はなうた日和

はなうた日和

空と太陽と海とわたし。浮かんだり沈んだり。伸びたり縮んだり。わかめのぷらり、はなうた日和。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
お久しぶりですねお元気ですか?
お久しぶりの私です。

コツコツと伸ばした髪をバサーッと切った。
思い切ったのではない。思い立ったのだ。
久しぶりにやってきた"切りたい衝動"。
今回は割と早く衝動から実行に移せたかな

もう何十年も通い続けた美容院に別れを告げ、告げてはいないが…
新しい自分を新しい美容院で見つける事にした。

前から外観が素敵だなぁ〜って思ってた美容院のオーナーが、
なんとなく知ってるハードコアな人だって事が分かり、なんとなく行ってみた。

すると、私の担当の男性がなんとなく見覚えのある人で
なんとなく聞いてみると、なんとなく知ってる人だった。
なんとなくだらけである。笑

居心地のいい空間に居心地のいい椅子。
またお願いするかもしれない。なんとなくそう思う。笑

前下がりショートボブの新しい私。なんとなく気に入っている。






テーマ:
過ぎ去りし土曜日は送られっぱなしの日やった

ひょんな事から始めた少年サッカーのコーチ。
私が入団して初めて教えた1年生が、
いつのまにやら6年生になり卒団する日がやってきた。
私も同じ6年生。彼らと共に卒団する事に決めました。

最近は、練習や試合に行けず…卒団式で久しぶりに会う子供達。
久しぶりに「わかなコーチ」って呼ばれて少し恥ずかしかったなー。

ちんちくりんやった子供達が、卒団の作文を読んで、
成長したなぁーって少し泣けた。
1番の泣き虫はチームの守護神となり、やっぱり今でも泣き虫やった。

卒団式最後の最後のサプライズで、私に花束と記念品をいただいた。
涙がちょちょぎれそうやったけど、
みんなに卒団の言葉を送らなくては…と唇を噛み締めた。

言葉を全く準備してなかったから、支離滅裂ではあったけど、
なんとかお祝いの言葉と花向けの言葉、
そして私にいい思い出と経験をさせてくれた事への感謝の言葉を伝えた。
もしかしたら伝わってないかもしれん。笑
それでもいいや…言葉ではなかなか伝わらないものであります。笑

{BA4C81AF-F102-49D6-85B2-0D0E4FD7D4B4}
"サプライズのプレゼント"

その後は、1年間お世話になったビーチのクラブの送別会へ

こちらも大変お世話になりました。
1年前、突然現れて「まーぜーて」とお願いしときながら嵐のように去ってゆく私達。
そんな私達にお別れ会を開いてくれて、花束までいただきました。

{3700583E-1E9A-4AB7-838B-2831820857D5}
"私らしい黄色のお花"

人生は出会いと別れの繰り返し。
そのひとつひとつが私を成長させる糧となる。

サッカーでお世話になった監督、コーチ、子供達。
1年間支えてくださったクラブの方々。
そして1年間、共に泣いて笑ったビーチのチームメイト。

私の宝物です。ありがとう


テーマ:
時計の針が12時を指し、古びた宿で35歳を迎えた。

{37D879F8-7731-49B1-A399-64E87B263AD9}
"部屋に鍵無し"

色々な偶然とタイミングとラッキーが重なって、
ビーチボールのJAPANカップ、
すなわち全国大会に出場する為に岩手まで来てしまっていたのである。
と同時に、
1年間共に歩んだチームメイトとの卒業旅行でもあった。

昼の1時に富山を出発し、
{EC7608C2-600B-4447-91A8-CBDDC752E74D}

食べる。

{4AD585A8-4F03-4FEA-B2C1-8C0F0B8C6C74}

食べる。

女4人の車旅。
最初はどうなる事かと心配していたけれど、思いのほか苦痛ではなかった。
道中繰り広げた古今東西。
歴史上の人物のお題で"ビビアン・スー"が飛び出したのが唯一の大事件やったかな。笑

古~い香りのする布団でぐっすり眠り、迎えた大会当日。

{41730798-C949-4F7E-92F5-4290802B7261}
"イーハトーブとは宮沢賢治の造語で理想郷らしい"

その夢の舞台で…
1年で1番の悪い試合を繰り広げた。
悔しさよりも情けなさのほうが強かったなー。やっちまった…。

{B9F9DB49-DD84-4750-81A3-ACECF09AF7DD}
"ガッツポーズは飛び出したよ"

開き直りは早いもんで、夜の反省会では反省の会話すらなかったな。
終わったもんはどうにもならん。あとは楽しむのみや!

翌日は、決勝戦の応援をして、また食べた。笑

{C97E0422-64AB-40E8-BE6A-1A4E6F213D80}
"盛岡冷麺"

{C8B697F1-796B-4292-A227-C3E1417D55BE}
"仙台牛タン"

目的のものは制覇した
やはり、どちらも美味しかったー。

帰りの車の中では、ビーチについて熱く語り、
途中爆弾発言もあって驚いた。笑

私はチームメイトが好きや。
ビーチは置いといて、人として好きみたい。
結果はともあれ、
大好きなチームメイトとの旅は本当に楽しかった。

またいつか、今よりもっと歳をとって
またいつか、一緒にやりたいなって思ったよ。

うむ"継続は力なり"

1年間、お疲れ様やったよ私。また頑張れよ私。
昨日よりも今日。今日よりも明日。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス