フォルクスマークトの左見右見(とみこうみ)
  • 11Sep
    • 1974年を振返って・・・。

      先日、とある雑貨屋さんにてピンバッジを見つけました。品名にはアンティークとなっていましたが、品物自体は2002年の日韓で共催したサッカーW杯時にコカ・コーラが作成した「歴代開催国パズルピンズ」のうちのひとつのよう。(4つのピンズを集めて組み合わせると、コカ・コーラのビンのデザインになるように出来ているらしいです)そのためアンティークというには時間が経っていないのですが、デザインが1974年西ドイツ開催(そして同年の優勝は西ドイツ)のものということもあり、これも何かのご縁と考えて購入。1974年といえば、最近いくつかの古いティップキックを入手しましたが、その中に1974年製のものがありました。現在の製品の外装にはイラストが使用されていますが、この年のものはティップキックに興じる幸せそうな家族の写真が使用されています。入手した製品はいわゆるデッドストック品ではなく、実際に現地の家庭で使用され、その後保管されていたもののため、使用の痕跡が随所に残っています。例えば・・・・。キッカーの後ろの部分には、キック時の安定感を増すために1ペニヒ硬貨が貼り付けられています。ユーロ導入に伴って見ることのなくなっていた硬貨との思いがけない再会です。そして使い込んで外れ易くなってしまったのか、キーパーについているボックス部分にはガムテープでしっかりと補修がしてありました。そのほかにも現在はキッカーの頭の上のボタンは赤色ですが、この製品では黄色となっていたり、ちょっとずつ変化があってとても興味深いです。まだいくつか古い製品がありますので、機会がありましたらご紹介していきます。なお、この当時のセット商品にはオリジナルのステッカーがサービスで付属していましたが、同じデザインで復刻したものを現在お客様にお分けしております。機会がありましたら是非。ご注意!ステッカーにある会社の住所は当時の住所であり、現在の住所とは異なっておりますので注意下さい。

  • 24Jul
    • New!! 当店オリジナル ティップキック・キッカー

      Amebaに引っ越して最初の書き込みになります。使い勝手がいまひとつ分かっていませんが、習うより慣れろ?ですかね。さて、新元号になってはじめて製作した当店オリジナルのティップキック・キッカーがドイツより到着しました。不定期ではありますが、ほぼ毎年新しいキッカーを製作していますが、毎回、何かしらのコンセプトやイメージでデザインを決定しています。例えば大きなイベント、特にサッカー関係でW杯などが開催される年であれば、なるべくそれにちなんだデザインにしています。今回のW杯はロシアで開催されましたので、キッカーのデザインにはロシア国旗の3色「赤・白・青」を採用しました。今回の新しいキッカーは、当店のオリジナルキッカーとしては初めて「赤」をメインとしたデザインにしました。ロシアバージョンでも赤色は使いましたが、メインの色は白でしたので。これまで赤を使わなかった理由は特には無かった・・・と思うのですが、多くのチームが使っている色ゆえにオリジナル感を出すのが難しいかな?とは思っていました。今回のキッカーのコンセプトは、ズバリ「金沢」とほんの少し「オリンピック」の要素を取り入れました。メインカラーとなる赤は、いろいろな種類の「赤色」がある中で、なんとなくですが伝統工芸で使われている漆をイメージした赤を選び、同じ理由でパンツやシューズの部分にも同じく漆をイメージした黒色を選択しました。そして胸の部分にある「TIPP-KICK」のロゴや、背中の「VolksMarkt」のロゴ、そしてユニフォーム上下のワンポイントとなるラインには「ゴールド」をあしらいました。金沢といえば何といっても「金」です。そうです、ほんの少しのオリンピック要素とはこの「金」。世界のアスリートが競う大会にふさわしい色として使わせていただきました。ドイツで生まれながらも、なんとなく金沢生まれの雰囲気も漂うオリジナルのキッカー。これまでと同様に、一定のティップキック製品をお買い求めいただいた方に差し上げておりますので、どうかお手にとって見てください。それにしても・・・。毎回、私のひどい手書きの指示書で希望通りに製作してくれるドイツのスタッフの皆さんには頭が下がります・・・。

  • 01Aug
    • Kaufland ドイツカウフランドのオリジナルキッカー

      タイミングとしては少々遅くなってしまったのですが。先のW杯ロシア大会に合わせ、ドイツの大手スーパーマーケットチェーンのKauflandが顧客サービスの一環でオリジナルのティップキックキッカーを製作しました。kaufulandは、660に上る店舗数と、従業員数75000人の大きな大きなスーパーマーケットチェーンです。製作された製品は、ティップキックのクラシックセットをベースに、オリジナルのキッカーと外装のデザインを施したセット商品に加え、ロシア大会に出場した全てをそろえたキッカーがあります。特にこのキッカーは、今回このような外装に入っています。手触りや見た印象ではM&M’sのチョコのパッケージのような感じでしょうか?で、中に入っているのがこのようなキッカーになります。これはスペイン代表をデザインしたユニフォームとなっていて、胸にはスペインの国旗が描かれています。分かりやすい。後ろのおもり部分には、Kauflandのロゴマークがくっきりと。今回製作されたキッカーが勢ぞろいするとこのようにになります。今回の出場国32カ国勢ぞろいです。ドイツが少し大きめにされているのはしょうがないですね。すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの商品は外からでは中にどのチームが入っているのかを知ることは出来ません。今回、いくつか販売用に仕入れましたが、はてさて皆様にご理解をいただけるかどうか?少し考えてから販売するかどうかを最終的に決めたいと思います。でも、背中の国名の印字や背番号も思いのほかくっきりと印刷されており、やはり大手のオリジナル製品はクオリティが高いなぁと感じています。

  • 17Jul
    • 次の4年間

      終わりましたね。終わってしまいましたね、ワールドカップ。寝不足が続いていたのでほっとする気持ちもありますが、やっぱり寂しい気持ちが勝っています。正直なところ、開催前の日本代表の状況や世間の雰囲気に不安ばかりが大きかったですが今となってはそれも良い?思い出。次の4年間を楽しもうと言う思いと、今度こそ生で観戦したい!という思いで4年間過ごしたいと思います。でも、カタールか。遠く感じるなぁ・・・。20年前、日本代表とアルゼンチン代表の試合が行われたフランス トゥルーズの地に立ちながらもチケット問題に巻き込まれ、キックオフ時の歓声をスタジアムの外で聞いたことを今でも時々思い出します。そのフランス大会の優勝国が今大会の優勝国のフランスであり、あれから20年経過したことに改めて時のたつ早さを感じた今回のワールドカップでした。

  • 22May
    • がんばれ!日本代表!

      なんだかあっという間にロシア大会目前となりました。日本代表については、この時期の監督交代などで心配なこともささやかれておりますが、その心配を吹き飛ばすほどの活躍を期待しています。そんな日本代表を応援?するため、当店でも「応援キャンペーン」を開催いたします。とりあえず第一弾として、ご購入金額によって「日本代表のキッカー2016年仕様」を40名の方に差し上げるキャンペーンを本日より開催いたします!ご自宅でも日本代表を思う存分暴れさせてみませんか?ティップキックの日本代表監督は皆さんです!数量は40名様先着順となっております。どうかお急ぎください。また、今回のキャンペーンに該当された皆様お客様には、通常、ご購入金額に応じてお送りしております当店のオリジナルキッカーにつきましてはお送りいたしませんので、予めご了承ください。

  • 13Feb
    • ティップキックの雑誌広告

      雑誌等での掲載用に新しい広告デザインを製作いたしました。例年は1種類ずつの製作ですが、ロシア大会も控えていますので今年は一度に2種類です。いずれかの雑誌の、どこかのページに掲載され、目にされる機会もあるかと思いますのでその時は公園で四葉のクローバーを見つけた時のように、ラッキーアイテム的に出会ったように感じていただけたら幸いです。

  • 06Feb
    • 大雪に伴う対応につきまして

      各メディアでも報道されておりますが、当店のございます金沢を含め、北陸地方は大変な降雪と積雪に見舞われており種交通機関も大幅に乱れ、商品の配送についても支障が生じております。そのため、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、今現在ご注文を頂いております分および2月8日いっぱいに受領いたしますご注文に関しましては、9日以降に当地発にて発送をご準備させていただきます。(但し、天候の状況により、さらに遅れる場合がございますが、その際に改めてご連絡をさせて頂きます)お待たせを致しますお詫びとしまして、当該ご注文分に関しましては、通常3万円以上で送料を無料とさせていただいておりますが、この期間中はお買い求め金額が合計5千円以上の場合に、送料をサービスとさせていただきます。お客様にはご不便をおかけいたしますが、どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  • 29Dec
    • 感謝!

      2017年も残すところあとわずか。今年も多くのお客様にご愛顧いただきました。改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。来る年も変わらぬご愛顧をいただけます様、お願い申し上げます。また、2018年はいよいよロシアでのW杯が開催されます。個人的にも(仕事的にも)サッカー人気が一段と高まることを期待して・・・。皆様良いお年をお迎え下さい。フォルクスマークトは5日より営業いたします。

  • 21Dec
    • オリジナル ティップキックキッカー お披露目

      来年のロシアW杯に向けて製作をしたオリジナルキッカーが出来上がりましたのでお披露目です。どうでしょう?ロシア感出てますでしょうか?既に当店のオリジナルキッカーをお持ちの方は「あれ?」と思われたかもしれませんが、今回のキッカーはこれまでのものとは違い、後ろにおもりの付いたタイプのキッカーとなっています。これまでのオリジナルキッカーよりも「より実戦」に使いやすいキッカーになったかと思いますので、是非お試し下さい。ただ、大変申し訳有りませんが、これまでキッカーに付属していたボールはコストの関係で付属していません。申し訳ありません・・・・。現在、お配りしている現行の「青いキッカー」がなくなり次第、こちらのキッカーの出番となりますので、可愛がってください。

  • 17Oct
    • W杯ロシア大会に向けて

      毎年恒例のフォルクスマークトオリジナル「ティップキックキッカー」の製作を現地に発注しました。オリジナルキッカーは出来る限り毎年、何かしらの想いを込めて考えていますが、来年に向けて今回はこれしかないでしょう!という事で、W杯ロシア大会での日本代表の活躍を祈念し、ロシアンカラーで依頼しました。・・・・・・・。ただ、よくよく考えると、これってロシアの応援になっているのでは?とものちに思いましたが。その点は深く考えないようにしましょう。毎回、ひどいデザイン画で現地を惑わせていますが、今年の発注の際に使用したデザイン画はこちら。ここ数年でいちばんの出来と自己満足。あとはどの程度再現されてくるか、楽しみです。

  • 28Nov
  • 31Aug
    • VW ゴルフ1 型ペンたて

      昨日からのVWゴルフつながりで・・・。ドイツのWerkhaus社の新商品をご紹介。Werkhaus社は、MDFという、間伐材等の木材を繊維状にし、圧縮形成した木材を使用したスツールをはじめとする家具類、小物類を製造する会社なのですが、同社のペン立ての新製品として、ゴルフ1型のペン立てが登場しました。この製品は組立式になっています。丈夫なMDF材を素材とした製品です。組立前に組立図を参考に分けておくと組み立てやすいです。久しぶりの工作。Werkhaus社の製品の特徴でもあるのですが、組み立てた部材の固定にゴムを使用します。このおかげで組み立てた後も分解することが出来ます。組立開始から10分程度で完成!どうでしょう?ゴルフ1の特徴を上手く再現していると思うのですが。ゴルフ1の後部より。実はこの後部ドア・・・・。実際のゴルフ1同様?開閉します。皆さんのお部屋やオフィスにいかがでしょうか?お求めはこちらhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/volksmarkt/somethings.html

  • 30Aug
    • ゴルフ2 他用ブランクキー 再販されました!

      大変久しぶりの更新になりました・・・・。久しぶりと言えば、生産が中止されてから入手が非常に困難だったアイテムが再販されました!そのアイテムは、VWのゴルフ2やシロッコに対応した「16V用のメインキー」です。このフォルムに懐かしさを覚える方も多いのでは?日本刀を思わせる形状はとてもかっこいいです。ケースをつないでいるのが「ヒモ」と言うのも味わい深いものです。この穴は・・・・?今、電球の主流はLEDの白い色合いですが、以前と変わらないオレンジの電球色にグッと来ます。(以前仕入れたものは、この電球が点灯しないものも多かったのです。)以前欲しかったのに入手できなかった方、この機会を是非、お見逃しなく!ご購入はこちらからhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/volksmarkt/191837202a.html

  • 28Jun
    • ティップキック大会 in 長崎

      長崎でおもちゃや遊びを通じて子供達の成長や豊かな地域づくりを応援する活動をされている市民活動団体「トムテのおもちゃ箱」さんのご尽力で、先週末にティップキックの大会を開催いただきました。*長崎新聞掲載記事第3回目の大会となった今大会も、多くの子供たち、保護者の皆様にご参加いただきました。なかなかこちらからお伺いすることが出来ず、主催のトムテ様、関係者の皆様に全てをお願いしている状況ですが、いつも丁寧に大会を運営いただいているご様子に、ティップキックを扱うものとして心より感謝しております。こちらでの大会のように、地域のコミュニケーションの為のツールとしてティップキックをお使いいただく事も十分に可能ですので、もしも自分たちの地域でも大会を開催できないか?などご質問やお問い合わせがありましたら、どうかご遠慮なくフォルクスマークト宛にお問い合わせ下さい。出来る限りのご協力をさせて頂きます。今回の大会にご参加いただきました皆様、運営にご尽力いただきましたトムテのおもちゃ箱様関係者の皆様には改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。お詫び「トムテのおもちゃ箱」様を長崎のおもちゃ屋さんと当初誤って掲載しておりました。大変申し訳ございませんでした。

  • 10Jun
    • がっかりしないと言うがっかり。

      良く有名な観光地に実際に行ってみると、想像していたものとのギャップで、がっかりしてしまう事も多いですよね。(ちなみに私のこれまでの最大がっかりは、現地までの距離・時間などもあり、コペンハーゲンの人魚姫の像、でしょうか?)国内では、良くがっかりの名所に名前があがる「札幌の時計台」。私もてっきりがっかりするもの、もしくはがっかりする事を期待?して現地を訪れてみたところ…。あれ?がっかりしない。むしろ好きな方かも?と言う感想。良く目にする正面からの姿はもちろんですが、普段、あまり目に出来ない時計台の裏側が良かったです。やっぱり機会があるならば、実際に自分の目でみて、感じる事が必要ですね。

  • 09Jun
    • 大きなカブ

      児童館の劇で使うとのことで、「大きなカブ」の製作を依頼されました。子供向けの工作は小学校の育友会の役員のとき以来。中学のPTAでは、何かを手作りする事はほとんどなかったので、本当に久しぶり。久しぶりすぎて、カブを作ったつもりが、どうも大根に見えるような・・・。いや、画像で見ると明らかに大根ですね。実物はもう少しカブっぽいのですが。微調整していきます。

  • 03Jun
    • 北海道と言えば?

      北海道と言えば、思いつくものは沢山ありますが、若い頃ヒツジと触れ合う機会が多かった私にとってはこれ。はい、定番のジンギスカン。でも、これはタレを事前にからめないタイプ。ただ、ジンギスカンに負けず劣らずに北海道らしいと思うのがこちら。はい、ガラナ。でも、どうして全国的に販売しないんでしょう?

  • 27May
    • ティップキック オリジナルステッカー

      ここしばらくの間、ヤフーショッピングストアにてティップキック製品をお買い求め頂いたお客様にはティップキックのオリジナル缶バッチを差し上げておりました。しばらく前まではステッカーもあったのですが、在庫が切れておりました。そのため、このたび新たにステッカーが入荷致しましたので、これまでの缶バッチもしくはステッカーの両構え?で、ご注文をお待ちしております。今回、これまで長方形だったものが円形となりました。(サイズは直径が約10cmで、円形の緑の部分がステッカーです。)なお、お送りするのが缶バッチかステッカーかは、基本的にお任せ頂いておりますので、ご了承下さい。なお、どちらかお好みのものがありましたら、ご注文時にお知らせ下さい!

  • 26May
    • チープ カシオ 

      カシオのお求め安い腕時計のシリーズ、いわゆるチープカシオ。ちょっと前にはブームがあった・・・と記憶していますが、今はどうなんでしょうか?少し話題がずれますが、私自身は通っていた幼稚園がお寺の境内に併設されていた仏教系の幼稚園だったことに始まり、疑いや迷う事無く仏教徒として?成長してきました。ただ、もちろんクリスマスやその他のキリスト教系の行事にも喜んで?参加してきましたし、海外に行く機会があれば、その土地その土地の有名どころの教会は訪れましたし、大昔の留学中には、食事の前のお祈りもしてきました。実は最近、キリスト教に触れ合う機会が少しありました。折角触れ合う機会があるならば・・・と、本当に遅ればせながらですが、その成り立ちを勉強したりしました。本当に身を入れて勉強するとなると大変ですが、これまで知っているようで知らなかった事を勉強するのはいくつになっても必要な事なんだ・・・といい歳をしながら再確認した次第。で、何がカシオに繋がるかと言うと、色々とネットで検索をしているときにローマ法王の情報を目にし第266代ローマ教皇 フランシスコがチープカシオのシリーズのものを身に着けていることを知りました。(この話はどうも有名な話の様で、今更感もあるのですが。ちなみに某テロリストも愛用していたとかいなかったとか・・・。映画ではないですが、まさに善と悪に愛されたもの、ですかね)チープと付くだけあって、もともとの価格設定も腕時計としてはとても求めやすい価格なのですが、ネットで検索するとさらに割引になっていたので、何でも形から入るのが大好きな私が我慢できるはずもなく。このパッケージ、ぐっと来ます!あぁ、時計ってこれで良いんだ・・・という潔さ。一昔前に流行った「清貧」という言葉を久しぶりに思い出しました。あっ、でもこれは無駄遣いになるのか・・・・。清貧ではない、な。

  • 25May
    • レアル・マドリード 公式ミネラルウォーター

      近所のスーパーにてレアル・マドリードの公式ミネラルウォーター、「ソラン・デ・カブラス 」を購入。それにしても何だか当たり前のように近所のスーパーで購入・・・・と書いていますが、レアル・マドリードの公式のミネラルウォーターがはるばる海を渡り、北陸のこの地のスーパーに陳列されるとは。いやぁ、国際化って本当に身近なところで実感しますね。