのか。そんなときは、こんな方法も。

 

1534290780858.jpg

 

 まず用意するのは、結界紐です。「どーやって用意するの」といわれるかもしれないけど、ホームセンターでヒノキの板と、麻紐を買ってきてください。

 

 それを買ったら、加工を手伝ってくれたり、道具を貸してくれるところもあるので、お近くのお店で工作の出来る場所を検索していただき・・・・

 

1531885389831.jpg

 

 このようにお札と同じ大きさにきってもらいます。用意するのは4枚。大体、幅3~4センチの板が売っていますので、この大きさに切って頂き・・・・

 

1531885510179.jpg

 

 両端に穴を開けます。これを4つ作ります。これが、結界の柱となるわけです。この穴に、麻紐を通せば出来上がり。5枚用意し、同じ紐の長さで作ると、五芒星、6枚の板で作ると六芒星の魔法円となり、応用も可能です。

 

1531886290507.jpg

 

 こんな感じ。

 

 次に・・・

 

1534290833858.jpg

 

 神社仏閣などのパワースポットで集めた、縁起物を一箇所に集めます。縁起物以外にも、30年以上前の、家の古いもの、器や道具、自分が永く使っているものを集めるのもいいです。「ツクモガミ」というもので。でも、それを持って「いいことがあったなあ」と思えるものにしてください。芸能界入りを目指している、自分の場合は、もう紛失してしまったけど、中学3年の頃に演じたミュージカル『幸福の青い鳥』の脚本をその中に入れて、芝居の世界で活躍できることを祈るかも。

 

 そういう、暖かい思い出の品にも、「ツクモガミ」という神様が宿っているので、そこに

 

1534290849858.jpg

 

 先ほど作った結界紐で、結界を張って準備完了。結界の張り方だけど、

 

1534291470717.jpg

 

 結界の持ち方は、結界の柱となる木の部分をこのようにたたんだ状態にして、両端の木を持ちます。

 

1534291506970.jpg

 

 結界を張りたいものの手前に持っていき、

 

1534291538870.jpg

 

 結界の柱の木を持ちながら、奥方向に。このとき、「払いたまえ、清めたまえ」と唱えるとなおいいです。張った結界に力を注いでくれる役目は、神様が宿っている縁起物自身がやってくれます。これでもう、貴方を守ってくれる神様の聖域ができたので、この聖域の中に、来週の水曜日、道中神様が頂くお弁当として、お赤飯やお餅、あと、お供えしたいものを入れるとよいです。

 

 それと、純真な願いことや、神様が自分のために願うこと。例えば、良縁祈願だったり、仕事運だったり。良縁祈願の場合は、意中の相手に、はじめに食べさせてあげたいと思ってる自分の得意料理もお供えしたり、大事な取引先の名刺もよいかと。かむはかりで集まった、他の神様へのお土産としてや、他の神様とのご縁を築くため。まあ・・・笑って済ませる程度の邪まな願い事をして、他の神様の笑いのネタにするのもいいですが、そうすると多分、笑いの神様のご縁が築けてしまうかもですが。

 

 かむはかりの神在祭、会議が始まるのは、旧暦10月11日から。西暦で9月1日から。そっか・・・あの人はその導きで9月1日が誕生日なのかも。

 

 今回のかむはかりは、自分の思いつきで降臨させた水神さん、「香桜姫様」とその神使、「花狐さま」も、来週からかむはかりにでるわけで。特に、花狐さまは台風13号襲来のときは、自分の代わりに働いてくれたみたいで。と、言うのも、台風12号以来、消耗が激しくて13号と対峙するのは無理だったわけで。

 

 かむはかりでは、一番は代田橋の地を清める、新しい神様が降臨したということをお伝えすることがメインで、その神様が水神 コウヨウヒメとその神使ハナギツネ。香桜姫さまが、何時、どこに、どのような規模でどのような形で祭られるか、自分のとしてはお姿をいまどきの萌え系のイラストタイプのお姿で水神さん、神使さん、共に描かれることを希望しているのだけど、そのお姿を描くイラストレーターは誰にするかとか、縁日の祭事とかも。

 

 水神様として、台風12,13号の災いを跳ね除けた功績も、かむはかりではお伝えしないといけないわけで。

 

 ても、このかむはかりだけど、一般家庭に祭られている神棚の神様も、一斉に出雲に行くわけだけど、行かない神様もいるわけで。実を言うと、我が家の神棚の神様は、かむはかりには行かないらしい。

 

 と、いうのも、どうせ香桜姫様とその神使、花狐さまがかむはかりに行くのであれば、折角なので我が家の神様もご紹介に上げようと思い、神棚の前で、

 

「神棚の神様は、カムは・・・かむい・・・かむ・・・・・あれっ『出雲の神様の前で、神様の会議をするのって、なんていうんだっけ』。もしかしてでてこないということは、行かないって事か」となったわけで。

 

 で、土地神様の神社の前を通ったときも、『我が家のことでかむ・・・・かむい・・・カム・・・』まあ、見事に噛んでしまったわけで。

 

 行かない理由は、実を言うとハッキリしているわけで。うちの父。毎日毎日、しかめっ面と小言。神棚に対しても、自分の発した言葉や気持ちによって穢れたため、夜な夜な自分の穢れに祟られている状態。夜が怖くて、中々寝付けないわけで。で・・・。うちの神棚の神様も、出雲の神様の前で、自分が吐いた毒が元で、それが返ってきている家長のなっさけない願い事など、神の誇りにかけてもいえないし、かむはかりに行く理由すらないわけで。

 

 この一年、神様の前でどういう風に生きて、神様に対する畏敬の念と同等のものが、周りの人に向けられていて、分け隔てなく神様の恩恵を家族に分け与えていたなら、その家の神様は堂々とかむかはりに出向くわけだけど。ただ、人間のちょっとした情けない欲望も、やおろずの神様の前で発表するのだから、常世の笑いものにならないように現世を問いただし生きることは大事だと、自分は思うわけで。

 

通らぬ踊りのバカ算用

テーマ:

 ただいま。

 

 踊る阿呆に見る阿呆。とは言うけど、徳島市の夏の恒例行事、「阿波踊り」。

 

 今年も県内外で130万人の人出。その人でのうち、半分の63万人が県外の観光客で。で、その観光需要を見越して、総踊りを4箇所に分散し、チケット販売5000円を販売するとかで。

 

 でも、あれだけ人が集まっているのにも拘らず、徳島市観光協会の累積赤字は4億3千万円。その累積赤字解消のため、市長が横車を押したわけで。

 

 では、その累積赤字を県外からの観光客、63万人で割った場合、一人当たりの負担額は、いくらに相当するのか。

 

 

682円。

 

 つまり、まあ・・・簡単な話、それであるなら、県内外の観光客の半分に相当する、65万人が、徳島県観光観光協会に、700円の利益計上をした場合。ひと夏で埋め合わせできる額で。こういうときに思うのが、何故役所のやる仕事というのは、

 

1.市場規模

2.その市場規模に対して、半数以上の来場者に対して負担にならない金額の算出

3.その試算によ、具体的な収益の確保。

 

 家族経営の零細企業や、商店主でもわかる、根本的な事業見通しが何故出来ないのか。まあ・・・役人だから仕方ないよね。

 

 今回、日経新聞が公表している阿波踊り事業の収益計画から見ると、阿波踊りのチケット売上げの見込みを2億1710万円。これを、5000円で割った場合、4万3400人。

 

 全体の顧客規模130万人のうちの、3.38パーセント。

 

 それは、アホを自覚して踊ってもらいたい徳島市の遠藤彰良市長に突きつけたい数字で。もしも、観覧チケット10万6千枚のチケットが大体半分が売れたとしての、いわゆる「皮算用」な訳で。いやあ・・・これはやはり、「皮算用」というよりも、「バカ算用」。

 

 観光産業規模が確実に130万人見込めるのであるなら、阿波踊り事業から影響を与える外郭組織の経済波及効果は、その、1.25倍を努力目標としたとして、165万人規模の観光産業に育て上げることも容易なわけで。

 

 観光協会の赤字を解消するなら、全体の産業規模に対して、消費人口が、3~4パーセントに満たないものを「本業」に定めて、一枚でもチケットを多く売ろうとする考え方は、レベル的には天売チケットで、芸能界入りを果たそうとする、地下アイドルの感覚、レベルと同じだと思った。

 

 この場合、阿波踊りのチケット販売は、徳島市の観光事業において「副業」と考えるべきで、それ自体に手をつける必要も、理由もないと思った。つまり、市長の仕事としては、その残りの消費人口に対して、どのような具体的アプローチをかけるのか。本業とは、消費人口が70パーセント以上、収益比率40パーセント以上となる目玉事業を考えるのが、市長の役目だよね。

 

 つまり、努力目標、165万人規模の観光産業規模があるのなら、4億3千万円の累積赤字を解消するために必要な一人当たりに求める経常利益は260円。販売価格500円程度で、徳島に行ったら誰もが欲しくなる「何か」を、阿波踊り振興事業としての限定販売を行えばよいわけで。それによって、混雑するはいいけど、観光協会の事業としてはあがったり。を避けるべきで。

 

 その年の阿波踊り開催告知日から、開催期間後1週間の間で、一人のお客様が2個4個、つい買ってしまう名物を作れば良いだけで。つまりは、それが出来ないアホ市長であれば、アホを自覚して踊っていたほうがよほど役に立つわけで。

 

 まあ・・・そういうぼやきも入れつつ、昨日は、代田橋駅に自分が誕生させた神様、香桜姫様の現地視察に行ってきたわけで。

 

1534045447930.jpg

 

 昔、「たこの吸出し」と聞いて、にきびが出来たところに生きたタコの吸盤を押し付けるものだと、思っていたけど違いました。あれはくすりです。今は、笹塚の近辺で、地味に作っています。

 

1534045918878.jpg

 

 代田橋の新しい神様、旧玉川上水の水の穢れを祓う神様として、自分が降臨させた「香桜姫様」の御神木はこの先。まあ・・ご霊木とも。今のところ、代田橋駅での人身事故は、今年に入って1件だけ。それも、死亡事故にならずにすんだみたいで。

 

1534045991003.jpg

 

 これが、霊木の桜。まあ・・・なんともコメントしづらい写真になってしまったが。この木が、「香桜姫 様」の御霊でもあるわけで。枝振りには何の損傷もなく、元気そうです。

 

1534046101380.jpg

 

 そして、神使の花狐さま。近所の人も薄気味悪さを感じて、めったに人が通らない場所なのだけど、今回は人とすれ違ったり、上水路の脇に腰掛けて、スマホをいじりつつ寛ぐ人の姿まで。自分も、肌で清められていることを感じつつ、連れ立ってまいったのが・・・

 

1534049668944.jpg

 

 代田橋駅すぐのこのお店。お酒がよく回りました。

 

1534046780083.jpg

 

 ビールのお伴に・・・

 

1534047012275.jpg

 

 そして、神様、神使と共に一献で。神様とお酒を飲むと、神気によってお酒がとても美味しくなるわけで。

 

1534047425211.jpg

 

 エスニック風ナスのてんぷら。

 

1534051683995.jpg

 で、帰りにカツサンドを買って。

 

1534051708777.jpg

 

 この場所にある、シーズマンベーカリー。今は暑くてテラスは微妙だけど、お洒落な店内、テラスに座るには、風の冷たくなる冬がいいかなあって。

 

 帰りに、土地神様のところによって、今年のかむはかりについて、水神様とその神使様が出向くことと、道中の安全は、稲荷様にお願いしたわけで。

 

1534116772792.jpg

 

 分厚くて、しっかりしたカツ。

 

1534116786682.jpg

 

 カツサンドのためにあげたカツは、非常に美味しかったわけで。

 

 ただいま

 

1534026921420.jpg

 

 この中には、水神 香桜姫(こうようひめ)様と、その神使花狐様がおさまっているわけで。何故ここに水神様がいるのかというと、代田橋駅の真下を流れる、玉川上水の穢れを祓い清め、人が電車に巻き込まれないようにと思ったわけで。

 

  今年、4月24日に生まれた神様で、自分の強い霊気と代田橋に根付く桜の精霊から生まれた自分の眷属神様、これが「香桜姫様」で、ちょうどすぐ近くに仕事を失ったお稲荷様がいたので、そのお稲荷様をその神様の神使になってもらったもの。

 

 儀式と、儀式をした報告を、土地神様、稲荷様、鎮守様、ご報告してあるわけで。現世では勝手にやったことだけど、神の世界、常世では勝手にしたことではないわけね。その段階で、自分の眷属神から、正式な水神様に昇格したわけで。

 

 何回も書く様だけど、こういうことは実を言うと簡単に出来ます。簡単に出来る反面、悪念を使って眷族を作り、それを神様に許しを乞うこともなく、自分の好き勝手な理由で占い、チャネリングなどの交霊術、人に仇成すことのために使うと必ず祟られます。そうすると、自分を祟る眷属神との日々の戦いが始まるわけで。

 

 しかも、厄介なのが、こうして神の許可なく誕生した眷属神は、見境がないです。悪霊や怨霊を拾って、大きくなろうとします。大きくなってしまった眷属神は、自分の死後も存在し続け、作った本人の魂も食べてしまうため、絶対に作ってはいけないものなので。つまり、そういう邪まな気持ちで眷属神を作ってしまった場合、最終的には自分が眷属神のエネルギー源となり、200年生き続けようとするわけで。

 

 現在はそれを時に「インナーチャイルド」とも言われています。

 

 実例を言うと、一人いた。オーディションのときになると、ライバルの家に生霊として現れては、嫌がらせをするとか。実を言うと、そういう「インナーチャイルド」の7割以上が、自分の幼稚なわがままが元で作り出した眷属神なのです。

 

 実を言うと眷属神に成長する前、若年齢層に限った話、「インナーチャイルド」は和訳できることをご存知でしょうか。インナーチャイルドの和訳は、「疳の虫」です。疳の虫は、大人に成長する過程で、理性と教養によって決裂し、その後消滅するか、理性と道徳でコントロールすることで、言い聞かせることが出来ます。それでも幼少期の段階で強すぎて、今後の成長の妨げになると思った場合、疳の虫封じの儀式をするわけで。

 

 そこで、疳の虫を放置し、育ってしまった場合、眷属神となっていき、霊感の強い人はそれをつかえるようになります。なので、大人になってもあらぶるインナーチャイルドに苦しむ場合は、そういった場合もあるので神様の元でお払いを受けることをお勧めするのですが。

 

 ここでもう1つはっきり言いますが、元々は自分の幼稚な邪念、疳の虫から育ったものだけど、相手は神様です。神様の相手が出来るのは、神様だけなので、霊媒師に相談する前に、神官に相談することをお勧めします。ただ、インナーチャイルドのヒーリングセッションがスピリチュアルの世界で仕事として成り立っている背景には、疳の虫を理性と道徳でコントロールできない大人が急増していることの証拠かもしれないですね。

 

 で、今回が初のかむはかりで。かむはかりはまだ先かと思うかもしれないけど、実際に行うのは旧暦。なので、旧暦の10月は西暦の8月22日にあたるわけで。送り出すときは赤飯と牡丹餅をお弁当に、お迎えするときはお汁粉がいいかなあ。と。

 

 この、2018年は色々とあったとしだと自分は思うわけで。実を言うと、オウム真理教の「麻原」なる松本死刑囚の眷属神も、そうやって大きくなってきたわけで、さらに、信仰の力によって、悪霊のたまり場となったわけで。

 

 まず、その実情を知りながら、「関わったら死ぬ」とか、「金にならない仕事に首突っ込んでも」とか言い訳して逃げ隠れしていた霊媒師や霊能者も、一人や二人じゃなかったと思うわけで。今回、かむはかりには自分は当然いけないと思うので、この水神様とその神使様にいってもらうわけで。

 

 で、今回かむはかりで何を議題にしてもらうか。もちろん、自分が出会ったそういう人のことも、かむはかりでは議題にしてもらうつもり。

 

 神様は色々と見ているわけで、それを人間界の人には絶対に口外しないだけで。神使 花狐さまの功績とか、水神 香桜姫 様を現世でどうお祭りするのか、その場所と時期、規模など。

 

 あと、現世で自分と関わった人たちの功徳の評価など。よく言いますよね、「お天道様は見ている」と。それと、元々神に対する信仰と言うのは、同じものを信じて、終末思想を掲げたり、罪のない人に対して善悪の差別をして、現実逃避をするものではないわけで。日々健やかなる生活、誰とも争わず、傷つけず、共に働き、共に進むべき道を進み、迷わず、安心して子孫の繁栄を願える社会を作ること。

 

 拝むとき、祈るとき、働くときを常に弁えて、なすべきものを行う事にあるわけで。それができない人への、神様の処遇も議題にあげてもらったらいいと考えているわけで。

 

 あと、ぜひ自分の9月からの報酬についても、お話いただければと思ってるわけで。

 ただいま。

 

 その、御徒町にある宝石やさん、ラトウナ サガルさんで購入したのが・・・

 

1533946770754.jpg

 

 とても立派なオニキスです。オニキスは、魔よけの石としても有名だけど、それを左腕専用の装着型結界、「対魔帯」に

 

1533947426139.jpg

 

 このように止めて見たのね。

 

 この対魔帯は、通常結界を作るときは、三つ編みで組むのに対して、4つ編みで組んでいます。この方が見栄えもするし、1本の紐を4等分しているので、

 

1533947781423.jpg

 

 折り返し部分がわっかになり、そこに帯を通せるから。

 

1532212064453.jpg

 

 これが、装着例。パワーストーンのペンダントやネックレスが、邪気に当てられることも防ぐので、途中で何度も浄化しなくても、1日中分パワーを発揮してくれるわけで。

 

 また、ヘッド部分を右手に持つことで、左側からの魔物の進入を防ぎつつ、除霊や浄霊、気功術を行うことが出来るのが特徴。この対魔帯も、浄化は必要だけど。

 

 装着型結界なので、霊感が強くて、金縛りにお悩みの方にもお勧め。今までにはない、安心した眠りを約束しますので。普段使いする場合は、服の下に見えないように仕込ませても、効果があります。

 

 次回9月1日、片瀬江ノ島で開催の魔法バザール、または9月2日の心と体が喜ぶ癒しフェスタにて7000円で販売予定です。

ご挨拶に

テーマ:

 ただいま。

1533792101292.jpg

 昨日は、癒しフェスでお見受けした、本業、宝石商、ラトウナ サガルの社長さんにご挨拶に。昨日お話したとおり、スピリチュアルの世界で怖いのは、悪霊でも悪魔でも、怨霊でもない。一番怖いのは人間な訳で。

 

 でも、いつも「石あたり」だと思っていたのが、石自体の汚れ。それも、放射能を持っている石を「安いから」という理由で買い付けてたわけで。そういう石だから、価値はないのだけど、それを、怪しい方法で売りつけているから「人間は怖い」と思うわけで。

 

 それと、もう1つ怖い話。自分がつけているペンダントだけど、石の名前を聞かれて、「いつも忘れるんだよね、何とかライトという石」って答えているのだけど。

 

 色々と考えて思ったことだけど、商売目的で石を仕入れる日本人からは、買わないほうがいいと思ったわけで。石の目利きは、姿かたちだけではなく、パワーストーンとして本当にいい石を選ばないといけないわけで。

 

 それと、実を言うと、その人がつけている石の組み合わせで、その人がナニに悩んでいるかとか、何を表現しているのかが見当ついてしまうわけで。例えば、自分の後輩、三浦 理恵子さん。

 

 彼女がオーダーで作った指輪を見たら、面白かったわけで。

 

 石はペリドットで、ピラミッド型にカット。台座には、太陽をあしらっていて。ペリドットは太陽の石で、それをピラミッド型にカットすることで、古代エジプトの太陽神信仰を表現していたわけで。

 

 なので、これを占いに活用すると、コールドリーディングが出来てしまうわけで。それがいいのか悪いのかは別として、あまり良いほうに活用している人をあまり見たことがなくて。

 

 だから、開野がつけている守り石は、秘密です。何故って??それは、秘密があったほうがいいじゃない。

 

 で、帰りは秋葉原を散策しつつ、駅中の東京じゃんがらラーメンで・・・

 

1533796705798.jpg

 

 辛味噌。見た目の色は辛そうだけど、それほど辛くないのね。

 

1533796724886.jpg

 

 細めん、このあと、替え玉まで頂いちゃいました。美味しかった。替え玉を頂くときは必ず、高菜と紅生姜を入れるのね。いわゆる、味変。そして帰り道・・・・

 

1533803073803.jpg

 

 新宿中央公園が開園50周年。パネル展示をしていたわけで。この盾看板が立っている場所は、写真工業発祥の地。明治35年の5月に、小西本店、現在のコニカが写真感光材の国産化をはった場所。ちょうど、右上のパネルが、116年前のこの場所の写真。

 

 そして、ここはすぐにどこかわかったわけで。

 

1533803100085.jpg

 

 古い写真。両側の柳並木が、粋な浴衣姿で闊歩するその姿を想像してしまうわけで。その場所は、

 

1533803278743.jpg

 

 この、新宿中央公園 西の信号を渡ったすぐの場所に。このビルに、あの古い写真にもあった十二社天然温泉の名残をとどめていた、新宿十二社温泉があったわけで。2009年に営業を終了している。一度は入っておけばよかった。残念。

 

1533803246661.jpg

 

 この道の形、全く変わってないです。

 

1533803418450.jpg

 

 この奥に、写真にある初代十二社温泉が建っていたわけで。

 ただいま。

 

 先祖供養というけど、これは、「供養」の原点に省みる必要があると自分は感じたわけで。まず、「死」というものはどこからどこまでを言うのか。

 

 これは、昔から・・・二十歳の頃から言ってたこと。

 

 目の前にあるコップ。中にはオレンジジュースが入ってます。それをグラスごと床に叩きつけてください。グラスは粉々になって、オレンジジュースは飛び散ります。

 

 そうなると、グラスとオレンジジュース、どちらも存在の概念はなくなります。これが、「概念上の死」です。皆様が尤もご存知の「死」の姿です。でも、床に散らばったガラス片も、オレンジジュースも、存在は消えていますか?

 

 あくまでも、「オレンジジュースとして、飲むことが出来なくなった」だけであり、存在は消えてなくなることはないわけです。つまり、ここでいえることは、グラスに入ったオレンジジュースがどのような状態になったとしても、グラスとオレンジジュースは永遠に存在し続ける。それはどういうことかというと、存在上の死は存在しない。

 

 オレンジジュースは飲めなくなった。それをそのまま擬人化した場合、「オレンジジュース」と対話する方法。「呼びかけ」とは、「グラスに口をつけて、オレンジジュースを感じること」です。そして、「対話」とは、「飲んで味わい、のどの渇きを癒すこと」です。その「対話」が出来ないことを「死」と決め付けているだけであり、姿かたちは見えなくなっただけ、呼びかけに応じなくなっただけ、対話できなくなっただけであり、生きているときと死んでいるとき、その差は大きな差ではないのですから。

 

 なので、一度生まれたものは、姿形、何と結びついて、どういう動きになっているかが変わるだけで、存在自体は永遠に存在しています。そういうことなのです。

 

 死と、供養の概念において、実を言うとこれが一番大事なことなのです。つまり、先祖のその姿というものは、ありとあらゆるものの姿に変えて、必ず自分の元に返っているということです。だから、そういう意味で、「千の風になって」という歌の歌詞のそのまんまのことな訳です。

 

 私は死んでなんかいません、

 千の風になって、生き続けています。と

 

 だから、先祖供養をしようと考えたとき、その答えはとても簡単なわけです。生前の名前や、戒名がわからなくても、今目の前にある全てのものに、あなたの先祖のかけらが必ず存在するわけです。その全てを慈しみ、大切にして、魂を宿す事。それがすなわち、先祖供養なのですから。

 

 貴方が今、腕にはめている腕時計に使われている部品も、悠久の時の流れを辿れば、ご先祖の体を構成したかけらの一つが必ず入っている。今、冷蔵庫の中に入っている野菜や肉も、食物連鎖によって、自分の元に返ってきている。

 

 ただ、それに気づいていないだけで、ご先祖の命はそういった流れで必ず私たちの元に返ってきているのです。

 

 全ての食べ物、全てのものは、ご先祖の残した命のかけらだということを考えれば、ご先祖供養というものはとても簡単なのです。

 

 今目の前にあるものに、自愛を感じて、物を粗末にしない、愛しみを感じて、寿命が尽きるまで使い尽くすこと。ご先祖様の命のかけらでもある、食べ物を粗末にしないこと。

 

 人の心一つ一つにも、先祖の因果関係の心が宿っている。だから、人の心を慈しみ、大切にして、癒すことこそ、先祖供養といえるのです。見ず知らずの人が困って、助けを求めていたら。その人もにも、ご先祖様の因果を必ず持って生まれてきています。見てみぬ振りをしたら、その後先祖様の心は癒せますか。自分の負担にならないのなら、その人が引け目、負い目を感じないのなら、積極的に助けましょう。

 

 それが、先祖供養です。

 

 なので、もしも、今目の前にある野菜、仮にキャベツとします。そのキャベツがご先祖様の肉体の流転によって出来たものだとしたなら。そのキャベツを美味しく食べることが、ご先祖供養につながり、逆に粗末にして、腐らせ、捨ててしまうことは、魂を粗末にしている事につながるわけです。

 

 それは、他人も同じです。貴方のご先祖様は、流転する万物の理において、他の人の肉体にも宿っています。見ず知らずの他人だからといって、嘘をついて、騙していいですか。良くはないです、あなたのご先祖様の功績や、ご先祖様の肉体を、全ての人が受け継いでいるわけですから、嘘をつき、欺いたりする行為は、いかにご先祖様にとって罰当たりなことか。

 

 自分の心に正直である前に、その理において自分を弁え、慎むことが、実のことろ最大のご先祖供養なのです。

 

 目に見えるもの全てに、ご先祖様はそこにいます。「エネルギー保存の法則」をご存知ですよね、ご先祖様の体温も、けっして消えることなくここに存在しています。

 

 お墓を拝むことや、お寺にお布施をしたり、ありがたいお経を上げてもらったり、塔婆を建てることが、ご先祖供養ではありません。目に見えるもの、感じるもの全てにご先祖様の功徳を感じて、それに感謝し、日々、嘘をつかず、偽りを捨て、人を欺かず、正直に心には心を、礼には礼を、慈しみには慈しみを返すことを忘れないことが、今、貴方がすぐにできるご先祖供養です。

 

 神に感謝し、仏に感謝し、今、その体に命が宿っていることを感謝することが、本当のご先祖供養です。

 ただいま。

 

 リブログありがとうございます。

 

 で、昨日は早くに寝たのだけど、胸騒ぎがして途中でおきてしまって。そのベッドは、名前を変えた某宗教団体の悪霊軍団と対峙するため、しばらく自分が作った神様の眷属、神使のハナギツネ様に身代わりになってもらった場所で。

 

 と、言うのも、忌み深き台風13号。これが日本を襲い、猛威を振るうかと思ったから。発生してすぐに、結界内に入って、自分の代わりに闘っててもらったわけで。もう大丈夫かと思って。

 

 やっぱり穢れていると思い祓い刀できったら、出て来たのはゴキブリ。

 

1533711946963.jpg

 

 きったねえ扇子があったので、この扇子に・・・・

 

1533711964282.jpg

 

 何のシミだかわからねえ、本当にきったねー扇子です。

 

1533712216960.jpg

 

 朱肉をつけての・・・

 

1533712684944.jpg

 

 テキトーに筆走らせた見た。

 

 それにしても、思うことだけどスピリチュアルの世界は恐ろしいわけで。どう恐ろしいのかというと、判らない、バレないからといって、何でもありになってしまうこと。

 

 Oリングテストなんかも、トリックを見破ると簡単なわけで。何故Oリングテストを疑い、トリックを探ったのかというと、浄化の水を売っている怪しいおじさんが、その効果を立証するのにこれを使ったからで。

 

 まず、はっきり言いますが、トリックで説明できることを盲信、妄信的に信じさせて、お金を請求し、「トリックですね」と見破った人にいい加減な言い訳をする人は、避けて通したほうがいいです。実は、自分が売ってるそれと似た効果あるといっている・・・

 

 

 このコースター。

 

 まあ、確かにその怪しいおじさんの売ってる、浄化の水は味が変わったのだけど、やっぱりいつもの話、70年代から80年代のオカルトブーム世代、「宇宙の力が」とか「宇宙の摂理が」とか言い始めて。

 

 で、自分が霊視鑑定して見たら、何のことはない、放射線を含む汚染水だったわけで。まあ・・・確かに宇宙を飛び交う「宇宙線」というのは、強い放射能のことで、間違えたことは言っていないのだけど。確かに、宇宙パワーですよね、放射線だから。

 

 それに、自分が作ったコースターの説明書きは、こうなんです。

 

魔法のコースター
 神様の祝福
Sサイズ ¥1,500円
 このコースターには、「知諸禅三昧力」という、最強の浄化魔法が仕込まれており、天然木の気の生命力を利用し、この上に載せた物に魔法浄化する作用があります。ヒーリング効果と浄化効果が高く、このコースターで浄化した水は、聖水としても使用可能。


 使用上の注意
 

 鍋敷きとしてのご使用は出来ません。
 耐熱温度65~70℃まで。破損の恐れがあるので、落下や、無理な力を掛けないでください。
 あくまでも飲料品の気の浄化作用なので、食中毒菌の殺菌や除菌、有害物質の除去などの浄水効果はありません。
 お手入れ方法
 水洗いは出来ません。表面のコーティングが剥がれてきましたら、サンドペーパーで全体を研磨した後、床様ワックスをまんべんなく塗り、天日乾燥させてください
 お問い合わせは、ブログまたはメールまで。
 公式ブログ 結婚生活始めたよ(仮)https://ameblo.jp/w-akeno
 メールアドレス nekonome_sa@yahoo.co.jp
 

あくまでも飲料品の気の浄化作用なので、食中毒菌の殺菌や除菌、有害物質の除去などの浄水効果はありません。

 

 まあ、当たり前の話ですが、気のパワー注入や浄化を目的としているので、上に置いたカップの飲み物に、カビや雑菌が生えないようにしたり、有害物質を除去する効果などはないです。

 

 だがしかし、有害な化学物質を含む飲料、特にワインなどに多いのですが、実は絶対に口にしてはいけない物質が添加されている場合があるのですが、これを使って飲んだ場合、それが解る様になっています。どー解るかというと・・・

 

不味くて飲めたものじゃなくなる。

 

 しかし、その怪しいおじさんの言うことには、それも宇宙パワーで浄化してくれて、まろやかになるとか、お酒を飲んでも悪酔いしなくなるといってたわけで。

 

 で・・・だけど。放射線は物質にどう働くかを調べてみて、「ああ、なるほど」と思ったわけで。

 

 放射線が水分子にぶつかると、活性酸素が生まれるわけで。活性酸素は、読んで字のごとくだけど、反応性の高い物質の総称。それであるのなら、「活性酸素水」とかけば良いだけの話だけど、その表記はなく、「魔法」といっていたわけで。でも、そのおじさん地震を診断してみた結果は、魔力も、大宇宙の力にも匹敵する、膨大な気の力などというものはなく、フツーのおじさん。

 

 と、なると同様の反応が起るとするなら、強い放射線による被曝作用しか考えられないわけ。

 

 放射線の被曝作用により生成される活性酸素。放射線の影響では、いくつもの活性酸素が生み出されるのだけど、その活性酸素の酸化作用により、有機物の分解が行われる。いわゆる、触媒作用だったわけね。

 

 しかし、人体に対しては、細胞内で活性酸素が発生した場合、触媒作用によって細胞自体を破壊してしまうわけで。だから、活性酸素の除去をするわけだけど。

 

 体内で活性酸素が発生して、それによって得られる浄化作用というのは、とても感じやすいもので、自分もこのおじさんが差し出したものを飲んで、効果は感じたのだけど。メカニズムをしっかり説明せず、「宇宙のパワーメカニズムです」なんていわれても、説得力などないですよね。

 

 怖いだけとしか思えないでしょうか。

 

 これって、実を言うとパワーストーンでも同じことが言えるわけで。パワーストーンが放射線を帯びていた場合、癒しと浄化のパワーは感じます。ただ、その後の健康被害は、否めないわけで。

 

 しかし、ここからがパワーストーンの恐ろしさでもあるわけで。自分が買ったパワーストーンから放射線が出てる事に気づかないでつけていた場合。放射線の影響をパワーストーンの力と誤認して、使い続けることが一番怖いわけで。つまり、そこで音叉やセージによる浄化という、プラシーボ効果を持ってくるわけですよ。

 

 と、なると、次々にパワーの強い石を欲しがってしまい、結果、パワーストーンの依存症になるだけにとどまらず、免疫性の病気にかかってしまいます。

 

 まあ・・・一応、そういう悪いストーンを見抜くことはできるけど、放射線の除染までは、魔法使いの仕事ではないので。そういう意味で、捨てたほうがいい石、捨てなくてもいい石の鑑定は出来ます。

 

 次回は9月1日。片瀬江ノ島駅徒歩1分、江ノ島タワーで開催の魔法バザールに出展いたします。よろしくです。