パフォーマンスレッスン感想と反省!(萩由香梨さん) | 音楽塾ヴォイス東京校のブログ

音楽塾ヴォイス東京校のブログ

東京のミュージックスクール 音楽塾ヴォイス東京校のブログです! ヴォイス出身のアーティストの情報や、ヴォイスのレッスンの様子など、様々な情報をお届けします!


テーマ:
こんにちは。
 
西尾先生のブログが更新されています。
 
 
常にアンテナを張っている西尾先生ですが、”たった15秒”で持っていかれたというアーティストの事が書かれています。
是非ご覧になってみてください!
 
今日は先日のパフォーマンスレッスンの反省と今後の課題!という事で、2015年度3期生萩由香梨さんに書いて頂いた文章を紹介させて頂きます。
----
 

 今回のパフォーマンスでは、自分の苦手な要素であるリズムを重視した曲で挑みたいという目標があり、尚且つ、まだ私はアレンジやたくさんの技が取り入れられる程の実力ではないので、今ある実力の中でさらにパワーアップできる曲にしようと思い、自分も好きで多くの人も知っているEd Sheeranの「shape of you」にチャレンジしました。

本番を振り返ってみると、歌の音程のずれや発音、ギターの指弾きの精度など、改善点はたくさんあります。

しかし、今回の曲のおかげで自分の方向性が見えたなと思いました。

どの曜日でも票をたくさん取るような人たちは、きっちりとオリジナル性を持っている。そう感じました。

  私も、絶対あの最後のグループの人たちの位置に早く立ちたいので、そのためにストロークだけの演奏ではやっぱり普通すぎるので、色んなフレーズを使い、ギターの音色、歌の音色でも勝負し、「ガッツがあり勢いのある人」になることが今後の目標です。

当面はEd Sheeran、Justin Bieber、Kt tunstallなど、自分のキャラクターに合っているアーティストたちの楽曲をたくさんカバーしてストックを増やしたいです。

----

今回は惜しくも優秀賞を逃した萩さんですが、謙虚にアグレッシブに今後の展望を書いてくれました。

ガッツがあり勢いのある人になる事が目標との事ですが、今から楽しみですね!

 

音楽塾ヴォイス東京校スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス