パフォーマンスレッスンの感想(宮澤真子さん) | 音楽塾ヴォイス東京校のブログ

音楽塾ヴォイス東京校のブログ

東京のミュージックスクール 音楽塾ヴォイス東京校のブログです! ヴォイス出身のアーティストの情報や、ヴォイスのレッスンの様子など、様々な情報をお届けします!


テーマ:

みなさん、こんにちはたいようsozai

 

6月も今日で終わり、

明日からは7月に入ります!浮き輪

 

今年は、例年よりもずっと早く

昨日梅雨明けしましたねe913はれ

 

天気予報では晴れた天気が続くようなので、

みなさん水分補給はしっかりと行いましょう!頑張るmineral watersozai

 

さて、パフォーマンスレッスンを終えて、一ヶ月半が経ちますかお

本日は、5月に行われたパフォーマンスレッスンの感想文の最後のご紹介です!きらっ

 

花2016年2期生 宮澤真子さん花

image

 

今回初めてハイレベルな月曜日のパフォーマンスレッスンを経験して、

改めて自分にはパフォーマンス力が足りないと痛感しました。

上手な人は、一曲の中でも少し笑って歌うところがあったり、切なそうに歌うところがあったり、

体のノリ方もいろいろあって、自分がいかに狭い範囲で完結しているパフォーマンスであるかを思い知りました。

歌は前と比べて、割と殻を破って歌えましたが、

ギターは先生に教わったようにかっこよくできず、今回もダサく終わってしまいました。

私は、今までクラスの課題などの曲しかまともに洋楽の耳コピをしたことがなくて、

ほかの人より圧倒的にレパートリーが少ないことが課題であることを実感しました。

そして、たくさんカバーしないと自分に合う曲も見えてこないので、

講師との約束通り、まず「毎週2曲耳コピ」を頑張ります。

次回のパフォーマンスレッスンまでに、もっとギターを上達させて、

まず誰か一人にはかっこいいって思ってもらえるパフォーマンスをできるようにします。

 
 
宮澤さんは、パフォーマンスレッスンでほかの生徒さんの演奏を見て
表現の仕方に着目していますね**yumi**sozai
表情や体のノリ方で、どうしたらかっこよく見えたり、歌が伝わりやすくなるのか
そういったことを考えたり、他の人のいいところを吸収していくことで
格段に成長していけるはずですクマハート
また、自分に合う曲やルーツを探るためにも
沢山の曲のカバーがとても大切になります!&
講師との約束、頑張ってくださいねはたはーと
 

音楽塾ヴォイス東京校スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス