一推しです、節匠削匠♡ | ♡名古屋でmama Diary♡

♡名古屋でmama Diary♡

名古屋在住♪好きなお料理や器、テーブルコーディネート、子育てのことを綴っています♡

マルトモアンバサダー




夏休み、まだ10日ほどなのですが

なんだかすでに一ヶ月くらいに感じます(^◇^;)


幼稚園の有り難みを噛み締めています(笑)


さて、今日はアンバサダーをさせていただいているマルトモさんの一推し商品を使って

夏休みにもぴったりのレシピをご紹介しますね♪




節匠削匠

私あまりに気に入り過ぎて、商品リクエスト、実は今回2回目をしてしまいました(笑)


通常より回数を増やしたいカビ付けによるコクと旨みの鰹節、、。特注のカンナで削られたふわっふわ滑らかな仕上がり

2つの匠の共演により出来上がった、いつもとは違う鰹節なのですよ♪




これね、本当にふわっふわで!

お好み焼きにかけると、踊る踊る〜!


息子と大好きなお好み焼き♡

お昼によく作るのですが、我が家はお好み焼き風、グルテンフリー、ご飯と米粉か片栗粉で作ります(^^)




ご飯に、キャベツ、ネギ、卵、固さ調整に米粉か片栗粉を入れて混ぜます。


あとは桜海老やツナ、炒めた挽肉、チーズやコーンをいれたり、なんでもOKです♡




味付けは、めんつゆを使うと便利(^^)



あとは、フライパンで焼くだけ。

通常のお好み焼きより崩れやすいので、ひっくり返すときはお皿を使うと良いと思います(^^)


ソースとマヨ、仕上げにも鰹節をたっぷり!

こどもご飯にぴったりです♡




もう一つ、こちらは息子の幼稚園会報誌に載っていたレシピが美味しくて、アレンジしてよく作っています(^^)


年中、年長さんになると食育のクラスがあるそうで(いいですよね♡)、前回はだしについて学んだのだそう!




鰹節と昆布からお出汁をとって、海苔を入れた海苔水を作ったのですって(^^)


鰹節と昆布から出汁をとるのがベストなのですが・・・我が家は、便利な出汁パックを使っちゃいます(笑)




愛用しているのは、息子の赤ちゃんのお写真を使っていただいた思い出の出汁パック。

離乳食用ですが、赤ちゃんにも使える無添加というだけで、もちろん幼児や大人の食事にも使えますよ♡


赤ちゃんの時の息子です(^^)




原材料も鰹節と昆布だけなので、すっきり澄んだ本当のお出汁が取れます。




出汁を温めたら、鰹節を入れ、お塩で味付け♪

レシピではお醤油も入っていましたが、鰹節を具として加えることで物足りなさカバー!

減塩にもなりますね(^^)


最後に海苔をもんで入れるだけ。

 



節匠削匠の鰹節は本当に薄くて滑らかなので、汁物に入れても口当たりが抜群!

美味しい具になるのです(^^)





ついつい脇役になりがちな鰹節ですが、鰹節って立派なタンパク質!しかも低カロリー!


鰹節からとったお出汁からもタンパク質は取れますが、ほとんどのタンパク質は出汁ガラの鰹節に残ったままなのですって💦

なので、できたら鰹節もそのまま食べるのが一番だそうです。


簡単に出来ますので、

お子さんとの夏休みcookingにもぜひ(^^)