こんばんは。

 

昨日福岡校にて行われた西尾先生のワークショップ、

受講した生徒さんからの感想が届いています。

 

ワークショップ感想文!【藤惠万里奈・種田結可】

 

“全体の設計図をまずは作ることが必要”

 

“10分でメロディを作るワークショップ”

 

など気になるワードも登場していますが、

とにもかくにも

“既存の素晴らしい楽曲、ルーツミュージックのコピーや、濃密な分析がとても大切”

ということを再認識するようなワークショップだったようです。

 

普段のレッスンでも、西尾先生からはオリジナル曲を作る際の発想や引き出しを増やす為の課題曲がたくさん出されていると思います。

中でもLet it beを筆頭とするThe Beatlesの多くの楽曲、

StingのEnglishman in new yorkなどは音楽塾ヴォイス設立時、YUIさんの在学時から変わらず課題曲として勉強させて頂いているそうです。

 

 

 

 

曲作りに行き詰まったような時こそ、往年の名曲を改めて聞いてみてはいかがでしょうか?

 

 

往年の名曲と言えば、先日、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に出演したYUIさんですが、

「TOKYO」や「CHE.R.RY」など、ライブでの歌唱は8年ぶり、

作られたのは10年以上前の楽曲にもたくさんの反響があったそうです。

 

 

時代が変わっても残り続ける曲、いつかは作ってみたいですよね!

その為の日々の勉強です。

寒さに負けず、みんなで頑張っていきましょう。

みなさん、こんにちはニコニコ

 

今日は雲一つない青空ですが、少し肌寒く、

この季節らしい気候になりましたね晴れ

寒さ対策をしっかりしてお出かけしましょううずまき

 

さて昨日は、福岡本校にて西尾芳彦塾長によるワークショップが開催されました!!

 

 

 

新型コロナ対策をしっかり行った上で開催された今回のワークショップは、

密にならないよう教室内の人数を制限し、生徒さんがオンラインでも受講できるように致しました拍手

 

音楽塾ヴォイスでは、現役音楽プロデューサーである西尾芳彦先生から直接指導を受けることが出来るワークショップを不定期に開催していますびっくり

 

これまでに、

yuiさん、絢香さん、家入レオさん、chayさん、Vaundyなど多くのアーティストのプロデュースを行い、

メジャーに輩出してきた西尾先生の貴重なレッスンです!

 

 

生徒さんは疑問に思ったところや気になることを西尾先生に直接質問することが出来ます乙女のトキメキ

現役の音楽プロデューサーに直接色々な質問をできる機会があることも音楽塾ヴォイスの大きな魅力です音符

 

西尾先生の熱いご指導で、生徒さんの音楽に対する意識もより一層引き締められたのではないでしょうか炎

 

西尾先生のワークショップは東京校でも随時開催していますキラキラ

時期は未定ですが、その際はこちらのブログでも告知いたしますので、詳細をお待ちくださいねニコニコ

 

そして現在、音楽塾ヴォイスでは、

塾長の西尾先生のディレクションを受けられる等の特典が用意されたインスタコンテスト「ヴォイコン2020-vol.2-」が開催中です!!(現役生徒さんはご参加いただけませんショボーンアセアセ

 

image

 

投稿期間は2020年11月1日(日)~11月30日(月)!!

課題曲音源のDLやコンテスト概要や応募方法・注意事項に関する ▷詳細はこちら からご確認くださいマイク

みなさん、奮ってご参加ください!流れ星

 

また現在、入塾オーディション開催期間となっておりますウインクルンルン

今となっては誰もが知る有名アーティストの先輩方は皆、0からヴォイスで音楽を学び今に至っていますお願い

 

音楽を志すみなさん!音楽への情熱を持つ方!音楽塾ヴォイスで一緒に頑張ってみませんか!?炎

 

皆さまのご応募、心よりお待ちしておりますキラキラ

 

 

■福岡本校■
TEL : 092-725-8123
MAIL : mail@v-pro.jp


■東京校■
TEL : 03-6447-2300
MAIL : info@voice-tokyo.co

 

資料請求は下記URLより受け付け中下差し音譜

お待ちしております流れ星

http://www.voice-tokyo.com/doc/

こんにちは。

 

このところは多少暖かい陽気ではありますが、

空気も乾燥して冬が近づいています。

マスクがぐっと身近になった昨今ですが、喉のケアも抜かりなく行っていきましょう。

 

絢香さんやchayさん、Vaundyなどの卒業生の華々しい話題が続いていますが、

音楽塾ヴォイスはいつも変わらず、初心者から上級者まで分け隔てなく音楽を勉強しています。

(※Vaundyは在校生です)

 

ヴォイス東京校は11月は各自の課題曲提出の月です。

生徒全員に、自分なりにカバーした楽曲1曲と、オリジナル曲とそれぞれの楽曲のレポートを提出して頂いています。

 

 

 

 

楽曲レポートもしっかり作ってきて頂いてます

 

 

 

オリジナル曲については単なる楽曲発表ではなく、

提出時には生徒さん皆が自身を最大限に表現できる音楽の方向性等を

講師を交えて一緒に話し合っています。

 

デビューした当時の家入レオさんのボーイッシュな風貌と尖った楽曲

都会的なマルチアーティストのVaundy

といったアーティストイメージも在学中のこうした試行錯誤を経て、

西尾先生が緻密にプロデュースした結果根付いていったものです。

 

家入レオ 1stシングル「サブリナ」

 

Vaundy 「東京フラッシュ」

 

という事もあり、課題曲の提出月とは、

生徒さん一人一人にとって、人生を左右するといっても過言ではない大切な1か月になります。

 

音楽塾ヴォイスプラスのyoutubeチャンネルではそんな中で頭一つ抜けた生徒さんの作品をいち早く掲載しています。

是非チェックしてみてください!

 

音楽塾ヴォイスプラス

 

---

11月末までは音楽塾ヴォイス2021年1月生の入塾オーディションの受付中ですキラキラ

 

http://voice-tokyo.com/