ボランティア活動報告!7月9日(松田理沙さん、田畑礼那さん、佐々木綾音さん) | 音楽塾ヴォイス東京校のブログ

音楽塾ヴォイス東京校のブログ

東京のミュージックスクール 音楽塾ヴォイス東京校のブログです! ヴォイス出身のアーティストの情報や、ヴォイスのレッスンの様子など、様々な情報をお届けします!


テーマ:
皆さん、こんばんはクマ☆
 

本日、私たち音楽塾ヴォイス

老人ホーム慶福苑ボランティアでお伺いしましたかおおんぷ♪

 

ヴォイス代表としてミニライブを行った生徒さんは

松田 理沙さん佐々木綾音さん田畑 礼那さんです星

 

 


ピアノの3連弾に挑戦したり、

入居者の方が歌いやすいように歌詞を書いてきたり

ギターに、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、タンバリンなどに、

新たにリコーダー、そしてグロッケンも加えて演奏していましたレスポール☆

 

 

今日はザ・ピーナッツさんの「恋のバカンス」の演奏をTwittertwitterに載せましたので

よかったらご覧になってみてくださいねはーとsozai

 

そして3人に感想文を書いて頂きましたので、ご紹介したいと思いますひまーり

 

 

花松田理沙花

今回は、新しいことに挑戦しようと、グロッケンやリコーダーを加えてみたり、

アレンジも誰かのカバーではなく自分たちで考えたりしてみました。

とても勉強にはなりましたが、やることを増やしすぎて、

慶福苑の方にたくさん物を借りることになってしまい、

準備や曲間や片付けにあたふたしてしまいました。

でも今回こういう挑戦をしたことで、

バランスがとても大切で難しいものだということを身をもって経験することができました。

今後も、3人で協力しながら、試行錯誤していきたいです。

 

 

花田畑礼那花

今回はグロッケン、リコーダーと新しい楽器を加えて、アレンジも今までと違ったものに挑戦しました。

しかし、そのせいもあって、準備に少し時間が掛かって余裕がなく、バタバタしてしまい、

入居者さんに私達の音楽を楽しんでもらう充分な演奏ではなかったと思います。

 

最後に入居者さんに「最近嫌な事や辛い事があったけど、演奏を聴いて元気になった」

と言って下さったのを聞いて、とても嬉しく、私が元気をもらいました。

しかしそれと同時に、やはりもっと入居者さんの心の届く演奏がしたいと、悔しい気持ちもありました。

今回も大変貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

次回は、今回の反省をいかして演奏させて頂きたいと思っています。

 

 

花佐々木綾音花

今回のボランティアでは、皆それぞれが色々な楽器やアレンジに挑戦しました。

私ごとですが、普段ピアノをやっていますが今回はギターに初挑戦しました。

2人に助けてもらい「ギターって楽しい」って本当に思いました。

練習した分だけ2人と弾いている時が楽しい時間になりました。

反省点として、用意するものや時間、MCなどでジタバタしてしまい

落ち着いて演奏することができない場面もありました。

そういった中で気持ちに余裕がなくなると、見ている人のことを考えられなくなったり

自分たちだけで解決する演奏になってしまうということに気づきました。

これからも色々なことに挑戦していきたいという気持ちはあり3人で話していますが、

演奏や見ている人が1番なので、次回は楽器の分担やMCや間の取り方も含めて

練習してもっと皆さんに楽しんでもらえる演奏ができるように頑張ります!

 

グロッケンとリコーダーを新たに加えて、

様々なことにチャレンジした三人頑張るsozai

それぞれ反省もあったようですが、

演奏だけではなく、間についても客観的に自分たちのことを見つめていますね**yumi**

今後も様々なチャレンジを続け、

どんどん成長するであろう3人に期待が膨らんでいますハート

 

7月に入って、暑い日が続き

具合の悪くなる方が多いですしずく

しっかり水分補給をしてmineral water

冷房で体を冷やさないように気をつけてくださいねmoon*

音楽塾ヴォイス東京校スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス